【2023年3月】50社以上を比較して分かった本当に安いポケットWi-Fiを紹介!

ポケットWiFi

「ポケットWiFiをできるだけ安く使いたい」「どこが一番安いの?」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では容量別に最安で使えるポケットWi-Fiをご紹介していきます!

さらに、安いポケットWi-Fiを比較する上で重要な4つの選び方のポイントもご紹介していくので、この記事を読めばポケットWi-Fi選びに迷うことはなくなります!

「ポケットWiFiをできるだけ安く使いたい」「どこが一番安いの?」という方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では容量別に最安で使えるポケットWi-Fiをご紹介していきます!

さらに、安いポケットWi-Fiを比較する上で重要な4つの選び方のポイントもご紹介していくので、この記事を読めばポケットWi-Fi選びに迷うことはなくなります!

最安で使えるポケットWi-Fi 5選

とにかく安いポケットWiFiを探している方はもちろん、データ無制限で安く使いたい方も必見!

この記事の監修者
小川 正人

大手家電量販店で販売員の経験を経て、「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いから月間60万PVの通信サービスメディアサイトを運営。現在は携帯キャリア・格安SIM、ポケット型WiFiなどのインターネット回線などの通信サービスに関するコンサルティングを行う。新聞社も推薦する専門家としてマイベストプロ東京にも掲載。

小川 正人をフォローする
[PR]
【468×60】0円スタートキャンペーン実施中!【hi-ho Let's WiFi】

安いポケットWiFiを比較する4つのポイント

Pocket WiFi(ポケットWiFi)はソフトバンクの登録商標です。当サイトではモバイルWiFiルーター全般を指した呼称として「ポケットWiFi」という表記を使用しています。

まずは、ポケットWiFiを安さで選ぶ際に知っておきたい4つのポイントを紹介します。

それぞれみていきましょう。

先に安いポケットWiFiを知りたい方は次項の【15社比較】最安のポケットWiFiはココ!データ容量別ランキングへ読み進めてくださいね。

①実質月額料金で比較する

ポケットWiFiを安さで選ぶなら「実質月額料金」で比べるのがポイントです。

2022年現在ポケットWiFiは50社以上あり、料金割引やキャッシュバックなどさまざまなキャンペーンを実施しています。

そのため、シンプルに月額料金の安さだけで本当にお得かどうか比較ができません。

そこで当サイトでは「実質月額料金」を使って料金を比較します。

キャッシュバックや割引、初期費用(事務手数料・工事費)などすべて含めた料金を契約期間で割ったもの。

この実質月額料金を使うことで、料金割引やキャッシュバックなどをまとめて同じ条件で比較することができます。

つまり「本当にお得なポケットWiFi」を見極めることができるのです。

②必要なデータ容量を比較する

次に、あなたに必要なデータ容量を確認しましょう。

なぜなら利用するデータ容量が増えると、料金も上がるためです。

例えば、1ヶ月で20GBしか使わないのに100GBや無制限のプランを契約してしまうと「毎月2,000円以上ムダに払っていた」なんてことになりかねません。

コンテンツ別に必要なデータ容量を、こちらにまとめました。

<コンテンツ別に必要なデータ容量>
できること20GB50GB100GB
メール送受信41,800通104,500通209,000通
WEBサイトの閲覧69,800ページ174,500ページ349,000ページ
LINE(ビデオ通話)65時間162時間325時間
Instagram40時間100時間200時間
ZOOM33時間83時間166時間
音楽ダウンロード5000曲12,500曲25,000曲
YouTube(標準画質)89時間225時間450時間
NETFLIX(高画質)13時間33時間66時間
Amazon Prime Video(高画質)25時間62時間125時間

