あなたの快適生活にリンクする、ハイホー。

hi-ho for ドコモ光 利用規約

第1条(本規約の適用)
  1. この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ハイホー(以下「当社」といいます)が提供する「hi-ho forドコモ光」(以下「本サービス」といいます)をご利用いただくに当たり、本サービスの利用者(以下「利用者」といいます)と当社との間の本サービス提供に係るすべての関係に適用されるものとします。
第2条(hi-ho個人会員規約との関係)
  1. 本規約は、hi-ho個人会員規約の一部を構成するものとし、本規約に規定されていない事項については、hi-ho個人会員規約を適用するものとします。また本規約とhi-ho個人会員規約が異なる規定をなした場合は、その規定に限り、本規約を優先して適用するものとします。
第3条(本サービスの内容)
  1. 本サービスは、当社と株式会社NTTドコモ(以下、「ドコモ」といいます)の提携により光回線サービスとインターネット接続サービスを一体化して提供するサービスのうち、インターネット接続サービスを指し、その詳細は本サービスを提供するWebサイト(以下「本サイト」といいます)に定めるものとします。
  2. 光回線サービスは、ドコモが定める「IP通信網サービス契約約款」に則ってドコモが提供します。
  3. インターネット接続サービスは、当社が定める「hi-ho個人会員規約」および本規約に則って当社が提供します。
第4条(本サービス利用にあたっての条件)
  1. 利用者は、本サービスを利用するためには、ドコモが定める「IP通信網サービス契約約款」、さらに当社が別途定める「hi-ho個人会員規約」(以下、ドコモが定める「IP通信網サービス契約約款」と総称して「別途約款等」といいます)に基づく契約および本規約を締結することを条件とします。
第5条(本サービスの利用申込み)
  1. 本サービスの申し込みは、申し込みをする個人(以下「利用者」といいます。)が、本規約および「別途約款等」を承諾のうえ、当社所定の方法により、次の各号に定める事項を申告のうえ、行う必要があります。
    • (1) 氏名または名称
    • (2) 住所
    • (3) 契約者回線にかかわる終端の場所
    • (4) 前各号に定める事項のほか、当社が別途定める事項
  2. 前項の申し込みは、当社が直接受け付けることはなく、ドコモが当社に代わりドコモ所定の方法により受け付けます。ドコモは、前項の申し込みが行われた旨、および、前項により利用者から申告を受けた事項を当社に通知します
  3. 第1項に基づく申し込みの時点において利用者と当社との間に会員契約が成立していて、かつ、本サービス以外のhi-ho サービスの提供を受けている場合は、その利用者は、その申し込みが次条に従い当社に承諾された日から、そのコースから本サービスのコースへコース変更されることに同意します。
第6条(本サービスの利用契約の成立)
  1. 本規約に基づく利用者と当社との契約は、前条に定める本サービス利用者の同意に基づき、当社がその利用者を本サービスの利用者として登録した時点をもって成立するものとします。ただし、「hi-ho個人会員規約」に基づく当社との契約が成立しなかった場合、「IP通信網サービス契約約款」に基づく利用者とドコモとの契約が成立しなかった場合、または本サービスに必要な回線が、当社の別途定める期日までに敷設されなかった場合は、本規約に基づく利用者と当社との契約は、遡って、その効力を失うものとします。
第7条(諸規定等)
  1. 当社が本サイト上に定める利用条件、利用方法、利用料金、その他本サービスに関する規定(以下総称して「諸規定等」といいます)は、本規約の一部を構成するものとします。なお、本規約の定めと諸規程等の定めが異なる場合は、諸規定等の定めが優先して適用されるものとします。
  2. ドコモサービスの利用に関しては、ドコモが定める「IP通信網サービス契約約款」を適用するものとします。
第8条(利用料金)
  1. 本サービスの料金は、ドコモサービスの料金と合算して設定し、ドコモが定める「IP通信網サービス契約約款」に定めます。
  2. 本サービスの利用者は、「別途約款等」に定める期日および方法に従い、これらをドコモに支払います。なお、本サービスの課金開始日は、ドコモが定めるドコモサービスの課金開始日と同一とします。
  3. 利用者は、第 2 項に基づくドコモによる請求および本サービスの料金の受領のために、当社が本サービスの料金にかかる債権をドコモに譲渡すること(ドコモが、「IP通信網サービス契約約款」に基づきドコモサービス料金にかかる債権を譲渡する譲渡先事業者に対して、さらに譲渡することを含みます。)を異議なく承諾します。
