【最新】データ通信が無制限で使える格安SIM比較|電話かけ放題のおすすめ3社も紹介

格安SIM 無制限 格安SIM
注意事項
記事の内容は定期的に更新を試みていますが、時点の最新情報との相違が生じる場合がございます。(更新日は記事の上部に明示しております)このページではアフィリエイトにより収益を得ていることをご了承ください。広告として特定の商品やサービスを取り上げる際には、該当情報に「PR」との表示を加えます。

格安SIMの契約を検討している人の中には、無制限プランを利用したい人もいるのではないでしょうか。

無制限といっても、無制限には3つの種類があります。

この記事では、無制限プランを提供しているおすすめの格安SIMをご紹介していきます。

データ通信無制限のおすすめ格安SIM
通話無制限のおすすめ格安SIM
カウントフリーのおすすめ格安SIM

格安SIMを利用する際の注意点やよくある質問もまとめているので、この記事を読めば、無制限の格安SIMについてすべてがわかりますよ。

データ無制限の格安SIMなら『楽天モバイル』!
楽天モバイルのロゴ
  • データ容量無制限で月額料金:3,278円
  • 専用の通話アプリで国内通話無料
  • 全国で対面サポートを受けられる
[PR]
【468×60】0円スタートキャンペーン実施中!【hi-ho Let's WiFi】

格安SIMの無制限とは?

無制限プランというと、多くの人がデータ容量無制限を思い浮かべるかと思いますが、実は無制限プランには3つの種類があります。

使い方は人それぞれだから、自分に合った無制限プランを選ぶことが大切だね。

無制限プランについて、それぞれの特徴やおすすめの人を詳しく解説していきます。

➀データ容量無制限

スマホでインターネット通信をおこなう際、データ容量を消費します。

日ごろからデータ容量をたくさん使ってしまうと、毎月、月末になるとギガが足りなくなったり、追加でチャージしたりしなくてはなりません。

使い方は人それぞれだから、自分に合った無制限プランを選ぶことが大切だね!

無制限プランについて、それぞれの特徴やおすすめの人を詳しく解説していきます。

➁カウントフリー

カウントフリーを提供している格安SIMでは、特定のアプリやサービスに限り、データ容量を消費せずに楽しめます。

使い道が動画視聴や音楽ストリーミングだけの人は、カウントフリーオプションを利用することで大幅に利用料金が抑えられるよ!

自分が普段よく利用しているアプリやサービスを対象とした、カウントフリーを提供している格安SIMを探してみましょう。

カウントフリーがおすすめの人
  • 特定のアプリやサービスしか使わない人
  • 動画や音楽をたっぷり楽しみたい人

➂通話が無制限

スマホの使い道が主に音声通話だという人には、通話無制限のある格安SIMがおすすめです。

通話の無制限プランは3種類あるから、自分に合うパターンを選ぼう!

音声通話無制限の種類
  1. 5分以内、10分以内など一定時間の通話がかけ放題
  2. 指定した相手との通話がかけ放題
  3. 時間も相手も指定されない完全かけ放題

通話無制限の種類によって縛りが異なるので、当然料金も異なります。

1回の通話時間がどのくらいなのか、かける相手は決まっているのかなどを思い浮かべながら、自分にぴったりの通話無制限を探してみよう!

通話無制限がおすすめの人
  • 通話料金を気にせずに音声通話したい人
  • 10分以内の通話を何度もする人

「データ通信無制限プラン」のおすすめ格安SIM4選

月間のデータ通信が無制限で使える格安SIMはいくつかありますが、高速通信で無制限に使える格安SIMはほとんどありません。

データ通信が無制限であるかわりに、通信速度は中速程度になるものが多いので、高速通信を求める人は注意しましょう。

データ通信無制限のおすすめ格安SIM
格安SIM 楽天モバイル UQモバイル Y!mobile mineo
楽天モバイルのロゴ uqモバイルのロゴ ワイモバイルのロゴ mineoのロゴ
月額料金
(税込)
~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
4GB:2,365円
15GB:3,465円
20GB:3,278円
4GB:2,365円
20GB:4,015円
30GB:5,115円
1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
回線 楽天回線 au 5G/au 4G LTE ソフトバンク5G/4G ドコモ/au/ソフトバンク
実測値 平均下り:43.93Mbps
平均上り:22.72Mbps
平均Ping値:49.71ms
平均下り:61.23Mbps
平均上り:11.28Mbps
平均Ping値:48.07ms
平均下り:65.41Mbps
平均上り:16.34Mbps
平均Ping値:37.84ms
平均下り:39.68Mbps
平均上り:8.59Mbps
平均Ping値:72.9ms
>解説をみる >解説をみる >解説をみる >解説をみる

