あなたの快適生活にリンクする。ハイホー。

ユニバーサルサービス制度*1に係る
負担金(ユニバーサルサービス料)の変更について

平素よりhi-hoをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

ユニバーサルサービス(基礎的電気通信役務)制度に係る交付金の額について、2017年1月ご利用分より次の通り変更となります。

お客様のご理解とご協力を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

*1NTT東西が提供している生活に不可欠な電話サービス(加入電話、公衆電話、緊急通報など)について、全国で公平かつ安定的な提供を確保するために必要な費用を「ユニバーサルサービス料」としてお客様にご負担いただく制度です。

対象サービス

hi-ho でんわ‐F
hi-ho でんわ‐C
hi-ho ひかり電話

※お客様がご契約の電話番号1番号につき「ユニバーサルサービス料」がかかります。
※hi-ho光快適セットでは本料金は無料対象外となります。

ユニバーサルサービス料

1番号につき 2円(税込 2.16円)/月

※毎月1日時点で、対象サービスをご契約中のお客様にご請求させていただきます。
電話のご利用がない場合でも、ご契約1番号につき、「ユニバーサルサービス料」がかかりますのでご了承ください。

※上記は2017年1月からの番号単価です。2016年12月31日までの番号単価は3円(税込 3.24円)になります。
番号単価については、社団法人電気通信事業者協会が算定しユニバーサルサービス制度に基づき総務大臣により認可されます。
番号単価の変更に伴い、「ユニバーサルサービス料」は変更となりますのでご了承ください。
(番号単価については、団法人電気通信事業社協会のホームページで公表されています。)

ご請求開始日

2017年1月のご利用分より

※「ユニバーサルサービス料」は、毎月のhi-hoご利用料金と一緒に請求いたします。
※「ユニバーサルサービス料」のご請求明細の確認はMyサポート内にてご確認いただけます。
Myサポートログインへ
※実際のご請求額は、1円未満の端数を切り捨てしますので差異が生じます。

関連リンク

「ユニバーサルサービス制度」についてはこちらのサイトをご確認ください。