あなたの快適生活にリンクする。ハイホー。

hi-hoひかり電話

500円(税込)~/月


★現在ご利用の電話番号もそのまま利用可能! ★全国一律7.7円/3分!(業界最安値) ※2

hi-ho ひかり(インターネット接続サービス)と合わせてご利用いただける、光ファイバーを使った電話サービスです。

hi-ho ひかり電話はhi-ho ひかりファミリーコース/マンションコースの基本料金にプラス500円(税込540円)で利用できます!
通話料も全国一律7.7円でとってもおトク!

基本料金 hi-hoひかり
マンションコース/ファミリーコース
hi-ho ひかり電話 基本料金 500円 (税込540円)
hi-ho ひかり電話対応機器利用料 200円(税込216円)~※1
通話料 全国一律7.7円/3分※2
業界最安値※3
  • ※1 回線タイプによって、ひかり電話対応機器の料金が異なりますのでご注意ください。
  • ※2 NTT東日本/西日本が提供する加入電話、INSネット(電話サービス)、ひかり 電話サービス〔テレビ電話・音声通話中のデータコネクト通信(データ通信)同時利用・データコネクトへのデータ通信は除く〕、hi-ho ひかり電話、他社一般加入電話、他社IP電話(050番号への通話を除く)へ発信の場合。国際電話・携帯電話・PHS・050IP電話・テレビ電話・ナビ ダイヤル(電話サービス)等への通話料金は異なります。
  • ※3 2015年3月2日現在

通話料

加入電話 / INSネット / ひかり電話 / 他社固定電話

市内/県内市外/県外 7.7円(税込8.4円)/3分
海外 アメリカ合衆国(ハワイを除く) 8.64円/60秒
海外への通話料詳細はこちら

ケータイ

NTTドコモ 15.4円(税込16.7円)/60秒
au 16.8円(税込18.2円)/60秒
Softbank 16.8円(税込18.2円)/60秒

その他通話料詳細はこちら

現在ご利用中の電話番号も電話機もそのまま使えるので使い勝手も変わらず便利!
※番号ポータビリティは別途料金が必要です。

時報や天気予報、国際電話なども利用可能!
※お話し中調べ(114)やコレクトコール(106)など、一部かけられない番号があります。

  • ※オプションの利用には、申込のほかに「電話機での設定」が必要な場合がございます。
    詳しくは「各オプションの詳細と設定方法」よりFAQページをご参照ください。
発信元番号表示

400円(税込432円)/月

かけてきた相手の電話番号が、電話に出る前に電話機などのディスプレイに表示されるサービスです。

非通知番号ブロック

200円(税込216円)/月

電話番号を「通知しない」でかけてきた相手に、「電話番号を通知してかけ直すよう」自動音声で伝えるサービスです。

割り込み電話着信

300円(税込324円)/月

キャッチホンは、通話中に第三者から着信があると、割込み音(ツー・ププッ・ププッ・・・)が聞こえ、フッキング操作によりお話しを保留したまま第三者と通話ができるサービスです。

迷惑電話ブロック

200円(税込216円)/月

迷惑電話おことわりサービスは、迷惑電話を受けた直後に、電話機で登録操作を行うことにより、以降同じ電話番号からかかってきた場合には、お客さまに代わって「この電話はお受けできません。ご了承ください。」と自動的にメッセージで応答するサービスです。

各オプションの詳細と設定方法
【ご注意ください】
NTT西日本エリアにおいて、フレッツ光ご利用時にひかり電話をご利用の場合、転用手続きとあわせてひかり電話および付加サービスを 解約することはできません。ひかり電話および付加サービスの解約をご希望される場合は、あらかじめNTT西日本へ解約手続きが必要です。 なお、ハイホーで提供していない付加サービスについても同様に事前に解約手続きが必要となります。

hi-ho ひかりコースのオプションサービスへのお申し込みは、hi-ho ひかりコースと同時にお申し込みをいただくか、hi-ho ひかりコース開通後となります。

  • -  hi-hoひかりコースで同時にお申し込みを希望されるされる場合、ホームページよりhi-ho ひかりコースのお申し込みと同時にお手続きください。
  • -  すでにhi-ho ひかりコースをご利用中のお客様で、お申し込みを希望される場合は弊社ホームページ【Myサポート】より、お申し込みください。