それぞれの概要や特徴を詳しく解説していくので、気になる格安SIMがあれば確認してみてください。

楽天モバイル

楽天モバイルのロゴ
引用:楽天モバイル

楽天モバイルはドコモ、au、ソフトバンクに続く4番目のキャリアなので、厳密にいうと格安SIMではありませんが、格安SIM並みに安価で利用できます。

<楽天モバイルの概要>
会社名 楽天モバイル株式会社
月額料金 Rakuten UN-LIMIT Ⅶ ~3GBまで 1,078円
~20GBまで 2,178円
20GB~ 3,278円
回線 楽天回線
実測値 平均下り速度 43.93Mbps
平均上り速度 22.72Mbps
平均Ping値 49.71ms
通話料 22円/30秒
かけ放題 15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
光回線セット割 光回線 楽天ひかり
割引額 楽天ひかりの月額料金が最大1年無料
5G
テザリング
違約金 なし
初期費用(事務手数料) 0円
キャンペーン
  • 乗り換えキャンペーン
  • 【15分(標準)通話かけ放題】料金1カ月無料
など
※表示はすべて税込み
※実測値は「みんなのネット回線速度」で、直近3ヶ月に測定された速度の平均値

月額料金は、使った分だけ加算されていく従量課金制なので、あまり使わなかった月は月額料金を抑えられます。

20GBを超えたらそれ以降の追加料金はないので、いくら使っても安心でしょう。

また、楽天モバイルでは6月1日から「Rakuten最強プラン」にプラン名が変わり日本全国のサービスエリアで高速データ通信が無制限で利用することが可能になりました。

料金プランはそのままで、パートナー回線エリア(国内)内の高速データ容量制限を撤廃しています。

パートナー回線エリア(国内)を主に使っている方でも、データ容量を気にせずに利用することができます!

楽天モバイルのおすすめポイント
  • 6/1~楽天回線とau回線が無制限エリアに!
  • あまり使わなかった月は安い料金で利用可能

\iPhone15もお得に!/

UQモバイル

UQモバイルのロゴ
引用:代理店リンクライフ

UQモバイルは、UQコミュニケーションズがサービスを提供している大手の格安スマホです。

月間データ容量は設定されていますが、超過後は最大1Mbpsで使い放題です。

UQモバイルには節約モードがあるので、それを使っても最大1Mbpsで使い放題だよ。

<UQモバイルの概要>
会社名 UQコミュニケーションズ株式会社
月額料金 ミニミニプラン(4GB) 2,365円
トクトクプラン(15GB) 3,465円
コミコミプラン(20GB) 3,278円
回線 au 5G/au 4G LTE
実測値 平均下り速度 61.23Mbps
平均上り速度 11.28Mbps
平均Ping値 48.07ms
通話料 22円/30秒
かけ放題 最大60分/月の国内通話定額:550円/月
国内通話10分かけ放題770円/月
国内通話かけ放題:1,870円/月
光回線セット割 光回線 auひかり
割引額 毎月最大858円割引
5G
テザリング
違約金 なし
初期費用(事務手数料) 3,300円
キャンペーン
  • au PAY残高還元キャンペーン
  • UQモバイル・auからYouTube Premiumに加入で3ヶ月間無料
※表示はすべて税込み
※実測値は「みんなのネット回線速度」で、直近3ヶ月に測定された速度の平均値

ミニミニプランだと、データ容量超過後の速度は最大300kbpsですが、トクトクプラン・コミコミプランであれば、最大1Mbpsという中速で使い放題です。

節約モード時の速度も同じなので、中速での使い放題を求めるならトクトクプランかコミコミプランを選ぼう!

1Mbpsという速度はどの程度使えるものなのかな?

