あなたの快適生活にリンクする。ハイホー。

Q. IPv6アドレスの設定方法を教えてください(hi-ho with フレッツ / Bフレッツ / hi-hoひかり)

A.

【条件1】ご利用のフレッツ回線をご確認ください
  o フレッツ 光ネクスト
  o フレッツ 光ライト

【条件2】IPv6PPPoE接続対象地域の確認
  →対象地域はFAQ「IPv6アドレスに対応しているコースは?」をご参照ください。

【条件3】ルーターの確認
  o 対応ルータであり、IPv6PPPoE対応のファームウエアに
   アップデートされている必要がございます。
    RT-500シリーズ、PR-500シリーズ、RT-400シリーズ、
    PR-400シリーズ、今後導入される新機種(2014/3/4以降)
    などの対応ルーターであれば接続認証(PPPoE)の設定等、
    設定変更をせずにご利用いただけます。

    対象ルーターの一覧は以下の通りです。

    【NTT東日本】

ひかり電話ルーターのIPv6によるインターネット(IPv6 PPPoE)接続への対応について
https://flets.com/news_release/info_m140304_2.html

    【NTT西日本】

ひかり電話対応機器におけるインターネット(IPv6 PPPoE)接続について
http://flets-w.com/topics/hikaridenwa_ipv6pppoe/

  o 対応していないルーターの場合
    IPv6PPPoE接続のための機器を追加購入することで
    IPv6接続が可能です。

    【NTT東日本】

http://web116.jp/shop/netki/ma100/ma100_00.html

    【NTT西日本】

http://www.ntt-west.co.jp/kiki/consumer/flets/ma100/

【条件4】宅内の機器
 宅内にあるお客様資産の各種機器(やOS)がIPv6に対応している必要ございます。
 ・無線LANアクセスポイント
 ・スイッチチングハブ
  (レイヤー3対応ハブの場合、通常のレイヤー2スイッチは利用可能)
 ・パソコン等のインターネット利用端末(一部の例として)
  o Windows(VISTA/7/8以降)
  o Mac(Mac OS X 10.5以降)

※詳しくは、各機器の製造元メーカーへお問い合わせください。