あなたの快適生活にリンクする。ハイホー。

WiMAX IPアドレス割り当ての運用変更、グローバルIPアドレスオプション導入について

2013年6月26日

お客様各位

株式会社ハイホー

平素よりハイホーをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

このたび「hi-ho モバイルコース-WiMAXシリーズ」において、IPv4のグローバルIPアドレス(*1)が不足している状況を踏まえ、以下の対応を行いますのでお知らせいたします。

【1】WiMAX機器へ付与するIPアドレスの変更
  • 現在、WiMAX機器に付与されるIPアドレスは、グローバルIPアドレスとなっておりますが、以下日程以降プライベートIPアドレス(*2)へ変更をいたします。
    大部分の利用形態においては引き続き問題なくご利用いただけますが、グローバルIPアドレスの利用に依存している一部のアプリケーション等はご利用いただけなくなる場合がございます。

    プライベートIPアドレス開始日:2013年9月1日(日)サービス開始分より
    (現在WiMAXコースをご利用のお客様について、9月9日(月)までは、グローバルIPアドレスのご提供となります。)

<ご利用いただけない可能性のある利用形態例>
  1. オンラインゲームの一部(ルータのUPnP対応やポート開放設定が必要と案内されているもの)
  2. サーバとしてのご利用の一部(DynamicDNSを利用するもの、外部からIPアドレスを指定してアクセスするもの)
  3. リモートアクセス(VPN)の一部(*3)
  4. その他、プライベートIPアドレスのご利用に未対応のアプリケーションネットワーク機器

【2】グローバルIPアドレスオプションの提供開始
  • 引き続きグローバルIPアドレスを必要とするアプリケーションをご利用いただけるよう、グローバルIPアドレスの割当を保証するオプションサービスを新たに開始いたします。

    受付開始予定日 :2013年8月上旬

    ご利用料金 :100円/月(税込)
             2013年9月末ご利用分まで無料
    (グローバルIPアドレスオプションのお申し込み方法などの詳細については改めてご連絡をさせていただきます。)

*1 インターネット上に公開されたIPアドレスで、ネットワーク上の住所情報にあたります。

*2 WiMAXネットワーク内に限定されたIPアドレスです。WiMAXネットワーク内でグローバルアドレスに変換することで、アドレスを効率的に使用することができます。

*3 PPTPによるVPN、および他方式でもNATトラバーサルに対応したVPNは引き続きご利用いただけます。

なお、個々のアプリケーション・機器において、プライベートIPアドレス環境での対応状況につきましては、開発元・提供元にご確認ください。

以上