最大1Mbpsでの使い勝手は以下のとおりです。

<1Mbpsでできること/できないこと>
できること できないこと
  • 標準画質での動画視聴
  • Webサイト閲覧
  • LINEでのメッセージ送受信
  • LINEやSkypeでのビデオ通話
  • Twitter
  • 高画質での動画視聴
  • オンラインゲーム
  • オンラインショッピング
  • 50MB以上のダウンロード・アップロード

普段の使い方として「できること」を主に利用している人は、最大1Mbpsでも問題なく使えるので安心してください。

最大1Mbpsでは、「できないこと」をしようとすると時間がかかってストレスが溜まる可能性もあるので、該当する人には、データ容量が大きいプランを提供している格安SIMをおすすめします。

UQモバイルのおすすめポイント
  • トクトク/コミコミプランであれば、データ容量を超過しても最大1Mbpsで無制限に使える
  • 最大1Mbpsでデータを消費しない節約モードがある
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越せる

\最大10,000円相当au pay還元!/

ワイモバイル

ワイモバイルのロゴ
引用:代理店Yステーション

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、安定した通信が安価で利用できる格安SIMです。

格安SIMはキャリアのような安心感がないと感じる人が多いけど、ワイモバイルはテレビCMや広告も幅広く展開しているから認知度も高くて安心できるよね!

<ワイモバイルの概要>
会社名 ソフトバンク株式会社
月額料金 シンプル2S (4GB) 2,365円
シンプル2M (20GB) 4,015円
シンプル2L (30GB) 5,115円
回線 ソフトバンク5G/4G
実測値 平均下り速度 65.41Mbps
平均上り速度 16.34Mbps
平均Ping値 37.84ms
通話料 22円/30秒
かけ放題 国内通話10分かけ放題:880円/月
国内通話かけ放題:1,980円/月
光回線セット割 光回線 ソフトバンク光
割引額 毎月最大1,188円割引
5G
テザリング
違約金 なし
初期費用(事務手数料) 3,300円
キャンペーン
  • データ増量無料キャンペーン
  • 下取りプログラム
  • 代理店からの申し込みで
    最大20,000円キャッシュバック
  • など
※表示はすべて税込み
※実測値は「みんなのネット回線速度」で、直近3ヶ月に測定された速度の平均値

データを使いきっても、最大1Mbpsの中速を保てるワイモバイルは、ある程度の速度が出れば十分な人におすすめできます。

家族割引サービスがあるので、家族全員がワイモバイルなら、家庭全体の通信費を大幅に節約可能です。

ソフトバンク回線だから通信品質も期待できるよ!

ワイモバイルのおすすめポイント
  • データ超過後は最大1Mbpsで使い放題
  • データ増量無料キャンペーン実施中
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越し可能

\最大20,000円キャッシュバック中!/

mineo

mineoのロゴ
引用:mineo

mineoでは、月間データ容量を使いきっても最大1.5Mbpsで使い放題になる「パケット放題 Plusがあります。

パケット放題 Plusの月額料金は385円だよ。

また通常プランとは別に、通信速度で選べる「マイそく」プランもあります。

マイそくでは、月曜から金曜の12時~13時の通信速度が最大32kbpsになるから注意してね。

<mineoの概要>
会社名 株式会社オプテージ
月額料金 マイピタ 1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円
マイそく スタンダード(最大1.5Mbps) 990円
プレミアム(最大3Mbps) 2,200円
回線 トリプルキャリア
実測値 平均下り速度 39.68Mbps
平均上り速度 8.59Mbps
平均Ping値 72.9ms
通話料 22円/30秒
かけ放題 国内通話10分かけ放題:550円/月
国内通話かけ放題:1,210円/月
光回線セット割 光回線 eo光
割引額 毎月最大330円割引
5G
テザリング
違約金 なし
初期費用 事務手数料 3,300円
SIMカード発行料 440円
キャンペーン
  • 通話オプション料割引キャンペーン
  • 日経電子版最大2ヶ月無料キャンペーン
など
※表示はすべて税込み
※実測値は「みんなのネット回線速度」で、直近3ヶ月に測定された速度の平均値

トリプルキャリア回線を使えるmineoは、マイネ王やフリータンクなどユーザー同士のコミュニティが充実しているのが大きな特徴です。

パケット放題 Plusやマイそくを利用して中速での使い放題にしたり、パケットを分け合って助け合ったりとさまざまな使い方ができます。

関西電力グループのオプテージがサービスを提供しているので、関西地区に住んでいてeo光を契約しているのであれば、セット割も適用可能です。

mineoのおすすめポイント
  • パケット放題 Plusでデータを使いきっても中速で使い放題になる
  • マイそくプランは最大速度が選べる
  • マイネ王などのコミュニティを利用できる

mineoの評判や口コミを詳しく知りたい方は、こちらからご確認ください!

