それがだいじWi-Fiの口コミを調査!利用する際のポイントやメリット、注意点について解説

それがだいじWiFi-評判 ポケットWiFi
注意事項
記事の内容は定期的に更新を試みていますが、時点の最新情報との相違が生じる場合がございます。(更新日は記事の上部に明示しております)このページではアフィリエイトにより収益を得ていることをご了承ください。広告として特定の商品やサービスを取り上げる際には、該当情報に「PR」との表示を加えます。

ポケット型WiFiの契約を検討している方にとって、実際に利用しているユーザーの評判は非常に重要です。

そこで、インターネット上で「それがだいじWi-Fi」に関する口コミを調査してみました。

その結果、良い評判も悪い評判も見つかりました。

それがだいじWi-Fiの良い評判 それがだいじWi-Fiの悪い評判
  1. 料金が安い
  2. オプションで契約期間の縛りなしにできる
  3. 30日間お試しキャンペーンがある
  4. 容量を使い切ってもデータチャージできる
  5. 世界129ヶ国で利用できる
  6. 対応エリアが広い
  1. 同じデータ容量のプランの中で最安ではない
  2. 初月の料金は日割り計算にならない
  3. 速度が遅くなる・不安定になることがある
  4. 支払方法はクレジットカードのみ
  5. 2年以内に解約した場合、違約金がかかる
  6. 解約時に端末などのレンタル品を返却する必要がある
  7. キャッシュバック・割引などのキャンペーンがない

今回は、「それがだいじWi-Fi」の口コミ・評判を調査した結果、わかったメリット・注意点や、どのような人におすすめなのかについて解説していきます。

<この記事でわかること>
  • それがだいじWi-Fiは他社と比べて料金が安めだが、同じ容量のプランの中で最安ではない
  • それがだいじWi-Fiは30日間お試しで利用できるため、気軽に利用できる
  • それがだいじWi-Fiは対応エリアが広く、海外でも利用できるのも魅力的
  • それがだいじWi-Fiは速度が遅くなる・不安定になることがある
  • それがだいじWi-Fiの申込手順
  • それがだいじWi-Fi以外のおすすめの回線
総合評価 ★★★☆☆ 3.5
通信速度 ★★★☆☆ 3.5
料金 ★★★★☆ 4.0
キャンペーン ★★★☆☆ 3.0
違約金 ★★★☆☆ 3.0
サポート体制 ★★★★☆ 4.0
それがだいじWi-Fi
それがだいじWiFi

それがだいじWi-Fi

  • 30日お試しキャンペーンがある!
  • オプションで契約縛りなしにできる!
  • 対応エリアが広い!

この記事を参考にすることで、それがだいじWi-Fiが自分に合っているか、契約しても問題ないかを確認することができます。

[PR]
【468×60】0円スタートキャンペーン実施中!【hi-ho Let's WiFi】
  1. それがだいじWi-Fiとは
  2. それがだいじWi-Fiの評判をまとめてチェック!
    1. それがだいじWi-Fiの速度についての評判・口コミ
    2. それがだいじWi-Fiの料金についての評判・口コミ
    3. それがだいじWi-Fiのサポートについての評判・口コミ
    4. それがだいじWi-Fiのキャンペーンについての評判・口コミ
    5. それがだいじWi-Fiの解約についての評判・口コミ
  3. それがだいじWi-Fiの悪い評判・ 口コミからわかる7つの注意点
    1. ①同じデータ容量のプランの中で最安ではない
    2. ②初月の料金は日割り計算にならない
    3. ③速度が遅くなる・不安定になることがある
    4. ④支払方法はクレジットカードのみ
    5. ⑤2年以内に解約した場合、違約金がかかる
    6. ⑥解約時に端末などのレンタル品を返却する必要がある
    7. ⑦キャッシュバック・割引などのキャンペーンがない
  4. それがだいじWi-Fiの良い評判・ 口コミからわかる6つのメリット
    1. ①料金が安い
    2. ②オプションで契約期間の縛りなしにできる
    3. ③30日間お試しキャンペーンがある
    4. ④容量を使い切ってもデータチャージできる
    5. ⑤世界129ヶ国で利用できる
    6. ⑥対応エリアが広い
  5. それがだいじWi-Fiと他社ポケット型WiFiを徹底比較!
  6. 評判からわかる!それがだいじWi-Fiを本当におすすめできる人 
  7. それがだいじWi-Fiの基本情報
    1. それがだいじWi-Fiの料金プラン
  8. それがだいじWi-Fiの端末
    1. それがだいじWi-Fiのオプションサービス
  9. それがだいじWi-Fiの申込手順
    1. ①公式サイトから申し込む
    2. ②端末を受け取る
    3. ③初期設定をして利用開始する
  10. それがだいじWi-Fiの速度が遅い場合の対処法
  11. 【2024年】それがだいじWi-Fi以外のおすすめの回線4社
    1. 30GBを最安で使いたいなら「ゼウスWiFi」
    2. 100GBを最安で使いたいなら「どこよりもWiFi」
    3. 5G対応 × 容量無制限で使いたいなら 「GMOとくとくBB WiMAX」
    4. 利用した通信量だけのお支払い「hi-ho Let’s Wi-Fi 従量プラン」
  12. それがだいじWi-Fiの評判に関するQ&A
    1. それがだいじWi-Fiの悪い評判は?
    2. それがだいじWi-Fiの良い評判は?
    3. 評判からわかるそれがだいじWi-Fiをおすすめできる人は?
    4. それがだいじWi-Fiの申込手順は?
  13. まとめ

