ahamo(アハモ)の評判は?口コミを元にメリット・デメリットを解説!

ahamoアイキャッチ画像 格安SIM
注意事項
記事の内容は定期的に更新を試みていますが、時点の最新情報との相違が生じる場合がございます。(更新日は記事の上部に明示しております)このページではアフィリエイトにより収益を得ていることをご了承ください。広告として特定の商品やサービスを取り上げる際には、該当情報に「PR」との表示を加えます。

ahamo(アハモ)はドコモの格安プランで20GBが月額2,970円(税込)で利用できます。

1つのプランのみで料金体系が分かりやすいので、スマホに詳しくない人には嬉しいポイント

しかし、ahamoの評判や口コミを調べてみると「ahamo 遅い」や「ahamo 最悪」などの悪い評判も見られました。

悪い評判や口コミを見ると契約が不安、、

そこで今回は、ahamoの評判や口コミを徹底調査し、ahamo(アハモ)がおすすめできる人・できない人を解説します!

  • ドコモユーザー
  • 使用料金を節約したい人
  • ドコモ回線系格安SIM利用者で、通信速度に不満な人
  • 小容量しか使わない人
  • 店舗サポートを受けたい人
  • 家族割やドコモ光のセット割を利用中の人

ahamoのメリットや注意点、申し込み方法まで詳しく解説するので最後まで是非ご覧ください!

1プランで料金体系がシンプル!『ahamo(アハモ)』
ahamo(アハモ)のロゴ
  • 月額:2,970円
  • 月間100GBの大容量オプションも契約可能!
  • 1回5分までの国内通話かけ放題!
事務手数料0円!
18~22歳の方は最新スマホがお得に購入
[PR]
【468×60】0円スタートキャンペーン実施中!【hi-ho Let's WiFi】

実際にahamoを契約!速度や使い勝手は?

今回は、ahamoを4年契約している編集部が解説します!

ahamo契約画面

ドコモからahamoに乗り換えたため、容量不足が不安でしたが問題なく利用できています!

実際にahamoを契約して、良かった点や気になる点を下記にまとめてみました。

良かった点
  • NTT回線安心感、実際に通信速度も安定している。
  • 海外でもそのまま20㎇利用できる
気になる点
  • 家族割が対象外になる。
  • 電車に乗っている時だけ、通信が不安定になる

また、ahamoの実際の速度を、以下の条件で計測してみました。

速度計測の条件

場所:東京都内(自宅)

端末:iPhone 12

プラン名:通常プラン(20GB)

時間帯:午前8時~午後22時

ahamoの実測値
時間帯 下り速度 上り速度 Ping値
26.9Mbps 11.5Mbps 39ms
10.62Mbps 5.62Mbps 55ms
68.9Mbps 30.7Mbps 55ms
Speedtestで計測

格安SIMをストレスなく利用できる通信速度の目安は、5Mbps~30Mbps程度とされています。

通信速度は上りと下りがあり、WEBサイトを閲覧したり、動画を視聴したりするのに重要なのは、下りです。

実際に計測をして、お昼に速度が遅い時もありますが、問題なく利用することができました。

ahamoの申し込みを迷われている方は、是非こちらの内容を参考にしてみてくださいね!

ahamo(アハモ)の特徴とは?料金・通信速度・条件について

ahamoのロゴ
<ahamo(アハモ)の概要>
月額料金(税込) 20GB:2,970円
100GB:4,950円
データ容量 20GB
100GB
データ超過後の
通信速度
最大1Mbps
国内通話 5分以内の通話無料
(超過後は30秒22円)
事務手数料
解約金
0円
その他オプション ・完全通話かけ放題:1,100円
・端末補償:550円から1,100円

ahamo(アハモ)は格安SIMではなく、大手携帯キャリアのドコモが始めた低価格のスマホ料金プランのことです。

高品質なドコモ回線を使用するため、安定した高速通信を可能にしており、2021年には契約社数が延べ200万人を突破するほどの人気!