\最大12ヵ月割引キャンペーン中!/

「通話無制限」のおすすめ格安SIM3選

音声通話をよく利用するなら、通話無制限の格安SIMがおすすめです。

通常、音声通話をすると通話時間ごとに料金が加算されていくので、長時間の通話をしていると通話料金だけでスマホ代が高額になってしまいます。

通話無制限の格安SIMを利用すれば、通話料金を気にせずに音声通話が楽しめるね!

通話無制限のおすすめ格安SIMは以下の3社です。

通話無制限のおすすめ格安SIM

これらの格安SIMでは、音声通話がかけ放題のサービスを提供しています。

通話料金だけでなく、プランの月額料金やそのほかのサービスなども含めて、どの格安SIMが自分に合っているのかを総合的に判断してみてください。

ahamo

ahamoのロゴ
引用:ahamo

ahamoは、20GBを2,970円で利用でき、しかも5分間までの国内通話料は何度かけても無料です。

また+1,100円で完全かけ放題にできるためお得です。

<ahamoのかけ放題プラン>
プラン名 月額料金 内容
5分以内のかけ放題 0円 1回につき5分まで無料で通話可能
※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります
完全かけ放題 1,100円国内通話が24時間いつでも無料
※表示はすべて税込み

ahamoには、1回5分までの通話が無料になるかけ放題が通常プランに含まれています。

au系列のpovo、ソフトバンク系列のLINEMOは、いずれもかけ放題が月額料金とは別に発生します。

<各社5分かけ放題プランの料金>
回線ahamoのロゴpovoのロゴLINEMOのロゴ
月額料金無料550円550円
※キャンペーンで6ヶ月無料
※すべて税込み

5分以内の短時間の通話を利用されたい人にとって、魅力的な料金体系ですね。

\国内通話5分無料!/

ギガでお腹いっぱいキャンペーン実施中!

ahamoキャンペーン

ahamoには、月額4,950円でデータ容量100GBまで利用できる「ahamo大盛り」というオプションサービスがあります。

そのサービスで、2/29までの期間限定で大盛オプションをはじめて利用する方を対象に、オプションの利用日数に応じて最大1,980ポイントのdポイント(期間・用途限定)が還元されますよ。

キャンペーンの概要は以下の通りです。

【ギガでお腹いっぱいキャンペーン概要】

特典内容dポイント最大1,980pt進呈
(期間・用途限定)
キャンペーン期間2024年2月1日~2月29日
対象条件・キャンペーンサイトから期間内にエントリー
・ 期間前にエントリー
・「大盛オプション」を利用したことがない
・キャンペーン期間中に「大盛りオプション」開始
・利用開始したahamo回線に登録しているdアカウントが同一であること
進呈時期2024年3月下旬以降順次進呈予定

最大1,980ptのdポイントが受け取れるため、ahamo大盛りオプションを利用しても2月の利用分が実質2,970円で利用することができるキャンペーンです。

ahamoの「20GBでは少し足りない、、。」、「データ容量を気にせず利用したい」という方は、是非こちらのキャンペーンでahamoをお得に契約してみてください!

\大盛オプションキャンペーン中!/

楽天モバイル

楽天モバイルのロゴ
引用:楽天モバイル

楽天モバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクに続く第4のキャリアなので、正確には格安SIMではありません。

しかし、キャリアとは思えない格安SIM級の安さで利用できます。

楽天モバイルを使うにあたって、必須と呼べるアプリが「Rakuten Link」です。

Rakuten Linkの利用は便利なだけじゃなく、さまざまなキャンペーンの適用条件にもなっているから、楽天モバイルユーザーなら必ず使ったほうが良いアプリだよ!

<Rakuten Linkの概要>
利用料金 無料
できること
  • 国内通話
  • メッセージ
  • ポイント獲得
  • ウォレット
  • ニュース
  • ナビゲーションメニュー

Rakuten Linkで発信した国内通話は、かけ放題です。

さらに、Rakuten Link同士なら無料でメッセージの送受信もできます。

どこにかけてもすべて通話料が無料なの?

通話料が発生する電話番号もあるよ!