  4. 利用者が自己の責めによらない事由により本サービスまたはドコモサービスのいずれかを全く利用することができない期間についての本サービスの料金の取り扱いは、「別途約款等」に定めます。
第9条(光回線契約者の名義と本サービス会員の名義とが異なる場合の扱い)
  1. 契約者と光回線契約者が異なる場合、ドコモが定める「IP通信網サービス契約約款」の定めに基づき、光回線契約者が本サービスにかかる料金支払債務を引き受けるものとし、ドコモは光回線契約者に対して本サービス料金の請求を行います。
  2. 本サービス会員と光回線契約者が異なる場合において、本サービス料金の返還が発生するときは、ドコモは光回線契約者に対して返還するものとします。
  3. 契約者は、前項について、異議なく承諾します。
第10条(サービス利用情報等の開示)
  1. 契約者は、当社が本サービスを契約者に提供するにあたり、以下の情報をドコモおよびサービス提供に必要な他の事業者にとの間で開示することについて、あらかじめ承諾することとします。
  2. 契約者による本サービスの利用情報(付加サービス利用料、機器利用情報等を含む)
  3. 契約者の本サービスに係る異動(廃止、移転、名義変更等)の事実
  4. 契約者による本サービスの利用情報
  5. その他本サービスの提供に必要な範囲における契約者に係る本サービスに関する情報
第11条(接続環境の維持)
  1. 契約者は、本サービスの利用に必要な端末設備等を自らの責任と費用負担において準備するものとします。
  2. 前項の端末設備等以外、本サービスを利用するために必要なその他の機器、ソフトウェア等の利用に要する費用は契約者の負担とします。
  3. 契約者は、本サービスの利用に支障を与えないために、端末設備等その他本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア等を、正常に稼動するように自らの責任において維持・管理するものとします。
  4. 前項にもかかわらず、当社が本サービスにおいて定める通信速度は、最高時のものであり、接続状況、契約者が保有する機器、ソフトウェア等の環境、その他理由により変化するものであることを、契約者は承諾するものとします。なお、当社は、本サービスにおける通信速度について、いかなる保証も行わないものとします。
第12条(本サービス利用契約の解除)
  1. 契約者は、当社所定の手順・方法に基づいて、本サービスの利用契約または本規約に基づく契約者と当社との契約部分を解除することができます。ただしこの場合、次条に定める解約手数料がある場合は、その支払義務を負うものとします。
  2. 前項に基づき、本規約に基づく契約者と当社との契約部分が解除された場合は、当社とのhi-ho個人会員規約に基づくhi-hoのその他サービスの利用に関する契約は依然有効に存続します。
  3. ドコモサービス解約時(プロバイダ変更)の契約は、プロバイダ契約は継続となり、ドコモサービス解約(プロバイダ変更)の申込受付の翌月1日から本サービスの契約を「ちょこっとコース」へコース変更となります。退会を希望される場合は、当社所定の手順・方法に基づいて手続きを行うものとします。
第13条(解約手数料)
  1. 本サービスの提供にあたり、当社が別途定める、キャンペーンその他に基づき契約の途中解除に対する解約手数料の規定を設けた場合、契約者が自己の都合に基づき当該契約を途中解除する場合は、所定の解約手数料を支払うものとします。
第14条(本サービスの変更、廃止)
  1. 当社は、相応なる予告期間をもって、当社所定の方法(本サイトへの掲示を含みます)により契約者に通知することにより、本サービスの変更または廃止することができるものとします。
  2. 2. 当社は、前項による本サービスの変更または廃止については、当社の故意または重大なる過失に基づく場合を除き、契約者に対して一切責任を負わないものとします。
第15条(その他)
  1. (問合せ窓口)
    会員は、本サービス及び光回線契約に基づく事項について、当社及びドコモが定める窓口で問い合わせを受け付けるものとします。ただし、当該問い合わせ内容によっては、当社が対応するとは限らないものとします。
  2. (本規約の変更)
    当社は、相応なる予告期間をもって、本サイト上への掲示により利用者に通知することにより、本規約および諸規定等を変更できるものとします。
附則:本規約は、2015年9月9日より効力を有するもの