あなたの快適生活にリンクする、ハイホー。

音声通話対応SIM

音声通話対応SIMとは

「音声通話対応SIM」はIP電話や無料通話アプリとは異なり、契約時に090・080・070から始まる
電話番号が割り当てられ、より品質の安定した通話が可能となります。
電話番号を使った携帯通話はもちろん、SMSを利用したりLINEへの登録も可能となるため、
今までのネットライフの可能性が更に広がります。

ハイホーで始める音声通話の7つの特徴

ハイホーで始める音声通話の7つの特徴 動作確認端末について 対応エリアについて

1.通話代金を安くできる

毎月の高い携帯料金を大幅にコストカットできて、お財布にやさしい!

2.電話番号を利用した通話ができる

緊急電話(110、119)や特番電話(0120など)への発信も可能です。

3.MNP(ナンバーポータビリティ)に対応

携帯電話会社を変更しても、電話番号を変えることなく、継続してご利用できます。

4.ネットが利用できる

高速通信ON/OFF機能で必要なときに高速通信が利用できます。動画でON・SNSやLINE・メールならOFFの設定で賢いデータ通信を選択!

5.SMSが利用できる

携帯電話番号宛に短いメッセージを送受信できるようになります。

6.Xi(R)端末もiPhoneも使える

標準SIM・microSIM・nanoSIMとSIMサイズを用意しているため、さまざまな端末で利用することができます。

動作確認端末について

7.ドコモのエリアで利用できる

全国を広くカバーするNTTドコモのLTE/3G網ネットワークが利用できるから、安心して使えます。

対応エリアについて

本サービスは「hi-ho LTE typeD」各コースにおけるSIMカードの選択肢の一つです。
各コースをお申し込みの際に「音声通話対応SIM」をご選択ください。

音声通話対応SIM サービス仕様

  • 20歳未満の方、法人名義ではご契約できません。
  • 音声通話機能付きSIMカードのご契約はお一人様5回線までを上限としています。
  • 携帯電話不正利用防止法に基づく本人確認のため、運転免許証・日本国パスポートなどの本人確認書類が必要です。
月額利用料金 700円(税込756円)/回線
  • SIMの着荷予定日が課金起算日となり課金起算日を含む初月月額利用料は日割りのご請求となります。
最低利用期間 12ヵ月
  • 音声通話対応SIMを最低利用期間内に解約(退会・SIM解約・MNP転出・SIM変更)となった場合は、所定の音声通話対応SIM解約手数料が発生します。
  • 音声通話対応SIM解約手数料=利用残月×1,000円(税込1,080円)/回線
    例)2014年4月課金起算日→2015年4月月末が最低利用期間
    2014年12月解約の場合 利用残月4ヵ月×1,000円(1,080円)=4,000円(税込4,320円)
音声
通話料金 20円(税込21.6円)/30秒
デジタル通話 36円(税込38.88円)/30秒
  • 通話料は1ヵ月遅れて請求されます。
  • 無料通話分はありません。

音声オプション

転送電話 かかってきた電話を他の番号に転送することができます。
  • 転送電話サービスの利用料金はかかりません。
  • 各種操作の通話料はかかりません。海外から操作を行った場合は国際通話料がかかります。
  • ご契約の携帯電話から転送先への通話料が、転送電話サービスのご契約者にかかります。
国際ローミング 日本外での音声通話、SMS を利用することができます。
データ通信はできません。
  • 月額利用料金は0円ですが、国際ローミングの従量課金がされます。
  • 国際ローミングの利用停止目安額は50,000円/月です。金額の変更はできません。
  • サービス運用上の都合により、本制限額を超過しても直ちに利用制限されない場合があります。また本制限額を超過して利用された場合、その事由に依らず当該利用により発生した料金の減免はいたしません。
  • 国際ローミングをご利用の際には、着信時に着信料が発生します。
  • 国際ローミングサービスのサービスエリアについては、NTTドコモのサイト「海外でつかうときの通話・通信料・サービスエリア検索」をご確認ください。
  • 国際ローミング利用時はデータ通信はできません。
  • 国際ローミングの提供は、ドコモの提供する国際ローミングサービスWORLD WINGのサービスを保証するものではありません。
国際電話 日本から海外への電話に対応することができます。
  • 月額利用料金は0円ですが、国際電話の従量課金がされます。
  • 国際電話の利用停止目安額は20,000円/月です。金額の変更はできません。
  • サービス運用上の都合により、本制限額を超過しても直ちに利用制限されない場合があります。また本制限額を超過して利用された場合、その事由に依らず当該利用により発生した料金の減免はいたしません。
  • 国際電話の通話料はNTTドコモのサイト「海外でつかうときの通話・通信料・サービスエリア検索」をご確認ください。
  • 主な国への30秒あたりの通話料金は次の通りです。
    アメリカ合衆国 31円~、イギリス 78円~、台湾 49円~、香港 49円~、中国 49円~、韓国 49円~
迷惑電話ストップサービス 指定した電話番号からの着信をかからないように設定することができます。
  • 迷惑電話ストップサービスの利用料金はかかりません。
  • 各種操作の通話料はかかりません。海外から操作を行った場合は国際通話料がかかります。
  • 着信拒否ガイダンスが流れ始めた時点で、発信者に通話通信料がかかります。
遠隔操作 他の電話機から遠隔操作で設定ができます。
  • 各種操作は、あらかじめ遠隔操作を「開始」の状態にしたうえで行ってください。
  • 転送電話サービスの利用料金はかかりません。
SMS
国内へ送信 3円(税込3.24円)~30円(税込32.4円)/1通
海外へ送信 50円~500円(免税)/1通
海外で送信 100円(免税)/1通
受信 無料
  • 送信料金は送信文字数により異なります。
  • 端末またはアプリによっては全角最大670文字(半角英数字のみの場合は1530文字)までの文字メッセージを送受信できます。
  • 全角71文字(半角英数字のみの場合は161文字)以上の文字メッセージを送信した場合、端末またはアプリによってはメッセージが分割されて届く場合があります。
  • 1日に送信できるメッセージは、全角70文字(半角英数字のみの場合は160文字)以内の場合200回未満となります。
  • SMS送信料は1ヵ月遅れて請求されます。