あなたの快適生活にリンクする、ハイホー。

ADSLADSL

コース一覧

フレッツ
・ADSL対応コース
NTT東日本/NTT西日本提供

「フレッツ・ADSL」に対応。
インターネット接続料金はNTTにお支払い。

【ここがメリット!】

  • ・全国90%以上のエリアをカバー。まとめてADSLコース対応エリア外の方にオススメ!
  • ・「フレッツ・ADSL」モアⅢ(47M)/モアⅡ(40M)/モア(12M)/8M/1.5M/エントリー(1M)サービスに対応。
  • ・NTTマイラインとのセットでお得。

コースの詳細はこちら
新規お申込み/コース変更

まとめてADSL
-eコース
ソフトバンク株式会社提供

インターネット接続料金と通信料金が一緒になったコース。
hi-hoへの一括お支払い。

【ここがメリット!】

  • ・インターネット接続料金と通信料が一緒なのでNTT「フレッツ・ADSL」と比べると割安!
  • ・「ワイモバイル」と提携
  • ・高速ADSLでストレスなく、無線でどこでもブロードバンドを楽しめる。

コースの詳細はこちら
新規お申込み/コース変更

まとめてADSL
-Tコース
TOKAIコミュニケーションズ提供

インターネット接続料金と通信料金が一緒になったコース。
hi-hoへの一括お支払い。

【ここがメリット!】

  • インターネット接続料金と通信料が一緒なのでNTT「フレッツ・ADSL」と比べると割安!
  • 「TOKAIコミュニケーションズ」と提携
  • 東京、埼玉、千葉、神奈川在住の方にオススメ!

コースの詳細はこちら
新規お申込み/コース変更

新規受付終了コース : まとめてADSL-Aコース

ADSLのしくみを知ろう!

アナログ回線がそのまま使える!

多くのご家庭には、アナログの電話回線が引かれています。その電話回線の空いている帯域(音声通話では使用しない高音域)を利用しておこなう通信の規格を『ADSL』といいます。ADSLは下り(受信:一般的にホームページの閲覧・ファイルのダウンロード等)と、上り(送信:メール・掲示板の書き込み等)の速度が違います。これは、個人のインターネット利用に適した通信方式です。

電話局からの距離と速度の関係!

ADSLはNTT電話局からご自宅までの距離が近いほど高速のサービスをご提供できます。逆に距離によっては速度が遅い、またはサービスをご提供できない場合もあります。ご確認のうえお申し込みください。

対応エリア詳細はこちら

電話局からの距離と速度の関係!
※NTT交換局からの線路長、お客様宅内環境など、様々な条件や状況により理論値よりも低い速度でしか接続を確立できない場合や、全く接続が確立できない場合、開通後に接続できなくなる場合等がございますので予めご了承下さい。
サービス

回線タイプは2種類!

電話機共用タイプ? or 専用回線タイプ? ご利用スタイルに合わせてお選びください。

電話共用タイプ-NTTの加入電話をお持ちの方にオススメ
お客様が現在ご利用中の電話回線(アナログ回線)を使用して、ADSLをご利用いただきます。
現在ある電話回線を利用するための配線工事が必要ありません。
専用回線タイプ-NTTの加入電話をお持ちでない方にオススメ
ADSL専用のアナログ回線を新設して、ご利用いただきます。専用回線を引いても新たに電話加入権を申し込む必要はありません。

※ ISDN回線をご利用中のお客様は、ISDNからアナログ回線に変更するか、ISDNとは別の回線を新規に契約する必要があります。
まとめてADSL-eコース:開通までの手順詳細はこちら

【専用回線タイプ(タイプ2)をお申し込みのお客様へ】
本人確認書類のご提出について
タイプ2(ADSL専用タイプ)をご利用いただく場合、お申し込みの際にご本人様確認のため、公的書類(免許証・健康保険証・パスポート等)のコピーを提出いただく必要があります。
各コースにより提出先が異なりますので、以下をご確認ください。
無派遣工事について
適合調査の結果、適合OK(無派遣工事(局内工事のみ))となっても、開通後、別途派遣工事が必要となる場合がございます。
派遣工事が必要となった場合には、工事費が発生しますがあらかじめご了承ください。

モデム接続はとっても簡単!

アナログの電話回線がすでにあるなら、電話線の差込口(モジュラージャック)とスプリッタおよびADSLモデム、パソコンをケーブルでつなげばOK。あとはパソコンで簡単な設定をするだけです。

モデム接続

モデム接続はやっぱり苦手という方には…。
モデムの接続が苦手な方でも安心!ご希望の方にはお宅まで伺ってモデムを設置するサービス(有料)をご利用いただけます。