NETFLIXやAmazon Prime Videoなど、動画を高画質でたっぷり楽しみたい方はデータ容量が100GB以上あると快適です。

一方、WEBサイトの閲覧がメインで動画は1日1時間程度しか見ない場合は、20GBでも十分でしょう。

③必要な通信速度を比較する

続いて、通信速度について見ていきましょう。

安さだけで選んで十分な速度が出ないと、ポケットWiFiを快適に利用できません。

各社のポケットWi-Fiは通信速度が大幅に異なり、十分な速度が出ないと感じるものもあります。

通信速度は「下り10〜15Mbpsあれば、普段使いでストレスなく利用できます。

コンテンツによって必要な通信速度は変わるので、以下の表を参考にしてくださいね。

<【下り】コンテンツ別に必要な速度の目安>
内容(下り)快適な速度
メール、LINEの受信、WEBサイト閲覧1Mbps
YouTubeを見る(標準画質)、テレビ電話3Mbps
YouTubeを見る(高画質)5Mbps
動画を見る(4K)25Mbps
オンラインゲームのプレイ100Mbps
<【上り】コンテンツ別に必要な速度の目安>
内容(上り)快適な速度
メール、LINEを送る1Mbps
SNSへ写真をアップする、テレビ電話3Mbps
SNSへ動画をアップする、データファイルのシェア10Mbps

YouTubeの高画質動画でも、5Mbps以上あれば快適に視聴できるでしょう。4Kの動画になると25Mbps以上必要になります。

またオンラインゲームをプレイするなら、ポケットWiFiより高速な光回線を検討してみてください。

続いて、おもなポケットWiFiの通信速度の実測値を見ていきましょう。

<ポケットWiFiの通信速度の実測値>
ポケットWiFi実測値(下り)実測値(上り)
GMOとくとくBB WiMAX58.15Mbps8.35Mbps
どこよりもWiFi25.86Mbps13.35Mbps
MONSTER MOBILE27.9Mbps15.93Mbps
Air-WiFi14.47Mbps9.2Mbps
hi-ho Let’s WiFi20.76Mbps6.83Mbps
Rakuten WiFi Pocket21.24Mbps16.34Mbps
みんなのネット回線速度より

WiMAXは下り実測値が60Mbps近くあり、圧倒的に速いことがわかります。

独自回線を使っているため、混雑しにくく快適にインターネットを利用できるのです。

実測値とは、ユーザーが実際に測定した平均速度のことです。

ポケットWiFiの速度は「実測値」で比較することが大切です。

「最大通信速度」という表記をよく見かけますが、あくまで理論上の数値です。

「障害物が一切ない」「周囲でインターネットを利用しているのが自分だけ」など実際にはあり得ない環境での速度をさしています

\サクサク動画が見れる!/

GMOとくとくBB WiMAXを試してみる

「GMOとくとくBB」公式サイトはこちら>>

④エリアを比較する

ポケットWiFiにはサービス提供エリアがあり、エリア外では繋がりません。

購入する前に、自分が使用するエリアがサービスエリアに当てはまるか、必ず確認するようにしましょう。

確認方法は、各社ポケットWi-Fiの「エリア検索ぺージ」で、利用する場所の状況をみるだけです。

選択肢に入っているポケットWi-Fiで、自宅や利用場所の対応エリア状況を確認しましょう。

各社の対応エリアマップはこちら!

<各社の対応エリアマップ>
ポケットWiFi回線エリア検索ページ
GMOとくとくBB WiMAXWiMAX回線WiMAX提供エリア
hi-ho Let’s WiFi
Air-WiFi
MONSTER MOBILE
どこよりもWiFi
クラウドSIM
(au・ドコモ・ソフトバンクのLTE回線)
au 提供エリア
ドコモ 提供エリア
ソフトバンク 提供エリア
Rakuten WiFi Pocket楽天4GLTE回線楽天回線 4G提供エリア

