あなたの快適生活にリンクする、ハイホー。

hi-ho LTE typeD シリーズ

hi-ho LTE typeDの特長

低速時でも快適に利用ができる!

多くの格安SIMは、高速データ通信量(チャージ)を使い切ると低速状態になり、使い勝手が大きく下がってしまいます。 hi-hoなら低速状態(チャージが「オフ」の状態)でも通信し始めの一定量だけ高速通信できるバースト転送で非常に快適に使うことができます。 すぐに読み込みきれる程度のWebサイトや画像、Twitterのタイムラインなどであれば高速で読み込みが完了します。

バースト転送イメージ

高速データ通信のON/OFFの切り替えを使ってやりくり上手!

せっかくの高速通信量(チャージ)も、切り替えができないと、Twitterなどの高速通信ではなくても快適に使えるアプリでも高速通信量を消費してしまうものもあります。 hi-hoならMyサポート(ユーザ専用WEB)から、リアルタイムで高速データ通信のON/OFF設定ができるので、高速通信量が節約できるのも魅力です。 それでも、高速通信量が足りない場合は、追加で購入(200円/100MB~)も可能です。追加チャージは使用期限が長め(最長3ヵ月間)なので計画的に使えます。

高速データ通信のON/OFFの切り替え

高速通信量の繰り越しができるから無駄なく利用できて便利!

使わなかった高速通信量(チャージ)は翌月に繰り越しができるので、無駄なく使えて経済的です。

格安SIMをおススメする人

動画を見たり、通信ゲームをあまりしない、電話も受けることが多くあまり利用しない方は、
スマホの通信料が高いと感じていませんか?
全く動画視聴やゲームをしない人でも、ヘビーユーザーと同じ料金で契約をするのが
今の主要携帯電話会社の料金体系のため、携帯料金を節約するのが難しくなっています。

携帯電話会社の利用が、10Gも通信しない、今まで通信した月でも2~3GBいかない程度の人は
hi-hoの格安SIMへ変更をおすすめ!

・Youtubeなどの動画や画像が多いページはあまりみない。
・メールやSNS(LINE/Twitter/Facebook)をメインで使う。
・データ通信専用で、ガラケー(携帯電話)をスマホと併用(2台持ち)したい。

【オススメSIM】 データ通信専用SIM SMS機能対応SIM

電話機能はほとんど利用せず、いざというときだけ音声通話機能を利用したい人はこちら!

・音声通話は着信専用で発信はほとんどない。
・今の携帯電話番号をそのまま利用したい。

【オススメSIM】音声通話対応SIM

hi-hoの格安SIMでできること・できないこと

※SIMカードタイプ(データ専用/SMS機能対応/音声通話対応)によって、ご利用いただける機能が異なります。

出来ること

hi-hoの格安SIMでできること・できないこと

出来ないこと

hi-hoの格安SIMでできること・できないこと