その他のメリットとして、余計なオプションは省いた非常にシンプルな1種類のプランのみということ。

スマホの契約となると、プランや料金体系が複雑で億劫になりますが、ahamo(アハモ)は簡単なのが嬉しいポイントです。

事務手数料0円!
18~22歳の方は最新スマホがお得に購入

ahamo(アハモ)プランとギガプランを比較

では、ドコモとahamo(アハモ)のプランには、どのような違いがあるのでしょう。

以下で比較してみました!

<ドコモのギガプランとahamoの違い>
ドコモのギガプラン ahamo(アハモ)
月額料金 2,178円~7,315円 2,970円~4,950円
データ容量 1GB~無制限 20GB~100GB
データ量超過後の
速度制限
最大128Kbps 最大1Mbps
国内通話 ファミリー割引適用の
家族間のみ通話無料
相手に関係なく
5分以内の通話無料
各種割引 対象 対象外
ネットワーク 5G・4G(LTE) 5G・4G(LTE)
キャリアメール あり なし
留守番電話 あり なし
申し込み窓口 ・オンライン
・店舗
・電話
オンラインのみ
(店舗は有料)
相談窓口 ・オンライン
・店舗
・電話
オンラインの専用チャットのみ
故障対応 ・オンライン
・店舗
・電話
・オンライン
・店舗
契約者 ・中学生以上
・個人・法人
18歳以上(個人のみ)

ドコモのギガプランはデータの利用量によって金額が変動しますが、ahamo(アハモ)はどれだけ使っても、月額使用料は固定の2,970円です。

データ容量が5GBや10GBに満たない方や、50GB以上使用するヘビーユーザーには向かないと言えるでしょう。

20GBというデータ量は、ドコモのライトプランとギガ放題のプランのおおよそ中間になります。

では、実際にドコモとahomoで20GBを利用した際の料金には、どのくらい差があるのでしょうか?

<ドコモとahamo(アハモ)で20GB使用した場合の料金比較表>
5G ギガライト/ギガライト ギガホ プレミア ahamo(アハモ)
月間データ量上限 7GB 60GB 20GB
月額料金 21,065円
(基本料金6,765円+超過料金14,300円)
7,678円 2,970円

このように、普段のデータ量が20GB前後なら「ahamo(アハモ)」が圧倒的に安くなります。

ご自分の普段の使用しているデータ量と、支払い料金をチェックしてみましょう。

また、特徴的な点として、速度制限もあげられます。

ahamo(アハモ):1Mbps
ドコモ:128Mbps

上記のとおり、ahamo(アハモ)の方が10倍近く速いスピードで使用できます。

ahamo(アハモ)の1Mbpsであれば、中程度の画質の動画閲覧・SNSの閲覧や簡単な調べ物であれば、速度制限後も使用することが可能ですよ。

ただし、ahomoはドコモと違い店舗がなくオンラインでの申し込みのため、家電量販店やドコモショップで無料で申し込むことはできません。

基本的に公式サイトからの申し込みになり、サポートもオンラインで受ける仕組みなので、店頭でイチから説明してほしい人には向かないでしょう。

ahamoの評判・口コミからわかるメリット4つ

ahamoメリット

ahamo(アハモ)を利用している方の口コミからわかるメリットを4つ解説していきます!

事務手数料0円!
18~22歳の方は最新スマホがお得に購入

①シンプルに1プラン!大容量20GB

ahamoデータ通信
引用:ahamo

「20GB」と聞いても何をどれくらい使用できるのか、具体的にイメージできない方も多いのではないでしょうか?