WiMAX回線のエリアに関しては、山間部や沿岸部など、郊外ではエリア外の可能性があります。一方で、独自回線のため混雑に強く安定した高速通信が可能です。

5Gプランではauの回線も利用でき、郊外や室内でも快適に利用できるようになっています。

\サクサク動画が見れる!/

GMOとくとくBB WiMAXを試してみる

「GMOとくとくBB」公式サイトはこちら>>

クラウドSIMのエリアはau・ドコモ・ソフトバンクのLTE回線を利用したサービスであるため、携帯電話が繋がる場所ならどこでも利用できる点が特徴です。

もっとも繋がりやすい回線に自動で繋いでくれる点もクラウドSIMの強みの一つです。

しかし、利用者が多いため夜間などピーク時間帯は速度が遅くなることがあります。

楽天4GLTE回線は、郊外ではエリア外の場所が多数あり、室内や地下では電波が繋がりにくい特徴があります。

しかしエリア内ではデータ容量無制限で利用できる特徴があります。

\サクサク動画が見れる!/

GMOとくとくBB WiMAXを試してみる

「GMOとくとくBB」公式サイトはこちら>>

【15社比較】最安のポケットWiFiはココ!データ容量別ランキング

2022年現在、ポケットWiFiは50社以上もあります。多すぎて自分で選ぶのは難しいですよね。

そこでデジセレクト編集部が実際に50社以上のポケットWi-Fiの料金を徹底検証して、本当に安いポケットWi-Fiを容量別に紹介していきます。

最新の実質月額料金を比較した結果、データ容量別で最安のポケットWiFiは以下の5社です。

最安で使えるポケットWi-Fi 5選

 

おもなポケットWiFi15社の実質月額料金(3年間)を比較した表はこちらです。

<ポケットWiFi15社の実質月額料金(3年間)>
容量 無制限 200GB 100GB 50GB 20GB
最安 GMOとくとくBB WiMAX

3,713円
hi-ho Let’s Wi-Fi

4,259円
AiR-WiFi
3,278円
MONSTER MOBILE
2,621円
THE WiFi(Fit)

2,068円
No.2 Broad WiMAX
3,934円
Chat WiFi
4,753円
Mugen WiFi
3,531円
どこよりもWiFi
2,780円
ゼウスWiFi
2,070円
No.3 カシモWiMAX
4,462円
ギガゴリWiFi ワールドプラン
6,141円
クラウドWiFi
3,809円
クイックWiFi
3,039円
MONSTER MOBILE
2,098円
No.4 UQ WiMAX
4,568円
クイックWiFi
3,823円
Ex Wi-Fi
3,039円
ギガゴリWiFi ワールドプラン
2,258円
No.5 Vision WiMAX
4,990円
ギガゴリWiFi ワールドプラン
3,893円
縛りなしWiFi
3,293円

※すべて税込

小容量の20GBなら「THEWiFi」50GBまでなら「MONSTER MOBILE」が最安で使えるポケットWiFiです。

動画をたっぷり楽しみたい方や、リモートワークにも利用したい方は容量が無制限で使える「GMOとくとくBB WiMAX」が選択肢になります。

目的別にポケットWi-Fiの選択肢は変わってくるので、自分がどの容量で満足できるか確認するようにしましょう。

続いて、容量別に最も安いポケットWiFiの特徴をみていきましょう。

無制限でサクサク使えるWiMAX!おすすめはGMOとくとくBB WiMAX

まず、容量が無制限のポケットWi-Fiからご紹介していきます。

容量が無制限のポケットWiFiでおすすめはWiMAXです。

5G対応プランなら「WiMAXの独自回線」「auの回線」ダブルの回線で、接続が途切れることがありません。

WiMAXの窓口は15社以上ありますが、プロバイダを3社に厳選してご紹介していきます。

 

実質月額料金が安い順に解説しますね。

実質月額料金が安いWiMAX 3選

 

【NO.1】GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBBWiMAXのキャンペーン

 

引用:GMOとくとくBB

<【GMOとくとくBB WiMAX】5Gプラン>
項目 内容
月額料金 0~2ヶ月目:2,079円
3~36ヶ月目:4,389円
37ヶ月目以降:4,444円
月間データ容量 無制限
端末代 キャンペーンで無料
契約期間 3年
契約事務手数料 3,300円
解約金 1年目:20,900円
2年目:15,400円
3年目以降:10,450円
おもなキャンペーン
  • 最大49,000円キャッシュバック
  • 端末代無料
  • auスマホ月額料金が最大1,100円割引
  • プラスエリアオプション無料
実質料金 133,684円(3年間)
実質月額 3,713円(3年間)

※すべて税込

「GMOとくとくBB WiMAX」はWiMAXを最も安く使うことができます。

3年間の料金割引と最大49,000円の高額キャッシュバック、さらに5G対応の最新端末が無料な点も見逃せません。

\最大49,000円のキャッシュバック!/

GMOとくとくBB WiMAXをお得に試してみる!

