【31社比較】格安SIMおすすめランキング!料金や速度が速いのは?

格安SIM 比較 格安SIM
注意事項
記事の内容は定期的に更新を試みていますが、時点の最新情報との相違が生じる場合がございます。(更新日は記事の上部に明示しております)このページではアフィリエイトにより収益を得ていることをご了承ください。広告として特定の商品やサービスを取り上げる際には、該当情報に「PR」との表示を加えます。

格安SIMで通信費の節約をしたいけど、サービスが多くてどれがいいの?」と困っている方もいるではないでしょうか。

実際、万人におすすめの格安SIMは存在せず、料金や速度などによっておすすめの格安SIMは大きく異なります。

当サイトおすすめNO.1!
ワイモバイルのロゴ
  • 月額料金:1,078円~
  • 格安SIM内トップクラスの通信品質
  • 新規契約・MNPお乗り換えで最大20,000円キャッシュバック
土日も営業。24時間受付中!
メール・電話で安心のサポート体制
LINEトークや通話の通信量がゼロ
LINEMOのロゴ
  • 月額料金:990円~
  • ミニプラン最大半年間割引!
  • LINEで利用したデータ容量はカウントなし
事務手数料0円!
乗り換えキャンペーンも豊富!
高品質な回線で安定した通信を利用したい!
ahamoのロゴ
  • 月額料金:2,970円
  • 大盛オプションで100GBまで利用可能!
  • 5分以内の国内通話無料
事務手数料0円!
18~22歳の方は最新スマホがお得に購入

そこで本記事では、国内31社を比較してわかった、本当におすすめの格安SIM7選をご紹介していきます!

結論、格安SIM31社を比較してわかったおすすめ7選は下記です!↓

おすすめ格安SIM7選
  • 月額料金3,278円で無制限で利用できる!楽天モバイル
  • 料金節約とサポートの両方が欲しいauユーザー向け!UQモバイル
  • 1プランでシンプル!ドコモ回線を割安で使える!ahamo
  • 家族みんなで乗り換えると大幅に割引!Y!mobile
  • データ容量や通話プランを自由にカスタマイズ!povo
  • LINEアプリの通話・データ通信が無料で使える!LINEMO
  • キャンペーンやオプションなどのサービスが充実!mineo

さらに格安SIMの比較ポイントから、格安SIM利用時の注意点・ドコモ/au/ソフトバンクから乗り換えるやり方まで解説するので、もう格安SIMについて悩むことがなくなります!!

それではさっそく格安SIMの比較をみていきましょう!

格安SIMを契約したい方は、ぜひ本記事を参考にしてね!

【PR】
[PR]
【468×60】0円スタートキャンペーン実施中!【hi-ho Let's WiFi】

【31社比較】格安SIMおすすめ7選を紹介!

格安SIM おすすめ

格安SIMの主な31サービスを比較し、おすすめ7選を紹介します。

おすすめ格安SIM7選
  • 月額料金3,278円で無制限で利用できる!楽天モバイル
  • 料金節約とサポートの両方が欲しいauユーザー向け!UQモバイル
  • 1プランでシンプル!ドコモ回線を割安で使える!ahamo
  • 家族みんなで乗り換えると大幅に割引できる!Y!mobile
  • データ容量や通話プランを自由にカスタマイズできる!povo
  • LINEアプリの通話・データ通信が無料で使える!LINEMO
  • キャンペーンやオプションなどのサービスが充実!mineo

この比較は、以下4つの基準をもとに紹介しています!

また、求める内容が決まっている方は、以下から自分にあったサービスをチェックしてください。

<タイプ別おすすめ格安SIM>
おすすめしたい方のタイプ おすすめサービス
基本料0円でとにかく通信費を節約したい方
  • 楽天モバイル
  • povo
  • データ容量を調整してムダなく支払いたい方
  • 楽天モバイル
  • mineo
  • わかりやすい料金プランが欲しい方
  • ahamo
  • 通信速度・品質を重視したい方
  • UQモバイル
  • Y!mobile
  • povo
  • ahamo
  • LINEMO
  • 店舗サポートが欲しい方
  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • Y!mobile
  • 「おすすめの7つだけじゃなく、31社すべて見てみたい!」という方は以下から表をチェックしてくださいね。

