【楽天】Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの評判はどう?利用者の口コミから徹底解説

ポケットWiFi
注意事項
記事の内容は定期的に更新を試みていますが、時点の最新情報との相違が生じる場合がございます。(更新日は記事の上部に明示しております)このページではアフィリエイトにより収益を得ていることをご了承ください。広告として特定の商品やサービスを取り上げる際には、該当情報に「PR」との表示を加えます。

ポケット型WiFiとして契約を検討している方は、楽天が提供しているRakuten WiFi Pocket 2B/2Cの評判が気になるでしょう。

この記事では、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cに関する口コミを紹介し、良い評判と悪い評判の両方について解説します。

※Rakuten WiFi Pocket 2Bは公式サイトでの販売が終了しています。

この記事では、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの口コミから評判を調査し、メリット・注意点を解説したうえで、おすすめできる人をご紹介します。

<この記事でわかること>
  • Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、データ無制限プランの中でも最安級で利用できる
  • Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、契約期間の縛りや違約金がない
  • Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、場所や時間帯によっては、通信速度が遅くなる
  • Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの利用がおすすめの人
  • Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの申込手順
  • Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの解約手順
  • Rakuten WiFi Pocket 2B/2C以外におすすめのWiMAXサービス
  • Rakuten WiFi Pocket 2B/2C以外におすすめのクラウドSIMサービス
速度 ★★★☆☆
料金 ★★★★★
キャンペーン ★★★★☆
違約金 ★★★☆☆
サポート体制 ★★☆☆☆
総合評価 3.4

ぜひ、この記事を参考にして自分に合ったポケット型WiFiを見つけてみてください。

お得にポケット型WiFiを利用するなら!Rakuten WiFi Pocket

おすすめポイント

  • データ無制限プランが最も安価
  • 契約期間や違約金がない
  • 端末代が実質無料
  • 海外利用可能
[PR]
【468×60】0円スタートキャンペーン実施中!【hi-ho Let's WiFi】
  1. 楽天のポケット型WiFi「Rakuten WiFi Pocket 2B/2C」とは
  2. Rakuten WiFi Pocket「2B」「2C」のスペックの違い
    1. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cと他社ポケット型WiFiを比較
  3. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのレビューをまとめてチェック!
    1. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの速度に関する評判・口コミ
    2. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの料金に関する評判・口コミ
    3. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの工事に関する評判・口コミ
    4. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのサポートに関する評判・口コミ
    5. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのキャンペーンについての評判・口コミ
    6. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの解約に関する評判・口コミ
  4. 悪い評判から見えてくるRakuten WiFi Pocket 2B/2Cの5つの注意点
    1. ①場所や時間帯によっては速度が遅いことがある
    2. ②5Gに未対応
    3. ③オンラインゲームには向いていない
    4. ④楽天回線対応のエリアが狭い
    5. ⑤サポート対応が悪い・遅い
  5. 良い評判も多い!Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの7つのメリット
    1. ①データ無制限プランがお得
    2. ②月にあまり使わなかった場合は、料金が安くなる
    3. ③端末が1円で購入できるキャンペーン実施中
    4. ④契約事務手数料が無料
    5. ⑤契約期間や違約金がない
    6. ⑥海外でも利用可能
    7. ⑦楽天ポイントが貯まり、支払いにも利用できる
  6. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの料金プラン
    1. 楽天最強プランとRakuten UN-LIMIT Ⅶの違いは?
  7. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの評判からわかる!本当におすすめできる人
    1. 容量無制限のポケット型WiFiを最安で利用したい人
    2. 毎月のデータ使用量にばらつきがある人
    3. 初期費用を抑えたい人
    4. 海外でもポケット型WiFiを利用したい人
    5. 楽天グループのサービスを利用している人
  8. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの申込手順
    1. ①楽天回線のエリアを確認する
    2. ②公式サイトから申し込みをする
    3. ③端末を受け取る
    4. ④初期設定後に利用開始する
  9. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cを解約する手順
    1. 解約により受けられなくなる特典・サービスを確認
    2. 契約プランの解約手続き
    3. オプションプランの解約手続き
  10. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの速度が遅い場合の対処法
    1. 端末を再起動する
    2. PCやスマホを再起動する
    3. 接続を一度切ってから再接続する
    4. 窓際などつながりやすい場所に移動する
    5. 通信障害が解消されるのを待つ
      1. 通信障害の確認方法
  11. ポケット型WiFiの種類は4種類
    1. 楽天モバイル
    2. WiMAX
    3. クラウドSIM
    4. 3大キャリア
  12. おすすめのWiMAXサービス2選
    1. 最安で利用したいなら「GMOとくとくBB WiMAX」
      1. GMOとくとくBB WiMAXのメリット
      2. GMOとくとくBB WiMAXのデメリット
      3. GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン
      4. GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミ
      5. GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人
    2. 口座振替で使いたいなら「BIGLOBE WiMAX」
      1. BIGLOBE WiMAXのメリット
      2. BIGLOBE WiMAXのデメリット
      3. BIGLOBE WiMAXのキャンペーン
      4. BIGLOBE WiMAXの評判・口コミ
      5. BIGLOBE WiMAXがおすすめの人
  13. おすすめのクラウドSIMサービス5選
    1. 20GBだけの利用なら「MONSTER MOBILE」
      1. MONSTER MOBILEのメリット
      2. MONSTER MOBILEのデメリット
      3. MONSTER MOBILEのキャンペーン
      4. MONSTER MOBILEの評判・口コミ
      5. MONSTER MOBILEがおすすめの人
    2. 40GBの利用なら料金変動制の「THE WiFi」
      1. THE WiFiのメリット
      2. THE WiFiのデメリット
      3. THE WiFiのキャンペーン
      4. THE WiFiの評判・口コミ
      5. THE WiFiがおすすめの人
    3. 100GBだけの中容量でも「MONSTER MOBILE」
      1. MONSTER MOBILEのメリット
      2. MONSTER MOBILEのデメリット
      3. MONSTER MOBILEのキャンペーン
      4. MONSTER MOBILEの評判・口コミ
      5. MONSTER MOBILEがおすすめの人
    4. 大容量なら1日7GB使える「hi-ho Let’s Wi-Fi」
      1. hi-ho Let’s Wi-Fiのメリット
      2. hi-ho Let’s Wi-Fiのデメリット
      3. hi-ho Let’s Wi-Fiのキャンペーン
      4. hi-ho Let’s Wi-Fiの評判・口コミ
      5. hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめの人
    5. 契約期間の縛りなしで20~50GBの小容量なら「Chat WiFi」
      1. Chat WiFiのメリット
      2. Chat WiFiのデメリット
      3. Chat WiFiの評判・口コミ
      4. Chat WiFiがおすすめの人
    6. 契約期間の縛りなしで100GBの中容量なら「それがだいじWi-Fi」
      1. それがだいじWi-Fiのメリット
      2. それがだいじWi-Fiのデメリット
      3. それがだいじWi-Fiのキャンペーン
      4. それがだいじWi-Fiの評判・口コミ
      5. それがだいじWi-Fiがおすすめの人
    7. 契約期間の縛りなしで月200GB使いたいなら「Chat WiFi」
      1. Chat WiFiのメリット
      2. Chat WiFiのデメリット
      3. Chat WiFiのキャンペーン
      4. Chat WiFiの評判・口コミ
      5. Chat WiFiがおすすめの人
  14. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの評判に関するQ&A
    1. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの悪い評判は?
    2. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの良い評判は?
    3. Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cをおすすめできる人は?
  15. まとめ

楽天のポケット型WiFi「Rakuten WiFi Pocket 2B/2C」とは

楽天モバイルのロゴ
引用:楽天モバイル

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、楽天モバイルの「Rakuten 最強プラン」に対応したポケット型WiFi(格安SIM)です。

2Bと2Cには発売日や充電口の違いがありますが、通信品質に違いはありません。

【Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの概要】
サービス名 Rakuten WiFi Pocket 2B/2C
運営会社 楽天モバイル株式会社
使用回線 楽天回線、パートナー回線
データ容量 楽天回線 無制限
パートナー回線 5GB/月
5G対応 非対応
利用端末 ・Rakuten WiFi Pocket 2B
・Rakuten WiFi Pocket 2C
キャンペーン 端末代実質無料
支払い方法 クレジットカード、デビットカード、楽天ポイント
※公式サイトから申し込みの場合
※Rakuten WiFi Pocket 2Bは公式サイトでの販売が終了しています。

ご利用いただける回線は楽天回線とパートナー回線(au回線)で、月額3,278円を支払えば楽天回線を無制限で使用可能で、追加料金は一切かかりません。

また、通信容量をあまり使わなかった月は月額料金が下がるという、楽天モバイルの特徴もあります。

このため、スマホ代を節約したい方には最適です。

支払い方法には、クレジットカードとデビットカードが利用できますが、口座振替には対応していません。

Rakuten WiFi Pocket「2B」「2C」のスペックの違い

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cで使用する2つの端末のスペックについて、以下の表で比較します。

【Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの比較】
端末 Rakuten WiFi Pocket 2B Rakuten WiFi Pocket 2C
下り最大速度 150Mbps
サイズ 幅64.8×高さ107.3×奥行15mm
重量 106g 107g
バッテリー容量 2,520mAh
同時接続台数(テザリング) 16台
充電口 microUSB USB Type C 2.0
ブラック、ホワイト
※公式サイトから申し込みの場合
※Rakuten WiFi Pocket 2Bは公式サイトでの販売が終了しています。

※Rakuten WiFi Pocket 2Bは公式サイトでの販売が終了しています。

Rakuten WiFi Pocket 2Bと2Cの違いは、重量と充電口にあります。

2Cには、より現代的なUSB Type C 2.0を使って充電できるように改良されています。

その他の機器スペックには違いがないため、より利便性の高い2Cを選ぶと良いでしょう。

全体的なサイズもコンパクトに仕上げられているので、操作のしやすさを重視する人にとっても使いやすい商品です。

カラーはブラックとホワイトの2色で、どちらも同じ値段なので、自分の好みに合わせて選びましょう。

現時点では、楽天モバイル公式サイトで直接購入できるのは、後から発売された2Cのみだよ!