そこで、20GBのデータ容量で普段よく使うサービスではなにができるのか、以下で目安をまとめてみました。

<20GBでできること>
Youtube動画の再生 約89時間
LINEビデオ通話 約53時間
音楽のストリーミング再生 約600時間
音楽のダウンロード 約292時間分
動画のストリーミング再生 約40時間~60時間
(標準画質の動画)
動画のダウンロード 約6時間分
Instagramの閲覧 約30時間
ニュースサイト閲覧 約66,000ページ
メールの送受信 41,800通程度

20GBあれば、ほとんどのサービスは通信容量を気にせず、快適に利用できるでしょう。

もしもデータが余るようであれば、テザリングの使用もおすすめです。

テザリングは通常よりデータ消費量が多いため、5GB程度の格安SIMではすぐにデータ容量をオーバーしてしまいます。

しかしahamo(アハモ)では、月々の使用量が20GBのデータ容量内に収まるのであれば、追加料金なしでテザリングを使用できます。

つまり、ポケット型WiFiとかの変わりにつかえて、しかも手間やコストを抑えられるってことね!

事務手数料0円!
18~22歳の方は最新スマホがお得に購入!

②ドコモ回線で速い!5G対応

ahamo(アハモ)はドコモの本回線を使用できるため、通信速度が落ちないことが大きなメリットです。

対応エリアはドコモ回線のため広域で、時間帯や場所に影響されずに安定した通信速度で利用できますよ。

ドコモ回線を使用する大手格安SIM5社と通信速度を比較した結果がこちらです。

<格安SIM5社とahamo(アハモ)の速度比較表>
ahamo(アハモ) mineo (マイネオ) OCN モバイル ONE IIJmio BIGLOBEモバイル イオンモバイル
月額料金 2,970円 880円~ 550円~ 850円~ 858円~ 円~
データ容量 20GB 550MB~ 10GB 5~20GB 20GB 1~20GB 1~30GB
実測値 (ダウンロード速度) 112.73Mbps 41.81Mbps 68.18Mbps 46.25Mbps 20.23Mbps 50.48Mbps
実測値 (アップロード速度) 13.2Mbps 8.88Mbps 19.42Mbps 10.7bps 8.4Mbps 10.443Mbps
平均Ping値 49.19ms 73.53ms 55.56ms 66.17ms 55.98ms 61.98ms
初期費用 0円 3,694円 3,740円 0円 3,740円 3,394円
※価格は税込
※参考:みんなのネット回線速度(2022年6月27日調査)

上記のとおり、下り・上りともにahamo(アハモ)が他社の平均速度を全て上回る結果になりました。

また、ahamo(アハモ)は高速スピード通信の5Gに対応しています。

5Gエリアでは5G対応端末であれば利用できて、しかも月額料金も変わりません。

エリアが変われば自動的に4Gに切り替わるため、お手軽に広範囲のエリアで安定した高速通信ができますよ。

事務手数料0円!
18~22歳の方は最新スマホがお得に購入!

③海外データ通信が可能!追加料金不要

海外データ通信
引用:ahamo

ahamo(アハモ)は、海外91の国と地域でもそのまま使えます。

追加料金不要で端末をそのまま海外で使えるのは、他社のpovoやLINEMOには無いサービスで、ahamo(アハモ)の隠れた強みの一つです。

旅行が多い方や、海外出張の多い方にとっては、ポケット型WiFiの契約や海外対応SIMの切り替えが不要なため、特に大きなメリットになるでしょう。

なお、海外で使えるエリアは以下で確認できるので、気になる方はチェックしてみてください。

事務手数料0円!
18~22歳の方は最新スマホがお得に購入

④国内通話が5分無料

国内通話無料
引用:ahamo

ahamoには、1回5分までの通話が無料になるかけ放題が通常プランに含まれています。

au系列のpovo、ソフトバンク系列のLINEMOは、いずれもかけ放題が月額料金とは別に発生します。

<各社5分かけ放題プランの料金>
回線ahamoのロゴpovoのロゴ
月額料金無料550円550円
※キャンペーンで7ヶ月無料
※すべて税込み

長時間の電話はしないが、5分以内の短時間の通話を利用されたい人にとって、魅力的な料金体系です!

\国内通話5分無料!/
事務手数料0円!
18~22歳の方は最新スマホがお得に購入

ahamo(アハモ)の評判・口コミから分かる4つの注意点

ahamoデメリット

ahomoを契約する前に知っておきたい、大事な注意点を4つ解説します。

注意点を知っておかないと、契約後に後悔することになりかねないので、必ずチェックしておきましょう!