    <格安SIM31サービス:概要比較>
    サービス名 使用回線 月額 データ容量 通信速度(実測値の平均として)
    楽天モバイル 楽天回線
    パートナー回線(au)
    基本料:1,078円~ 0GB〜3GB:1,078円
    3GB〜20GB:2,178円
    20GB〜無制限:3,278円
    下り:36.94Mbps
    上り:19.3Mbps
    UQモバイル au 基本:2,365円~ ミニミニプラン(4GB):2,365円
    トクトクプラン(15GB):3,465円
    コミコミプラン(20GB):3,278円
    下り:63.37Mbps
    上り:12.43Mbps
    Y!mobile ソフトバンク 基本:2,178円~ シンプル2S(4GB):2,365円
    シンプル2M(20GB):4,015円
    シンプル2L(30GB):5,115円
    下り:61.56Mbps
    上り:14.94Mbps
    povo au 基本料:0円 データ使い放題(24時間):330円
    データ追加1GB(7日間):390円
    データ追加3GB(30日間):990円
    データ追加20GB(30日間):2,700円
    データ追加60GB(30日間):6,490円
    データ追加150GB(30日間):12,980円
    下り:71.15Mbps
    上り:12.86Mbps
    ahamo ドコモ 基本:2,970円 20GB:2,970円 下り:120.03Mbps
    上り:14.97Mbps
    LINEMO ソフトバンク 基本:990円~ ミニプラン(3GB):990円
    スマホプラン(20GB):2,728円
    下り:50.27Mbps
    上り:15.89Mbps
    mineo ドコモ
    au
    ソフトバンク
    基本:1,298円~ 【音声通話+データ通信(デュアルタイプ)】
    1GB:1,298円
    5GB:1,518円
    10GB:1,958円
    20GB:2,178円
    下り:47.03Mbps
    上り:8.85Mbps
    J:COM モバイル au 基本:1,078円~ 1GB:1,078円
    5GB:1,628円
    10GB:2,178円
    20GB:2,728円
    下り:74.31Mbps
    上り:10.0Mbps
    QTモバイル ドコモ
    au
    ソフトバンク
    基本:1,100円~
    (データ+通話コースとして)
    【データ+通話コース】
    2GB:1,100円
    3GB:1,540円
    6GB:1,760円
    10GB:1,980円
    20GB:2,200円
    30GB:3,300円
    【データコース】
    2GB:770円
    3GB:990円
    6GB:1,430円
    10GB:1,650円
    20GB:1,870円
    30GB:2,970円
    下り:72.56Mbps
    上り: 9.43Mbps
    NUROモバイル ドコモ 基本:792円~
    (音声通話付きプランとして)
    【音声通話付きプラン】
    VSプラン(3GB):792円
    VMプラン(5GB):990円
    VLプラン(10GB):1,485円
    NEOプラン(20GB):2,699円
    【データ専用プラン】
    お試しプラン(0.2GB):330円(データ専用)
    VSプラン(3GB):627円
    VMプラン(5GB):825円
    VLプラン(10GB):1,320円
    下り:44.16Mbps
    上り:13.97Mbps
    BIGLOBEモバイル ドコモ
    au
    基本:550円~ 【プランS(1ギガ)】
    ・1年目:550円~
    ・2年目以降:1,078円~
    【プランR(3ギガ)】
    ・1年目:770円~
    ・2年目以降:1,320円~
    【プランM(6ギガ)】
    ・1年目:1,320円~
    ・2年目以降:1,870円~
    下り:18.46Mbps
    上り:9.84Mbps
    IIJmio ドコモ
    au
    基本:858円~ 2GB:858円~
    4GB:1,078円~
    8GB:1,518円~
    15GB:1,848円~
    20GB:2,068円~
    下り:52.61Mbps
    上り:11.44Mbps
    イオンモバイル ドコモ
    au
    基本:803円~
    (音声プランとして)
    【音声プラン】
    0.5GB:803円
    1GB:858円
    2GB:968円
    3GB:1,078円
    4GB:1,178円
    5GB:1,298円
    6GB:1,408円
    7GB:1,518円
    8GB:1,628円
    9GB:1,738円
    10GB:1,848円
    【データプラン】
    1GB:528円
    2GB:748円
    3GB:858円
    4GB:968円
    5GB:1,078円
    6GB:1,188円
    7GB:1,298円
    8GB:1,408円
    9GB:1,518円
    10GB:1,628円
    下り: 17.3Mbps
    上り:5.73Mbps
    TONEモバイル ドコモ 基本:1,100円~ ・データ容量の上限明記・なし
    ※動画以外のネット使い放題 として
    ※動画視聴にはWi-Fi接続、または動画チケットの購入が必要
    ・動画チケットオプション:1GBにつき330円
    ※月上限:10GBまで
    下り: 7.51Mbps
    上り:16.24Mbps
    y.u モバイル ドコモ 基本:1,070円~ 5GB:1,070円
    10GB:2,970円
    20GB:4,170円
    下り:42.49Mbps
    上り:11.96Mbps
    HISモバイル ドコモ 基本:590円~ 格安ステップ(1GB~10GB):590円~
    格安弐拾プラン(20GB):2,178円~
    格安かけ放題プラン(3GB~30GB):2,728円~
    ビタッ!プラン(音声通話付)(100MB~30GB):1,078円~
    下り:38.3Mbps
    上り:5.72Mbps
    エキサイトモバイル ドコモ
    au
    基本:660円~
    (音声プラン・低速通信のみ として)
    【音声】
    0GB(低速通信のみ):660円
    3GB:1,210円
    12GB:1,650円
    20GB:2,068円
    25GB:2,970円
    30GB:4,400円
    40GB:7,700円
    50GB:11,198円
    【データ】
    0GB(低速通信のみ):550円
    3GB:1,100円
    12GB:1,540円
    20GB:1,958円
    25GB:2,860円
    30GB:4,290円
    40GB:7,590円
    50GB:11,088円
    下り:50.7Mbps
    上り: 6.62Mbps
    LIBMO ドコモ 基本:980円~
    (音声付きとして)
    【音声付き】
    3GB:980円
    8GB:1,518円
    20GB:1,991円
    30GB:2,728円
    【データ専用】
    無制限(最大速度200kbps):528円
    3GB:858円
    8GB:1,320円
    20GB:1,991円
    30GB:2,728円
    下り:24.12Mbps 上り:7.49Mbps
    BIC SIM ドコモ
    au
    (IIJmioからの回線供給)
    基本:858円~ 【音声付き】
    2GB:858円
    4GB:1,078円
    8GB:1,518円
    15GB:1,848円
    20GB:2,068円
    【データ専用】
    2GB:748円
    4GB:968円
    8GB:1,408円
    15GB:1,738円
    20GB:1,958円
    下り:46.32Mbps
    上り:11.3Mbps
    LEQUIOSモバイル ドコモ 基本:1,045円~
    (音声付きとして)
    【5STEPプラン】1~5GB
    データ専用:495円~2,090円
    音声付き:1,045円~2,750円
    【定額プラン】
    ・音声付き
    1GB:1,595円
    3GB:1,925円
    5GB:2,365円
    ・データ専用
    1GB:935円
    3GB:1,265円
    5GB:1,705円
    【使い放題プラン】
    ・音声付き
    ~30GB:2,550円
    30GB以上:5,400円
    ・データ専用
    ~30GB:2,250円
    30GB以上:5,150円
    データなし
    Tikimo SIM ドコモ
    au
    基本:704円~ 1GB:704円
    3GB:847円
    6GB:1,496円
    10GB:1,980円
    20GB:2,145円
    30GB:5,665円
    60GB:9,460円
    下り:12.93Mbps
    上り:1.61Mbps
    b-mobile ドコモ
    ソフトバンク
    【990ジャストフィットSIM】
    基本:1,089円
    【190PadSIM】(データ専用プラン)
    基本:209円~
    【990ジャストフィットSIM】
    ~1GB:1,089円
    以降1GBあたり:220円
    ※最大20GBまで
    【190PadSIM】(データ専用プラン)
    ~100MB:209円~
    ~1GB:528円~
    ~3GB:935円~
    ~6GB:1,595円~
    ~10GB:2,409円~
    ~15GB:3,608円~
    【START SIM】
    ~1.5GB:1,518円
    下り:31.2Mbps
    上り:10.68Mbps
    日本通信SIM ドコモ 基本:290円 【合理的シンプル290プラン】
    基本料:290円(1GB付)
    1GB追加ごと:220円(最大100GBまで)
    下り:40.88Mbps
    上り:10.79Mbps
    エックスモバイル ドコモ 基本:1,408円
    (音声・データプランとして)
    ※ 0GB:1,078円(音声通話のみ) 1GB:1,408円
    2GB:1,518円
    3GB:1,628円
    4GB:1,738円
    5GB:1,848円
    6GB:1,958円
    7GB:2,178円
    8GB:2,288円
    9GB:2,398円
    10GB:2,508円
    15GB:2,618円
    20GB:2,728円
    下り:86.58Mbps
    上り:11.04Mbps
    DTI SIM ドコモ 基本:1,320円
    (音声プランとして)
    【データプラン】
    1GB:660円
    3GB:924円
    5GB:1,342円
    10GB:2,310円
    毎日1.4ギガ使い切り:2,420円
    【音声プラン】
    1GB:1,320円
    3GB:1,639円
    5GB:2,112円
    10GB:3,080円
    毎日1.4ギガ使い切り:3,190円
    下り:46.91Mbps
    上り:12.9Mbps
    RepairSIM ドコモ
    ソフトバンク
    基本:980円
    (データ音声通話として)
    【バリューS(3GB)】
    データ:620円
    データ音声通話:980円
    【バリューM(10GB)】
    データ:1,280円
    データ音声通話:1,680円
    【バリューL(20GB)】
    データ:1,580円
    データ音声通話:1,980円
    データなし
    LinksMate ドコモ 基本:517円
    (音声通話+SMS+データ通信として)
    【データ通信】/【音声通話+SMS+データ通信】
    100MB:165円/517円
    200MB:275円/627円
    300MB:308円/660円
    400MB:330円/682円
    500MB:363円/715円
    1GB:385円/737円
    2GB:418円/770円
    3GB:550円/902円
    4GB:726円/1,078円
    5GB:858円/1,210円
    6GB:990円/1,342円
    7GB:1,111円/1,463円
    8GB:1,254円/1,606円
    9GB:1,353円/1,705円
    10GB:1,518円/1,870円
    12GB:1,738円/2,090円
    14GB:1,958円/2,310円
    16GB:2,178円/2,530円
    18GB:2,398円/2,750円
    20GB:2,618円/2,970円
    22GB:2,805円/3,157円
    24GB:2,992円/3,344円
    26GB:3,179円/3,531円
    28GB:3,366円/3,718円
    30GB:3,553円/3,905円
    34GB:3,927円/4,279円
    40GB:4,488円/4,840円
    50GB:5,148円/5,500円
    60GB:5,808円/6,160円
    80GB:6,908円/7,260円
    100GB:7,953円/8,305円
    140GB:9,933円/10,285円
    200GB:12,903円/13,255円
    300GB:17,875円/18,227円
    400GB:22,550円/22,902円
    600GB:31,900円/32,252円
    800GB:40,700円/41,052円
    1TB:49,500円/49,852円
    下り:124.73Mbps
    上り:15.59Mbps
    ロケットモバイル ドコモ
    au
    ソフトバンク
    基本:490円(通話プランとして) 【データ】※Dプランとして
    神プラン(無制限)※最大200kbps:328円
    1GB:649円~
    2GB:759円
    3GB:924円
    5GB:1,320円
    7GB:2,035円
    20GB:4,345円~
    【通話】※Dプランとして
    神プラン(無制限)※最大200kbps:490円
    1GB:765円
    2GB:850円
    3GB:985円
    5GB:1,430円
    7GB:1,980円
    20GB:4,400円
    下り:7.61Mbps
    上り: 3.99Mbps
    NifMo ドコモ 基本:1,760円
    (音声通話として)
    【データ専用】
    3GB:990円
    7GB:1,760円
    13GB:3,080円
    30GB:3,960円
    50GB:5,280円
    【音声通話】
    3GB:1,760円
    7GB:2,530円
    13GB:3,850円
    30GB:4,730円
    50GB:6,050円
    下り:39.04Mbps
    上り:14.49Mbps
    @モバイルくん。 ドコモ 基本:1,320円 もっと使ったぶ〜んだけプラン(500MB):1,320円
    なっ得プラン(5GB):3,190円
    通話もできる10ギガプラン(10GB):5,500円
    下り:112.82Mbps
    上り:24.94Mbps
    スターモバイル ドコモ
    ソフトバンク
    基本:5,346円
    (全プランにおいて)
    【データ専用】
    スターWi-Fi プラン(50GB/月):5,346円
    【音声通話】
    スターモバイルU(30GB/月):5,346円
    スターモバイルD1(60GB/月):5,346円
    【国内通話10分かけ放題+1GB/日】
    スターモバイルD2(1GB/日):5,346円
    下り:79.98Mbps
    上り:24.99Mbps

    おすすすめ①:月額料金3,278円で無制限!「楽天モバイル」

    楽天モバイル三木谷キャンペーン
    <楽天モバイルの概要>
    提供企業 楽天モバイル株式会社
    利用回線 楽天回線
    パートナー回線(au)
    月額料金 3GB:1,078円
    3GB〜20GB:2,178円
    20GB〜無制限:3,278円
    音声通話料金
    (通話オプション)
    オプションなし:22円/30秒
    10分通話かけ放題:1,100円
    通信速度(実測値)※1 下り:14.81Mbps
    上り:9.14Mbps
    通信制限時の速度 楽天回線エリア:無制限
    パートナー回線(au):無制限
    メールアドレス付与 なし
    (以前は付与があった)
    支払い方法 クレジットカード
    デビットカード
    口座振替
    楽天ポイント
    契約事務手数料 無料
    テザリング 利用可能(追加料金なし
    eSIM対応 対応可
    契約期間/違約金 なし/無料
    申し込み方法 オンライン
    店舗
    キャンペーン

    Rakuten最強プラン申し込み特典
    三木谷キャンペーン
    iPhoneトク得乗り換え最大12,000pt還元
    15分通話かけ放題1カ月無料など

    ※1:みんなのネット回線速度から引用

    楽天モバイルは4つ目のキャリア回線とも呼ばれる格安SIMで、楽天モバイル株式会社が提供する比較的新しい通信サービスです。

    6/1から「Rakuten最強プラン」にプラン名が変わり、データ容量無制限・速度制限なしの高速通信が可能になりました。

    そんな楽天モバイルのおすすめポイントは次のとおり!