GMOとくとくBB 公式サイトはこちら>>

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイント3つ

GMOとくとくBB WiMAXのおすすめポイントは、下記の3つです。

【3,213円】3年間の「実質月額料金」が最も安い
・【49,000円】高額キャッシュバック
・全ての方に23,000円キャッシュバック

実質月額料金が最安のGMOとくとくBB WiMAXですが、49,000円のキャッシュバックを受け取れるのは約1年後であることに注意が必要です。

スマホのカレンダーアプリやメモに記録し、忘れずにキャッシュバックを申請しましょう。

\最大49,000円のキャッシュバック!/

GMOとくとくBB WiMAXをお得に試してみる!

GMOとくとくBB 公式サイトはこちら>>

【NO.2】Broad WiMAX

 

引用:Broad WiMAX

<【Broad WiMAX】ギガ放題バリュープラン>
項目 内容
月額料金 0〜1ヶ月目:1,397円
2ヶ月目以降:3,883円
月間データ容量 無制限
端末代 21,780円
契約期間 2年
契約事務手数料 3,300円
解約金 0~24ヶ月目:3,883円
25ヶ月目以降:0円
おもなキャンペーン
  • 他社からの乗り換えで最大45,000円キャッシュバック
  • Webからの申し込みで初期費用20,743円割引
  • 2台同時申し込みで5,000円キャッシュバック
  • いつでも解約サポート
実質料金 141,639円(3年間)
実質月額料金 3,934円(3年間)

※すべて税込

BroadWiMAXは月額料金が安い点が特徴のポケットWi-Fiです。

初月は1,397円で、2ヶ月目からはずっと3,883円と業界最安値の基準を誇っています。

また、5G通信に対応した新プランではWiMAX 2+の独自回線に加えて、auの5G通信も使用できるようになっています。

最適な回線を自動で接続してくれるので、ストレスなく動画サービスなども楽しむことができる点も魅力です。

\最適自動接続でラクラク!/

Broad Wimaxを試してみる!

Broad Wimax 公式サイトはこちら>>

Broad WiMAXのおすすめポイント3つ

Broad WiMAXのおすすめポイントを3つご紹介していきます。

Broad WiMAX」のおすすめポイント

 

  • 【最大45,000円】お得なキャッシュバック
  • Webからの申し込みで初期費用20,743円割引
  • 2台同時申し込みで5,000円キャッシュバック

BroadWiMAXのキャンペーンの手続き方法は次の表を参考にしてくださいね。

<Broad WiMAXのキャンペーンの手続き方法>
キャンペーン内容 受取方法
月額料金割引 手続き不要
他社解約違約金のサポート
(最大40,000円)
  • オプション加入「安心サポートプラス」
  • オプション加入「My Broadサポート」
  • 4ヶ月以内に解約確認書類をメール送信する
  • 受け取りは6ヶ月後

\他社解約違約金を最大40,000円負担/

>公式サイトはこちら

【NO.3】カシモWiMAX

 

引用:カシモWiMAX

初期費用が安い「カシモWiMAX」は、契約月はたったの1,408円で端末代もかかりません。初期費用を安く抑えることができます。

解約をした時点でWiFi端末をカシモWiMAXにすれば、amazonギフト券5,000円分がもらえます。SDGsにも貢献できて、とってもお得。

<【カシモWiMAX】5Gプラン>
項目 内容
月額料金 契約月:1,408円
1ヶ月目以降:4,455円
月間データ容量 無制限
端末代 無料
契約期間 3年
契約事務手数料 3,300円
解約金 1年目:20,900円
2年目:15,400円
3年目以降:10,450円
おもなキャンペーン
  • 初月割引
  • 端末代が無料
  • 「Wi-Fiおかえしプログラム」5,000円分のamazonギフト券
実質料金 160,633円(3年間)
実質月額 4,462円(3年間)

※すべて税込

カシモ WiMAX」のおすすめポイント

 