消費者ホットラインや災害伝言サービス、ナビダイヤルなど特番通話は、発信すると自動で標準の電話アプリに切り替わるので、通話料が発生します。

\iPhone15もお得に!/

ワイモバイル

ワイモバイルのロゴ
引用:代理店Yステーション

ワイモバイルには2つの通話オプションが用意されていますが、通話料金を気にせずに長電話したい人は「スーパーだれとでも定額」がおすすめです。

<ワイモバイルの通話オプション>
オプション名 だれとでも定額 スーパーだれとでも定額(S)
申し込みの有無 必要
対象プラン シンプル2S/M/L
通話時間 国内通話10分以内 通話時間・回数制限なし
月額料金 880円 1,980円
シミュレーション (通常44円/分) 44円×20分=880円
月に20分以上通話すればお得
44円×45分=1,980円
月に45分以上通話すればお得
※表示はすべて税込み

1回の通話がすべて10分以内で済むのであれば、だれとでも定額で十分ですが、頻繁に長電話をするのであれば、スーパーだれとでも定額のかけ放題がお得です。

国内通話が24時間いつでもかけ放題だよ。

ただし、国際電話や留守番電話の再生、ナビダイヤルなどへの特番通話は対象外となるので、注意しましょう。

\最大20,000円キャッシュバック中!/

「カウントフリー」のおすすめ格安SIM3選

普段使うアプリやサービスが決まっている人には、カウントフリーサービスを提供している格安SIMがおすすめです。

カウントフリーのおすすめ格安SIM

すべての動作を使い放題にするよりも、特定のサービスに特化した使い放題のほうが、使い勝手の良い可能性があるのでぜひ確認してみてください。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのロゴ
引用:ビッグローブモバイル

BIGLOBEモバイルでは、エンタメフリー・オプションがあるので動画視聴などを中心に楽しみたい人におすすめです。

エンタメフリー・オプションって、どんなサービスが対象なの?

<エンタメフリー・オプションの対象サービス>
動画視聴
  • YouTube
  • ABEMA
  • U-NEXT
  • YouTube Kids
音楽再生・ラジオ聴取
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MUSIC
  • radiko
  • らじる★らじる
  • dヒッツ
  • 楽天ミュージック
  • TOWER RECORDS MUSIC
電子書籍の閲覧・ダウンロード
  • d マガジン
  • dブック
  • 楽天マガジン
  • 楽天Kobo
その他
  • Facebook Messenger
  • au PAYマーケット
 

エンタメフリー・オプションの月額料金は308円です。

<BIGLOBEモバイルの概要>
会社名 ビッグローブ株式会社
月額料金 プランS(1GB) 1,078円
プランR (3GB) 1,320円
プランM(6GB) 1,870円
回線 au 4G LTE/ドコモ5G・LTE
実測値 平均下り速度 18.72Mbps
平均上り速度 7.95Mbps
平均Ping値 56.98ms
通話料 9.9円/30秒
かけ放題 国内通話3分かけ放題:660円/月
最大60分/月の国内通話定額:660円/月
国内通話10分かけ放題:913円/月
最大90分/月の国内通話定額:913円/月
光回線セット割 光回線 ビッグローブ光
割引額 最大1年間3,000円割引
5G 〇 ※タイプDのみ
テザリング
違約金 1,100円
初期費用 事務手数料 3,300円
SIMカード準備料 433円
キャンペーン
  • エンタメフリー・オプション最大6ヶ月無料
  • セキュリティセット最大2ヶ月無料
※表示はすべて税込み
※実測値は「みんなのネット回線速度」で、直近3ヶ月に測定された速度の平均値

BIGLOBEモバイルには1年間の最低利用期間がありますが期間内に解約したとしても違約金は1,100円と比較的安価なので、大きな負担にはなりません。

データ容量の使い道がエンタメフリー・オプション対象のものであれば、一番小さいプランにエンタメフリー・オプションを追加することで、お得かつ快適に利用できるでしょう。

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント
  • エンタメフリー・オプションで対象のサービスがカウントフリーのため、動画や音楽をたっぷり楽しめる
  • ビッグローブ光とのセット割を利用すれば、光回線の料金を1年間割引してもらえる

\エンタメフリーオプションが人気!/

LinksMate

LiinksMateのロゴ
引用:LinksMate

データ容量の使い道のほとんどがゲームの人には、LinksMateがおすすめです。

カウントフリーの対象となっているゲームは100種類以上あるよ!