提供条件について

  • ・hi-ho ひかり電話のご利用には、hi-ho ひかりのご契約が必要です。
  • ・hi-ho ひかり電話のご利用には、弊社がレンタルで提供する「ひかり電話対応機器」などが必要となり、別途レンタル料金が必要になります。
  • ・フレッツ 光ギガスマートタイプ相当の回線サービスには、「1ギガ対応無線LANルータ」をレンタルで提供いたします。 なお、本パターンでひかり電話を利用される場合、「ひかり電話対応ルータ」と「無線LANカード」をあわせてレンタル 提供いたします。貸し出し機器をお選びいただくことはできません
  • ・hi-ho ひかり電話で利用する電話機はお客様にてご用意いただく必要があります。
  • ・hi-ho ひかり電話をご利用の場合、付属オプションとして「発信元番号表示」「非通知番号ブロック」「割り込み電話着信」「迷惑電話ブロック」をご利用いただけます。ご利用の際は、別途、ご希望のオプションサービスをご契約いただく必要があり、ご利用されるオプションに応じた料金が発生します。
  • ・hi-ho ひかり電話を契約せず、付属オプションのみをご利用いただくことはできません。
  • ・「非通知番号ブロック」のご利用の際は、「発信元番号表示」をあわせてご契約いただく必要があります。
  • ・hi-hoでんわについては、hi-ho ひかりでもご利用いただけますが、050IP電話対応機器が必要です。 対応機器をご希望される場合、NTT東日本/西日本へ直接お問い合わせ下さい。

番号ポータビリティについて

  • ・番号ポータビリティを利用している場合で、設置場所を変更(引越しなど)する際は、NTT東日本、NTT西日本の加入電話などにおいて同一番号で移行可能なエリア内に限り、移転先で同じ番号をご利用いただくことが可能です。※番号ポータビリティのご利用には、別途1番号毎に 同番移行工事費2,000円がかかります。
  • ・加入電話などの利用休止または契約解約に伴い、休止対象の電話番号でご利用のNTT東日本/西日本にて提供するサービス(割引サービスなど)は解約となります。
  • ・番号ポータビリティのご利用には、加入電話などを利用休止または契約解除いただく必要があります。加入電話などの休止には、別途NTT東日本/NTT西日本の利用休止工事費(別途利用休止工事費1,000円)がかかります。工事完了後、NTTから休止番号を記載した休止票を送付します。利用休止から5年間を経過し、更にその後5年間(累計10年間)を経過してもお客様から利用休止の継続、再利用のお申し出がない場合には解約の扱いとなります。
  • ・お客様が弊社に対して、番号ポータビリティを伴う本サービスへの申し込み手続きを行う際に、NTT西日本から、NTT西日本の保有するお客様の固定電話に関する契約者情報(契約者の氏名・会社名、住所、連絡先、付加サービス等のご利用の有無など)が弊社に提供されている場合があることについて同意いただきます。なお、NTT西日本から提供された契約者情報は、番号ポータビリティを伴う本サービスの申し込み手続きを円滑に行うため、また、お客様がその申し込み内容を補正することを可能とするためのみに利用いたします。

ご利用上の注意

  • ・緊急通報番号(110/119/118)へダイヤルした場合、発信者番号通知の通常通知・非通知にかかわらずご契約者の住所・氏名・電話番号 を接続相手先(警察/消防/海上保安)に通知します(一部の消防を除く)。 なお、「184」をつけてダイヤルした場合には通知されませんが、緊急機関側が、人の生命などに差し迫った危険があると判断した場合 には、同機関が発信者の住所・氏名・電話番号を取得する場合があります。
  • ・停電時は緊急通報を含む通話ができません。ひかり電話停電対応機器などをご利用いただくことで、一定時間、通話が可能となる場合があります

