あなたの快適生活にリンクする、ハイホー。

hi-ho 迷惑メール対策

SPF方式による送信ドメイン認証

昨今、増加しているドメイン名を詐称して送られてくる迷惑メール対策強化の一環として、「Sender Policy Framework(SPF)」方式による送信ドメイン認証を2006年5月17日より導入を実施いたします。

これにより、SPFに対応している他ISPの受信メールサーバでは、hi-hoのドメイン名で送られてきたメールがhi-hoの正式なメールサーバから発信されたものかどうかを、hi-hoのDNSへ問い合わせすることで判別ができるようになります。

例えば、hi-hoのドメインと無関係なメールサーバやパソコンをメールサーバにするスパム送信ツールなどを利用して、送信元を偽ったメールを送信しようとすると、受信側で検出し自動的に受け取りを拒否することが可能になります。

  • ※  なお、パーソナルドメイン,法人レンタルサーバ(vmh),@hi-hoをご利用中の方には、影響はありません。

送信ドメイン認証説明図

このページのトップに戻る