ゲームのほかにも動画視聴サービスや、マンガを中心とした電子書籍サービスも対象です。

<ゲーム以外の対象サービス>
コンテンツ
  • ABEMA
  • Amebaマンガ
  • AWA
  • enza
  • OPENREC.tv
  • Kidsroo
  • グランブルーファンタジースカイコンパス
  • GameWith
  • サイコミ
  • ニコニコ動画
  • Video Market
  • ファミ通app
  • ファミ通.com
  • pixivコミック
  • マンガほっと
  • Mirrativ
  • U-NEXT
  • Lobi
  • AppStore
  • GooglePlay
  • LinksMate
SNS
  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
<LinksMateの概要>
会社名 株式会社LogicLinks
月額料金 2GBプラン 770円
3GBプラン 902円
4GBプラン 1,078円
5GBプラン 1,210円
6GBプラン 1,342円
7GBプラン 1,463円
8GBプラン 1,606円
9GBプラン 1,705円
10GBプラン 1,870円
100GBプラン 8,305円
回線 ドコモ
実測値 平均下り速度 73.8Mbps
平均上り速度 13.38Mbps
平均Ping値 52.48ms
通話料 11円/30秒
かけ放題 国内通話10分かけ放題:935円
通話料
5G
テザリング
違約金 無し
初期費用 事務手数料 3,300円
SIMカード準備料 0円
キャンペーン
※表示はすべて税込み
※実測値は「みんなのネット回線速度」で、直近3ヶ月に測定された速度の平均値

ゲームに特化したカウントフリーサービスを利用することで、普段から頻繁にオンラインゲームを楽しんでいる人の通信費を大幅にカットできます。

カウントフリーオプションは、月額550円で利用できるよ!

さらにゲームと連携した特典がもらえるので、ゲームを有利に進められたり、コレクションが増えたりします。

また、プランの多さもLinksMateの大きな特徴です。

契約するデータ容量を細かく選べるので、自分にぴったりなプランを選び、無駄なく利用できます。

LinksMateのおすすめポイント
  • 100種類以上のゲームを対象にしたカウントフリーオプションを利用できる
  • ドコモ回線で安定して利用できる
  • ゲーム連携の特典がもらえる
  • 選べるプランが充実している

\対象のゲームがカウントフリー!/

NUROモバイル

引用:NUROモバイル

NUROモバイルとは、NURO光を提供しているSONYグループが運営する格安SIMです。

「NEOプラン」では、無料の「NEOデータフリー」で申し込むとLINE・Twitter・Instagram・TikTokの対象サービスのデータ消費量を0にできます。

引用:NUROモバイル

SNSの使用時間が長い人にもおすすめだよ!

また「NEOプラン」には他にもメール送信やSNSへの投稿等、インターネット上へデータを送るときの通信を消費しない「あげ放題」というサービスもあります。

「あげ放題」もNEOプランであれば無料で利用することができます。

<NUROモバイルの概要>
提供会社 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
提供エリア 日本全国
※ドコモ、au、ソフトバンクのキャリア回線エリアと同じ
5G対応
※契約後に「5Gオプション」の申し込みが必要(無料)
月額料金 お試しプラン
(0.2GB)
データ専用SIM:330円
データ専用SIM(SMS機能付):495円
VSプラン
(3GB)
データ専用SIM:627円
データ専用SIM(SMS機能付):792円
音声通話SIM:792円
VMプラン
(5GB)
データ専用SIM:825円
データ専用SIM(SMS機能付):990円
音声通話SIM:990円
VLプラン
(10GB)
データ専用SIM:1,320円
データ専用SIM(SMS機能付):1,485円
音声通話SIM:1,485円
NEOプラン
(20GB)
音声通話SIM:2,699円
通話料 でんわアプリ利用時 11円/30秒
通常 22円/30秒
※ドコモ回線のみ通常時の11円/30秒
オプション 通話
  • NUROモバイルでんわアプリ:無料
  • かけ放題オプション:5分/490円、10分/880円
【ドコモ回線専用】
  • キャッチホン:220円/月
  • 留守番電話:330円/月
  • 転送電話:無料
  • 迷惑電話ストップサービス:無料
【au回線専用】
  • 割込通話サービス:220円/月
  • お留守番サービス:330円/月
  • 着信転送サービス:無料
  • 迷惑電話撃退サービス:110円/月
【ソフトバンク回線専用】
  • 割込通話:220円/月
  • 留守番電話:無料
  • 留守番電話プラス:330円/月
  • 転送電話:無料
  • ナンバーブロック:110円/月
データ通信
  • NEOデータフリー:無料
  • あげ放題:無料
  • 5Gオプション:無料
  • Gigaプラス:無料
  • 容量チャージ:550円/GB
  • データ繰越:無料
  • パケットギフト:無料
端末
  • 端末補償:550円/月
  • 端末買取サービス:査定価格+3,000円で買い取り
海外利用
  • 国際電話、SMS:無料
  • ※通話料は別途必要
  • 国際ローミング:無料
  • グローバルWiFi:300円/日~
安心・安全
  • 訪問サポート:8,800円/回
  • 遠隔サポート:3,300円/1レッスン(30分)
  • i-フィルター for マルチデバイス:337円~/月
平均実測値 ドコモ回線:49.96Mbps
au回線:22.72Mbps
ソフトバンク回線:25.28Mbps
制限時の速度 お試しプラン・VSプラン:月末まで最大200kbps
NEOプラン:月末まで最大1Mbps
家族割
解約金 0円
申込窓口 Web、家電量販店
キャンペーン
  • かけ放題プランリリース記念特典
  • NEOプランWお申し込み特典
  • NEOプランお申し込み特典
※価格はすべて税込