    楽天モバイルのおすすめポイント
    • 月額料金3,278円でデータが無制限で使える
    • 楽天ポイントでの還元があるので楽天系サービスで利用できる
    • 店舗サポートを受けられる
    24時間オンライン・電話でも簡単契約!
    店舗で契約も可能

    楽天モバイル公式サイトへ

    楽天モバイル最大の特徴は、月額料金3,278円でデータを無制限で使用できること!

    楽天の提供エリアは、楽天モバイル自体が比較的新しいサービスのため、まだまだ限定的です。

    しかし、公式では人口カバー率99%突破と表明され、徐々にデータ無制限が可能なエリアが広がっていますよ。

    自分が住んでいる場所が楽天エリア内かどうかは、公式の通信・エリアページで確認できます。

    3GBまでならデータ通信も1,078円なので、通信費の節約を考えている方から注目されています

    <楽天モバイルのメリット・注意点>
    メリット 注意点
    • データ無制限
    • 支払い方法が、クレジットカード以外に、デビットカード、 口座振替、楽天ポイント等が選べる
    • 店舗サポートを受けられる
    • 料金プランが1つしかない
    • エリアによっては繋がりにくい場所がある
    • キャリアメールの付与がない

    オンライン手続きに自信がない方は、店舗サポートが受けられることもメリットです。

    公式のショップ(店舗)を探すページで最寄りの店を検索できるので、気になる方は探してみましょう!

    また、楽天モバイルでは「三木谷キャンペーン」を開催中です!

    三木谷キャンペーンとは、三木谷社長が紹介している専用ページからお申し込みをすることで最大14,000ポイントが受け取れるキャンペーンです。

    新規契約以外にも、お乗り換えや2回線目を契約する方も対象です!

    三木谷キャンペーンは、下記からお申込みができるので是非ご覧ください!

    さらに楽天モバイルについて、詳しく知りたい方は以下からもチェックしてくださいね。

    24時間オンライン・電話でも簡単契約!
    店舗で契約も可能

    楽天モバイル公式サイトへ

    よい口コミ
    よい口コミ

    楽天モバイルさんお世話になりました。 とても楽しみになりました。 車中泊の旅と楽天モバイル勝手に応援企画はまあ終わりましたが、これからもまだまだ使い続けます。結論、車中泊の旅は楽天モバイルがおすすめ(@steed_honda)

    よい口コミ
    よい口コミ

    楽天モバイルなら月3000円でデータ通信無制限だし通話もかけ放題になるので、お子様に無駄にキャリアのかけ放題つけるなら楽天モバイルに変えたほうが良いですよ(@ペイノーケン)

    悪い口コミ
    悪い口コミ

    和光市駅上り側ホームで圏外になる楽天モバイル。 常にネットに繋がりたい人にはおすすめできない通信キャリアだわ(@amzn_invest2018)

    悪い口コミ
    悪い口コミ

    楽天モバイル、トンネルの多い高速バスでは圏外だらけでおすすめできないが健闘はしているように感じた(@mionuco)

    実際に速度を検証!楽天モバイル

    楽天モバイルの実際の速度を、以下の条件で計測してみました。

    速度計測の条件
    1. 場所:自宅(東京都)
    2. 端末:iPhone15 Pro
    3. プラン名:最強プラン
    4. 時間帯:午前8時~午後22時
    楽天モバイルの実測値
    時間帯 下り速度 上り速度 Ping値
    31.56Mbps 4.53Mbps 37ms
    30.44Mbps 2.73Mbps 47ms
    13.47Mbps 0.15Mbps 38ms
    USENスピードテストで計測

    格安SIMをストレスなく利用できる通信速度の目安は、5Mbps~30Mbps程度とされています。

    通信速度は上りと下りがあり、WEBサイトを閲覧したり、動画を視聴したりするのに重要なのは、下りです。

    実際に計測をして、楽天モバイルは夜がネットが遅いことがわかりました。

    朝~昼の時間帯は問題なく利用できますが、夜の20時~22時などの回線が混雑しやすい時間帯は遅くなる傾向があることが分かりました。

    良い点
    • 料金が安い
    • 楽天市場で買い物をするとポイントが+4倍になる
    • スマホ購入キャンペーンなどお得なキャンペーンが豊富
    気になる点
    • 地下鉄だとネットがつながりにくい
    • 基本的なネットの速度が遅い
    24時間オンライン・電話でも簡単契約!
    店舗で契約も可能

    おすすすめ②:料金節約とサポートの両方が欲しいauユーザー向け!「UQモバイル」

    UQモバイル
    5~10分でお申し込みが完了
    オンラインショップは24時間受付中!

    UQモバイル公式サイトへ

    <UQモバイルの概要>
    提供企業 UQコミュニケーションズ株式会社
    (KDDIグループ)
    利用回線 au
    月額料金 ミニミニプラン(4GB):2,365円
    トクトクプラン(15GB):3,465円
    コミコミプラン(20GB):3,278円
    音声通話料金
    (通話オプション)
    オプションなし:22円/30秒
    通話パック(60分/月):550円
    かけ放題(10分/回):880円/月
    かけ放題(24時間いつでも):1,980円/月
    通信速度(実測値)※1 下り:63.7Mbps
    上り:11.67Mbps
    通信制限時の速度 プランS:最大300Kbps
    プランM・L:最大1Mbps
    メールアドレス付与 あり
    220円/月
    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    • 自動振込(ゆうちょ)
    契約事務手数料 3,300円
    テザリング 利用可能(追加料金なし)
    eSIM対応 対応可
    契約期間/違約金 なし/無料
    申し込み方法 オンライン
    店舗
    キャンペーン au PAY残高還元キャンペーン
    YouTube Premium 3ヶ月間無料
    Apple Music 6ヶ月間無料 など

    ※価格は税込
    ※1:みんなのネット回線速度から引用

    UQモバイルは、大手キャリアauのサブブランドでau回線を利用した格安SIMサービスです。

    UQモバイルのおすすめポイントは次のとおり!

    UQモバイルのおすすめポイント
    • auよりも利用料金が安い
    • 3大キャリア系なので、MVNO系の格安SIMより通信品質が良い
    • auひかり等、au系のサービスを契約中だと割引が適用される
    • 店舗サポートを受けられる
    5~10分でお申し込みが完了
    オンラインショップは24時間受付中

    UQモバイル公式サイトへ

    UQモバイルの最大の特徴は、メインブランドであるauよりも基本料金が安くて通信品質も保てるという点!

    キャリア回線を借りるMVNO系格安SIMよりも、本家キャリア回線を利用できるUQモバイルは通信面で有利とされています。

    <UQモバイルのメリット・注意点>
    メリット 注意点
    • MVNO系より通信が速い
    • クレジットカード以外に、口座振替で支払い可能
    • 自宅セット割で月額料金から割引を受けられる
    • 60歳以上のユーザーは60歳以上通話割適用で、かけ放題が永年割引
    • 全国展開している店舗でサポートを受けられる
    • 5歳以上18歳以下のユーザーとその家族対象、UQ応援割が利用可能
    • データ無制限プランは無い(同じau系比較で、auとpovoにはある)
    • 同じau系でも、auやpovoより通信が遅い(実測値平均)
    • データシェアができるサービスはない
    • auスマートバリューは適用できない
    • 独自のメールアドレスはあるが有料オプション(月220円)

    UQモバイルでは、auスマートバリューでの値引きは適用されません。

    ただし、auでんきやUQでんき、またはauひかり等のau系サービスを契約していると、自宅セット割が適用可能!

    自宅セット割が使えると、くりこしS/Mプランなら毎月638円割引くりこしLプランの場合は毎月858円も割引されます。

    また、5歳〜18歳以下のユーザーとその家族は、UQ応援割が適用可能!

    対象プランはMとLの2つに限られていますが、12ヶ月間1,100円が月額から割引されるのでお得ですね。

    5~10分でお申し込みが完了
    オンラインショップは24時間受付中!