  • 【1,408円】契約月の料金が安い
  • 【5,000円】解約時端末を返却するとAmazonギフト券プレゼント
  • 【4,455円】途中で金額が上がらない料金プラン

\初期費用が安い/

>公式サイトはこちら

 

200GBで最も安い「hi-ho Let’s WiFi」

hi-ho Let’s Wi-Fi

 

引用:hi-ho Let’s Wi-Fi

<【hi-ho Let’s WiFi】2年契約・通常プラン>
項目 内容
月額料金 0~11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
月間データ容量 210GB7GB/1日
端末代 無料
契約期間 2年
契約事務手数料 キャンペーンで無料
解約金 1年目:19,800円
2年目以降:10,450円
その他の特長 端末の返却不要
実質料金 157,586円(3年間)
実質月額 4,259円(3年間)

※すべて税込

hi-ho Let’s WiFiは、1日7GBまで無制限。1ヶ月で最大210GBまで、速度制限を気にせず使うことができます。

1日7GBまでは速度制限がかかりません。オンラインゲームやアプリのアップデートなど一度に大量のデータを消費するシーンでもhi-ho Let’s WiFiなら安心です。

 

クラウドSIMなので、WiMAXのエリア外でもたっぷり使うことができますよ。

また、今なら鬼コスパキャンペーンが開催中で通常8,030円のところを3,278円でお得に始めることができます。

さらに事務手数料も通常3,300円のところが0円になっており、始めるタイミングとしては最適と言えるでしょう。

\1日7GBまで無制限/

200GMの大容量!hi-ho Let’s WiFiを試してみる!

hi-ho 公式サイトはこちら>>

hi-ho Let’s WiFiがおすすめな人

hi-ho Let’s WiFiをおすすめしたい人の特徴は下記になります。

・オンラインゲームやアプリのアップデートを頻繫に行う方
・高画質の動画をたっぷり視聴したい方
・WiMAXのエリア外でも、たっぷり容量を使いたい方

中でも特徴である点は、クラウドSIMを使用しているため、WiMAXのエリア外でも一番つながる携帯キャリアの回線を自動で選択してストレスなくインターネットを利用できる点です。

WiMAXのエリア外にいる方で、高画質の動画を沢山視聴したい方におすすめしたいポケットWi-Fiです。

\1日7GBまで無制限/

200GMの大容量!hi-ho Let’s WiFiを試してみる!

hi-ho 公式サイトはこちら>>

 

100GBで最も安い「Air-WiFi」

 

引用:AiR-WiFi

<【AiR-WiFi】100GB・1年>
項目 内容
月額料金 3,278円
月間データ容量 100GB
端末レンタル代 無料
契約期間 1年(オプションで契約期間なしに変更可能)
契約事務手数料 3,300円(初回契約無料)
解約金 2ヶ月目~12ヶ月目:7,700円
2年目以降:5,500円
その他の特長
  • 30日間おためし体験
  • 最短即日発送
  • 海外でも利用可能(オプション利用時)
実質料金 118,008円(3年間)
実質月額 3,278円(3年間)

※すべて税込

AiR-WiFiは100GBクラスで最も安いポケットWi-Fiです。

最短即日発送なので、すぐに届くのも嬉しいポイントの一つです。

また、30日間の無料お試しモニターがあり、初期事務手数料・送料、端末代金が0円であるため、実際に使ってみて契約したい慎重派にもおすすめです。

\1ヶ月間のお試し期間中月額0円!/

AiR WiFiをお得に試してみる!

AiR Wi-Fi 公式サイトはこちら>>

AiR-WiFiがおすすめな人

AiR-WiFiをおすすめしたい方は下記の特徴に当てはまる方です。

・すぐに使用したい方
・実際に試してから契約したい方
・広いエリアで使用したい方

なかでも、すぐに使用したい方にAiR-WiFiはおすすめです。

工事不要で最短翌日から使用することができるため、今すぐにポケットWi-Fiが必要な方はAiR-WiFiを検討することをおすすめします。

\1ヶ月間のお試し期間中月額0円!/

AiR WiFiをお得に試してみる!