①ドコモ光セット割・ファミリー割が適用外

ahamoデメリット1

ドコモ光セット割とは、ドコモ光とセット契約で1ヶ月あたり1,100円の割引が受けられるサービス。

お得な割引なためぜひ受けたいものですが、残念ながら、ahamo(アハモ)ではドコモ光セット割が適用外です。

こう聞くとahamo(アハモ)の方が結果的に高くなるように感じますが、そもそもahamo(アハモ)はドコモのスマホに比べて安いです。

そのため、セット割なしでも基本的にahamo(アハモ)の方が安いので安心してくださいね。

<ahamo(アハモ)とドコモスマホのセット割利用時の実質料金>
ahamo(アハモ) ギガホ ギガホ プレミア (~60GB)
基本料金 2,970円 7,315円 7,205円
ドコモ光セット割 -1,100円 -1,100円
dカードお支払い割 -187円 187円
合計 2,970円 6,028円 5,918円

ちなみに、ドコモ光セット割に含まれるファミリー割により家族も1,100円×20回線まで割引できますが、ahamo(アハモ)ではこちらも適用外になります。

とはいえ、回線数のカウントはされるので、割引を受けられなくなるのはあくまでもahamo(アハモ)にした回線のみ。

ドコモのスマホを使っている方は、引き続き割引が受けられるので安心してください!

なお、ドコモのシェアパックもahamo(アハモ)では利用ができません。

シェアパックの場合は、親回線の人がahamo(アハモ)に乗り換えるとシェアグループが解除されるため注意しましょう。

②データが余っても翌月に繰り越せない

ahamoデメリット2

ahamo(アハモ)では、余ったデータを翌月に繰り越すサービスは行っていません。

データを全て使いきらずに残っても、翌月はリセットされて20GBからスタートとなるので注意しましょう。

当月で使い切れる人は問題ありませんが、もし使い切れずに料金を無駄にしているように感じる方は、以下から他社の格安料金プランや格安SIMをチェックしてみましょう。

それぞれ特長やお得なサービスが違いますよ!

③サポートは原則チャットのみ

ahamoデメリット3

ahamo(アハモ)はお申込みからサポートまで、オンラインで受付するプランです。

そのため、基本的にドコモショップでのサポートが受けられません。

しかし、手続きでどうしても分からない事がある方は、1回3,300円でショップにてサポートが受けられます。

<ahamo(アハモ)の有料サポート>
サービス名称 ご利用料金 サポート内容
ahamo(アハモ) WEBお申込みサポート 3,300円(税込) ahamo(アハモ)の新規ご契約・他社からの乗り換え、
ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更の申込みサポート
ahamo(アハモ) WEBお手続きサポート 3,300円(税込) ahamo(アハモ)ご契約後の各種お手続きの申込みサポート

契約前に困っている場合は有料サポートを受けられます。

しかし、契約後のご相談は専用チャットのみでドコモショップでは受けられないので注意しましょう。

また、申込み時の端末操作は自分で行います。

あくまで教えてもらうだけのサポートなので覚えておいてくださいね。

なお、有料サポートを利用するには来店予約が必要なので忘れず行ってください。

④キャリアメールがない

ahamoデメリット4

ahamo(アハモ)ではキャリアメールの提供を行っていません。

また、ドコモからのプラン変更者も、使っていたキャリアメールは自動で消滅してしまうため注意してください。

どうしても必要な方は、330円(税込)でキャリアメールを継続できるのでご安心ください。

なお、キャリアメールの代わりになるメールアドレスが必要な方は、Gmailなどのフリーメールのご利用をおすすめします。

事務手数料0円!
18~22歳の方は最新スマホがお得に購入

ahamo(アハモ)の申し込み手順

ahamo(アハモ)の申し込み手順には、以下の2パターンがあります。

申し込みは、概ね以下のような流れで行います。

ドコモからahamo(アハモ)プランに変更する場合

ドコモからahamo(アハモ)に乗り換える場合は、基本的にプラン変更するだけで手続きが完了します。

対応端末や、終了するサービスをしっかりと確認した上で手続きを進めましょう。

  1. 対応応端末の確認
  2. ahamo(アハモ)公式サイトで申し込み
  3. SIMカード受け取り
  4. 初期設定(a.回線切替手続き・b.SIMカードの挿し替え)