    UQモバイル公式サイトへ

    よい口コミ
    よい口コミ

    UQモバイルのLINE問い合わせは、毎回本当に良い対応。「ご不安、ご心配かと…」みたいなのは要らんけどね。ただの質問だし😀(@shockyfive)

    よい口コミ
    よい口コミ

    戸隠キャンプ付近の登山者駐車場に帰還しました!いろいろありましたが良い日でした✨

    UQモバイル(au)電波あり。

    私以外完全ゼロ人🙆‍♂️で余計怖かったw
    皆さんの励ましと電波がなかったら撤退してたかもしれません。

    ありがとうございました✨🙇‍♂️(@alpaca_sekai_mt)

    悪い口コミ
    悪い口コミ

    UQモバイルなんだけど電波悪い時
    最近多くないですか?😂
    au困る(>人<;)
    キャリア変えようかなー💦(@miikoo8118)

    悪い口コミ
    悪い口コミ

    昨日の夜からUQモバイルとWiMAXどっちもほぼ回線ゼロなんだが、私だけ?
    最近調子悪いと思ってたけどこんなに長く続いてるのは初めて😭なんで!!!😭(@oooooon921)

    実際に速度を検証!UQモバイル

    UQモバイルの実際の速度を、以下の条件で計測してみました。

    速度計測の条件
    1. 場所:自宅(福井市)
    2. 端末:iPhone15
    3. プラン名:ミニミニプラン+通信パック
    4. 時間帯:午前10時~午後22時
    UQモバイルの実測値
    時間帯 下り速度 上り速度 Ping値
    50.36Mbps 8.45Mbps 46ms
    46.37Mbps 4.53Mbps 40ms
    45.28Mbps 4.37Mbps 40ms
    USENスピードテストで計測

    格安SIMをストレスなく利用できる通信速度の目安は、5Mbps~30Mbps程度とされています。

    通信速度は上りと下りがあり、WEBサイトを閲覧したり、動画を視聴したりするのに重要なのは、下りです。

    UQモバイルは、下りの速度が30Mbpsを下回ることはありませんでした!

    速度に関しては非常に安定して利用できることがわかりました。

    UQモバイルの良い点・気になる点についてもまとめました。

    良い点
    • YouTube Premiumが3ヶ月間無料で利用できる
    • 使わなかったギガは翌月に繰越しできる
    • 山間部の高速道路などでも問題なく利用できる
    気になる点
    • 無制限プランからの乗り換えだったため、通信制限がこないか心配だった。

    通信制限の不安がありましたが、特に制限にかかることが無く、通信制限が速いため快適に利用することができました。

    5~10分でお申し込みが完了
    オンラインショップは24時間受付中!

    おすすめ③:シンプルな料金プラン!ドコモ回線を割安で使える!「ahamo」

    ahamo
    事務手数料0円!
    18~22歳の方は最新スマホがお得に購入

    ahamo公式サイトへ

    <ahamoの概要>
    提供企業 株式会社NTTドコモ
    利用回線 ドコモ
    月額料金

    20GB:2,970円

    100GB:4,950円

    音声通話料金
    (通話オプション)
    国内通話料金:5分無料(基本料金に含む)
    超過後 22円/30秒
    通信速度(実測値)※1 下り:113.94Mbps
    上り:13.2Mbps
    通信制限時の速度 最大1Mbps
    メールアドレス付与 なし
    支払い方法 クレジットカード
    口座振替
    契約事務手数料 無料
    テザリング 利用可能(追加料金なし)
    eSIM対応 対応可
    契約期間/違約金 なし/無料
    申し込み方法 オンラインのみ
    キャンペーン 爆アゲセレクション
    アゲちゃうWeeeek2024春の陣~第2弾~

    ※価格は税込
    ※1:みんなのネット回線速度から引用

    ahamoは、大手キャリアのドコモが提供するオンライン申込み専用の格安プランです。

    ahamoのおすすめポイントは次のとおり!

    ahamoのおすすめポイント
    • ドコモよりも利用料金が安い
    • MVNO系の格安SIMより通信品質が良い
    • データ容量20GB・100GBの2つのプランで分かりやすい
    • オンライン専用受付けで自分のタイミングで手続きできる
    事務手数料0円!
    18~22歳の方は最新スマホがお得に購入

    ahamo公式サイトへ

    ahamoの特徴は、月額2,970円で20GBというシンプルな料金設定です。

    そんな、ahamoに2022年6月9日からahamo大盛の提供がスタート

    ahamoの大盛は、基本料金プランに1,980円を追加することで、月間100GBが使えるようになるという仕組みです。

    ちなみに、月の途中から契約することも可能ですが、1度契約した場合自動更新で毎月料金を支払うことになります。

    解約の手続きを忘れないようにおこないましょう。

    <ahamoのメリット・デメリット>
    メリット 注意点
    • 3大キャリアの格安プランの中でも通信が速い
    • プランがひとつで、料金設定がわかりやすい
    • クレジットカード以外に、口座振替で支払い可能
    • オンライン専用プランなので、自分の好きなタイミングで手続きできる
    • 20GBプランひとつだけ
    • ドコモ提供のみんなドコモ割の割引は適用されない
    • 基本、店舗サポートが受けられない
    • 契約可能年齢は20歳以上

    ahamoの通信速度は、MVNO系格安SIMや3大キャリアの格安プランと比較しても速いため、お仕事やゲームなど通信の快適性が必要な方におすすめできます。

    事務手数料0円!
    18~22歳の方は最新スマホがお得に購入

    ahamo公式サイトへ

    良い口コミ
    良い口コミ

    日本でahamoって電波安定しない時が多いけど、海外で使う分にはすごく便利で良いよ❕何も切り替え設定せずに、現地で電源入れたら勝手に切り替えられるからすぐに使えるてオスス」❕(@うじうじたろー)

    良い口コミ
    良い口コミ

    ahamo海外ローミング上海はかなり調子良い。広州、北京、深圳で使った時よりずっと安定してる。(@AT110s)

    悪い口コミ
    悪い口コミ

    ahamo、電車の中でロクに使えたもんじゃないのでおすすめ出来ない……すぐ圏外になる
    (@tarnar_college)

    実際に速度を検証!ahamo

    ahamoの実際の速度を、以下の条件で計測してみました。

    速度計測の条件
    1. 場所:自宅
    2. 端末:iPhone15 Pro
    3. プラン名:通常プラン(20GB)
    4. 時間帯:午前8時~午後22時
    ahamoの実測値
    時間帯 下り速度 上り速度 Ping値
    5.37Mbps 1.89Mbps 56ms
    3.89Mbps 3.12Mbps 55ms
    10.63Mbps 1.86Mbps 58ms
    USENスピードテストで計測
    ahamo速度

    格安SIMをストレスなく利用できる通信速度の目安は、5Mbps~30Mbps程度とされています。

    通信速度は上りと下りがあり、WEBサイトを閲覧したり、動画を視聴したりするのに重要なのは、下りです。

    実際に計測をして速度が遅い時もありますが、問題なく利用することができました。

    良い点
    • 料金が安い
    • 海外でも利用可能!
    • 国内通話料金5分無料
    気になる点
    • ドコモの家族割が対象外になる
    • ギガ数が足りない不安がある
    • 通信速度が遅い時がある
    事務手数料0円!
    18~22歳の方は最新スマホがお得に購入

    おすすめ④:家族みんなで乗り換えると大幅に割引できる!「Y!mobile」

    土日も営業。24時間受付中!
    メール・電話で安心のサポート体制

    Y!mobile公式サイトへ

    <Y!mobileの概要>
    提供企業 ソフトバンク株式会社
    利用回線 ソフトバンク
    月額料金 シンプル2S(4GB):2,365円
    シンプル2M(20GB):4,015円
    シンプル2L(30GB):5,115円
    音声通話料金

    (通話オプション)

    オプションなし:22円/30秒
    国内通話10分定額:880円/月
    24時間定額:1,980円/月
    通信速度(実測値)※1 下り:65.24Mbps
    上り:16.3Mbps
    通信制限時の速度 シンプル2S:最大300Kbps
    シンプル2M・L:最大1Mbps
    メールアドレス付与 あり
    無料
    支払い方法 クレジットカード
    口座振替
    契約事務手数料 3,300円
    (オンラインストア利用の場合:無料)
    テザリング 利用可能(追加料金なし)
    eSIM対応 対応可
    契約期間/違約金 なし/無料
    申し込み方法 オンライン
    店舗
    キャンペーン ワイモバ家族割
    60歳以上通話ずーっと割引
    データ増量無料キャンペーン
    【代理店限定】最大20,000円キャッシュバック

    ※価格は税込
    ※1:みんなのネット回線速度から引用

    Y!mobile(ワイモバイル)は、大手キャリアであるソフトバンクのサブブランド!

    本家ソフトバンクと同じ回線を利用した格安SIMサービスです。

    Y!mobileのおすすめポイントは次のとおり。

    ワイモバイルのおすすめポイント
    • 本家ソフトバンクよりも利用料金が安い
    • 3大キャリア系なので、MVNO系の格安SIMより通信品質が良い
    • ソフトバンク光やSoftBank Air等、ソフトバンク系のサービスを契約中だと割引が適用される
    • 店舗サポートを受けられる
    土日も営業。24時間受付中!
    メール・電話で安心のサポート体制

    Y!mobile公式サイトへ

    Y!mobileの特徴は、家族割とワイモバ親子割という家族で受けられる割引があるという点!

    家族割は、2回線目以降、月額料金から1,188円が割り引かれるサービスです。

    また、ワイモバ親子割では、5〜18歳の方とその家族を対象に、12ヵ月間1,100円が月額から割り引かれます。

    <Y!mobileのメリット・注意点>
    メリット 注意点
    • MVNO系より通信が速い
    • 口座振替での支払いも可能
    • 家族割引が適用される
    • ワイモバ親子割が受けられる
    • 全国展開している店舗でサポートを受けられる
    • 独自のメールアドレスを無料で使える
    • おうち割光セット適用で1,188円/月の割引可能
    • 比較的割高

    料金プランは、3大キャリアの他のサブブランドと比べて、比較的割高に設定されています。

    しかし家族割やワイモバ親子割、おうち割光セット等の豊富な割引を適用することで安くできますよ。

    ソフトバンク光やソフトバンクエアーの利用者で、家族で加入できるなら、Y!mobileはお得に契約できるでしょう。

    ワイモバイルの代理店であるワイステーションからお申込みをするのがおすすめです。

    ワイステーションはワイモバイルの正規取扱店(代理店)です。公式のキャンペーン適応も可能の他、代理店独自の高額キャッシュバックも開催しているので、ワイモバイルを検討している方は是非参考にしてみてくださいね!