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cと他社ポケット型WiFiを比較

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの端末である2Cと、他社ポケット型WiFiの主要端末を、以下の表で比較します。

【ポケット型WiFiの端末比較】
端末 Rakuten WiFi Pocket 2C Speed Wi-Fi 5G X11 NA01 Macaroon SE
主な利用回線 楽天モバイル WiMAX THE WiFi MONSTER MOBILE
下り最大速度(ダウンロード) 150Mbps 2.7Gbps 150Mbps 150Mbps
上り最大速度(アップロード) 50Mbp 183Mbps 50Mbps 50Mbps
サイズ 64.8×107.3×15mm 68×136.0×14.8mm 66×126×12.6mm 85×85×23.5mm
重量 107g 174g 148g 125g
バッテリー容量 2,520mAh 4,000mAh 3,500mAh 4,000mAh
テザリング 16台 16台 10台 10台

Rakuten WiFi Pocket 2Cは、バッテリー容量は少なめですが、コンパクトで軽量な設計が特徴的で、持ち運びがしやすいです。

回線速度に関しては、WiMAXで使用するX11に比べると一般的なクラウドSIM系WiFiといえますが、通常の利用においては問題ないスペックです。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのレビューをまとめてチェック!

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのレビューをまとめて確認してみましょう。

はじめに、上記6項目についての評判をご紹介します。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの速度に関する評判・口コミ

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの通信速度についての評価は以下のとおりです。

混雑しにくい時間帯においては「速い」と評価される場合もあるようです。

一方で、時間帯や場所によっては速度が遅くなるという口コミもありました。

速度が遅くなった際は、下記の方法を試すことで通信速度が改善される可能性があります。

速度が遅いときの対処法
  • 端末の再起動を行う
  • 接続している機器の再起動を行う
  • 端末を窓際に設置する
  • 端末のアップデートを実施する

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの料金に関する評判・口コミ

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの料金に関する評判・口コミを見てみましょう。

数百円で契約できる数日間のレンタルWiFiよりも、Rakuten WiFi Pocket のほうがお得であるという感想を持つユーザーがいました。

料金についてはWiMAXより安い点を高く評価するユーザーが多いようです。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの工事に関する評判・口コミ

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの工事に関する評判を見てみましょう。

工事不要なので、端末が届いたらすぐにインターネット接続ができることに対する評価が高いようです。

一時的なインターネット接続手段としてRakuten WiFi Pocket 2B/2Cの契約を検討しているユーザーもいるようです。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのサポートに関する評判・口コミ

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのサポートに関する評判・口コミを見てみましょう。

1週間もかかってしまった不具合に関する問い合わせへの、対応が残念という口コミが見つかりました。

楽天のサポート体制に不満を持っているユーザーもいるようです。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのキャンペーンについての評判・口コミ

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのキャンペーンに関する評価は、以下のとおりです。

「ばらまき」という言葉を使い、端末代が実質1円になるキャンペーンは非常に太っ腹なサービスだと評価する口コミが見つかりました。

端末のスペックが十分であるため、衝動的に契約するユーザーも多いでしょう。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの解約に関する評判・口コミ

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの解約についての評価は、以下のとおりです。

残念ながら、端末が破損した際に補償を受けられなかったため、解約せざるを得なくなったという口コミが見つかりました。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、契約期間の縛りがなく、実質無料ではなく1円で購入できるため、違約金なしでいつでも解約できることが魅力のひとつとされています。

悪い評判から見えてくるRakuten WiFi Pocket 2B/2Cの5つの注意点

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cに関する5つの注意点を見てみましょう。

口コミも交えながら、それぞれ詳しく解説します。

①場所や時間帯によっては速度が遅いことがある

楽天WiFi Pocket 2B/2Cは、場所や時間帯によって通信速度が低下することがあります。

最大速度の150Mbpsは理論値であり、実際にはその5分の1~10分の1程度の通信速度しか出ないことがあります。

総合的には「快適」と評価されていますが、都会の昼間などには突然低速になることがあるようです。

また、スマートフォンを利用する場合、地下や山間部など、楽天モバイルの回線が届きにくい場所では、通信速度が低下しやすくなります。

夜間などの時間帯は、回線が混雑するため、基本的にすべてのインターネット回線がつながりにくくなるよ!

速度が遅いときの対処法
  • 端末の再起動を行う
  • 接続している機器の再起動を行う
  • 端末を窓際に設置する
  • 端末のアップデートを実施する

②5Gに未対応

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、現在のところ5Gには対応していません。

楽天モバイルは、2021年12月現在、一部の地域で5Gサービスを提供していますが、Rakuten WiFi Pocket 2B/2CはLTEのみの対応となっています。

5Gに期待している場合は注意が必要です。

ただし、5G非対応エリアからでも、LTEで高速な通信が可能なため、通信速度については問題ありません。

③オンラインゲームには向いていない

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cをはじめとするポケット型WiFiやホームルーターは、オンラインゲームや株式取引・FXなどの用途には、応答速度が重要なため、光回線など有線回線を利用した方が安定した接続が得られることが一般的に推奨されます。

ただし、WiFiを利用する場合でも、回線速度や遅延時間(Ping値)が低い場所や時間帯であれば比較的安定した接続が可能です。

オンラインゲームのように、リアルタイムでの通信が重要な場合は、秒単位の入力が結果を左右するため、安定した通信が必要だから、光回線の契約がおすすめだよ。

④楽天回線対応のエリアが狭い

楽天モバイルの楽天回線は、月額3,278円で実質無制限のデータ容量が利用できますが、楽天回線につながるエリアが狭いため、注意が必要です。

特に地方都市では、楽天回線の電波を掴みにくい場合があるため、事前に楽天回線のエリア確認が必須です。

楽天回線のエリアは、楽天モバイル公式サイトの「サービスエリアマップ」から確認できます。

楽天モバイルは、2023年中に人口カバー率を99%に向上させる予定ですが、他社の大手回線と比べるとまだカバー率が低いため、利用する際には注意が必要です。

もし楽天回線に接続できない場合、月間のデータ通信量が5GBに制限されるパートナー回線しか利用できないので、その点には注意が必要だよ

⑤サポート対応が悪い・遅い

楽天WiFi Pocket 2B/2Cのサポートに対する不満の声があることは事実です。

ただし、最近では楽天モバイルがサポート体制の改善に注力しており、よりスムーズに問題解決ができるようになっているとの報告もあります。

オンラインのQ&Aやサポート動画など、インターネットを介した方法でのサポートが充実している点は大きな利点です。

これらの情報を事前にチェックすることで、問題が発生した場合に迅速な対応ができるようになります。

良い評判も多い!Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの7つのメリット

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cには以下の7つのメリットがあります。

それぞれのメリットを、口コミとともに解説します。

①データ無制限プランがお得

実質料金で比較した場合、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのデータ無制限プランは、他社の同様のプランよりも割安な価格設定となっています。

【実質料金の比較】
回線 楽天モバイル GMOとくとくBB WiMAX ヨドバシWiMAX 5G CONNECT UQ WiMAX So-net モバイル WiMAX Broad WiMAX
実質月額料金 3,278円 3,490円 3,868円 3,768円 4,400円 5,755円 5,101円
※すべて税込み、2年利用の場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

2023年4月現在、楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、他のWiMAXプロバイダと比較しても実質料金が最安水準にあたります。

月間100GB以上を利用しても、月額料金は3,278円で固定されますので、大容量で安価に利用したい方にもおすすめです。

②月にあまり使わなかった場合は、料金が安くなる

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの料金プラン】でもご紹介しますが、1ヶ月のデータ使用量が3GB以下の場合、月額料金を1,078円に抑えられることはお得です。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、1日単位での利用はできませんが、月額料金が安価でデータ無制限プランを用意しているため、長期間利用する場合にはコスト面で有利になることがあります。

レンタルWiFiの利用料金に送料や手数料を加えると、1,000円を超えることもあるよね。

そう考えると、手続きや返却の手間がかからなくて料金も安いRakuten WiFi Pocketの方が便利だよ!

③端末が1円で購入できるキャンペーン実施中

現在、楽天モバイルでは、端末本体の購入と同時に申し込みをすると、通常価格7,980円の端末代が、わずか1円になるキャンペーンを実施しています。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの料金プラン「Rakuten 最強プラン」の月額料金は1,078円~となっており、このプランを利用することで、衝動買いのように端末を手に入れるユーザーもいるようです。



端末代実質0円のキャンペーンは期間限定なので、開催期間中に申し込むのがおすすめだよ!

④契約事務手数料が無料

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、サービス開始以来、契約事務手数料無料キャンペーンを実施しています。

「通信料1年無料」は楽天ひかりを利用しているユーザー限定のキャンペーンですが、それ以外のユーザーでもRakuten WiFi Pocket 2B/2Cはお得な選択肢となります。

他社のモバイルWiFiには、契約事務手数料として3,300円前後がかかることが一般的だよ。

⑤契約期間や違約金がない

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの契約期間の縛りがなく、解約時に違約金がかからないことは、利用者にとっては大変魅力的な点です。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは契約期間の縛りがないので、いつでも解約することができます。

解約時に端末代の残債が請求されることもありませんし、SIMカードの返却も不要です。

これは、利用者にとってとても便利な点だと言えますね。

⑥海外でも利用可能

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは海外でも使えるので、海外旅行や出張でも通常通りWiFiに接続できます。

ただし、海外で使用できるデータ容量は2GBまでと制限があります。

2GBを超えると、最大速度が128kbpsに制限されるので、ご注意ください。

128kbpsは本当に厳しい制限で、SNSの更新や閲覧、ネットサーフィンをするのにも一苦労する遅さだよ。

⑦楽天ポイントが貯まり、支払いにも利用できる

楽天ポイントを利用することで、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの料金をお得に支払うことができます。

楽天会員であれば、日々の楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックスなどでのお買い物でもポイントが貯まるため、より多くのポイントを貯めてお得に利用することができます。

楽天モバイルをお得に利用できて、さらにポイント還元も受けられるのは嬉しいね!

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの料金プラン

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの料金プラン「Rakuten 最強プラン」について解説します。

【Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの料金プラン】
月額料金 ~3GB 1,078円
~20GB 2,178円
20GB~(無税源) 3,278円
データ容量 楽天回線 無制限
パートナー回線 無制限
音声通話 無料(Rakuten Link同士または国内通話の場合)
契約事務手数料 0円
契約解除料 0円
※すべて税込

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの月額料金は、シンプルな1つのプランで、月に利用するデータ容量に応じて変動する変動制になっています。

例えば、あまり使わなかった月は月額1,078円で済みますが、月間のデータ容量が20GBを超過した場合でも、楽天回線を使えば月額3,278円で無制限にインターネットに接続することができます。

1GBまでを0円で利用できるプランは終了しているので、注意してね

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの利用には、専用アプリの「楽天Link」が必要ですが、このアプリを使うことで通話料が無料になります。

また、契約事務手数料や契約解除料は無料なので、気軽に加入や解約ができる点も魅力的です。

さらに、楽天モバイルと楽天ひかりをセットで契約すると、楽天ポイントの付与率が最大+4倍にアップします。

普段の買い物がよりお得になるので、自宅のインターネット環境も整えたい場合は楽天ひかりも検討してみてくださいね。

楽天モバイルと楽天ひかりをセットで契約すると、月額料金がお得になるだけでなく、楽天ポイントもたくさん貯まるよ!