AiR Wi-Fi 公式サイトはこちら>>

50GBで最も安い「MONSTER MOBILE」

 

引用:MONSTER MOBILE

<【MONSTER MOBILE】50GB・2年契約>
項目 内容
月額料金 2,530円
月間データ容量 50GB
端末レンタル代 無料
契約期間 2年
契約事務手数料 3,300円
解約金 2,530円
その他の特長
  • 海外利用可能
  • プラン変更可能
  • 容量チャージ可能
実質料金 94,380円(3年間)
実質月額 2,621円(3年間)

※すべて税込

MONSTER MOBILEは50GBクラス最安でコストパフォーマンスに優れたポケットWi-Fiです。

1ヶ月間2,530円で利用でき50GBという容量を考えると非常にお買い得な料金となっています。

契約期間中のプラン変更ができる点も魅力の一つです。

まずは20GBで月額を抑えて契約して、足りなければ50GBに上げることもできます。

\コスパ最強!1ヶ月2,530円で50GB/

MONSTER MOBILEをお得に試してみる!

MONSTER MOBILE 公式サイトはこちら>>

MONSTER MOBILEがおすすめな人

MONSTER MOBILEをおすすめしたい方は、下記の特徴に当てはまる方です。

・動画もある程度視聴したい方
・途中でデータ容量を増やすかもしれない方
・海外でもポケットWi-Fiを利用したい方

50GBは、NETFLIXなど高画質のストリーミングサービスを毎日使用する方にとっては不足がある容量ですが、YOUTUBEを1日2時間使用する程度であれば充分に足りる容量です。

MONSTER MOBILEは、ある程度動画を視聴したい方で料金をできるだけ抑えたい方におすすめのポケットWi-Fiです。

\コスパ最強!1ヶ月2,530円で50GB/

MONSTER MOBILEをお得に試してみる!

MONSTER MOBILE 公式サイトはこちら>>

20GBで最も安い「THE WiFi(Fit)」

引用:THEWiFi

<【THE WiFi】20GB>
項目 内容
月額料金 2,068円
月間データ容量 20GB
端末レンタル代 無料
契約期間 縛りなし
契約事務手数料 3,300円
解約金 0円
その他の特長
  • 段階定額制
  • 海外132ヵ国で利用可能
実質料金 77,748円(3年間)
実質月額 2,160円(3年間)

※すべて税込

「とにかく安いポケットWiFiを使いたい」という方は「THE WiFi(Fit)がおすすめです。

月額料金は使った分だけでOK。5GBまでなら1,628円。20GBまでなら月額2,068円とリーズナブルな価格設定になっています。

仮に100GB以上使っても、3,960円から上がることはありません。

毎月の使用量にバラつきがある方も安心して使用することができます。

\月額料金は使った分だけ/

THE WiFi(Fit)をお得に試してみる!

THE WiFi公式サイトはこちら>>

THE WiFiがおすすめな人

THE WiFiをおすすめしたい方は、下記の特徴に当てはまる方です。

・とにかく安くポケットWiFiを使いたい方
・毎月の使用量にバラつきがある方
・海外でもそのままポケットWi-Fiを使いたい方

THE WiFiをおすすめしたい方は、月額料金を安く抑えたい方です。

また、使用量に応じて月額料金が変わる仕組みになっているので、毎月の使用量にバラつきがある方にもおすすめできるポケットWi-Fiです。

\月額料金は使った分だけ/

THE WiFi(Fit)をお得に試してみる!

THE WiFi公式サイトはこちら>>

【番外編】エリア内なら最安の楽天モバイル

楽天モバイルが提供している「Rakuten WiFi Pocket 2B」は、無制限プランとしては最安です。

楽天回線エリア内なら無制限で利用できますが、屋内や地下では繋がりにくい特徴があります。エリア外では月間5GBまで速度制限なしで利用できます。

 