    土日も営業。24時間受付中!
    メール・電話で安心のサポート体制

    Y!mobile公式サイトへ

    良い口コミ
    良い口コミ

    お支払い方法が選べるって意外と重要だ!
    ほとんどのMVNO(格安SIM)の会社はクレカ支払いなので持っていない方や使いたくない人には障壁があるよね😣

    私がおすすめしているUQやYモバイルは口座振替やデビットカードにも対応しているから敷居が高くないのがいいね!(一部できない場合もある) (@easy_sumaho3000)

    良い口コミ
    良い口コミ

    Yモバイルおすすめです!
    PayPay貯まります🥺(@shinno0507)

    悪い口コミ
    悪い口コミ

    会社来て更衣室からLineしようとしたら送信できない。。事務所まできても送れない。。Yモバイルどうした。。iphoneちゃん、再起動してもダメだわ。通信が悪いのか、iphoneちゃんの物理的なものか。。(@chipa_kurumou)

    悪い口コミ
    悪い口コミ

    Yモバイル室内での電波📡メッチャ悪い。楽天モバイルより良いと思って変えたのに、室内は、楽天モバイルより悪い👎ホントにプラチナバンドか?(@ijtJG28ebDpw1z2)

    おすすめ⑤:データ容量や通話プランを自由にカスタマイズできる!「povo」

    基本月額0円!
    自分のライフスタイルに合わせてトッピング

    povo公式サイトへ

    <povoの概要>
    提供企業 KDDI株式会社
    利用回線 au
    月額料金

    基本料:0円

    ※トッピングによって異なる

    【データトッピング】
    データ使い放題(24時間):330円
    データ使い放題(7日間)×12回分:9,834円
    データ追加1GB(7日間):390円
    データ追加3GB(30日間):990円
    データ追加20GB(30日間):2,700円
    データ追加60GB(30日間):6,490円
    データ追加150GB(30日間):12,980円
    データ追加300GB(90日間):9,834円

    音声通話料金
    (通話オプション)

    【通話トッピング】
    5分以内通話かけ放題:月額550円
    通話かけ放題:月額1,650円

    ※月間744時間、または

    1日24時間を超える通話は有料となる場合あり

    超過後 22円/30秒

    通信速度(実測値)※1 下り:103.13Mbps
    上り:16.17Mbps
    通信制限時の速度 最大128kbps
    メールアドレス付与 なし
    支払い方法 クレジットカード
    契約事務手数料 無料
    テザリング 利用可能(追加料金なし)
    eSIM対応 対応可
    契約期間/違約金 なし/無料
    申し込み方法 オンラインのみ
    キャンペーン データ追加1GB(7日間)トッピング実質無料キャンペーン!
    他社からお乗り換えで au PAY 残高還元キャンペーン!
    Google ストア限定 povo2.0キャンペーン!

    ※1:みんなのネット回線速度から引用

    povoは、大手キャリアのauが提供する、オンライン申込み専用の格安プランです。

    povoのおすすめポイントは次のとおり!

    povoのおすすめポイント
    • キャリア本家であるauよりも利用料金が安い(基本料0円)
    • 3大キャリア系なので、MVNO系の格安SIMより通信品質が良い
    • データ容量や音声通話等のトッピングで自分に合ったカスタマイズできる
    • オンライン専用受付けなので自分のタイミングで手続きできる
    基本月額0円!
    自分のライフスタイルに合わせてトッピング

    povo公式サイトへ

    povoの最大の特徴は、月額基本料金0円でデータや通話等のサービス内容を自分に合わせてカスタマイズできる点!

    povoではサービス内容のカスタマイズをトッピングと呼んでますが、一般的なオプションと同じ意味合いです。

    では、具体的にどのようなトッピングができるのか、内容と料金を一覧にまとめました。

    <povoのトッピング内容>
    種類 トッピング名 料金
    データ データ使い放題 (24時間) 330円
    データ使い放題×12(7日間) 9,834円
    データ追加1GB (7日間) 390円
    データ追加3GB (30日間) 990円
    データ追加20GB (30日間) 2,700円
    データ追加60GB (90日間) 6,490円
    データ追加150GB (180日間) 12,980円
    データ追加300GB (90日間) 9,834円
    通話 5分以内かけ放題 月額550円
    通話かけ放題 月額1,650円
    コンテンツ DAZN使い放題パック (7日間) 760円
    smash.使い放題パック (24時間) 220円
    サポート スマホ故障サポート 月額830円

    ※価格は税込

    他には、データボーナス321GB(3日間)プレゼントキャンペーンが開催中!

    povoを新規契約して、1TBを3日間楽しめます。

    <povoのメリット・注意点>
    メリット 注意点
    • MVNO系や、同じau系のUQモバイルより通信が速い
    • トッピングにより支払いにムダが出にくい
    • オンライン専用プランなので、自分の好きなタイミングで手続きできる
    • 13歳から契約できる※
    • トッピングデータが余っても翌月に繰り越せない
    • 支払い方法はクレジットカードのみ
    • 店舗サポートは受けられない
    • 180日間以上有料トッピングの購入等がないと利用停止・契約解除の可能性がある
    • キャリアメールが使えない
    ※ahamoは20歳以上、LINEMOは18歳以上

    povoはオンライン専用プランなので、全国のauショップやUQスポットでは申し込めません。

    そのためオンライン手続きが苦手で店舗サポートが欲しい方の場合は、UQモバイルのほうが安心でおすすめですよ!

    オンライン手続きに抵抗がなく、都度トッピングで自分にあった利用を調整していける方は、ぜひpovoの契約を検討してみてくださいね。

    基本月額0円!
    自分のライフスタイルに合わせてトッピング

    povo公式サイトへ

    プラチナバンドがないので、地下街とか、店の奥の方で死にます笑
    自宅で固定回線代わりに使うのはかなりおすすめです。
    povo最強です。(@pongusensei)

    クラウドシムのモバイルWi-Fi。
    こんなのなくてもデータ専用のpovoを入れとけばモバイルWi-Fi代わりになるよ?
    しかも330円で約48時間の間使い放題。
    これより安いモバイル安いWi-Fiある?(@ydtk0820)

    悪い口コミ
    悪い口コミ

    povoのサポート最悪かも。
    チャットなのに、しばらく経ってから再度お問い合わせくださいって(@necopunch_momo)

    悪い口コミ
    悪い口コミ

    POVO最悪やなー20ギガまでって、なってるのに、5ギガで止まりまっせー(@hide84425437)

    おすすめ⑥:LINEアプリの通話・データ通信が無料で使える!「LINEMO」

    LINEMO
    事務手数料0円!
    乗り換えキャンペーンも豊富!

    LINEMO公式サイトへ

    <LINEMOの概要>
    提供企業 ソフトバンク株式会社
    利用回線 ソフトバンク
    月額料金 ミニプラン(3GB):990円
    スマホプラン(20GB):2,728円
    音声通話料金
    (通話オプション)
    オプションなし:22円/30秒
    【通話準定額】
    5分以内の国内通話:無料
    5分超過の国内通話:22円/30秒
    通話定額:国内通話 無料
    通信速度(実測値)※1 下り:83.46Mbps
    上り:16.95Mbps
    通信制限時の速度 ミニプラン:最大300kbps
    スマホプラン:最大1Mbps
    メールアドレス付与 なし
    支払い方法 クレジットカード
    口座振替
    契約事務手数料 無料
    テザリング 利用可能(追加料金なし)
    eSIM対応 対応可
    契約期間/違約金 なし/無料
    申し込み方法 オンラインのみ
    キャンペーン PayPayポイントプレゼントキャンペーン
    データ追加購入が半年間おトクキャンペーン
    通話オプション割引キャンペーン2

    ※価格は税込
    ※1:みんなのネット回線速度から引用

    LINEMOは、大手キャリアのソフトバンクが提供する、オンライン申込み専用の格安プランです。

    LINEMOのおすすめポイントは次のとおり!

    LINEMOのおすすめポイント
    • キャリア本家であるソフトバンクよりも利用料金が安い
    • 3大キャリア系なので、MVNO系の格安SIMより通信品質が良い
    • LINEアプリの利用(トーク、音声通話、ビデオ電話)はデータ消費ゼロで使い放題
    • オンライン専用受付けなので自分のタイミングで手続きできる
    事務手数料0円!
    乗り換えキャンペーンも豊富!

    LINEMO最大の特徴は、LINEアプリのトーク・音声通話・ビデオ電話でのデータ消費をゼロで使えるという点!

    スマホのデータ容量を使い切って通信速度制限がかかっても、LINEアプリの通信速度は落ちません。

    LINEアプリのヘビーユーザーには魅力的なポイントだね!