楽天最強プランとRakuten UN-LIMIT Ⅶの違いは?

旧プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」と、2023年6月1日からスタートした「楽天最強プラン」の違いを見ていきましょう。

【プランの変更点】

Rakuten UN-LIMIT Ⅶ楽天最強プラン
月額料金~3GB1,078円1,078円
~20GB2,178円2,178円
20GB~3,278円3,278円
データ高速無制限エリア(人口カバー率※1)98.4%99.9%
パートナー回線のデータ容量5GB/月制限なし
データチャージ
※パートナー回線
国内1GB/660円提供終了
海外1GB/500円1GB/500円
データ残容量通知
※パートナー回線
国内400MB、0MB到達時提供終了
海外400MB、0MB到達時
データ高速モード国内my 楽天モバイルアプリから設定可能提供終了
海外継続
※価格は税込み
※1人口カバー率:各市区町村が電波の県内である統計的な割合を示す

月額料金はどちらも同じですが、人口カバー率や容量制限などが改善されています。

高速通信をデータ容量無制限で使えるため、動画視聴やオンラインゲームなども快適に楽しめますね。

また、プラン移行は自動的に行われるので、契約中の人は自分で手続きをする必要がありません。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの評判からわかる!本当におすすめできる人

評判を分析した結果、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは以下の人におすすめできます。

<Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cを本当におすすめできる人>
  • データ容量無制限のポケット型WiFiを最安で利用したい人
  • 毎月のデータ使用量が不安定な人
  • 契約時の初期費用を抑えたい人
  • 海外でも使えるポケット型WiFiが欲しい人
  • 楽天グループのサービスを利用している人

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの料金プランは、使ったデータ容量に応じて変動する変動制で、楽天回線が月額3,278円で使い放題です。

キャンペーンで実質1円で端末代が手に入る上、契約事務手数料も無料なため、初期費用を抑えたい人にも適しています。

また、支払いには楽天ポイントが貯まり・使えるため、楽天経済圏で暮らしている人にもおすすめです。

容量無制限のポケット型WiFiを最安で利用したい人

容量無制限のポケット型WiFiを最安値で利用したい人は、楽天モバイルがおすすめです。

無制限プラン(200GB以上の大容量プランを含める)の実質月額料金を他社と比較してみましょう。

【実質月額料金の比較】

回線実質月額料金
楽天モバイル3,278円
hi-ho Let’s WiFi(210GB/1ヶ月)4,033円
GMOとくとくBB WiMAX3,490円
ヨドバシWiMAX3,868円
5G CONNECT3,768円
UQ WiMAX4,400円
So-net モバイル WiMAX5,755円
Broad WiMAX5,101円
※価格は税込み 
※2年契約を想定

上記のとおり、他社と比較すると楽天モバイルの料金は最安級です。

「仕事で大容量のファイルをダウンロードする」「毎日のように動画配信サービスを利用する」といった人も、料金を気にせず使える楽天モバイルを検討してみましょう。

毎月のデータ使用量にばらつきがある人

毎月のデータ使用量にばらつきがある人は、楽天モバイルも選択肢に加えてみてください。

楽天モバイルの月額料金は、データ容量に応じて変動します。

【楽天モバイルの料金体系】

データ容量月額料金
~3GB1,078円
~20GB2,178円
20GB~3,278円

データ容量に応じて月額料金が決まるので、あまりインターネットを使わない月であれば毎月の負担を抑えられます。

「100GBを契約したけど使わないときもある」「自分の使い方に合うWiFiがほしい」といった人は、楽天モバイルの料金プランがおすすめですよ。

初期費用を抑えたい人

楽天モバイルの初期費用(契約事務手数料など)は無料なので、少しでも費用を抑えたい人におすすめです。

楽天モバイル契約時にかかる各種手数料を見ていきましょう。

【楽天モバイルの各種手数料】

手数料金額
契約事務手数料0円
SIM交換・再発行手数料0円
MNP転出手数料0円
配送料0円
※端末本体・SIMの購入のみ
代金引換手数料(配送の場合)330円~
※商品代金により異なる
書類郵送サービス手数料330円
※価格は税込み

他社の場合、契約事務手数料として3,300円を請求されるのが一般的です。

しかし、楽天モバイルは各種手数料のほとんどが0円なので、初期費用を抑えたい人におすすめできます。

海外でもポケット型WiFiを利用したい人

楽天モバイルは海外でもデータ通信が可能なので、出張・旅行の多い人にもおすすめです。

海外利用について詳細を見ていきましょう。

【海外利用の詳細】

項目内容
対応エリア70ヶ国対応(詳細はこちらから)
※アメリカ、イギリス、イタリア、インドなど
データ容量2GB/月まで無料
データチャージ1GBあたり500円
その他サービス・国際SMSや通話が無料
※Rakuten Link同士のみ
・海外から日本への通話無料

楽天モバイルは、海外利用も料金プランに組み込まれているため、別途手続きは必要ありません。

旅行や海外出張など、国外でのインターネット・通話が多い人は、楽天モバイルを検討してみてくださいね。

ただし「⑥海外でも利用可能」でも解説したように、データ通信量2GBを超えると通信速度は128kbpsまで低下します。

データチャージもできますが、1GB/500円の料金がかかるため注意が必要です。

楽天グループのサービスを利用している人

楽天モバイルの契約で、ポイント倍率追加&ポイント付与などの特典が受けられるため、楽天グループのサービスを利用している人におすすめです。

楽天モバイルの契約で得られる特典を見ていきましょう。

<契約特典>
  • ポイント倍率が最大+3倍
  • 楽天ポイントを最大6,000ptプレゼント

倍率は会員ランクにより変動しますが、楽天市場での買い物がよりお得です。

さらに、楽天モバイルの支払いでも楽天ポイントが貯まっていくほか、付与されたポイントは買い物で利用できます

普段から楽天グループサービスを利用する人は、楽天モバイルの契約でよりお得にサービスを利用してみましょう。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの申込手順

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの申込手順について、解説していきます。

それぞれのステップについて順番にチェックしていきましょう。

①楽天回線のエリアを確認する

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは無制限で利用できるエリアが楽天回線に限られます

パートナー回線を利用する場合は月間5GB以上の利用ができません。

そのため、まずは楽天回線のエリアを確認する必要があります。

楽天モバイル公式サイトのサービスエリアマップから確認することができます。

4G LTEのエリアを確認してみてね!

②公式サイトから申し込みをする

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの申し込みは、公式サイトからのみ受け付けています。

公式サイトにアクセスして、「お申し込みはこちら」というボタンをクリックし、製品とプランを選択して新規申し込みを行います。

次に、製品画面から「モバイルルーター」を選択し、「Rakuten WiFi Pocket 2C」を選択すると、自動的に端末代金1円キャンペーンが適用されます。

申し込みフォームに必要事項を入力して送信すれば、申し込み完了です。

③端末を受け取る

申し込みが完了すると、登録した住所に「Rakuten WiFi Pocket 2C」端末が届きます

端末が手元に届いたら、まずは充電して楽天モバイルをスムーズに利用できるようにしましょう。

④初期設定後に利用開始する

素早く、手軽にインターネットに接続できるのが、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの魅力です。

端末が届いたら、手動で簡単な初期設定を行い、スマートフォンやパソコンをWiFiに接続するだけで利用を開始できます。

WiFiに接続する3つの方法は以下のとおりです。

<WiFiに接続する方法>
  • 端末のSSIDとパスワードを入力する
  • QRコードを読み込む
  • WPS機能で接続する

詳細は「Rakuten WiFi Pocket 2B 取扱説明書」「Rakuten WiFi Pocket 2C 取扱説明書」で確認できます。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cを解約する手順

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cを解約するには、以下の手順を踏む必要があります。

<解約の手順>
  • 解約により受けられなくなる特典・サービスを確認
  • 契約プランの解約手続き
  • オプションプランの解約手続き

各手順の詳細を見ていきましょう。

解約により受けられなくなる特典・サービスを確認

解約手続きを行う際は、受けられなくなる特典・サービス内容を確認して、本当に解約しても問題ないか判断しましょう。

<解約により受けられなくなる特典・サービス>
  • ポイント倍率が最大
  • 月額料金の支払いで貯まる楽天ポイント
  • 毎月の料金を楽天ポイントで支払う

契約中であれば、特典の適用で楽天ポイントが効率的に貯められます。

しかし、解約により上記の特典・サービスが利用できなくなるため、本当に解約しても問題ないか事前に確認しましょう。

契約プランの解約手続き

契約プランの解約手続きは、以下の流れで行いましょう。

<契約プランの解約>
  • 楽天モバイル公式HPより「my 楽天モバイル(こちら)」へアクセス
  • ページ内の「各種手続き」から解約手続きへ
  • 必要事項を記入・選択して解約内容を確認
  • 解約申請を送信
  • 「解約完了のお知らせ」が届いて手続き完了
  • SIMカードは廃棄(楽天モバイルへの返却も可)

WiFi端末は購入しているため、返却の必要はありません。

SIMカードについては、自治体の分別方法に合わせて廃棄しましょう。

また、料金プランを解約してもオプションは自動的に解約されず、別途手続きが必要なので注意してくださいね。

オプションプランの解約手続き

オプションプランの解約手続きは、以下の流れで行います。

<オプションプランの解約>
  • 楽天モバイル公式HPより「my 楽天モバイル(こちら)」へアクセス
  • 製品情報から解約するオプションプランを選択
  • オプションプラン別に解約手続きを行う
  • 解約申請をして完了

上記の手続きを踏んで、オプションプランの解約は完了です。

継続して利用するオプションは、残しておきましょう。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの速度が遅い場合の対処法

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの通信速度が遅い場合には、以下の対処法を試してみましょう。

<楽天モバイルの速度が遅い場合の対処法>
  • 端末を再起動する
  • PCやスマホを再起動する
  • 接続を一度切ってから再接続する
  • 窓際などつながりやすい場所に移動する
  • 通信障害が解消されるのを待つ