※終了するサービスの手続きは申し込みの途中でも手続きできますが、事前にMy docomoにて、変更・廃止のお手続きを済ませておくとスムーズですよ。

事務手数料0円!
18~22歳の方は最新スマホがお得に購入

他社からahamo(アハモ)に乗り換える場合

他社からahamo(アハモ)に乗り換える場合の流れは以下のとおり。

  1. 対応端末の確認・SIMロックの解除
  2. MNP予約番号の取得
  3. ahamo(アハモ)申し込み
  4. SIMカード受け取り
  5. 初期設定(a.回線切替手続き・b.SIMカードの挿し替え・c.APN設定)

auやソフトバンクのスマホの場合SIMロックの解除が必要なので、申し込みの前に各キャリアでの手続きを進めておきましょう。

ちなみに各キャリアにてSIMロック解除の手数料が発生する場合があります。

また、他社からahamo(アハモ)に移行する際は「MNP予約番号」の10桁の番号が必要となります。

事務手数料0円!
18~22歳の方は最新スマホがお得に購入

ahamo(アハモ)より料金を節約したい!おすすめ格安スマホ

ahomoは魅力的だけど、「もっと使用料金を節約したい!」「自分に合ったサービスを選びたい!」そんな方には、こちらの格安SIMがおすすめです。

おすすめ2社
  • LINEでの通話・データ通信が無料!「LINEMO
  • 家族みんなで乗り換えると割引適用「Y!mobile

LINEでの通話・データ通信が無料!「LINEMO」

<LINEMOの概要>
3GB 20GB
  月額料金 990円 2,728円
データ超過後の 通信速度 最大300kbps 最大1Mbps
国内通話 22円/30秒 22円/30秒
通話し放題 ・550円で1回5分通話し放題
・1,650円で24時間通話し放題
データチャージ 1GB 550円
その他の特徴 ・LINEでの通信はデータフリー

LINEMOはソフトバンクが提供する格安プランで、3GBと20GBの選べる2種類のプランがあります。

3GBプランの基本料金は990円(税込)と1,000円を切るため、安さを重視する方におすすめ!

2024年6月現在では、以下のようにお得なキャンペーンを豊富に開催中です。

  • PayPayポイントプレゼントキャンペーン
  • 通話オプション割引キャンペーン2
  • 月額料金最大6ヶ月間割引キャンペーン
  • 基本初月0円特典
  • フィーバータイムキャンペーン(不定期開催)

、気になる方はぜひLINEMOの公式サイトをチェックしてみてくださいね。

LINEMOがおすすめなのはこんな人!
  • 5GB・10GBでは不足してしまうけど、大容量のデータ量は必要ない方
  • LINEトーク、LINE通話をよく利用する方
  • ソフトバンク回線でコストパフォーマンスの良いプランを使いたい方
事務手数料0円!
乗り換えキャンペーンも豊富!

家族みんなで乗り換えると割引適用「Y!mobile」

引用:Y!mobile(Yステーション)

Y!mobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクモバイルが提供する格安SIMブランドです。

料金は4GB2,365円~とahamo(アハモ)より少し割高な印象はありますが、家族でまとめてワイモバイルに加入すると、2回線目以降月額1,100円と大幅に割引がきくためお得に契約できます。

<Y!mobile(ワイモバイル)の料金表※音声通話SIM>
通常料金 家族割2回線目以降
月額料金 4GB 2,365円 1,265円
月額料金 20GB 4,015円 2,915円
月額料金 30GB 4,015円 2,970円
10分かけ放題 770円
データチャージ 500MB 550円
※価格は税込