    また、電話連絡はLINEでの通話、周囲とのコミュニケーションもLINEがあれば十分という場合は、有益な特徴と言えます。

    ただし、一部の機能はデータ消費ゼロの対象外になっていますので注意!

    対象外の機能

    • トークでの位置情報の共有・Liveの利用
    • スタンプショップの利用
    • ニュース記事の閲覧等

    また、LINEMOのメリット・注意点は以下のとおりです。

    <LINEMOのメリット・注意点>
    メリット 注意点
    • LINEアプリのトーク・音声通話・ビデオ電話はデータ消費ゼロ
    • MVNO系より通信が速い
    • 自分の好きなタイミングで手続きできる
    • LINEギガフリーは対象外サービスもある
    • 支払い方法はクレジットカードのみ
    • 店舗サポートは受けられない
    • キャリアメールが使えない
    • 契約可能年齢は18歳以上

    LINEMOは、自分が普段LINEアプリをどれほど使用しているかによって、メリットの大きさが変わります。

    周囲との連絡や通話はLINEで十分足りる方には、LINEMOはとくにおすすめですよ。

    事務手数料0円!
    乗り換えキャンペーンも豊富!

    詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

    良い口コミ
    良い口コミ

    オンライン専用ブランドLINEMO、都市部での回線品質が一番良い上に携帯ショップというセキュリティホールが存在せず最も頑強安心で笑う、当面メイン番号動かせそうにないですね。(@sm_hn)

    LINEMOは25GBだとちょうど良いんだけどな…微妙な足りない
    (@Sherr1ce)

    おすすめ⑦:キャンペーンやオプションなどのサービスが充実!「mineo」

    mineo

    mineo公式サイトへ

    <mineoの概要>
    提供企業 オプテージ
    利用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
    月額料金 1GB:1,298円
    5GB:1,518円
    10GB:1,958円
    20GB:2,178円
    音声通話料金 22円/30秒
    専用アプリ利用で10円/30秒
    通信速度(実測値)※1 下り:40.9Mbps
    上り:10.2Mbps
    通信制限時の速度 上限値に達した時はネット接続不可
    メールアドレス付与 あり/無料
    支払い方法 クレジットカード
    契約事務手数料 3,300円
    テザリング 利用可能(追加料金なし)
    eSIM対応 対応
    契約期間/違約金 なし/無料
    申し込み方法 オンライン
    店舗
    キャンペーン かけ放題初月無料キャンペーン
    紹介アンバサダー制度
    パスケット110円割引キャンぺーン

    ※価格は税込
    ※1:みんなのネット回線速度から引用

    mineoは、関西電力グループのオプテージが提供する全国で利用できる格安スマホサービスです。

    au・ドコモ・ソフトバンクの回線に対応しているので、現在使用しているスマホのままでも使えます。

    mineoのおすすめポイントは次のとおり!

    mineoのおすすめポイント
    • 自分の使用状況にあったプランが選択できる
    • au・ドコモ・ソフトバンクの3社の回線から選択可能
    • キャンペーンやオプションサービスが充実
    • オンラインの他に、店舗でも契約可能

    mineoでは、1GB~20GBまでの容量プランから選択することができます。毎月のデータ使用量が決まっている方や少ない方におすすめです!

    さらに、mineoユーザとパケットをシェアできたり、月額料金が最大6ヶ月間990円で利用できるキャンペーンやオプションが充実しています。

    <mineoのメリット・注意点>
    メリット 注意点
    • ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリア対応
    • オプションやキャンペーンが充実
    • 通信速度は速くない
    • 支払い方法はクレジットカードのみ

    mineoは、ユーザーのコミュニティサイト「マイネ王」などユニークなサポートあるので是非チェックしてみてくださいね!

    mineo公式サイトへ

    良い口コミ
    良い口コミ

    私mineo使ってるけど回線もauとdocomoたしか選べるし通信自体安定してるしまじで安いよ!私はスマホ自体のお金も払ってるから少し高いけど機種代と料金合わせて4800円くらい~おすすめ✌️(@nyanmisxo)

    悪い口コミ
    悪い口コミ

    昼時だからってほど他の時間に使ってる訳じゃないんだけれど、田舎であろうとお昼の休憩時のmineo、uqより格段に遅い気がする。使えんほどではないけれども、ストレス感じる程度には。(@akkie70)

    格安SIMとは?

    格安SIMとは、大手キャリア(docomo・au・ソフトバンク)よりも低価格で提供される新たな通信サービスのことです。

    SIMカード(ICカード)はスマートフォンやタブレットなどに差し込まれており、そのSIMカードをプラン料金の安い会社のものに差し替えることで、ほかの端末(スマホ等)を使ったり機種変更ができます。

    大手キャリアが持つ通信設備を借り受け、そこから利用者に提供されているため、通信設備などを維持・サポートするための費用が発生しないのでキャリアに比べて維持費が安く抑えられます。

    大手キャリアと比較して月々のスマホ代が安くなることが特徴だよ!

    格安SIMのメリット

    格安SIMのメリット・注意点は次のとおり。

    失敗しない格安SIM選びのためには、メリットと注意点をおさえることが重要ですよ!

    ①格安SIMはキャリアに比べて基本料金が安い

    格安SIMは、キャリアのように店舗展開をしないことで、経費削減分を低料金として反映しています。

    たとえば、3大キャリアには基本料0円のプランはなく、小規模プランでも3,000円台からのスタートです。

    対して、格安SIMではさまざまな低料金プランが展開中!

    povoでは、なんと基本料が0円!

    それでは、3大キャリアと各種格安SIMの料金を比較してみましょう。

    <3大キャリアと各種格安SIM:料金比較>
    分類 サービス名 月額料金目安
    3大キャリア ドコモ 5Gギガホ プレミア:7,315円~
    ギガホ プレミア:7,205円~
    5Gギガライト:3,465円~
    ギガライト:3,465円~
    au 使い放題MAX 5G/4G:7,238円~
    ピタットプラン 5G/4G:3,278円~
    ソフトバンク メリハリ無制限:7,238円~
    ミニフィットプラン+:3,278円~
    格安SIM
    (3大キャリア:サブブランド)

    ※ドコモは該当なし

    UQモバイル ミニミニプラン(4GB):2,178円
    トクトクプラン(15GB):3,465円
    コミコミプラン(20GB):3,278円
    Y!mobile シンプル2S(4GB):2,365円
    シンプル2M(20GB):4,015円
    シンプル2L(30GB):5,115円
    格安SIM
    (3大キャリア:格安プラン)
    ahamo 20GB:2,970円
    povo 基本料:0円

    ※トッピングによって異なる

    【データトッピング】
    データ使い放題(24時間):330円
    データ使い放題(7日間)×12:9,834円
    データ追加1GB(7日間):390円
    データ追加3GB(30日間):990円
    データ追加20GB(30日間):2,700円
    データ追加60GB(30日間):6,490円
    データ追加150GB(180日間):12,980円
    データ追加300GB(90日間):9,834円

    LINEMO ミニプラン(3GB):990円
    スマホプラン(20GB):2,728円
    格安SIM
    (3大キャリア系以外)
    楽天モバイル 0GB〜3GB:1,078円
    3GB〜20GB:2,178円
    20GB〜無制限:3,278円
    日本通信SIM 【合理的シンプル290プラン】
    基本料:290円(1GB付)
    1GB追加ごと:220円(最大100GBまで)

    ※価格は税込

    大手キャリアに比べると、格安SIMはかなり安い料金でスマホが使えてお得ですね。

    ただし、3大キャリアにはデータ無制限プランがあるので、大量のデータ通信が必要な方には3大キャリアも見逃せません。

    ②格安SIMは契約期間に縛りがない場合がある

    以前のスマホ業界には、2年縛りといった契約期間の規定と高額の解約金が条件としてありました。

    2019年10月の法改正により、多くの格安SIMで契約期間の縛りや解約金が不要になり、ユーザーの負担は減っています。

    注意点として、すべての格安SIMサービスで契約期間の縛りがなくなったわけではありません。

    たとえば、BIGLOBEモバイルでは、12ヶ月間の契約期間と11,000円の違約金が発生します。

    他には、QTモバイルでは12ヶ月間の契約期間の縛りと、使用回線と利用期間に応じて契約解除料が設定されていますね。

    余計な出費を避けるには、契約期間・違約金なしのサービスがおすすめだよ!

    今回本記事でおすすめしている7つのサービスでは、すべて契約期間・違約金なしのものを選別しています。

    <違約金不要の格安SIM>
    サービス名 契約期間/違約金
    楽天モバイル なし/無料
    UQモバイル なし/無料
    Y!mobile なし/無料
    povo なし/無料
    ahamo なし/無料
    LINEMO なし/無料
    mineo なし/無料

    格安SIM選びでは、月額料金だけでなく契約期間や違約金の有無についても比較して検討しましょう!

    ③格安SIMにはデータ容量の変更が可能なサービスがある

    格安SIMの中には、データ容量を自分の都合で変更できるサービスがあります。

    たとえば、povoは課金によるトッピングで自分にあったカスタマイズが可能!

    とはいえ、日頃から自分がどれくらいのデータ量を使っているのかわからないと、データ容量変更の価値がわかりにくいですね。

    自分がどれくらいデータを消費しているのか把握すると、格安SIM選びがスムーズになります!

