あなたの快適生活にリンクする。ハイホー。

Wi-Fiルーターレンタルサービス利用規約

Wi-Fiルーターレンタルサービス利用規約

  1. 本規約は、株式会社ハイホー(以下「当社」といいます)が提供する電気通信サービス「hi-ho for ドコモ光」(以下「hi-ho」といいます)に関連し、hi-ho 会員(「hi-ho 個人会員規約」により、hi-ho会員になった者をいい、以下「会員」といいます)の選択により追加するオプションサービスとしてのレンタル機器(付属物、マニュアル等を含めて、以下「レンタル機器」といいます。)のレンタルサービス(以下「本サービス」といいます)について、定めるものとします。
  2. 当社は当社所定の方法により会員に通知することにより、本規約の内容を変更することがあります。その場合、会員と当社との本サービスの契約(以下「本契約」といいます)の内容は、変更後の本規約に変更されたものとします。
  3. 用語の定義および本規約に記載のない事項は、「hi-ho個人会員規約」に則るものとし、本規約と当該規約が抵触する場合には、本規約が優先するものとします。

会員が申し込み、当社が承認したレンタル機器が本サービスの貸与対象となります。対象となるレンタル機器は、当社が別途に定めるものとします。なお、レンタル機器の種類は予告なく変更する場合があります。また、会員は、第7条第2項及び第17条の場合を除き、レンタル機器の変更、取替えはできないものとします。

本契約の有効期間は、当社が会員にレンタル機器を発送し、レンタル機器が会員指定の住所に着荷した日(当社がその着荷を確認したもの)より開始し、別紙において定める期間までとします。

  1. 会員と当社との本サービスに関する契約日と解約日については以下の通りとします。
    • (1)契約日とは、会員が本規約に同意の上、当社所定の手続に従って、本契約の申込みを行い、この申込を当社が受付、これを承諾した日とします。
    • (2)会員は、本規約に別段の定めの無い限り、いつでも本契約の解約を申込むことができるものとします。ただし、解約の効力発生日(以下「解約日」といいます)については、以下の通りとなります。
      1.  本契約の解約を当社に申し込もうとするときは、会員は Myサポートページから申請するものとします。
      2.  前号の申請日をもって、解約日となります。
      3.  上記により解約日が到来しても、レンタル機器のレンタル料に未払いがあるときは、レンタル機器が返却されたときといえども、レンタル期間中のレンタル料をお支払いいただきます。
  2. 当社は、次の場合には会員による本契約の申し込みを承諾しない場合があります。なお、当社が申し込みを承諾しない場合には、当社は、会員に対しその旨を通知します。
    • (1)会員が「hi-ho個人会員規約」に基づく会員登録の際の、支払方法(クレジットカード)の登録が完了していないとき。
    • (2)その他、当社が申込みを承諾することが不適当と判断したとき。
  1. 当社は、レンタル期間の開始日より、レンタル機器のレンタル料(消費税を含みます) を会員に月額課金し、会員は、別紙において定める所定の金額を、月額レンタル料として当社に支払うものとします。
  2. 前条第2号により定める解約日(解約日を含む)の属する月分までのレンタル料が月額課金されます。 なお、レンタル料の日割計算はしません。
  1. 当社は会員に対して、レンタル機器を会員の指定する日本国内の場所に送付します。
  2. 天災、地変、火災、戦争、内乱、その他不可抗力等、当社の責によらない事情が生じたときは、当社は、会員にレンタル機器の送付を、その事由が終了するまで遅延した場合といえども、遅滞の責任を負わないものとします。
  1. 当社は、会員に対して、引渡し時においてレンタル機器が正常な性能を備えていることのみを担保し、レンタル機器の商品性、及び会員の使用目的への適合性については担保致しません。
  2. 会員が当社に対して、会員のレンタル機器受領後、8日以内にレンタル機器の性能につき、口頭(電話等)または書面(電子メールを含む)による通知をなさなかった場合は、レンタル機器は正常な性能を備えた状態で会員に引き渡されたものとします。また、送付の完了をもって、レンタル機器に対する危険の負担は会員に移転するものとします。
  1. 会員は、レンタル機器を善良な管理者の注意をもって、使用・保管します。また、レンタル機器を本来の使用目的以外の目的で利用しないものとし、自然損耗の範囲を超えてレンタル機器の価値を減少させないものとします。
  2. 会員は、当社の事前の書面による承諾を得ないでレンタル機器を、改造をしてはいけません。また、レンタル機器のメーカー、権利者その他物件の関係事業者等の権利及びレンタル機器について特許権その他何らかの権利を有する者その他第三者の権利を侵害する行為をしないものとします。
  3. 会員は、レンタル機器に貼付された当社の所有権を明示する標識(ラベル)等を除去、汚損しないものとします。
  4. 会員がレンタル機器をレンタル中に、レンタル機器自体またはその設置、保管、使用によって、第三者に与えた損害については、会員がこれを賠償します。
  5. 会員は、転居等によりレンタル機器の使用場所を変更した場合、当社に対し所定の手続きにより新たな使用場所を報告しなければなりません。ただし、会員が hi-ho の利用に関し住所変更の届出を当社にしたときは、新住所地をレンタル機器の使用場所とさせていただきます。
  1. 当社は、会員が改変等でレンタル機器に変更を加えたこと、又は、レンタル機器が正常に作動しない環境下での使用(高温・水濡れ等を含みますがこれらに限りません)したことにより、会員が本サービスを正常に利用できない場合について責任を負わないものとします。
  2. 当社は、レンタル機器に動産保険を付保しないものとし、会員はこれを承認します。
  3. 不可抗力やシステム上のトラブル等を起因として、本サービスが実施できなかったことにより、会員に生じた不利益、損害について、当社はその責任を負いません。
  1. 会員が、レンタル機器を損傷、滅失、紛失した場合、直ちに当社の指定する方法にて当社に通知するものとします。
  2. 会員が会員の責めによる事由に基づきレンタル機器を紛失・滅失(修理不能、所有権の侵害を含む、以下同じ)、損傷(第17条の保守サービス対象の場合を除く)したと当社が判断した場合は、会員は、当社に対して、レンタル機器の損害賠償金を別紙において定める所定の金額を支払わなければならないものとします。