接続できない番号について

  • ・本サービスでは、一部接続できない番号があります。詳しくは、「接続可否番号一覧」でご確認ください。
  • ・本サービスから電気通信事業者を指定した発信(番号の頭に「00**」を付加)などはできません。一部電話機・FAXなどに搭載されている「固定電話から携帯電話への通話サービスに対応した機能(例:携帯通話設定機能(0036自動ダイヤル機能))」や、NTT製以外の一部電話機・FAXなどに搭載されている「ACR(スーパーACRなど)機能」が動作中の場合、通信事業者選択機能が働き、本サービスからの発信ができなくなる場合があります。ご利用になる前に、上記機能の停止や提供会社への解約手続きを行ってください。
  • ・一部の「1**」の番号への発信はできません。 106(コレクトコール「コミュニケータ扱い」)、108(自動コレクトコール)など
  • ・114(お話し中調べ)など、一部かけられない番号があります。
  • ・フリーダイヤルご契約者さまがひかり電話(IP電話)を着信させない契約としている場合は、hi-ho ひかり電話から当該フリーダイヤルへの接続はできません。
  • ・シャープダイヤル(#+4桁の番号サービス)への発信はできません。

工事費について

  • ・hi-ho ひかり電話における工事費は以下のとおりです。

基本工事費

工事担当者がお伺いする場合 工事担当者がお伺いしない場合
4500円(税抜) 1000円(税抜)
  • ※基本工事費は、光回線の新規開通工事、品目変更工事、移転工事と同時にする場合にあっては、基本工事費は発生しません。

交換機等工事

基本機能
1000円(税抜) 1利用者番号ごと

交換機等工事

基本機能
発信元番号表示※1
非通知番号ブロック※1
割り込み電話着信※1
迷惑電話ブロック※1
1000円(税抜) 1利用者番号ごと
同番移行※2
2000円(税抜) 番号ごと
  • ※1  hi-ho ひかり電話と同時に工事される場合、交換機工事費は減額されます。
  • ※2  加入電話等を利用休止して、同一電話番号をひかり電話でご利用される場合の費用です。
    別途、加入電話等の利用休止工事費1,000円(税抜)が必要となります。

機器工事費

機器工事費(設置) 1500円(税抜) 1装置ごと
機器工事費(設定)
1000円(税抜) 1装置ごと
  • ※光回線と同時工事でかつONU/VDSL一体型のひかり電話対応ルータを設置する場合、設置費は発生しません。
  • ・hi-ho ひかりのご利用開始後、hi-ho ひかり電話を個別にお申し込みされる場合は、工事を行った月の翌月に工事費全額を一括で請求させていただきます。光回線の敷設・品目変更・移転と同時にhi-ho ひかり電話の工事を行った場合は、回線工事費とあわせて請求いたします。

工事費について

  • ・hi-ho ひかり電話では、発信先(相手側)が応答しない場合、約3分後に自動的に接続が切断されます。 このため、発信先がフリーダイヤルなどで、混雑により「しばらくお待ちください」などのガイダンスが流れ、待ち合わせの 状態であっても、発信から約3分後に自動的に接続が切断されます。
  • ・hi-ho ひかり電話にて新規にご利用となる電話番号(加入電話などからの番号ポータビリティではない電話番号)は、hi-ho ひかり電話解約時、継続利用することはできません。
  • ・NTT東日本エリアにおいて、契約者回線の変更なしにVDSL一体型ひかり電話対応ルータから VDSL一体型無線LAN内蔵ひかり電話対応ルータへ派遣工事にて取替する場合及びVDSL一体型無線LAN内蔵ひかり電話対応ルータからVDSL一体型ひかり電話対応ルータへ派遣工事にて取替する場合、1装置ごとに2,900円(税込)の機器工事費が発生します。
  • ・hi-ho ひかり電話のご利用には、1電話番号ごとに毎月ユニバーサル料が別途必要となります。
  • ・hi-ho ひかり電話解約後、同じ電話番号を他社の電話サービスで利用できない場合があります。

お電話でのご相談はこちら
hi-ho インフォメーションデスク

0120-858140(携帯電話専用) 0570-064800

※おかけ間違いにご注意ください。
※携帯電話からのお問い合わせについてはナビダイヤル(有料)になります。
受付時間 9:00~18:00 (平日・土日祝日ともに)