    格安SIMの注意点

    次に、格安SIMの注意点を紹介します。

    格安SIMを契約する前に、確認することがおすすめです!

    格安SIMを契約することで今の契約よりも不便にならないか確認しましょう!

    格安SIMの注意点①キャリアに比べて通信速度が不安定

    格安SIMは3大キャリアと比較すると、通信速度が不安定になりやすいとされています。

    これは、格安SIMが大手キャリアから回線を借りてサービスを提供するという仕組みだからです。

    もし、料金よりも通信速度を重視するなら、格安SIMの中でもMNOを選ぶことをおすすめします。

    以下でMVNOとMNOを比較しましたのでご覧ください。

    <MNOとMVNOの違い>
    格安SIM分類時の単語 正式名 意味 内容 おすすめできる方
    MNO Mobile Network Operator 移動体通信事業者 独自の回線を所有している大手キャリアが提供する格安SIM 通信速度や安定性等、品質を重視する方
    MVNO Mobile Virtual Network Operator 仮想移動体通信事業者 大手キャリアから回線を借りて通信サービスを運営する格安SIM 通信品質より料金を抑えることを重視する方

    MVNO系格安SIMは、通信回線が借り物であるため通信品質が劣り、回線が混雑すると速度が遅くなりやすい傾向があります。

    対処法として、回線が混雑しやすい時間帯の利用は避けたり、自宅にWiFiを設けて利用したりする方法等を試してみましょう!

    格安SIMの注意点②基本的にキャリアメールが使えなくなる

    格安SIMに乗り換えると使用していたキャリアのメールアドレスが原則使えなくなります。

    メールアドレスは、各サービスごとに付与されるものだからです。

    ただ、今回紹介した7つのサービスのなかでも、UQモバイルとY!mobileは独自のメールアドレスを提供しています。

    <独自アドレスを提供する格安SIM>
    サービス名 内容 料金
    UQモバイル @uqmobile.jp のメールアドレスが利用可 月額220円
    Y!mobile @yahoo.ne.jp のメールアドレスが利用可 無料

    メールアドレス問題の解決法としては、Gメール等のフリーメールに移行するのがいいでしょう。

    ただし、金融機関によっては、安全性の理由からフリーメールの登録を禁止しているケースがあります。

    従来のキャリアメールが必要な場合は、大手キャリアの番号を移行できる有料サービスを利用しましょう。

    参考になるよう、3大キャリアのメールアドレス持ち運びサービス案内ページをまとめました。

    <メールアドレス持ち運びサービス>
    キャリア 案内ページへのリンク 料金
    ドコモ ドコモメール持ち運び 月額330円/1メールアドレスあたり
    au auメール持ち運び 月額330円/1メールアドレスあたり
    ソフトバンク メールアドレス持ち運び 年額料3,300円/1メールアドレスあたり

    ※2022年夏頃、月額330円で利用できるサービスを提供予定

    ※価格は税込

    これまで使っていたキャリアメールを継続できるので、お仕事等で利用している方には便利なサービスです。

    ただし、3大キャリアのメールアドレスの持ち運びには、年間計算で3,000円以上の料金が必要なので注意!

    利用前によく検討することをおすすめします。

    格安SIMの注意点③店舗サポートが受けられない場合がある

    格安SIMの多くは実店舗がありません。

    店舗があるサービスでも、3大キャリアのような店舗の全国展開はしていません。

    理由は、店舗維持の諸経費や人件費を削減することで、低料金でのサービス提供をおこなっているからです。

    実店舗がないと、問い合わせ等のサポートはオンライン限定になり、希望するタイミングで連絡がつながらない恐れはあります。

    店舗サポートが欲しい方は、オンライン手続き限定の格安SIMは避けて実店舗を持つ格安SIMを選択しましょう。

    この記事でおすすめしている7サービス内では、UQモバイル・Y!mobile・楽天モバイルが店舗を持っている格安SIMです。

    都道府県の選択や現在地から最寄り店を簡単に探せるので便利ですよ。

    格安SIM注意点④格安SIMの大半は支払方法がクレジットカードのみ

    格安SIMでは、支払い方法をクレジットカードのみと定めている場合が多いです。

    事情があってクレジットカードを使えない場合は、口座振替等クレジットカード以外の支払い方法があるかどうかが重要!

    調査した31サービスの中から、クレジットカード以外の支払い方法を持つサービスをまとめました。

    <クレジットカード以外の支払い方法がある格安SIM>
    支払い方法 サービス名
    口座振替対応
    • 楽天モバイル
    • UQモバイル(郵便局の場合は自動振込)
    • Y!mobile
    • mineo
    • BIGLOBEモバイル
    • LEQUIOSモバイル
    • @モバイルくん。(データSIMのみ)
    デビットカード
    • 楽天モバイル
    • 楽天モバイル(楽天ポイント)

    ※クレジットカード・デビットカード支払い時のみ

    • エックスモバイル(LINE Pay、LINE Payカード)
    • LinksMate(リンクスポイント)

    ※2024年5月現在

    クレジットカード以外の支払い方法を希望する場合は、検討している格安SIMの支払い方法を事前に確認しておきましょう。

    格安SIMの比較ポイント5つ

    格安SIMを比較する際のポイントは次の5つ。

    格安SIMを初めて契約する方も乗り換えの方も、ぜひチェックしてくださいね。

    なお、そもそも格安SIMについて詳しくない方は、格安SIMのメリット・注意点も確認しておきましょう。

    メリット・注意点を知らずに契約すると、「自分には格安SIMが合わなかった…」と後悔することになりかねませんので注意してください。

    利用しているキャリア回線

    格安SIMは、主に次の2つに分けられます。

    • MNO:大手キャリアが提供するサービス
    • MVNO:大手キャリアから通信回線を借りた事業者が提供するサービス

    もともと契約しているスマホの利用回線と、同じキャリア系の回線を使っているサービスだとSIMロック解除が不要なので乗り換えがしやすいですよ。

    気になるサービスを見つけたら、事前にどのキャリア回線を利用しているサービスなのか確認しましょう。

    また、MNO系の格安SIMまたは低料金プランは自社回線を利用するので、通信品質はMVNO系より良いとされます。

    通信速度や品質を重視したい方には、大手キャリア系の格安SIMがおすすめです!

    利用プランの月額料金

    格安SIMサービスはデータ容量ごとでのプラン料金があります。

    同じデータ容量のプランでも、サービスによって料金が異なるので比較が必要です!

    例として、月間3GBプランを持つ複数サービスでの料金を比較してみましょう。

    <月間3GBプランプランの料金比較>
    サービス名 プラン名 料金
    UQモバイル ミニミニプラン(4GB) 2,365円
    Y!mobile シンプル2S(4GB) 2,365円
    povo データ追加3GB(30日間) 990円
    LINEMO ミニプラン 990円
    BIGLOBEモバイル プランR 1年目:770円~
    2年目以降:1,320円~
    QTモバイル データ+通話コース(3GB) 1,540円
    NUROモバイル 音声通話付きVSプラン 初月:0円(限定申込特典)
    2ヶ月目以降:792円
    イオンモバイル 音声プラン3GB 1,078円
    エキサイトモバイル 音声付き3GB 1,210円
    LIBMO 音声付き3GB 980円

    ※価格は税込

    一覧にすると、同じ月間3GBプランでも料金はさまざまということがわかりますね

    契約前に同程度のプランを複数比較すると、失敗しない格安SIM選びができます。

    通信速度は実測値で確認

    格安SIMは低料金が最大の魅力ですが、いくら料金が安くても通信速度が遅ければまともに使えなくて不満が溜まりますよね。

    通信速度は、サービスによって差があるので実測値での比較がおすすめです!

    実測値は、みんなのネット回線速度でデータを比較できるよ。

    この記事では、おすすめの7サービスだけでなく、比較した31サービスすべての実測値も一覧化しているので参考にしてください。

    また、格安SIMによって速度制限になる条件や制限時の速さも異なりますので、事前に確認しておくといいでしょう。

    データ容量は自分にあったものを選ぶ

    格安SIMのデータ容量は、プランごとに分かれていて料金も異なります。

    自分の使用目的やライフスタイルから、どれくらいの容量がふさわしいかを事前に確認しておくといいですよ!

    でも「どれくらいのデータで何ができるの?」と疑問に思われる方もいるでしょう。

    そこで目安になるよう、一例として1GBでできることについてまとめました。

    <1GBでできることの目安・時間>
    スマホでの行動 1GBでできることの目安・時間
    動画の視聴・ダウンロード 画質360p:約3時間20分
    画質480p(SD画質):約1時間40分
    画質720p(HD画質):約1時間
    メール 画像添付付き:約2,000通
    LINE 無料通話:約55時間30分
    ビデオ通話:約3時間15分
    地図アプリ ナビ:約1400回(10分/回として)
    Twitter テキスト中心閲覧:約3,400ページ
    画像含む閲覧:約2,300ページ
    Instagram 閲覧:約100分(10MB/分として)
    Facebook 閲覧:約1,000分(1MB/分として)

    お仕事等で通信を使う方は「データ不足になったら仕事上困る!」という場合もあるでしょう。

    データ不足を避けるために、追加でデータ容量ができるか・追加料金はいくらか等、サービス内容を確認しておくといいですよ!

