あなたの快適生活にリンクする。ハイホー。

hi-ho でんわ-C

利用方法

hi-hoでんわ-C

設定方法:電話回線種別の設定方法

ご注意

【まとめてADSL-eコース 1.5M/8M/12Mサービスをご利用の方】

ルータタイプのADSLモデムをご利用になっているお客様がhi-hoでんわ-Cをご利用になる場合は必ず、ADSLモデムを「ブリッジモード」に変更してください。この作業を実施されない場合、hi-hoでんわ-Cはご利用いただけません。

ブリッジモードへの設定方法はこちら

  • ※USBタイプのモデムはご利用いただけません。
  • ※弊社からADSLモデムをレンタルされていないお客様は、 各ADSLモデムメーカーに「ブリッジモードへの変更方法」を直接お問い合わせください。

注意!必ずお読みください。

お客様の一般電話回線のダイヤル方式(DP/PB)をご確認ください。VoIP 機能をご利用になる際、回線のダイヤル方式と電話機のダイヤル方式を合わせる必要があります。
電話機が自動で回線設定する場合もありますが、電話機備え付けの回線種別スイッチにて、ダイヤル方式を合わせてください。手動のスイッチにて設定をしていない場合は、停電時などの緊急時に、一般電話網への発信ができない場合があります。お客様の一般電話回線のダイヤル方式がわからない場合は、ご契約の電話会社にお問合せください。電話機の設定については、電話機付属の取扱説明書に従って、設定してください。わからない場合は、購入した電話機のお問合せ窓口にお問合せください。

  1. 『高度な設定』→『電話回線設定』をクリックします。
  2. 『PB」/『DP(10pps)』/『DP(20pps)』のいずれかをクリックします。
  3. 『OK』ボタンをクリックします。
    • A.『自動設定』時のみ『再起動』します。
      次の4~6の手順に進んでください。
    • B.『自動設定』以外を選択した場合は、再起動は行いません。
      また、自動設定時には、『OK』ボタンの上に『回線種別』が表示されます。
  4. 『設定の保存と装置の再起動』と表示されますので、『再起動』ボタンをクリックします。
  5. 『システムを再起動中です。』というメッセージが画面に約2分間表示されます。
    その間にテレフォニーアダプタの電源は切らないでください。
  6. 『初期設定画面』が表示されます。