月額料金は330円~と格安なだけでなく、契約期間に縛りもないことから、はじめて格安SIMを契約する人も利用しやすいサービスといえます。

LNUROモバイルのおすすめポイント
  • データフリーオプションを利用できる
  • 3つの回線から好きな回線を選べる
  • 解約時の違約金がかからない
  • データの繰り越しシェアができる

\対象SNSがカウントフリー!/

無制限の格安SIMを利用する際の注意点

無制限の格安SIMは便利に使えるものが多いですが、利用する際の注意点が3つあります。

これらの注意点を確認したうえで、自分にとって本当に無制限の格安SIMが必要なのか、そして必要であればどのようなプランを選択すれば良いのかを再確認してみてください。

➀データ容量無制限の格安SIMは必要ない場合も多い

無制限と聞くと自由に使える気がして魅力的に思う人が多いと思いますが、ほとんどの無制限プランはそのほかのプランよりも月額料金が高額です。

自分にとって無制限は本当に必要なのかを知るために、まずは日ごろどのようなことにデータ容量を消費しているのかを把握しましょう。

2020年における総務省のデータによると、スマホ利用者の平均データ通信量は10GB未満の人が約8割という結果でした。

平均的な使い方をするぶんには、10GBもあれば十分だね。

自宅や職場などにWiFi環境がある人なら、さらに少ないデータ容量で事足りるでしょう。

安心感を求めて無制限にするよりも、自分の使い方に合わせたデータ容量プランを選択したほうが、月額料金を安くできる可能性があります。

また、データ容量の使い道が主に動画視聴の人や音楽を聴くためだけにデータ容量を消費している人は、それに特化したカウントフリーを選ぶのがおすすめです。

➁短期の速度制限にかかる可能性がある

通信の品質を保つために、短期の速度制限を設けてある格安SIMが多いです。

たとえば、UQモバイルでは直近3日間に6GB以上のデータ通信があった場合、翌日にかけて速度制限がかかります。

無条件で無制限使える格安SIMはないと覚えておこう!

メッセージの送受信や標準画質の動画視聴など中速でできる動作を普通にするだけなら、大容量の通信には至らないよ。

無制限の格安SIMを契約するのであれば、速度制限の条件や規約を事前に確認しておくことをおすすめします。

➂プランによっては無制限利用ができない

無制限にするためには、低速モードをカウントフリーサービスをしますが、これらのサービスを使えるプランが限られている場合もあります。

たとえば、データ超過時でも最大1Mbpsで使い放題になるワイモバイルでは、シンプルプランM/Lでしか対応していません。

シンプル2Sプランのデータ超過時の通信速度は最大300kbpsだから、使いものにならないよ。

無制限を利用したいのであれば、まず対象プランを確認し、無制限が適用されるプランを契約しましょう。

無制限プランの格安SIMをモバイルルーター代わりに!

格安SIMを無制限で利用したいと考えている方の中で、外出先でパソコンやタブレットを使うインターネット通信が必要になった際にテザリングとしての利用を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

WiMAXなどのポケット型WiFiでは、端末の購入や契約期間・違約金などがあったりと契約する前に面倒な事が何点かあります。

しかし、格安SIMのほとんどは契約期間・違約金がなくポケット型WiFiを契約するよりも月額料金を抑えることができる場合があります。

使わなくなったスマホにSIMを差し込むことで利用できるので、格安SIMをモバイルルーター代わりに利用を考えている人にもおすすめです。

スマホの機種が古い場合は、格安SIMの公式サイトで「動作確認済み端末一覧」などから確認するのがおすすめです!