会員は、レンタル機器を日本国内で使用するものとし、国外に持ち出してはならないものとします。

  1. 会員はレンタル機器を第三者に譲渡・転貸し、またはレンタル機器について質権、抵当権及び譲渡担保権その他一切の権利を設定できません。
  2. 会員は、レンタル機器について、他から強制執行その他法律的、事実的侵害がないように保全するとともに、そのような事態が発生したときは、直ちに当社に通知し、かつ速やかにその事態を会員の責任と負担により解消させるものとします。
  3. 前項の場合において、当社が必要な措置をとったときは、会員は、そのために当社に生じた一切の費用を負担します。

会員が、レンタル料その他の金銭債務の支払いを遅滞し、または本規約の条項に違反したときは、当社は本契約を直ちに解約・解除できるものとします。その場合、会員は当社に対し、レンタル機器を速やかに返却し、かつ、未払いレンタル料、その他の一切の金銭債務全額を直ちに支払います。なお、この場合といえども当社の会員に対する損害賠償の請求は妨げられません。

会員は、当社に対して、レンタル期間中に解約、解除、別紙に定める本契約の当然終了事由等により本契約が終了した場合、本契約終了日の属する月の翌月末日までに、レンタル機器を当社の指定する方法にて返却します。なお、レンタル期間満了後に解約された場合、会員は当社の指定する方法にてレンタル機器を返却するものとし、送付に要した費用は、会員が負担するものとします。