また、データ容量20GBのプランでは1GBあたり146円となり、1GBあたり149円のahomoに対して、コストパフォーマンスを上回ります。

ほかの格安SIMに比べると安定して通信速度が速く、ユーザーからの信頼度が高いのも特徴です。

<格安SIMの実測値の比較>
実測値 (下り) 実測値 (の墓地)
Y!mobile 64.82Mbps 16.44Mbps
UQ mobile 64.74Mbps 11.71Mbps
mineo 68.18Mbps 10.42Mbps
IIJmio 46.25Mbps 10.7Mbps
楽天モバイル 14.34Mbps 9.33Mbps

Y!mobileはコスト面、品質面において安定して優秀なブランドだと言えるでしょう!

Y!mobileがおすすめなのはこんな方!
  • 家族みんなでお得に使いたい方
  • サクサク快適にインターネットを楽しみたい方
  • 通信量を節約したい方
  • 通信量が20GBでは足りない方
土日も営業。24時間受付中!
メール・電話で安心のサポート体制

ahamo(アハモ)に関するよくある質問

ここでは、ahamo(アハモ)に関するよくある質問をご紹介します。

ahamo(アハモ)がおすすめな人とは?

ahamo(アハモ)をおすすめできる人は、次のような方です。

  • ドコモユーザー
  • 使用料金を節約したい人
  • ドコモ回線系格安SIM利用者で通信速度に不満な人

ドコモからahamo(アハモ)に変更すると、いつから適用される?

申し込み当日からahamo(アハモ)プランが適用されます。

ドコモのギガプランからahamo(アハモ)へ変更する月は、月額料金の高いプラン分が自動的に適用されます。

ただし、ドコモとahamo(アハモ)間の変更3回目以降は、変更前・後の両方のプラン料金がかかります。

ドコモからahamo(アハモ)にプラン変更した場合、dアカウントは引き継がれる?

ドコモからahamo(アハモ)にプラン変更しても、dアカウントはそのまま引き継がれます。

dアカウントが同じなら、貯まっていたdポイントも利用可能です。

ahamo(アハモ)のプラン申し込みや修理の問い合わせはどこでできる?

ahamo(アハモ)のプラン申し込みや修理の問い合わせは、すべてオンラインで受付されます。

各種のお手続きはこちらから行ってください。

また、サポートに関してはチャットでも行えます。

まとめ

今回は、ahamo(アハモ)の評判や口コミを元にメリット・デメリットを解説しました。

ahamoは以下の事が分かり

この記事でわかること
  • ahamoは、5分以内の短時間の通話や海外でも利用されたい方におすすめ
  • データをあまり使わない方や、余らせてしまう方にはおすすめ出来ない

しかし、ahamo(アハモ)のシンプルな料金体系と、大手回線の強みを兼ね備えたサービスは、ドコモユーザーに限らず多くの利用者のニーズに沿っています。

不必要なものを省くことで低価格を実現した、シンプルかつ万能なプランといえるのではないでしょうか。

ahamo(アハモ)がおすすめな人
  • ドコモユーザー
  • 使用料金を節約したい人
  • ドコモ回線系格安SIM利用者で通信速度に不満な人
ahamo(アハモ)がおすすめできない人
  • 小容量しか使わない人
  • 店舗サポートを受けたい人
  • 家族割やドコモ光のセット割を利用中の人

なお、ahamo(アハモ)のメリット・注意点は以下のとおり。

メリットはもちろん注意点も把握しておかないと、契約後に後悔する羽目になりかねません。

現在契約を検討している方は、評判や口コミも必ずチェックしておいてくださいね。

事務手数料0円!
18~22歳の方は最新スマホがお得に購入
1プランで料金体系がシンプル!『ahamo(アハモ)』
ahamo(アハモ)のロゴ
  • 月額:2,970円
  • 月間100GBの大容量オプションも契約可能!
  • 1回5分までの国内通話かけ放題!
事務手数料0円!
18~22歳の方は最新スマホがお得に購入
タイトルとURLをコピーしました