あなたの快適生活にリンクする。ハイホー。

hi-ho でんわ-C

利用方法

hi-hoでんわ-C

設定方法:IP電話の設定方法

ご注意

【まとめてADSL-eコース 1.5M/8M/12Mサービスをご利用の方】

ルータタイプのADSLモデムをご利用になっているお客様がhi-hoでんわ-Cをご利用になる場合は必ず、ADSLモデムを「ブリッジモード」に変更してください。この作業を実施されない場合、hi-hoでんわ-Cはご利用いただけません。

ブリッジモードへの設定方法はこちら

  • ※USBタイプのモデムはご利用いただけません。
  • ※弊社からADSLモデムをレンタルされていないお客様は、 各ADSLモデムメーカーに「ブリッジモードへの変更方法」を直接お問い合わせください。
  1. Webブラウザを起動し、アドレスバーに“192.168.1.1”と入力し『Enter』キーを押します。
  2. 以下のウインドウが表示されますので、『ユーザ名』を“user ”(半角)、『パスワード』も “user” (半角)と入力して『OK』ボタンをクリックします。

    注意:以下に記載されている項目以外の設定は変更しないでください。
  3. 正常にログインできると、『初期設定画面』が表示されます。
  4. 『基本設定』→『WANインターフェイス』をクリックします。
  5. 『PPPoEの設定』で『ユーザ名/パスワード』入力欄に『ユーザ名にhi-ho接続ID』
    『パスワードにhi-ho接続パスワード』を入力します。(ADSLのアカウント)

    接続IDの記載方法の詳細はこちらより確認できます。
  6. 『OK』ボタンをクリックします。

    • ※オートコンプリート機能を設定している場合以下の画面が表示されることがあります。この場合は、「いいえ」ボタンをクリックしてください。
  7. 『設定の保存と装置の再起動』と表示されますので、『再起動』ボタンをクリックします。
  8. 『システムを再起動中です。』というメッセージが画面に約2分間表示されます。
    その間にVoIP-TAの電源は切らないでください。

    • ※ 『システムを再起動中です。』の表示画面から、初期設定画面が表示されるまで、VoIP-TAおよびADSLモデムの電源は切らないでください。
  9. PPPセッションが確率すると、『PPPoE』ランプが点滅します。
    これで、ADSLモデムの設定および接続まで完了しました。
  10. 『基本設定』→『VoIPの設定』→『基本設定』をクリックします。
  11. IP電話の基本設定を行います。設定情報をあらかじめご準備の上、設定をはじめてください。
    hi-hoでんわ-C 設定情報の確認はこちら。
    「URL種別」について
    URL種別が「SIP-URL」が選択されているかご確認ください。
    「TEL-URL」が選択されている場合、VoIP-TAのファームウエアのバージョンアップが必要です。
    以下のページより、最新のファームウエアのバージョンアップを行ってください。
    http://panasonic.co.jp/pcc/products/voip/dn-c200nc/voip.htm
  12. 『OK』ボタンをクリックします。
    注意 :VoIP 基本設定で入力を行う『ユーザ名(VoIP ユーザID )』、『認証パスワ ード(VoIP ユーザパスワード)』は『「テレフォニーアダプタ の設定」で設定するロ グインユーザ名』、 『ログインパスワード』とは異なります。
    hi-hoでんわ-C 設定情報の確認はこちら。
    お客様の市外局番が変更となった時は、設定変更が必要となります。
    『市外局番』に間違った番号を設定すると、正しく市内発信ができなくなります。
    VoIP契約を解除されるなどしてVoIP の設定を解除する場合には、本体背面の『RESET』ボタンを押しながら電源を入れて初期化を行なってください。
  13. 『設定の保存と装置の再起動』と表示されますので、再起動ボタンをクリックします。
  14. 『システムを再起動中です。』というメッセージが画面に約2分間表示されます。
    その間にテレフォニーアダプタの電源は切らないでください。
  15. 再起動が終了し、初期設定画面表示されましたら、『VoIP STATUS』ランプの点灯を確認します。 IP電話での通話を行うためには、hi-hoのVoIPサーバに登録される必要があります。通常、IPネットワークへの接続が正常にできている場合、数分以内に登録されます。登録された結果は、正面パネルの『VoIP STATUS』ランプ点灯することで確認できます。数分以内に『VoIP STATUS』ランプが点灯しない場合、設定の内容を再度確認してください。
    『VoIP STATUS』ランプが点灯後、背面パネルの『TEL』ポートに接続した電話機を使用して、VoIP通話が可能になります。
    注意 : 『VoIP STATUS』ランプが点滅または消灯したままの場合は、ユーザ名(VoIPユーザID )、認証パスワード(VoIPユーザパスワード)等の設定ミスが考えられますので、『IP電話の設定方法』から設定し直してください。