端末を再起動する

端末側に問題がある場合、再起動で通信速度が回復するかもしれません。

ポケット型WiFiなどの端末は、内部的なトラブルやエラーで不具合を起こすことがあるので、各種動作を制御しているソフトのリセット(再起動)を試しましょう。

ソフトのリセットにより、問題を解決できる可能性があります。

再起動の方法は端末の取扱説明書を読んで、正しい方法で試してみてくださいね。

<取扱説明書について>

PCやスマホを再起動する

端末をリセットしても解決しない場合は、PCやスマホなど接続機器側の再起動を試してみてください。

各接続機器は、長く利用すると動作が不安定になることもあります。

省電力モードやメモリ不足(ソフトが稼働しにくい状態)などの原因も考えられますが、まずは再起動を試して動作不良がないか確認してみましょう。

端末や接続機器の再起動は簡単に試せるので、まずはこれらの対処法から実践してみてくださいね。

接続を一度切ってから再接続する

通信状況が悪いときは、インターネット接続を一度切り、時間をおいてから再接続してみましょう。

インターネット回線は、利用者の増加によって回線が混雑し、通信速度に影響を及ぼす恐れがあります。

そのため、時間帯を変えて再接続することで、通信速度の改善に期待できます。

窓際などつながりやすい場所に移動する

窓際など電波のつながりやすい場所に移動すると、通信が安定しやすいです。

ポケット型WiFiは電波をキャッチしてインターネットに接続するため、電波を遮断するようなものが周囲にある場合は通信速度が安定しません。

以下のような場所は、ポケット型WiFiの利用場所としておすすめです。

<おすすめの場所>
  • 窓際など電波をキャッチしやすい場所
  • 周囲に電波を遮るものがない場所(部屋の中央や家具がないスペースなど)
  • 接続端末(スマホやPCなど)に近い場所

一方、以下のような場所はおすすめできません。

<おすすめできない場所>
  • 家具や家電が多い場所
  • 地下など自宅内の奥まった場所
  • 接続機器(スマホやPCなど)から離れた場所

中でも、家電製品(電子レンジなど)は電波干渉を起こす恐れがあります。

電波をキャッチしやすく、家具・家電から離れた窓際がおすすめです。

通信障害が解消されるのを待つ

通信障害が原因で通信速度が安定しない場合は、障害回復を待たなければなりません。

通信障害とは、災害や設備の故障などが原因で起こる、通信不良の状態です。

インターネットに接続できない状況が続く場合は、通信障害が疑われます。

利用者側では改善できないので、障害回復を待ちましょう。

通信障害の確認方法

通信障害の有無は、以下のページページから確認できます。

<障害情報のお知らせ>

最新情報順に掲載されているので、復旧の目途なども含めて対象回線の状態を確認してみてくださいね。

ポケット型WiFiの種類は4種類

ポケット型WiFiには、以下の4種類があります。

【ポケット型WiFiの種類】

楽天モバイルWiMAXクラウドSIM3大キャリア
エリア・4G:国内全域
・5G:都市部が中心
※Pocket 2Cは5G非対応
・WiMAX 2+:国内全域
・WiMAX +5G:都市部が中心
国内全域4G:国内全域
5G:都市部が中心
最大通信速度・下り:150Mbps
・上り:‐
※Pocket 2C
・下り:2.7Gbps
・上り:183Mbps
・下り:150Mbps
・上り:50Mbps
・下り:3.0Gbps~
・上り:838Mbps~
実測値・下り:25.89Mbps
・上り:22.14Mbps
・下り:59.17Mbps
・上り:11.28Mbps
・下り:47.37Mbps
・上り:12.11Mbps
月額料金1,078円~1,397円~980円~4,721円
※auのみ
選択肢の多さ
(端末の種類)
1種各社1~3種各社1~3種各キャリアで2~4種
※価格は税込み
※最大通信速度は端末により差がある
※3大キャリア:au・ドコモ・ソフトバンク

各ポケット型WiFiについて、次項から詳細を解説します。

楽天モバイル

楽天モバイルは国内全域(4G回線)に対応しており、データ容量無制限かつ低料金で利用できるポケット型WiFiサービスです。

<楽天モバイルのメリット>
  • 料金はデータ容量に応じて変動
  • データ容量無制限
  • 契約期間の縛りなし
  • 手続きなしで海外利用できる
<楽天モバイルのデメリット>
  • Rakuten WiFi Pocket 2Cは5G未対応
  • オンラインゲームには不向き

楽天モバイルには、契約期間やデータ容量の制限がありません。

さらに、海外利用も可能なので、仕事でポケット型WiFiを持ち歩く人にも適しています。

ただし、Rakuten WiFi Pocket 2Cでは、オンラインゲームなど高速通信が求められる用途に適していません。

上記のメリット・デメリットより、楽天モバイルは「仕事でデータの受け渡しが多い」「費用を抑えて動画が観たい」

といった人におすすめです。

WiMAX

WiMAXは4G・5Gとは異なる通信規格で、高速かつ広範囲のエリアに対応したサービスです。「短時間に大量のデータを受け渡すこと」が目的の回線なので、日常的な使い方であれば幅広い用途にマッチするでしょう。

<WiMAXのメリット>
  • 1ヶ月あたりのデータ容量が無制限
  • 高速通信回線を工事なしで利用できる
  • WiMAX対応の端末は同時接続台数が多い
  • 対応エリアが広い
<WiMAXのデメリット>
  • ○日あたり●GBなどの通信制限がある
  • 通信品質は端末の利用環境に左右されやすい

高速通信・容量無制限のWiMAXであれば、動画視聴はもちろん、データのダウンロードなどの用途にも利用できます。

ただし、日別での容量制限があるため、過度な使用は控えましょう。

「他の回線は対応エリア外だった」「持ち運びできる高速通信端末がほしい」といった人に、WiMAXはおすすめです。

クラウドSIM

クラウドSIMとは、利用場所に応じて接続する回線が自動で切り替わる通信技術です。

主に国内3大キャリアのどれかに接続するため、国内の幅広い地域で利用できます。

<クラウドSIMのメリット>
  • 対応エリアが広く、どこでも使いやすい
  • 海外利用も可能(サービス提供会社によっては不可)
  • 月額料金が安い
<クラウドSIMのデメリット>
  • 高速通信には期待できない
  • データ容量の制限がある
  • 接続回線は選べない

「ポケット型WiFiの種類は4種類」でも解説したとおり、クラウドSIMは月額料金の水準が低いです。

さらに、必ずしも通信速度の速い回線に接続するわけではありませんが、通信エリアは国内全域をカバーしています。

そのため「出張などで移動が多く、つながりやすい回線がほしい」「インターネット通信費を安く済ませたい」といった人におすすめです。

3大キャリア

3大キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)でもポケット型WiFiが提供されており、各キャリアの回線が利用可能です。

※ドコモ・ソフトバンクはポケット型WiFi向けのプランが終了しています。

<3大キャリアのメリット>
  • 通信品質が安定している
  • 困ったことがあれば実店舗で相談できる
  • 容量制限なしのプランが選べる
<3大キャリアのデメリット>
  • 月額料金が高い
  • すでにポケット型WiFi向けプランが終了しているケースもある
  • 適用されるキャンペーンが少ない(もしくは適用されない)

3大キャリアは通信品質が安定しているため、他のポケット型WiFiよりもインターネットを利用しやすいです。

しかし、ドコモ・ソフトバンクでは、すでにポケット型WiFi向けプランが終了しています。

端末の販売のみとなっているため、回線は別に契約しなければなりません。

セリフ「端末だけだとインターネットは使えないから注意してね!」

さらに、「<h2>ポケット型WiFiの種類は4種類」でも解説したとおり、3大キャリアは月額料金の水準が高いです。

そのため、安さや手続きの手軽さを求める人に、3大キャリアはおすすめできません。

一方、各キャリアには国内各所に実店舗が設けられているので「いつでも気軽に相談したい」「安心感がほしい」といった人にはおすすめできます。

おすすめのWiMAXサービス2選

おすすめのWiMAXサービスを2つ紹介します。

【おすすめのWiMAXサービス】

GMOとくとくBB WiMAXBIGLOBE WiMAX
データ容量実質無制限無制限
契約期間2年なし
月額料金1~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:4,444円
初月:0円
1~24ヶ月目:3,267円
25ヶ月目以降:4,928円
実質月額料金3,490円4,374円
実測値67.69Mbps48.78Mbps

各回線の詳細は次項から見ていきましょう。

最安で利用したいなら「GMOとくとくBB WiMAX」

GMOとくとくBB WiMAX
引用:GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは、5G対応のポケット型WiFiで高速通信を求める人におすすめです。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】
回線 GMOとくとくBB WiMAX
データ容量 実質無制限
契約期間 2年
月額料金 1~2ヶ月目:1,474円
3~35ヶ月目:3,784円
36ヶ月目以降:4,444円
実質月額料金 3,490円
実測値 67.69Mbps
キャンペーン ・最大40,000円キャッシュバック
・25,500円キャッシュバック
・月額料金61,578円相当値引き
※すべて税込み、2年利用の場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

WiMAXは最新機種で最大2.7Gbpsの超高速通信が可能で、楽天モバイルを上回る計測値を示しています。

プロバイダは多数ありますが、2023年4月現在、GMOとくとくBB WiMAXが最もお得で大規模なキャンペーンを実施しているため、おすすめです。

最大40,000円のキャッシュバックや初月から35ヶ月間の高額な月額料金割引が適用され、実質料金が最安になります。

WiMAXは、どの窓口から契約しても通信速度に違いはないため、最も料金が安い窓口から契約するのがおすすめだよ!

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

GMOとくとくBB WiMAXのメリットは、次のとおりです。

<GMOとくとくBB WiMAXのメリット>
  • 各種料金がどれも安い
  • 豊富なキャンペーンで実質料金を抑えられる
  • 3種の回線(WiMAX 2+、au 4G LTE、au 5G)で全国どこでもつながりやすい

GMOとくとくBB WiMAXは月額1,474円~と低料金で、解約違約金や入会金などもありません。

契約期間の縛りもないため、気軽に契約できるWiMAXサービスです。

さらに、キャッシュバックや月額料金割引などのキャンペーンが豊富のため、実質料金を3,490円まで抑えられます。

各キャンペーンの詳細は「GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン」で解説しますが、誰でも受け取れる特典もあります。

自由度が高くて、安いサービスだね

また、GMOとくとくBB WiMAXはつながりやすい回線へ自動で切り替わるため、全国どこでもインターネットに接続しやすいです。

料金の安さ+インターネットの使い勝手において、GMOとくとくBB WiMAXは優れたサービスと言えます。

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット

GMOとくとくBB WiMAXのデメリットは、次のとおりです。

<GMOとくとくBB WiMAXのデメリット>
  • 契約年数の経過ごとに月額料金が変動する
  • 端末の利用環境によっては通信速度が遅くなる

GMOとくとくBB WiMAXの場合、3年目以降の月額料金は4,444円です。

月額料金が定額制ではないため、契約後3年以降は予算を超えてしまうかもしれません。

GMOとくとくBB WiMAXには契約期間がないので、料金が値上がりするタイミングでの解約も一つの手段ですよ。

契約するときは、利用期間の目安も考慮しておこう!