もし楽天回線エリア内なら検討したいポケットWiFiです。

<【Rakuten WiFi Pocket 2B】>
項目 内容
月額料金 通信量により月額料金が変動
~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
20GB超過:3,278円
月間データ容量 楽天回線エリア:無制限
パートナー回線(au)エリア:5GB
(制限時の速度は1Mbps)
端末代 無料
契約期間 なし
契約事務手数料 無料
解約金 無料
おもなキャンペーン
  • 楽天市場のお買い物がポイント最大16倍
  • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • スマホ/Wi-Fiトク得乗り換えキャンペーン
  • お持ちのスマホそのままOK!最大8,000ポイント還元キャンペーン
実質料金 ~3GB:33,803円
~20GB:73,408円
20GB超過:113,008円
(3年間)
実質月額 ~3GB:940円
~20GB:2,040円
20GB超過:3,140円
(3年間)

※すべて税込

楽天モバイル」がおすすめな人

  • 楽天回線エリアで使う
  • 2台目のサブ端末として契約したい
  • 繋がりやすさより料金の安さを重視したい

無制限プランで最安/

\サクサク動画が見れる!/

Rakuten WiFi Pocket 2Bを試してみる

「Rakuten WiFi Pocket 2B」公式サイトはこちら>>

 

安さだけで選ぶのはキケン!?ポケットWiFi3つの注意点

最後に、ポケットWiFiを選ぶうえで覚えておきたい3つの注意点を紹介します。

それぞれ見ていきましょう。

①完全無制限で使えるポケットWiFiは存在しない

2022年現在、どれだけ使っても全く速度制限が無いポケットWiFiは1つもありません。

今回紹介したポケットWiFiも、以下のような速度制限があります。

<【クラウドSIM系4社、WiMAX、楽天の速度制限】>
ポケットWiFi 速度制限の内容
契約したプランのデータ容量を超えると
月末まで低速に制限される
Rakuten WiFi Pocket 楽天回線エリア外で5GB以上通信すると
月末まで最大1Mbpsに制限される
WiMAX 5Gプラン:月間無制限
※著しく大量のデータ消費した場合、夜間に速度制限がかかる可能性がある

クラウドSIMのポケットWiFiは、契約しているデータ容量を超えると月末まで低速状態になり、WEBサイトをギリギリ読み込めるレベルまで遅くなってしまいます。

 

追加でデータ購入することもできますが、料金は割高になる傾向があります。

Rakuten WiFi Pocketは、楽天回線エリア内は無制限で使えますが、エリア外では月間5GBを超えると、下り最大1Mbpsまで制限されます。

WiMAXは現在「完全無制限」に最も近いポケットWiFiです。5Gプランは月間無制限で利用できます。しかし大量通信時には夜間に速度が遅くなる可能性が明記されています。

以前は3日間で15GBを超えると速度制限がありましたが、2022年2月に撤廃されました。

もし「完全無制限」でインターネットを使いたいなら、光回線を検討してみましょう。

ポケットWiFiのように持ち運びはできませんが、自宅でインターネットを完全無制限で利用できますよ。

②契約期間内の解約は違約金がかかる

1~3年間の契約期間があるポケットWiFiは、途中で解約すると違約金がかかります。

GMOとくとくBBWiMAXの場合、解約するタイミングに応じて次の違約金が必要です。

<GMOとくとくBBWiMAXの違約金>
解約するタイミング 解約違約金
1~12ヶ月 20,900円
13~24ヶ月 15,400円
25~36ヶ月 10,450円
37ヶ月目【契約更新月】 0円

年数が経過すると違約金が少なくなり、37ヶ月目の契約更新月に解約すると違約金が0円になります。

いわゆる「3年縛り」という契約ですが、契約期間があることで月額料金が安くなる仕組みです。

 

長期割引があるとイメージしてくださいね。

いつ解約するか分からない方は、今回紹介したポケットWiFiの「縛りなしプラン」がおすすめです。

各社の縛りなしプランと、契約期間がある「縛りありプラン」の実質月額料金をまとめたので、参考にしてくださいね。

<縛りなしプランと、契約期間がある「縛りありプラン」の実質月額料金>
ポケットWiFi データ容量 実質月額料金(3年間)
※縛りなしの場合
実質月額料金(3年間)
※縛りあり場合
MONSTER MOBILE 50GB 3,281円 2,621円
AiR-WiFi 100GB 3,608円 3,278円
Rakuten WiFi Pocket 無制限
(楽天回線エリア内)
~3GB:940円
~20GB:2,040円
20GB超過:3,140円
~3GB:940円
~20GB:2,040円
20GB超過:3,140円

