s データ復旧│hi-ho サポートレスキュー│会員向けサービス:オプションサービス│hi-hohi-ho

あなたの快適生活にリンクする。ハイホー。

hi-ho サポートレスキュー データ復旧

hi-ho サポートレスキュー

  • 光ファイバーコース
  • ADSLコース
  • ダイヤルアップコース
  • hi-ho LTE
  • モバイル-EMコース
  • モバイル-WiMAX

データ復旧

サービス案内

データ復旧サービスとは

データ復旧サービスは、本人不注意やハードディスクのトラブル、コンピューター・ウイルスによるデータ破損や消失の際、データが修復できるサービスです。

こんな時にあなたのお役に立ちます

  • ある日突然パソコンが動かなくなってしまった
  • 大切なご家族の写真を間違って消してしまった!
  • ハードディスクのデータが読めなくなった
  • 災害や落雷、フォーマットで大切なデータが消えてしまった
  • メディアが破損して、データが読み込めなくなった
  • ウイルスに感染してメールが消えてしまった…

主には、ハードディスク(USBメモリーや外付けハードディスクは本サービスの対象外となります。)をお預かりして、障害やミスによって失われたデータを最新技術を駆使し、論理的な処理やクリーンルームでの物理的な処置を施すことで、障害媒体の内部に存在するデータを復旧、修復し、DVD-ROMや外付けハードディスクなどに復旧したデータを保存してお客様にお届けさせていただきます。
データ復旧サービスご契約期間中であれば、論理障害における復旧サービスを、何度でもご利用いただけます。

論理障害について

論理障害とは、何らかの理由でハードディスクに記録されたデータが消去、または読み取れなくなってしまった状態を指します。

例えば

  • 人為的なミスやウイルス感染により、ファイルが削除されてしまった状態
  • 原因不明のファイル損失など、OS(Windows)が起動しなくなった状態
  • ファイルの論理構造が破損し、読み取れなくなった状態

復旧方法

プロの技術者が専用ツールを使用して、消去または見えなくなってしまったファイルを復元します。

料金について

  • データ復旧サービスのご契約様の場合、無償でご提供します。(ただし、復旧データの容量が4GB以上の場合、復旧したデータを保存しご契約様へ送り返す外部記憶措置媒体としてHDDのご購入代が発生します。また、物理障害における復旧サービス費用については、別途、有償となります。)
  • 復旧回数は、契約期間中であれば、何度でもご利用が可能です。

物理障害について

物理障害とは、ハードディスクの磁気ヘッドやディスクに機械的・電気的な破損、障害がある状態を指します。

例えば

  • ハードディスクから異音がして、データが読み込めない。
  • ハードディスクの故障により、データが読み込めない。

復旧方法

専用のクリーンルームで、ハードディスクの分解・調査を実施し、ファイルの救出・復元を実施いたします。

料金について

実費請求としております(平均25万円程度)。
データ復旧サービスご契約様特典として、通常のご請求価格の20パーセント引きになっています。

3つの安心サービス

1)初期診断無料 復旧の可否と概算金額を無料で診断いたします。
2)解体費無料 復旧できなかった場合の解体費は無料です。
3)成功報酬型 復旧できなかった場合は、作業料金をいただきません。
※データ復旧サービスは、AOSテクノロジーズ株式会社と提携しています。

ご利用方法

データ復旧安心サービス利用の御相談

本サービスの利用の御相談は株式会社ハイホーが運営する「サポートレスキュー受付センター」に、直接電話にご連絡下さい。
電話番号はお客様のhi-ho基本メールアドレスに送付している「ご契約完了のお知らせ」メールまたは会員規約をご確認下さい。
「サポートレスキュー受付センター」にて受理されたお申し込みは、データ復旧提携先の日本データ復旧安心サービスセンター)に通知されます。

データ復旧サービスの利用の開始

日本データ復旧安心サービスセンターは、サポートレスキュー受付センターよりお客様のデータ復旧依頼通知を当社が受理することによって本サービスを開始いたします。

(受付先)日本データ復旧安心サービスセンター
URL http://data119.jp
FAX 03‐5575‐2155
受付時間 年中無休・24時間受付

※日本データ復旧安心サービスセンターにお電話にて連絡を希望される場合は、サポートレスキュー受付センターに、ご連絡下さい。

データ復旧サービスにおける注意事項

  1. データ復旧サービスの内容およびサービスレベルは、弊社提携会社、日本データ復旧サービスセンターにより提供されているものと同じです。
  2. データ復旧サービスは、データの復旧を保証するものではありません。データは、修復箇所の状態により復旧できない場合があります。
  3. データ復旧サービスをご利用いただく際に、個人情報保護法に基づき、ご依頼者がご契約者本人であることの証明をお願いする場合があります。
  4. データ復旧サービスを受ける際には、ハードディスクを取り出すためにパソコンを解体する場合がありますが、その場合メーカーによる保証を受けられなくなることがあります。
  5. ハードディスクに物理的な障害がある場合は、ハードディスク・ケースの開封を行う場合がありますが、その場合メーカーによる保証を受けられなくなることがあります。
  6. 復旧データは、CD-ROM又は、DVD-ROMで提供いたします。但し、復旧データが4GBを超えた場合は、外付けハードディスク(別途実費約20,000円(税込))で提供いたします。
  7. 物理障害のデータ復旧作業は「概算お見積もり」を口頭で御連絡し、お客様に御了承頂いた場合に実施します。但し、「調査結果報告書・お見積もり書」の提出後にデータ復旧作業をキャンセルされる場合、作業費として20,000円(税込)をお支払いいただきます。