無制限の格安SIMに関するよくある質問

無制限の格安SIMについて解説してきましたが、記事全文を読む時間がない人や、気になるポイントだけを知りたい人もいるかと思います。

ここからは、無制限の格安SIMについてよくある質問をまとめました。

それぞれの質問について簡潔に説明しているので、さらに詳しく知りたい人は、関連している章も確認してみてください。

データ無制限で使えるおすすめの格安SIMは?

月末にいつもデータ容量が足りなくなってしまう人におすすめできる、データ無制限で使える格安SIMは以下の4社です。

データ無制限のおすすめ格安SIM

これらの4つの格安SIMは全国で契約できますが、エリアによっては通信速度が遅くなる可能性もあります。

それぞれの格安SIMが使用している回線を確認して、自分が住んでいる地域でつながりやすい回線を選びましょう。

データ無制限で使える格安SIMの4社に関しては、前述している「データ容量無制限」のおすすめ格安SIM4選で詳しく解説しているので、気になる格安SIMがあれば確認してみてください。

カウントフリーでおすすめの格安SIMは?

対象のアプリやサービスならいくら利用してもデータ容量を消費しない、カウントフリーオプションを提供している格安SIMは以下の2社です。

カウントフリーのおすすめ格安SIM
  • 動画・音楽・ラジオ・電子書籍などエンタメを総合的に楽しみたいなら:BIGLOBEモバイル
  • オンラインゲームをたっぷり楽しみたいなら:LinksMate
  • SNSをたくさん楽しみたいなら:NUROモバイル

自分がよく利用するアプリやサービスで選ぶと、データ容量の消費をグッと抑えられるよ。

ただし、いくらカウントフリーでたっぷり楽しめても、通信速度が出ていなければ逆にストレスが溜まってしまいます。

カウントフリーの格安SIMを選ぶ際は、実測値も参考にして選ぶことをおすすめします。

カウントフリーで使える格安SIM2社に関しては、前述している「カウントフリー」のおすすめ格安SIM3選で詳しく解説しているので、気になる格安SIMがあれば確認してみてください。

通話無制限でおすすめの格安SIMは?

スマホを使うにあたって、データ容量を消費するインターネット通信よりも音声通話をたくさん利用する人には、通話無制限で使える格安SIMの3

社をおすすめしています。

通話無制限のおすすめ格安SIM

楽天モバイルは、ダウンロード無料のアプリを使用することで通話無制限となります。

ワイモバイルは、それぞれお得になるボーダーラインがあるので、まず自分の毎月の通話状況を把握し、かけ放題オプションに加入したほうが良いかどうかを判断してみましょう。

通話無制限で使える格安SIM3社に関しては、前述している「通話無制限」のおすすめ格安SIM3選で詳しく解説しているので、気になる格安SIMがあれば確認してみてください。

データ容量無制限の格安SIMはテザリングできる?

データ容量無制限の格安SIMでも、基本的にテザリングは可能です。

しかし、使っている端末がテザリングに対応している必要があります。

そして一定期間に大容量の通信をおこなうと、速度が制限される可能性もあるので注意が必要です。

スマホのバッテリー消費も早くなるから、テザリングをする場合は充電できる環境を整えておこう!

テザリングは、外出先でパソコンやタブレットを使うインターネット通信が必要になった場合などに役立つサービスなので、うまく利用しましょう。

まとめ

格安SIMはキャリアのスマホよりも安く利用できるので、近年、格安SIMユーザーが増加しています。

現在、完全無制限プランを提供している格安SIMはほとんどありませんが、データ容量無制限、カウントフリー、通話無制限などニーズによって、自分に合った無制限の格安SIMを選択することは可能です。

データ無制限のおすすめ格安SIM
通話無制限のおすすめ格安SIM
カウントフリーのおすすめ格安SIM
  • 動画・音楽・ラジオ・電子書籍などエンタメを総合的に楽しみたいなら:BIGLOBEモバイル
  • オンラインゲームをたっぷり楽しみたいなら:LinksMate
  • SNSをたくさん楽しみたいなら:NUROモバイル

格安SIM各社が提供しているサービスを比較して、自分の使い方に合った格安SIMを選択することで、安くて使い心地の良いスマホを手に入れてみてくださいね。

■紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。 商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。
■記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
■当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。
タイトルとURLをコピーしました