※すべて税込

他社解約違約金を最大40,000円負担/

>公式サイトはこちら

③ポケットWiFiは光回線やホームルーターより速度が遅い

ポケットWiFiは光回線やホームルーターより速度が遅い傾向があります。

速度が速いインターネット回線

  • 「光回線」>「ホームルーター」>「ポケットWiFi」

それぞれの回線の特徴はこちらの表をご覧ください。

<「ポケットWiFi」「ホームルーター」「光回線」の違い>
内容 ポケットWiFi ホームルーター 光回線
通信速度
(下り最大)
中速 高速 超高速
工事 不要 不要 必要
持ち運び × ×
繋がりやすさ
データ容量 制限あり 制限あり 完全無制限
料金
おすすめな人
  • 外でも使う
  • 安さ重視
  • 自宅メイン
  • 工事できない
  • そこそこ速さ重視
  • 自宅メイン
  • 工事できる
  • 速さを重視

自宅に直接インターネット回線を引き込む光回線と比べると、実際に出る速度(実測値)は大きな差があります。

3つの回線の実際に出る速度を比べてみましょう。

<3つの回線の実際に出る速度>
回線 ポケットWiFi ホームルーター 光回線
サービス WiMAX
(Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01)
ドコモ home 5G NURO光
下り平均速度 63.76Mbps 198.22Mbps 505.06Mbps
上り平均速度 13.35Mbps 21.68Mbps 433.87Mbps
Ping値 65.11ms 54.82ms 12.46ms

みんなのネット回線速度より

 

光回線の下り平均速度はポケットWiFiと比べると約8倍です!

オンラインゲームで、少ないほうがいい「Ping値」も5倍の数値を誇ります。

自宅の工事が可能で、オンラインゲームも快適にプレイしたい方は光回線の契約を検討してみてもいいですね。

工事ができないけど自宅でしかインターネットを使わない方は、ホームルーターだと高速インターネットが利用できますよ。

ポケットWiFiのよくある質問

最後に、よくある質問をまとめました。

気になる方は、ぜひチェックしてくださいね。

安いポケットWiFiの選び方は?

安いポケットWiFiの選び方は、以下の4ステップです。

安くてしっかり繋がるポケットWiFiを選ぶために、記事内の【安いポケットWiFiを比較する4つのポイント】もチェックしてくださいね。

一番安いポケットWiFiは?

データ容量別で「実質月額料金」が最も安いポケットWiFiはこちらの5つです。

最安で使えるポケットWi-Fi 5選

詳細は記事内の15社比較】最安のポケットWiFiはココ!データ容量別ランキングでも解説しているので、ご覧ください。

店舗で購入できるポケットWi-Fiは安いの?

実店舗でポケットWiFiを契約する場合、割高になる傾向があります。

人件費や店舗の運営コストがかかるため、WEB限定の割引が適用できないことが多いのです。

 

それに、人気の端末の場合は在庫切れで後日取り寄せとなることもよくあります。

そのため当サイトではお得なキャンペーンが豊富な「WEB窓口のポケットWiFi契約」をおすすめしています。

ポケットWiFiを安さで選ぶ際の注意点は?

安さだけでポケットWiFiを契約して後悔しないよう、3つの注意点を知っておきましょう。

詳しくは記事内の【安さだけで選ぶのはキケン!?ポケットWiFi3つの注意点】でも紹介しているので、チェックしてくださいね。

まとめ

ポケットWiFiは50社以上ありますが、データ容量別に最も安いのは以下の5社です。

最安で使えるポケットWi-Fi 5選

「どうやって選べばいいかわからない」という方もご安心ください。

次の4ステップで、失敗せずに安いポケットWiFiを選ぶことができますよ。

 

本記事で紹介した方法を参考に、あなたにピッタリの1台を選んでくださいね。

hi-ho with games
×
hi-ho with games
タイトルとURLをコピーしました