あなたの快適生活にリンクする。ハイホー。

Q. ひかりテレビ不具合時の確認事項(視聴不可・ブロックノイズなど)

A.

hi-ho ひかりテレビご利用のお客様にて以下のような症状が出るお客様につきましては不具合箇所の特定のため、以下の確認をお試しください。
(本FAQを行っていただくことで、不具合箇所が特定出来る場合がございます)

【不具合の種類】

  • 視聴不可(チャンネルの全部・一部)
  • ブロックノイズ(チャンネルの全部・一部)
  • 音声ノイズ

【不具合の場所】

  • お客様宅部屋の全部
  • お客様宅部屋の一部

post-195_01.png
  • 【確認1】フレッツ回線で障害情報が発生していない事を確認する
    「hi-ho ひかりテレビ」は、NTTのフレッツひかり電話のサービスを用いて提供しております。
    NTT側で不具合が発生している場合は、復旧までしばらくお待ちください。


  • 【確認2】配線状態の確認
    「映像用回線終端装置」や「レコーダー」「テレビ」の取扱説明書を参考に、配線状況をご確認ください。

    • ○参考ページ(NTT西日本)
      https://flets-w.com/opt/ftv/connect/

    • ○確認ポイント
      各機器への差し込み箇所は間違っていませんか?
      • ・入力と出力を逆(互い違い)にしている
      • ・「BS・110度CS」と「地上デジタル」向けのアンテナ線を互い違いに差し込んでいる
      • ・その他、LANケーブル(ネット利用のお客様)や、電話線(ひかり電話利用のお客様)の配線もご確認ください。

  • 【確認3】上記接続例の各種機器(GV-ONU、レコーダー、テレビ)の再起動を行う
    • ※念のため再起動から2~3分程度お待ちください。
    • ※レコーダーや、テレビは待機モードではなく、コンセントを抜く等確実に再起動してください。

    • ○改善があった場合
      一時的に機器に不具合が出ていた可能性がございます。再起動により復旧した場合はこのままご利用ください。

  • 【確認4】宅内機器の確認
    • ○確認内容
      • a. テレビの確認
        • ・差し込み位置は正しいか?
          「BS・110度CS」と「地上デジタル」向けのアンテナ線を互い違いに差し込んでいないか?
          post-195_02.png
        • ・「アンテナレベル」は、機器の推奨設定値を上回っているか?
          • →数値はメーカーや発売時期(型番)によって異なります。
          • →操作方法は取扱説明書をご覧ください(サポート外です)。
          post-195_03.png
        • ・チャンネルの再スキャン実施で改善するか?
          • →放送局側の都合により、周波数変更が行われる場合がございます。
          • →操作方法は取扱説明書をご覧ください(サポート外です)。
          post-195_04.png

      • b. レコーダー~テレビ間(アンテナケーブル)の確認
        • ・ケーブルの抜けや破損部分、差し込みの緩みはないか?
        • ・(可能であれば)アンテナケーブルを別のものに変更して改善するか?
          • →改善する場合した場合は、アンテナケーブルの不具合が考えられます。

      • c.  レコーダー(ご利用の場合)
        • ・差し込み位置は正しいか?
          • →「BS・110度CS」と「地上デジタル」向けのアンテナ線を互い違いに差し込んでいないか?
          post-195_05.png
        • ・「アンテナレベル」は、機器の推奨設定値を上回っているか?
          • →数値はメーカーや発売時期(型番)によって異なります。
          • →操作方法は取扱説明書をご覧ください(サポート外です)。
        • ・チャンネルの再スキャン実施で改善するか?
          • →放送局側の都合により、周波数変更が行われる場合がございます。
          • →操作方法は取扱説明書をご覧ください(サポート外です)。

        • d. アンテナケーブル(レコーダー~分波器やテレビ端子~GV-ONU間)の確認
          • ・ケーブルの抜けや破損部分、差し込みの緩みはないか?
          • ・差し込み位置は正しいか?(分波器やテレビ端子から別部屋へ送り配線している場合)
            「BS・110度CS」と「地上デジタル」向けのアンテナ線を互い違いに差し込んでいないか?
          • ・(可能であれば)アンテナケーブルを別のものに変更して改善するか?

        • e. GV-ONUでの確認
          post-195_06.png テレビと直結(GV-ONU~テレビ/分波器、レコーダー等を間にいれない)で改善するか?
          • →直結で改善した場合は、分波器、テレビ端子、アンテナケーブル、レコーダーの不具合が考えられます。

    • 【不具合箇所が特定出来た場合】
      テレビ、レコーダー、アンテナケーブル、分波器および壁の中の配線はお客様資産(サポート対象外)となります。
      こちらの不具合の場合は、お近くの電器店や家電量販店にご相談ください。

      • ※NTTでの派遣工事も可能な場合がございます(有料)。
        希望される場合は次項目「故障時の問い合わせ連絡先について」のNTT窓口までご相談ください。

    • 【不具合箇所が特定出来ない場合】
      お手数をお掛けいたしましたが、不具合箇所が特定出来なかった場合は、以下Q&Aの故障受付窓口までご連絡の程お願い致します。

      hi-hoひかりQ&A「故障時の問い合わせ連絡先について

【アンケート】hi-ho Q&Aページについて

このQ&Aページの内容について、アンケートにご協力ください。

アンケートに回答する

  • Q1:このQ&Aで問題解決が出来ましたか?
    はい
    いいえ
  • Q2:Q&Aページについて、ご意見・ご要望がございましたらご記入ください(任意)

※ご注意※

  • 氏名、住所、電話番号、ID/パスワードなど、個人を特定する情報は記入しないでください。
  • 今後のhi-ho Q&Aページの改善にのみ利用させていただきます。
  • 回答内容にお問い合わせが含まれていた場合でも、お客様に返信することはございません。
    お問い合わせをご希望の場合はこちらより、別途お問い合わせください。

アンケートへのご協力ありがとうございました。


  • 今後のhi-ho Q&Aページの改善にのみ利用させていただきます。
  • 回答内容にお問い合わせが含まれていた場合でも、お客様に返信することはございません。
    お問い合わせをご希望の場合はこちらより、別途お問い合わせください。