また、利用環境によっては、通信速度の遅い回線(WiMAX 2+)に接続する可能性があります。

通信速度が安定しない恐れもあるため、移動しながらポケット型WiFiを使う人にとってはデメリットです。

料金・通信品質ともに不安定な面があるので、他社とも比較検討したうえで契約を検討してみてくださいね。

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーンは次のとおりです。

【GMOとくとくBB WiMAXのキャンペーン】

キャンペーン名特典内容
25,500円 キャッシュバック・新規契約者が対象
・25,500円キャッシュバック
・契約後11ヶ月目以降に指定口座へ振り込み
最大40,000円キャッシュバック・他社から乗り換えた際の解約違約金を還元
・最大40,000円キャッシュバック
・契約後11ヶ月目以降に指定口座へ振り込み
※25,500円キャッシュバックとの併用不可
月額料金値引き・新規契約者が対象
・1~2ヶ月目:3,828円/月を値引き
・3~35ヶ月目:1,518円/月を値引き
※価格は税込み

25,50025,500円キャッシュバックと月額料金値引きは、新規契約の時点で適用されます。円キャッシュバックと月額料金値引きは、新規契約の時点で適用されます。

誰でも受け取れるので、難しい手続きは必要ありません。

最大40,000円キャッシュバックでは、他社の解約違約金額が記載される証明書の提出が必要なので、注意しましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミ

GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミを見ていきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXは、契約後3年まで月額料金の割引が適用されます。

そのため、口コミにもあるように3年間は契約し、その後は他社に乗り換える方法もおすすめですよ。

「GMOとくとくBB WiMAXのデメリット」で解説したとおり、GMOとくとくBB WiMAXは3種の回線から自動的に接続先を選びます。

必ずしも通信速度の速い回線が選ばれるわけではないため、上記ユーザーのように満足のいく通信速度が発揮されないかもしれません。

通信速度が遅いときは、場所を変えたり、電源を入れ直したり、安定した回線への再接続を試してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人

GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人は、次のとおりです。

<GMOとくとくBB WiMAXがおすすめの人>
  • インターネット回線の金銭的な負担を抑えたい人
  • 他社のポケット型WiFiが対応エリア外だった人
  • 動画や音楽の視聴を楽しみたい人

GMOとくとくBB WiMAXでは、各種料金が安く設定されているほか、キャンペーンによる割引・還元も受けられます。

さらに、回線は国内全域に対応し、データ容量の制限もありません。

そのため、安さを求める人はもちろん、「他社で契約できなかった」「動画や音楽を毎日楽しみたい」といった人におすすめできます。

口座振替で使いたいなら「BIGLOBE WiMAX」

BIGLOBE WiMAX
引用:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは口座振替に対応しているため、クレジットカード決済を選びたくない人におすすめです。

月額料金の割引も適用されるため、安さにこだわる人も確認してみてくださいね。

【BIGLOBE WiMAXの概要】

回線BIGLOBE WiMAX
データ容量無制限
契約期間なし
月額料金初月:0円
1~24ヶ月目:3,267円
25ヶ月目以降:4,928円
実質月額料金4,374円
実測値48.78Mbps
キャンペーン月額料金割引
※すべて税込

BIGLOBE WiMAXは契約期間やデータ容量の縛りがなく、月額料金も安く抑えられています。

クレジットカード・口座振替の両方に対応しており、支払い方法を選びやすいことも特徴です。

ただし、口座振替を選んだ場合、口座振替手数料や端末代の一括請求(分割払い不可)などがあるため、契約時は予算を考慮しましょう。

BIGLOBE WiMAXのメリット

BIGLOBE WiMAXのメリットは、次のとおりです。

<BIGLOBE WiMAXのメリット>
  • 支払い方法の選択肢が多い
  • 契約内容の自由度が高い

ポケット型WiFiサービスにおいて、支払い方法はクレジットカード決済が一般的です。

しかし、BIGLOBE WiMAXは口座振替も選べるので、「クレジットカード決済は不安」「クレジットカードを持っていない」といった人も契約できます。

また、契約期間・データ容量の制限がないほか、解約違約金も発生しません。

契約上の自由度が高いため、気軽に契約できるのもBIGLOBE WiMAXのメリットです。

BIGLOBE WiMAXのデメリット

BIGLOBE WiMAXのデメリットは、次のとおりです。

<BIGLOBE WiMAXのデメリット>
  • キャンペーンの種類が少ない
  • 口座振替では余計な費用がかかる

BIGLOBE WiMAXのキャンペーンは、月額料金割引のみです。

実質料金を下げにくいため、GMOとくとくBB WiMAX(実質3,490円/月)のような低料金では契約できません。

「キャッシュバック」「他社の解約違約金を還元」などのキャンペーンを期待する人にとってはデメリットですね。

キャンペーンが少ない分、申請手続きや適用条件などの面倒なことは考えなくて大丈夫!

また、クレジットカード決済と口座振替では、初期費用に以下のような差があります。

【支払い方法の違いについて】

口座振替クレジットカード決済
申込手数料3,300円3,300円
端末代21,912円
※一括請求
なし
代金引換手数料440円なし

クレジットカード決済では端末代を分割払いできますが、口座振替は一括請求です。

手数料も必要なので、申し込みの際は各種費用の内訳を確認しましょう。

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン

BIGLOBE WiMAXのキャンペーン詳細を見ていきましょう。

キャンペーン名特典内容
月額料金割引・新規契約で適用
・初月の月額料金無料
・1~24ヶ月目まで1,661円/月を割引
※価格は税込み

新規契約者であれば、誰でも割引の対象です。

面倒な手続きも不要なので、必ず割引が受けられますよ。

BIGLOBE WiMAXの評判・口コミ

BIGLOBE WiMAXの評判・口コミを見ていきましょう。

BIGLOBE WiMAXで口座振替を選んだ場合、商品の受け取りまでに「必要書類の記入・返送」が必要です。

通常(クレジットカード決済)は申し込み後2日~1週間で端末が届きますが、口座振替は上記の手続きでさらに1週間ほどの期間がかかります。

そのため、口座振替を選ぶ際は、上記ユーザーのように余裕を持って申し込みを行いましょう。

BIGLOBE WiMAXでは、3種の回線から自動的に接続しやすい回線が選ばれます。

環境によっては通信速度の遅い回線が選ばれる可能性もあるため、上記ユーザーのように通信が不安定になるかもしれません。

申し込みの際は対応エリアを確認(こちらから)し、問題なく使えるかどうかを判断しましょう。

BIGLOBE WiMAXがおすすめの人

BIGLOBE WiMAXがおすすめの人は次のとおりです。

<BIGLOBE WiMAXがおすすめの人>
  • 口座振替で支払いたい人
  • 面倒な手続きが苦手な人

前述してきたとおり、BIGLOBE WiMAXでは口座振替が選べるため、支払い方法へのこだわりがある人におすすめです。

また、BIGLOBE WiMAXのキャンペーンは適用条件のハードルが低く、申請手続きも必要ありません。

契約すれば誰でも特典を受け取れるため、面倒な手続きが苦手な人にもおすすめできます。

おすすめのクラウドSIMサービス5選

おすすめのクラウドSIMサービスを5つ紹介します。

【おすすめのクラウドSIMサービス】

MONSTER MOBILETHE WiFihi-ho Let’s Wi-FiChat WiFiそれがだいじWi-Fi
データ容量20~100GB1~100GB120~210GB20~200GB・30GB
・100GB
契約期間・2年契約プラン:2年
・縛りなしプラン:なし
2年間2年間なし2年間
※オプション追加で縛りなし(143円/月)
月額料金・2年契約プラン:1,980円~
・縛りなしプラン:2,640円
1,298円~3,278円~・ルータープラン:2,600円~
・SIMプラン:2,300円~
・30GB:2,585円
・100GB:3,267円
実質月額料金・2年契約プラン:2,112円
・縛りなしプラン:2,772円
※100GB利用時
2,728円
※40GB利用時
・ライトプラン:3,300円
・通常プラン:4,033円
・2,710円※20GB利用時3,536円
※100GB利用時
実測値14.87Mbps16.37Mbps29.74Mbps12.52Mbps
※すべて税込

縛りなしプランのおすすめも紹介するので、いつまで契約するかわからないといった人も確認してみてくださいね。

縛りなしの場合、いつ解約しても解約違約金が発生しません。

契約期間が定まっていない人はもちろん、ポケット型WiFiを初めて契約する人にもおすすめです。

20GBだけの利用なら「MONSTER MOBILE」

monster_mobile
引用:MONSTER MOBILE

データ容量20GBだけの利用であれば、最安級のMONSTER MOBILEがおすすめです。

【MONSTER MOBILEの概要】

回線MONSTER MOBILE
データ容量20~100GB
契約期間・2年契約プラン:2年
・縛りなしプラン:なし
月額料金2年契約プラン・20GB:1,980円
・50GB:2,530円
・100GB:2,948円
縛りなしプラン・20GB:2,640円
・50GB:3,190円
・100GB:3,938円
実質月額料金
※20GB契約時
・2年契約プラン:2,112円
・縛りなしプラン:2,772円
実測値14.87Mbps
キャンペーン・デジタルカード申し込みで5,000円キャッシュバック
・14日間お試しキャンペーン
※すべて税込み

MONSTER MOBILEでは、容量や契約期間に応じて料金プランが選べます。

「おすすめのクラウドSIMサービス5選」でも解説したとおり、20GBプランは他社と比較しても最安級の料金です。

さらに、20GBを2年契約で申し込んだとしても、早期解約の解約手数料は1,980円しかかかりません。

利用者の負担が少ない料金体系なので、安さを求める人はMONSTER MOBILEも検討してみましょう。

MONSTER MOBILEのメリット

MONSTER MOBILEのメリットは、次のとおりです。

<MONSTER MOBILEのメリット>
  • 各種料金が定額で使いやすい
  • お試し期間で使い勝手を確認できる

前述したとおり、20GBプランであれば、MONSTER MOBILEの月額料金は最安級です。

「縛りなし→2年契約」「20GB→100GB」などのプラン変更もできるため、予算に合わせやすいのも魅力ですね。

また、14日間のお試し期間を利用することで、端末やサービス内容などの使い勝手を確認できます。

初めてポケット型WiFiを利用する人も、安心して申し込めますよ。

MONSTER MOBILEのデメリット

MONSTER MOBILEのデメリットは、次のとおりです。

<MONSTER MOBILEのデメリット>
  • 2年契約から縛りなしプランへの変更はできない
  • 端末が選べない
  • 縛りなしプランでの14日間お試しは契約できない