    キャンペーン内容と適用条件

    格安SIM各社では、さまざまなキャンペーンを実施しています。

    あとから後悔しないためには、内容と適用条件を比較したうえで検討することをおすすめ!

    キャンペーンの内容には、キャッシュバック・月額や端末の割引・初期費用の割引や無料化等があります。

    ただし、キャンペーンの中には適用条件が難しいものがある場合も!

    たとえば、次のような適用条件があるよ。

    難しい適用条件の例

    • オンライン手続き限定(店舗申し込みは不可)
    • 同ブランドからの乗り換えは対象外

    オンラインでの手続きが苦手な方にとっては、キャンペーンの手続きが店舗でできないとハードルが高いですね。

    他にも、キャンペーンは実施期間があり、キャッシュバックの受け取りや割引等にも期限があるので注意が必要です。

    大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から格安SIMへ乗り換える5ステップ

    大手キャリアから格安SIMへ乗り換える手順は、主に次の5ステップ。

    乗り換え手順を把握しておくと、開通までの流れがスムーズになりますよ。

    ①契約する格安SIMとプランを決める

    格安SIMの各サービスを比較して、自分に合うと思われる格安SIMとプランを決めます。

    「自分に合うのはどれだろう?」と迷われる方は、当記事おすすめの7サービスはいかがでしょうか?

    格安SIMおすすめ7選
    • 月額料金3,278円で無制限で利用できる!「楽天モバイル
    • 料金節約と店舗サポートの両方が欲しいauユーザー向け!「UQモバイル
    • 家族みんなで乗り換えると大幅に割引できる!「Y!mobile
    • データ容量や通話プランを自由にカスタマイズできる!「povo
    • かりやすい料金1プラン!ドコモ回線を割安で使える!「ahamo
    • LINEアプリの通話・データ通信が無料で使える!「LINEMO
    • キャンペーンやオプションなどのサービスが充実!「mineo

    次の表で、おすすめ7選をそれぞれおすすめしたい方のタイプ別で分けましたので、ぜひ参考にしてください。

    <タイプ別おすすめ格安SIM>
    おすすめしたい方のタイプ おすすめサービス
    基本料0円でとにかく通信費を節約したい方
    データ容量を調整してムダなく支払いたい方
    わかりやすい料金プランが欲しい方
    通信速度・品質を重視したい方
    店舗サポートが欲しい方

    ②機種が対応するか確認

    機種によっては、SIMロック解除をしないと格安SIMに対応できない場合があります。

    SIMロックとは、大手キャリアが販売するスマホに他の携帯会社のSIMカードを使えなくするロックがかかっている状態のこと。

    SIMロック解除方法は、キャリア各社の公式に掲載されていますよ。

    3大キャリアの各SIMロック解除方法ページをまとめましたので参考にしてください。

    ちなみに、2021年10月以降に発売されたスマホは、キャリア販売の機種でもSIMロックがかかっていません。

    2021年9月以前に発売されたスマホで乗り換えをする場合、SIMロック解除が必要となります。

    ③MNP転出手続き(電話番号を変えたくない方だけ)

    MNP(ナンバーポータビリティ)は、電話番号そのままで他キャリアやMVNOに乗り換えることを言います。

    乗り換え前の会社での電話番号を、乗り換え先でも使う手順は次のとおり。

    1. 乗り換え前の会社でMNP予約番号を取得する
    2. 有効期限内に、予約番号を使用して移行先の通信事業者に申し込む

    ただし、auからUQモバイルへの乗り換えのように、同じグループ内だとMNP予約番号が必要ない場合もありますよ。

    ちなみに、以前はMNP転出・転入手数料がかかりましたが、2021年4月以降は基本無料になっています。

    参考として、3大キャリア公式にあるMNP手続き案内ページをまとめました。

    ④店舗かWeb窓口で申込む

    格安SIMの申込み先は、主に実店舗かWeb窓口のどちらかになります。

    大多数の格安SIMは、経費削減のために実店舗を持たず、オンラインでの受け付けが中心。

    実店舗を持たない理由は、店舗維持費や人件費の削減によって格安料金サービスを提供するためです。

    ただし、店舗がないと対面での申し込み・サポートが受けられないので注意。

    店舗での申し込み・サポートを求める方は、実店舗を展開している楽天モバイルUQモバイルY!mobileがおすすめです。

    楽天モバイル・UQモバイル・Y!mobileは、公式サイトで店舗検索ができます。

    ⑤SIMカードが届いたら初期設定

    申し込み完了後、SIMカードが届いたら説明書の案内に従って初期設定をします。

    SIMカードが届くのは、事業者や地域によっても異なりますが、目安として3~5日後。

    初期設定を終えて、データ通信や通話ができることを確認すれば手続き完了です。

    また、eSIM(イーシム)プランだとそもそも物質としてのSIMカードが必要なく、オンライン手続きだけで開通ができます。

    eSIMとは、スマホ内蔵型のデジタル的なSIMのことだよ!

    ただし、eSIMに対応している格安SIM事業者は、まだ限られているのが実情です。

    2024年5月現在、eSIM対応のサービスは次のとおり。

    • 楽天モバイル
    • UQモバイル
    • Y!mobile
    • ahamo
    • povo
    • LINEMO
    • IIJmio

    eSIMでの契約を検討している方は、注目しているサービスがeSIM対応かどうかを事前にチェックしておきましょう。

    格安SIMに関するよくある質問

    格安SIMに関する、よくある質問をまとめました。

    格安SIMを比較する際にも役立つので、ぜひ参考にしてくださいね。

    おすすめの格安SIMは?

    格安SIMスマホの31サービスを比較検証した結果、おすすめとわかったのは以下7社。

    格安SIMおすすめ7選
    • 月額料金3,278円で無制限で利用できる!「楽天モバイル
    • 料金節約と店舗サポートの両方が欲しいauユーザー向け!「UQモバイル
    • 家族みんなで乗り換えると大幅に割引できる!「Y!mobile
    • データ容量や通話プランを自由にカスタマイズできる!「povo
    • かりやすい料金1プラン!ドコモ回線を割安で使える!「ahamo
    • LINEアプリの通話・データ通信が無料で使える!「LINEMO
    • キャンペーンやオプションなどのサービスが充実!「mineo

    格安SIMに乗り換えるメリットは?

    格安SIMに乗り換えるメリットは次のとおりです。

    格安SIMに乗り換えるデメリットは?

    格安SIMスマホのデメリットとして、主に次のものが挙げられます。

    格安SIMのデメリット
    • 通信速度の不安定さ
    • 店舗サポートの有無
    • キャリアメールが使用できなくなる
    • 取扱い端末の少なさ

    ただし、対策法をおこなうことで、格安SIMの低料金と快適な利用の両方を得られるでしょう。

    <デメリットに対する対処法>
    デメリット 対策法
    通信速度の不安定
    • 回線が混雑しやすい時間帯での利用は避ける
    • WiFiを利用する
    • 大手キャリアが提供する格安SIMサービスを選ぶ
      (UQモバイル・Y!mobile・ahamo・povo・LINEMO)
    店舗サポートの有無
    • 実店舗を持つUQモバイル・Y!mobile・楽天モバイルを選択する

    ※ahamoは有料で店舗サポートが受けられる

    キャリアメールが使用できなくなる
    • Gメール等のフリーメールに移行する
    • 従来のキャリアメールが必要なら、
      大手キャリアの番号を移行する有料サービスを利用する

    ※格安SIMでメールアドレスを提供している会社:UQモバイル(有料)・Y!mobile(無料)
    ※mineo・J:COM MOBILEは、PCメールが付与される

    取扱い端末の少なさ
    • 欲しい端末が取扱いになければ、
      大手キャリアや店舗等で端末を購入して格安SIMに使う

    格安SIMを比較する際のポイントは?

    初めて格安SIMを契約する方も乗り換えの方も、比較ポイントは主に次の5つ。

    比較ポイントをおさえると、格安SIM選びがスムーズにできますよ。

    まとめ

    格安SIM31社を比較した結果、おすすめは以下の7社であることがわかりました!

    格安SIMおすすめ7選
    • 月額料金3,278円で無制限で利用できる!「楽天モバイル
    • 料金節約と店舗サポートの両方が欲しいauユーザー向け!「UQモバイル
    • 家族みんなで乗り換えると大幅に割引できる!「Y!mobile
    • データ容量や通話プランを自由にカスタマイズできる!「povo
    • かりやすい料金1プラン!ドコモ回線を割安で使える!「ahamo
    • LINEアプリの通話・データ通信が無料で使える!「LINEMO
    • キャンペーンやオプションなどのサービスが充実!mineo

    また、ご自身で格安SIMを比較する場合は、以下5つのポイントに注目して比較しましょう。

    なお、格安SIMに詳しくない人は、格安SIMのメリット・注意点も必ずチェックしておきましょう。

    とくに注意点をチェックしておかないと、自分に合わなかった場合に後悔してしまいます。

    必ず自分にとって格安SIMはおすすめなのかをチェックしておいてくださいね。

    ■紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。 商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。
    ■記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
    ■当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。
    タイトルとURLをコピーしました