  1. 会員は、レンタル機器の一部を構成する、またはレンタル機器に組み込まれたソフトウェア製品(以下「ソフトウェア」といいます)の利用にあたっては、当該ソフトウェアの使用許諾条件に同意し、遵守するものとします。ソフトウェアの著作権は、当該ソフトウェアの著作権保有者に帰属します。
  2. 会員は、ソフトウェアに関し、次の行為を行うことはできません。
    • (1)ソフトウェアを第三者に譲渡し、または第三者のために再使用権を設定すること。
    • (2)ソフトウェアをレンタル機器以外のものに使用すること。
    • (3)ソフトウェアを複製、変更または改作すること。
    • (4)ソフトウェアに対してリバースエンジニアリング、デコンパイル及びディスアセンブルすること。

会員が本契約による金銭債務(レンタル料等)の支払を遅延した場合は、当社に対して、月額レンタル料を基礎として、支払期日の翌日より完済の日まで年率14.6%の割合にて計算した金額を、遅延損害金として支払います。

  1. 当社は会員に対して、会員の責めに帰すべからざる事由により、レンタル期間中に、レンタル機器に性能障害が発生した場合、会員は当社所定の方法にて通知するものとし、当社の選択により、保守サービスとして、無償にて修理し、またはレンタル機器(性能が低下しない限り、同種の機器に限定されないものとします)を取り替えます。ただし、以下の場合には、保守サービスの対象より除外するものとし、当社は一切その責を負わないものとします。なお、取り替え後のレンタル機器の種類は、当社がその裁量により決定するものとします。
    • (1)使用上の誤り、当社が認めた製品以外の製品との接続による故障及び損傷。
    • (2)当社から会員への提供後の、移動、輸送、落下、液体や異物の混入等による故障及び損傷。
    • (3)火災、地震、風水害、落雷その他の天変地異、公害、塩害、異常電圧等による故障及び損傷。
    • (4)不当な修理や改造による故障及び損傷。
    • (5)その他会員の責めに帰すべき事由による故障及び損傷。
  2. 前項の性能障害が会員の責に帰すべき事由のときは、当社が性能障害の原因調査、または取替え等の必要な処置に要した費用は、第10条第2項の損害賠償金とは別に、会員が負担するものとします。

当社は本契約に関連して知りえた会員の個人情報(以下「個人情報」といいます)を、次の各号の場合を除き、第三者に開示・漏洩しないものとします。

  • (1)秘密情報として個人情報を適切に管理するように契約等により義務づけた業務委託先及び提携先に対し、業務上必要最小限の個人情報を提供する場合。
  • (2)会員の同意がある場合。
  • (3)個人情報の統計を会員個人を識別できない状態で第三者に開示する場合。
  • (4)会員もしくは当社の権利を保護する目的で、緊急に必要があると当社が判断した場合。
  • (5)法令等により開示が必要とされる場合。

当社及び会員は、本契約についての紛争は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の管轄裁判所とすることに合意します。

制定:2018 年6月1日
株式会社ハイホー

【別紙】

■月額レンタル料

金300円(税別)/1台
※ hi-ho 1回線あたり、1台に限定します。

■レンタル機器の発送の目安

本サービスの申込日より3日後の発送となります。 ※ 土日祝日を挟む場合、離島などの遠隔地である場合、又は交通に混雑等がある場合には、発送・到着が遅れる可能性があります。

■本契約の当然終了事由

会員が、hi-hoの利用を終了した場合、または、「hi-ho個人会員規約」に基づくhi-ho会員でなくなった場合には、本契約は当然に終了するものとします。

■損害賠償金(紛失・滅失・損傷の場合)

レンタル機器の本体及び付属物が紛失・滅失・損傷した場合、損害賠償金 として、金10,000 円が発生するものとします。但し、レンタル開始から3年間以上が経過した、レンタル機器については、損害賠償金は、発生しないものとします。

■支払期日

会員は、当社が別途指定する場合を除き、本サービスのレンタル料等を以下の支払期日までに支払うものとします。
項目 支払期日
月額レンタル料 当月末日締め翌月末日
損害賠償金 当社所定の支払期日
その他 当社所定の支払期日

以上