MONSTER MOBILEでは「2年契約→縛りなし」「低容量プランへの変更」などができません。

さらに、20GBの場合、提供される端末も1種類のみです。

料金プランと端末の制約が設けられているため、自由度の高さにおいてはデメリットがあります。

申し込むときは、利用期間や用途を明確にしておこう。

また、14日間のお試しキャンペーンは、2年契約プランしか適用されません。

初回のプラン選択によって、その後の利用方法を左右する恐れがあることも理解しておいてくださいね。

MONSTER MOBILEのキャンペーン

MONSTER MOBILEのキャンペーン詳細について見ていきましょう。

【MONSTER MOBILEのキャンペーン】

キャンペーン名特典内容
デジタルカード申し込みで5,000円キャッシュバック・セゾンデジタルカードをセットで申し込むと5,000円キャッシュバック
・全プラン対象
・利用中もしくは新規契約者が対象
14日間お試しキャンペーン・端末発送から14日間は月額料金や解約手数料などが無料
・期間中はデータ容量2GBまで
・2年契約プランが対象
※価格は税込

セゾンデジタルカードのキャッシュバックは、新規入会者のみしか特典を受けられないので注意してください。

また、14日間お試しキャンペーンが終了後、端末の返送費用は自己負担です。

月額料金・事務手数料・解約手数料のみが無料化されます。

MONSTER MOBILEの評判・口コミ

MONSTER MOBILEの評判・口コミを見ていきましょう。

クラウドSIM対応のポケット型WiFiは、環境に応じて回線が自動で切り替わる仕組みです。

しかし、必ずしも速い回線につながるとは限らないため、上記ユーザーのように通信速度が遅いケースもあります。

MONSTER MOBILEを申し込む際は、普段の利用環境で通信できるかお試しキャンペーンを利用して確認しましょう。

MONSTER MOBILEには、問い合わせ窓口が2つ(電話・問い合わせフォーム)設けられています。

トラブルやわからないことは気軽に相談できるため、サポート体制は好評なようですね。

MONSTER MOBILEがおすすめの人

MONSTER MOBILEがおすすめの人は、次のとおりです。

<MONSTER MOBILEがおすすめの人>
  • ポケット型WiFiを初めて利用する人
  • とにかく料金の安さを求める人
  • 低容量の用途でしかインターネットを使わない人

MONSTER MOBILEにはお試し期間が設けられているほか、解約手数料も低額です。

さらに、20GBプランは最安級の月額料金なので、ポケット型WiFiが初めての人はもちろん、安さを求める人にもおすすめできます。

また、Webページの閲覧、メッセージ送受信(テキストのみ)などの用途であれば、20GBプランでも問題ありません。

低容量でしかインターネットを使わない人は、20GBプランのMONSTER MOBILEを検討してみてくださいね。

40GBの利用なら料金変動制の「THE WiFi」

THE WiFi
引用:THE WiFi

40GBの利用であれば、料金変動制のTHE WiFiがおすすめです。

THE WiFiはデータ使用量に応じて料金が変動し、40GBまでであれば月額2,000円台で利用できます。

【THE WiFiの概要】

回線THE WiFi
データ容量1~100GB
契約期間2年間
月額料金
※THE WiFi FiTプラン
・1GB:1,298円
・5GB:1,480円
・20GB:2,068円
・40GB:2,596円
・100GB:3,960円
実質月額料金2,728円
※40GB利用時
実測値16.37Mbps
キャンペーン・3ヶ月の月額料金無料
・THE WiFiポイントを最大10,000円分プレゼント
・30日間のお試し期間
※すべて税込

上記のとおり、THE WiFiはデータ使用量に応じて料金が変動します。

毎月の使い方に合わせてプランを変更する必要がないため、予算や用途に合わせやすいサービスです。

ただし、契約期間は2年間で、早期解約時は解約事務手数料として10,780円が発生します。

申し込みの際は、ポケット型WiFiの利用期間を想定しておきましょう。

THE WiFiのメリット

THE WiFiのメリットは、次のとおりです。

<THE WiFiのメリット>
  • 毎月の料金を節約しやすい
  • 30日間のお試し期間あり

THE WiFiはデータ使用量に応じて料金が決まるため、月額料金を自分で調節できます。

「今月は安く抑えたいな」と思ったときは、データ使用量を減らすだけで費用を節約可能です。

また、30日間のお試し期間が適用されると、利用料金や解約事務手数料などの負担なしで解約できます

お試し期間中は最大30GBまで利用できるため、端末やサービスの使い勝手を確認してみましょう。

THE WiFiのデメリット

THE WiFiのデメリットは、次のとおりです。

<THE WiFiのデメリット>
  • 規定の容量を少しでも超えると料金が上がる
  • 高速通信には期待できない

データ使用量に応じて料金が決まるため、規定の容量を超えると料金も上がってしまいます。

たとえば、40GBまでの場合は2,596円/月ですが、少しでも容量を超えてしまうと100GBの3,960円/月が請求されます。

毎月決まった予算で利用する場合は、データ使用量に気をつけながらインターネットを利用しなければなりません。

インターネットの使い方に気をつけないと、予想外の費用を請求されるから注意してね!

また、THE WiFiはクラウドSIM系のポケット型WiFiです。

クラウドSIMは、つながりやすい回線へ自動で接続するものの、必ずしも通信速度の速い回線に接続するわけではありません。

環境によっては通信が安定しない可能性もあるため、申し込みの際は30日間のお試し期間で問題なく使えるか確認しましょう。

THE WiFiのキャンペーン

THE WiFiのキャンペーン詳細について見ていきましょう。

キャンペーン名特典内容
3ヶ月の月額料金無料・100GBプランを申し込んだ人が対象
・契約後3ヶ月間の月額料金が無料
THE WiFiポイントを最大10,000円分プレゼント・5ヶ月間の継続利用で5,000pt還元
・セゾンデジタルカードを同時加入で5,000pt還元
※上記の合計で10,000pt
30日間のお試し期間・100GBプランを申し込んだ人が対象
・30日間の月額料金や解約事務手数料が無料
・データ使用量は30GBまで
※価格は税込

どのキャンペーンも、契約・同時加入などで適用されます。

適用条件のハードルは高くないため、誰でも特典を受け取りやすいですよ。

ただし、30日間のお試し期間中にデータ容量が30GBを超えた場合、通常プランへと自動的に移行するので注意しましょう

THE WiFiの評判・口コミ

THE WiFiの評判・口コミを見ていきましょう。

ユーザーの口コミにもあるように、クラウドSIMは複数の回線から自動的につながりやすい回線を選ぶため、広範囲のエリアで利用できます

しかし、安定した通信には期待できないので、まずは30日間のお試し期間を利用しましょう。

移動中や自宅など実際の環境で試さなければ、どのくらいの通信速度を発揮するのかわかりません。

ユーザーの口コミにもあるとおり、THE WiFiでは複数のキャンペーンが提供され、月額料金も低水準です。

データ使用量に応じて料金が変動するので、自分の用途に合わせた使い方ができますよ

THE WiFiがおすすめの人

<THE WiFiがおすすめの人>
  • 毎月のデータ使用量に波がある人
  • 自分の用途に合うポケット型WiFiがほしい人
  • ポケット型WiFiを初めて契約する人

前述してきたとおり、THE WiFiはデータ使用量に応じて料金が決められます

データ使用量に波がある人の場合、余った容量分の料金を支払わずに済みます。

さらに「今月はSNSしか使わない」「動画や音楽だけ楽しみたい」など用途にも合わせやすいので、「データ使用量に波がある」「用途に合わせて使いたい」といった人におすすめです。

通信費を節約したい人も要チェック!

また、THE WiFiには30日間のお試し期間もあります。

通信速度や端末の使用感を試すには十分な期間なので、ポケット型WiFiが初めての人も検討してみましょう。

100GBだけの中容量でも「MONSTER MOBILE」

monster_mobile
引用:MONSTER MOBILE

100GBの中容量でも、MONSTER MOBILEは最安級の料金設定です。

安さ重視で選ぶ場合は、MONSTER MOBILEも確認しておきましょう。

【MONSTER MOBILEの概要】

回線MONSTER MOBILE
データ容量20~100GB
契約期間・2年契約プラン:2年
・縛りなしプラン:なし
月額料金2年契約プラン・20GB:1,980円
・50GB:2,530円
・100GB:2,948円
縛りなしプラン・20GB:2,640円
・50GB:3,190円
・100GB:3,938円
実質月額料金
※100GB契約時
・2年契約プラン:3,080円
・縛りなしプラン:4,070円
実測値14.87Mbps
キャンペーン・デジタルカード申し込みで5,000円キャッシュバック
・14日間お試しキャンペーン
※すべて税込

「おすすめのクラウドSIMサービス5選」でも解説したとおり、MONSTER MOBILEの100GBプランは料金の水準が低いサービスです。

ただし、100GB→低容量プランへの変更はできないので注意しましょう。

20GBと同様にお試しキャンペーンも利用できるため、申し込みの際は通信速度や端末の使い勝手などを確認してみてくださいね。

MONSTER MOBILEのメリット

MONSTER MOBILEのメリットは、次のとおりです。

<MONSTER MOBILEのメリット>
  • 100GBでも最安級の料金設定
  • お試しキャンペーンも利用できる

前述したとおり、MONSTER MOBILEの100GBプランは、他社と比較しても低料金です。

解約手数料は20GBよりも高額ですが、用途と利用期間にマッチしていれば、MONSTER MOBILEはコストパフォーマンスの良いサービスと言えます。

動画視聴やデータダウンロードなどの用途で使う人は、100GBがおすすめだよ!

また、お試しキャンペーンは容量とは関係なく利用できます。

100GBプランを契約する際も、まずはお試しから始めてみましょう。

MONSTER MOBILEのデメリット

MONSTER MOBILEのデメリットは、次のとおりです。

<MONSTER MOBILEのデメリット>
  • 低容量プランへの変更ができない
  • 解約手数料が値上がりする

プランの変更ができるのは、20GB→100GB、50GB→100GBなどのケースです。

100GBからは変更できないため、用途と合っているかわからない場合は低容量から契約しましょう。

また、解約手数料は月額料金と同額なので、20GB・50GBよりも100GBプランの解約手数料(2,984円)は高額です。

契約期間も含めて検討し、早期解約にならないよう注意してくださいね。

MONSTER MOBILEのキャンペーン

MONSTER MOBILEのキャンペーン詳細について見ていきましょう。

【MONSTER MOBILEのキャンペーン】

キャンペーン名特典内容
デジタルカード申し込みで5,000円キャッシュバック・セゾンデジタルカードをセットで申し込むと5,000円キャッシュバック
・全プラン対象
・利用中もしくは新規契約者が対象
14日間お試しキャンペーン・端末発送から14日間は月額料金や解約手数料などが無料
・期間中はデータ容量2GBまで
・2年契約プランが対象
※価格は税込み

縛りなしプランでは、14日間の無料お試しキャンペーンを申し込めないので注意しましょう。

5,000円キャッシュバックは、100GBプランでも適用されます。

MONSTER MOBILEの評判・口コミ

MONSTER MOBILEの評判・口コミは、次のとおりです。

MONSTER MOBILEの100GBプランは、ポケット型WiFiサービスにおいて最安級の料金です。

そのため上記ユーザーのように、他社からの乗り換えで月額料金が安く抑えられる可能性があります。

乗り換えの際は違約金などに注意しつつ、「おすすめのクラウドSIMサービス5選」で紹介した実質料金の比較も行いましょう。

14日間の無料お試しキャンペーンは、容量2GBまでしか使えません。

2GBを超えた場合はキャンペーン対象外となり、上記ユーザーのような通常プランへと移行します。

お試し期間中は使い方に注意して「通信速度に問題はないか」「端末の使い勝手は良い?」などを確認する程度にとどめましょう。

MONSTER MOBILEがおすすめの人

MONSTER MOBILEがおすすめの人は、次のとおりです。

<MONSTER MOBILEがおすすめの人>
  • 通信速度よりもデータ容量と料金のコストパフォーマンスを求める人
  • まずはお試しで自分に合うか確認したい人

20GBだけの利用なら「MONSTER MOBILE」」でも解説したように、MONSTER MOBILEのクラウドSIMは高速通信に期待できません。

そのため「動画視聴の画質にこだわらない」「データの受け渡しを低コストで行いたい」といった人にはおすすめできます。

また「いきなり100GBを契約するのは怖い」という場合、MONSTER MOBILEの無料お試しキャンペーンがおすすめです。

月額料金や事務手数料が無料なので、端末・サービスの使い勝手を試せますよ。

大容量なら1日7GB使える「hi-ho Let’s Wi-Fi」

hi-ho-Lets-Wi-Fi
引用:hi-ho-Lets-Wi-Fi

大容量プランを希望する人は、1日7GB(月間210GB)まで使えるhi-ho Let’s Wi-Fiを確認してみましょう。

【hi-ho Let’s Wi-Fiの概要】

【hi-ho Let’s Wi-Fiの概要表】
回線 hi-ho Let’s Wi-Fi
データ容量 ライトプラン 120GB(1日4GB)
通常プラン 210GB(1日7GB)
契約期間 2年
月額料金 ライトプラン 1~12ヶ月目:3,278円
13ヶ月目以降:3,828円
通常プラン 1~23ヶ月目:3,278円
24ヶ月目以降:4,730円
実質月額料金 ライトプラン 3,300円
通常プラン 4,033円
実測値 29.74Mbps
キャンペーン ・事務手数料0円
・月額料金割引
※すべて税込み、2年利用の場合
※公式サイトから申し込みの場合
※実質料金は「月額料金×契約月数分+初期費用-割引の総額÷契約月数」で計算

hi-ho Let’s Wi-Fiは、クラウドSIMを採用しており、ソフトバンク、au、ドコモの3大キャリアに接続可能なため、日本全国の広いエリアで利用できます。

ライトプランでは1日4GB、通常プランでは1日7GBまでのデータ通信が可能で、大容量プランの中でも実質料金は最安値の部類に入ります。

現在は、「もっと!鬼コスパキャンペーン」を開催中で、最大23ヶ月間の月額料金割引や、契約事務手数料の無料化などの特典があります。

鬼コスパキャンペーンは先着1,000台限定だから、早めの契約を検討しよう!

hi-ho Let’s Wi-Fiのメリット

hi-ho Let’s Wi-Fiのメリットは、次のとおりです。

<hi-ho Let’s Wi-Fiのメリット>
  • 月額料金割引の適用で3,000円台/月から使える
  • 幅広い用途でWiFiが使える
  • 国内全域&海外利用もできる

hi-ho Let’s Wi-Fiの月額料金割引を適用すると、月額3,278円で大容量のポケット型WiFiが利用できます。

詳しくは「hi-ho Let’s Wi-Fiのキャンペーン」で解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

容量・料金に関して、コストパフォーマンスが高いポケット型WiFiだね!

また、月間のデータ容量210GBは、他社でも類を見ないほど大容量です。

標準画質の動画であれば、約300時間前後はインターネットを楽しめます。

国内外でも利用できるため、インターネットの用途に縛られないポケット型WiFiです。

hi-ho Let’s Wi-Fiのデメリット

hi-ho Let’s Wi-Fiのデメリットは、次のとおりです。

<hi-ho Let’s Wi-Fiのデメリット>
  • 小~中容量のプランがない
  • 割引キャンペーンは限定的

hi-ho Let’s Wi-Fiには小~中容量のプランがないため、「毎月のデータ使用量に波がある」といった人にはマッチしないかもしれません。

また、割引キャンペーンは先着1,000台までの限定的なキャンペーンです。

どのタイミングで終了するかわからないため、契約を決めたときは速やかに申し込みましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiのキャンペーン

hi-ho Let’s Wi-Fiのキャンペーン詳細について見ていきましょう。

【hi-ho Let’s Wi-Fiのキャンペーン】

キャンペーン名特典内容
割引キャンペーン(もっと鬼コスパキャンペーン)・事務手数料0円
・通常プランの月額料金は1年間3,278円
・ライトプランの月額料金は2年間3,278円
・新規申し込みで自動的に適用される
・キャンペーン適用は先着1,000台まで
※価格は税込

割引が適用されるのは、申し込み台数が先着1,000台に達するまでです。

適用条件のハードルは低いですが、割引を受けたい場合は速やかに申し込み手続きを行いましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiの評判・口コミ

hi-ho Let’s Wi-Fiの評判・口コミを見ていきましょう。

hi-ho Let’s Wi-FiはクラウドSIM対応なので、対応エリアは広いものの、通信速度が安定しない恐れがあります。

クラウドSIMは複数の回線から、自動的に接続先を選択する仕組みです。

そのため、どこでもインターネットに接続しやすいですが、通信速度が速い回線につながるわけではありません。

上記ユーザーのように、環境次第で通信が安定しないほか、満足のいく速度に達しない恐れもあります。

hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめの人

hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめの人は次のとおりです。

<hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめの人>
  • 動画視聴やオンライン会議など、データ使用量が多い人
  • 大容量の回線を低価格で使いたい人

hi-ho Let’s Wi-Fiは、最大210GB/月(7GB/日)のデータ容量が提供されているサービスです。

そのため「動画・音楽配信サービスを毎日楽しみたい」「オンライン会議の時間が長い」など、データ使用量が多い人は、hi-ho Let’s Wi-Fiを選択肢に加えてみましょう。

さらに、期間は限定的(先着1,000台まで)ですが、各種料金の割引キャンペーンも実施中です。

大容量の回線を低価格で契約するチャンスなので、安さにこだわる人にもおすすめできます。

契約期間の縛りなしで20~50GBの小容量なら「Chat WiFi」

Chat-WiFi
引用:Chat WiFi

データ容量20~50GBを契約期間の縛りなしで契約したい人は、Chat WiFiを確認してみましょう。

【Chat WiFiの概要】

回線Chat WiFi
データ容量20~200GB
契約期間なし
月額料金
※縛りなしプラン
ルータープラン・20GB:2,600円~
・50GB:2,980円~
・200GB:4,928円~
SIMプラン・20GB:2,300円~
・50GB:3,480円~
・100GB:3,696円~
実質月額料金
※2年契約時
・20GB:2,710円
・50GB:3,090円
・200GB:5,038円
実測値20.37Mbps
キャンペーン事務手数料1,100円割引
※すべて税込

Chat WiFiでは、ルーター+SIMがセットのルータープラン、SIMのみのSIMプランが提供されています。

すでにポケット型WiFi端末を持っている場合は、SIMプランを契約するだけでインターネットが利用可能です。

どちらも契約期間の縛りがない(縛りなしプラン)ため、契約者にとっては自由度の高いサービスですね。

Chat WiFiのメリット

Chat WiFiのメリットは、次のとおりです。

<Chat WiFiのメリット>
  • 容量や契約期間など、プランの選択肢が多い
  • 2,000円台からの低料金

Chat WiFiの主なメリットは、選択肢の多さです。

容量・契約期間・端末の有無などで料金プランがわかれているため、契約者は自分の状況や用途に合わせたプランを選べます。

さらに、SIMプランは端末代が含まれていないため、2,100円~契約できます。

自分の用途に合わせつつ、料金も抑えられるのはChat WiFiならではのメリットです。

Chat WiFiのデメリット

Chat WiFiのデメリットは、次のとおりです。

<Chat WiFiのデメリット>
  • キャンペーンが少なく、実質料金を下げられない
  • SMS送信は利用できない

Chat WiFiのキャンペーンは事務手数料の割引のみなので、キャッシュバックなどを期待している人にとってはデメリットかもしれません。

ただし、標準の料金が安いため、安さにこだわる人は安心してくださいね。

キャンペーンは少ないけど、料金は安いよ!

また、Chat WiFiでは、ポケット型WiFiを使ったSMS(ショートメッセージ)送信ができません。

誤ってSMS送信してしまった場合、賠償金として5,000円が請求されるので注意しましょう。

Chat WiFiの評判・口コミ

Chat WiFiの評判・口コミを見ていきましょう。

Chat WiFiでは、オプションとして端末補償(550円/月)が設けられています。

盗難や紛失、破損などの被害に遭った際、端末やバッテリーを無償交換(1回まで)してもらえるオプションです。

ただし、自然故障以外が対象なので、上記ユーザーのように状況次第で補償の対象外となる恐れもあります。

Chat WiFiには問い合わせ専用の窓口(こちら)が設けられており、疑問や不安は気軽に相談できます。

ただし、電話窓口がないため、スピーディーな対応を求める人にとっては物足りないかもしれませんね。

実際、上記のユーザーも対応の遅さが不満だったようです。

窓口対応が混雑している際は返信が遅くなる可能性もあるので、ある程度の余裕を持って問い合わせましょう。

Chat WiFiがおすすめの人

Chat WiFiがおすすめの人は、次のとおりです。

<Chat WiFiがおすすめの人>
  • いつまでポケット型WiFiを使うかわからない人
  • 自分の状況や用途に合わせて契約したい人

解約時は違約金が発生しないので、いつまで使い続けるかわからない人におすすめですよ。

Chat WiFiではルータープラン・SIMプランの2種類が提供され、どちらも契約期間の縛りなしが選べます。

容量も20GBから選べるため、状況・用途に合わせたい人も検討してみましょう。

契約期間の縛りなしで100GBの中容量なら「それがだいじWi-Fi」

それがだいじWi-Fi
引用:それがだいじWi-Fi

契約期間の縛りなし&中容量の100GBがほしい場合は、それがだいじWi-Fiを検討しましょう。

【それがだいじWi-Fiの概要】

回線それがだいじWi-Fi
データ容量・30GB
・100GB
契約期間2年間
※オプション追加で縛りなし(143円/月)
月額料金・30GB:2,585円
・100GB:3,267円
実質月額料金
※縛りなしオプションあり
・30GB:2,854円
・100GB:3,536円
実測値12.52Mbps
キャンペーン30日間お試しキャンペーン
※すべて税込

それがだいじWiFiは、30GB・100GBを契約期間の縛りなしで契約できるポケット型WiFiです。

縛りなしはオプションですが、月額143円なので決して高額ではありません。

さらに、契約事務手数料0円、端末配送料0円など、契約者の負担を抑えてくれるサービスが提供されています。

30日間のお試しもあるので、使い勝手を確認したい人にもおすすめですよ。

それがだいじWi-Fiのメリット

それがだいじWiFiのメリットは、次のとおりです。

<それがだいじWiFiのメリット>
  • 料金体系がシンプルでわかりやすい
  • 契約期間の縛りなし、お試し期間などが利用できるので契約しやすい

それがだいじWiFiの月額料金は、オプションなどを追加しない限り変動しません。

初期費用0円の定額制なので、ポケット型WiFiが初めての人でもわかりやすい料金体系です。

また、お試し期間で使い勝手を試せるほか、契約後も違約金なしで解約できます。

それがだいじWiFiは、気軽に契約できる環境が整ったサービスです。

それがだいじWi-Fiのデメリット

それがだいじWiFiのデメリットは、次のとおりです。

<それがだいじWiFiのデメリット>
  • 縛りなしはオプション加入が必須
  • プランやオプションは変更・追加できない

低額ではありますが、「契約期間の縛りなし」はオプション加入が必須です。

標準のプランとして提供されていないため、人によっては料金が上乗せされることに抵抗を感じるかもしれません。

また、それがだいじWiFiは、契約後のプラン変更やオプション追加ができない仕組みです。

初回申し込み時に縛りなしオプションを追加しないと、2年契約となってしまうので注意しましょう。

それがだいじWi-Fiのキャンペーン

それがだいじWiFiのキャンペーン詳細を見ていきましょう。

【それがだいじWi-Fiのキャンペーン】

キャンペーン名特典内容
30日間お試しキャンペーン・初回申し込みが対象
・端末発送から30日間の料金(月額料金や各種手数料)が無料
・端末の返送費用は自己負担
※価格は税込み

30日間お試しキャンペーンは、申し込み時に誰でも適用されます。

ただし、端末返却時は手数料1,100円、端末リセット処理費用2,200円が必要なので注意してくださいね。

それがだいじWi-Fiの評判・口コミ

それがだいじWiFiの評判・口コミを見ていきましょう。

クラウドSIMは広範囲でインターネットにつながりますが、高速回線に接続できるわけではありません。

そのため、利用環境によっては、上記ユーザーのように低速状態が続く可能性もあります。

通信速度が安定するかどうか、まずは30日間の無料お試しで確認しておきましょう。

それがだいじWi-Fiがおすすめの人

それがだいじWiFiがおすすめの人は、次のとおりです。

<それがだいじWiFiがおすすめの人>
  • ポケット型WiFiを初めて使う人
  • 面倒な手続きは避けたい人

それがだいじWiFiには、お試し期間が設けられています。

誰でも利用できるので、ポケット型WiFiが初めての人は使い勝手を確認できます。

さらに、料金は定額制で契約期間の縛りなしも選べるため、初めての人にとっては契約しやすいサービスと言えるでしょう。

契約へのハードルが低いサービスだね!

また、プラン変更・オプション追加などはできませんが、初回の申し込み以降は何も手続きする必要がありません。

キャンペーンも手続きなしで適用されるので、手軽に契約したい人はそれがだいじWiFiを検討してみてくださいね。

契約期間の縛りなしで月200GB使いたいなら「Chat WiFi」

Chat-WiFi
引用:Chat WiFi

契約期間の縛りなしで200GB/月の大容量を使いたい人は、Chat WiFiがおすすめです。

【Chat WiFiの概要】

回線Chat WiFi
データ容量20~200GB
契約期間なし
月額料金
※縛りなしプラン
ルータープラン・20GB:2,600円~
・50GB:2,980円~
・200GB:4,928円~
SIMプラン・20GB:2,300円~
・50GB:3,480円~
・100GB:3,696円~
実質月額料金
※2年契約時
・20GB:2,710円
・50GB:3,090円
・200GB:5,038円
実測値20.37Mbps
キャンペーン事務手数料1,100円割引
※すべて税込

200GBプランにおいても、「契約期間の縛りなし」を選択できます。

ただし、ルータープラン(端末+SIM)に限定されるので、SIMのみ契約の場合は100GBまでしか契約できません。

Chat WiFiのメリット

Chat WiFiのメリットは、次のとおりです。

<Chat WiFiのメリット>
  • 200GBのプランで動画や音楽などを自由に楽しめる
  • 契約期間の縛りなしで大容量プランを契約できる

200GBであれば、動画・音楽の視聴はもちろん、オンラインでの打ち合わせなども問題なく行えます。

たとえば、動画視聴なら約100~300時間、ビデオ通話は約140時間です。

また、クラウドSIM系のポケット型WiFiにおいて、200GBの大容量&契約期間の縛りなしというプランはChat WiFi以外にほとんどありません。

上記のような自由度の高さは、Chat WiFiならではのメリットです。

Chat WiFiのデメリット

Chat WiFiのデメリットは、次のとおりです。

<Chat WiFiのデメリット>
  • SIMプランでは200GBを契約できない
  • 大容量プランでも割引などのキャンペーンがない

200GBが適用されるのは、ルータープラン(端末+SIM)のみです。

SIMプランは20~100GBまでしか契約できないので、すでに端末を持っている人にとってはデメリットかもしれません。

また、大容量プラン(4,928円/月~)は料金が上がりますが、割引などは適用されません。

他社のような割引・キャッシュバックキャンペーンがないため、実質料金を下げられないことに注意してください。

Chat WiFiのキャンペーン

Chat WiFiのキャンペーン詳細について見ていきましょう。

【Chat WiFiのキャンペーン】

キャンペーン名特典内容
事務手数料1,100円割引・新規申し込みで適用
・手続き不要で事務手数料が1,100円割引
※価格は税込み

本キャンペーンは誰でも適用されるほか、申し込みの際に別途手続きも必要ありません。

Chat WiFiの評判・口コミ

Chat WiFiの評判・口コミを見ていきましょう。

Chat WiFiは最大200GBまで契約できるため、動画配信はもちろん、音楽ストリーミングサービスなども十分に楽しめます。

料金も安いので、上記ユーザーのように自分の用途とマッチしていれば、コストパフォーマンスの良さを感じられるでしょう。

総務省の「我が国のインターネットにおけるトラヒックの集計・試算(2022年11月)」によれば、固定回線の平均データ使用量(1契約あたり)は約206GB/1ヶ月と発表されています。

つまり、複数のスマホやPCをポケット型WiFiにつないでも、200GBあれば十分インターネットが利用できます。

Chat WiFiであれば、上記ユーザーのように1台のポケット型WiFiで、自宅のインターネット環境をまかなえるでしょう。

Chat WiFiがおすすめの人

Chat WiFiがおすすめの人は、次のとおりです。

<Chat WiFiがおすすめの人>
  • インターネット環境を1回線で整えたい人
  • 幅広い用途でインターネットを使いたい人

前述したとおり、200GBプランであれば、複数の機器を接続してもインターネットを問題なく利用できます。

動画視聴やSNS閲覧、ビデオ会議など幅広い用途でも利用できるでしょう。

そのため「自宅のインターネット環境を整えたい」「自由な用途でインターネットを使いたい」といった人におすすめですよ。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの評判に関するQ&A

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cに関するよくある質問にお答えします。

順番に解説していきます。

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの悪い評判は?

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの7つの悪い評判は、以下のとおりです。

<Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの注意点>
  1. 場所や時間帯によっては速度が遅いことがある
  2. 5Gに未対応
  3. オンラインゲームには向いていない
  4. 楽天回線対応のエリアが狭い
  5. パートナー回線を使用する場合、5GB以上使用すると速度が低下する
  6. 楽天回線エリア内でもパートナー回線につながることがある
  7. サポート対応が悪い・遅い

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの良い評判は?

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの8つの良い評判は、以下のとおりです。

<Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cのメリット>
  1. データ無制限プランがお得
  2. 月にあまり使わなかった場合は、料金が安くなる
  3. 端末が1円で購入できるキャンペーン実施中
  4. 契約事務手数料が無料
  5. 契約期間や違約金がない
  6. 海外でも利用可能
  7. 楽天ポイントが貯まり、支払いにも利用できる

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cをおすすめできる人は?

評判から、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは以下の人におすすめできます。

<Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cを本当におすすめできる人>
  • データ容量無制限のポケット型WiFiを最安で利用したい人
  • 毎月のデータ使用量が不安定な人
  • 契約時の初期費用を抑えたい人
  • 海外でも使えるポケット型WiFiが欲しい人
  • 楽天グループのサービスを利用している人

上記に当てはまる人は、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cの契約を検討してみましょう。

まとめ

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは、楽天モバイルのプランに加入することで利用できるポケット型WiFiサービスです。

月額料金は1,078円から始まり、楽天回線を利用する場合は月額3,278円で無制限に接続できるというメリットがあります。

また、初期費用や解約違約金がかからないことも魅力の一つです。

ただし、オンラインゲームには向かず、サポートに関しても遅いという点が改善の余地があるとされています。

ここまで見てきた結果、Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cは以下の人におすすめできるよ!

<Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cを本当におすすめできる人>
  • データ容量無制限のポケット型WiFiを最安で利用したい人
  • 毎月のデータ使用量が不安定な人
  • 契約時の初期費用を抑えたい人
  • 海外でも使えるポケット型WiFiが欲しい人
  • 楽天グループのサービスを利用している人

Rakuten WiFi Pocket 2B/2Cを契約する前に、そのメリットとデメリットを詳しく調べ、自分にとって適切かどうかを確認することが重要です。

ぜひ契約を検討してみてくださいね。

お得にポケット型WiFiを利用するなら!Rakuten WiFi Pocket

おすすめポイント

  • データ無制限プランが最も安価
  • 契約期間や違約金がない
  • 端末代が実質無料
  • 海外利用可能
タイトルとURLをコピーしました