それがだいじWi-Fiとは

それがだいじWiFi

それがだいじWi-Fiは、ソリューションネットワーク株式会社が提供するクラウドSIMタイプのポケット型WiFiサービスです。

同社は法人向けに携帯電話や固定回線、電力、電子決済などの営業代行事業を手掛けており、それがだいじWi-Fiは、個人や旅行者向けのモバイルWiFiサービスとして展開されています。

【それがだいじWi-Fiの概要】
回線タイプ クラウドSIM
通信回線 ドコモ・au・ソフトバンク
通信速度
  • 下り最大速度:150Mbps
  • 上り最大速度:50Mbps
実測速度 平均下り速度:12.52Mbps
平均上り速度:13.68Mbps
平均Ping値:41.6ms
データ容量 30GB・100GB
契約期間 2年
月額料金(2年契約) 30GBプラン:2,585円
100GBプラン:3,267円
月額料金(縛りなしオプション適用時) 30GBプラン:2,854円
100GBプラン:3,536円
初期費用
  • 契約事務手数料:3,300円
  • 端末料金:無料
解約違約金 【24ヶ月未満】30GBプラン:2,585円
100GBプラン:3,267円
実質月額料金(2年契約) 30GBプラン:2,717円
100GBプラン:3,399円
実質月額料金(縛りなしオプション適用時) 30GBプラン:2,854円
100GBプラン:3,536円
端末
  • グローバルモバイルWi-Fi T8
  • グローバルモバイルWi-Fi T6
※価格はすべて税込み
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

それがだいじWi-Fiでは、30GBと100GBの2つのプランから自分に合ったデータ容量を選ぶことができます。

また、オプションでデータチャージや契約期間の縛りをなくすことができるため、容量オーバーになった場合や解約時の違約金が心配な人でも安心して利用できます。

ここからは、それがだいじWi-Fiの口コミ・評判をもとに、メリットと注意点について詳しく見ていきましょう。

それがだいじWi-Fiの評判をまとめてチェック!

それがだいじWi-Fiのサービス内容について理解を深めるため、実際に利用したユーザーの口コミをカテゴリー別にまとめて紹介します。

それがだいじWi-Fiの速度についての評判・口コミ

インターネット回線が速くなければ、それがだいじWi-Fiを契約しても意味がありません。そこで、実際にどれくらい快適に使えるか気になる人も多いかと思います。

それがだいじWi-Fiの速度についての口コミ・評判をご紹介します。

実際に契約したユーザーがそれがだいじWi-Fiの速度に満足している様子は、申し込みを検討する上で重要なポイントです。

例えば、この口コミには下り速度が28.88Mbpsであることが報告されており、Web検索やSNSの閲覧、動画視聴においても快適に利用できることが伺えます。

クラウドSIM系WiFiに不安定なイメージを持つ人もいるかもしれません。

以前はクラウドSIM系WiFiの各社が提供していた無制限プランは撤廃され、現在はどのサービスも容量制限を設けています。

しかし、クラウドSIM系WiFiの通信状況は改善傾向にあるため、それがだいじWi-Fiも以前より快適に使えるようになっている可能性があります。

<それがだいじWi-Fiの速度が遅い場合の対処法>
  • ルーターを再起動する
  • 接続機器(スマホなど)を再起動する
  • データ使用量が上限を超えている場合は解除されるまで待つ
  • ルーターをつなぎやすい場所に移動させる
  • 通信障害が発生している場合は、改善されるまで待つ
  • ルーターや接続機器が故障している場合は交換する

それがだいじWi-Fiの料金についての評判・口コミ

多くの人が、通信費を抑えるためにポケット型WiFiの契約を検討しています。

そのため、それがだいじWi-Fiの料金についての口コミや評判が気になる方も多いでしょう。

それがだいじWi-Fiの料金についての評判・口コミをご紹介します。

この口コミには、それがだいじWi-Fiの価格が非常に魅力的であることが示唆されています。

それがだいじWi-Fiは、30GBや100GBのデータ容量を提供しており、それでも業界最安レベルの料金で利用できる可能性があるとのことです。

この口コミでは、クラウドSIM系WiFiの速度にやや不満があるものの、それがだいじWi-Fiは安価であることから、仕方がないと受け止めている様子が伺えます。

料金はポケット型WiFiを選ぶ際の重要なポイントですが、サービス内容に見合った価格設定も重要です。

それがだいじWi-Fiのサポートについての評判・口コミ

素早い対応や丁寧な対応、分かりやすい説明など、それがだいじWi-Fiのサポートに対する評判・口コミは良好です。

特に、電話対応がスムーズであることが多く挙げられています。

上記の口コミでは、それがだいじWi-Fiのサポート対応が非常に丁寧で、返信や折り返しの連絡が早いと評価されています。

他社と比較してもサポート対応が優れていると感じる人も多く、サポートの質を重視する人にとっては魅力的なサービスと言えるでしょう。

この口コミでも、それがだいじWi-Fiのサポートが優れていることが言及されています。

他社のサポート対応が悪いという評判も多い中、それがだいじWi-Fiは電話やメールでの問い合わせに対し、詳細に対応して返信してくれるという点が評価されているようです。

サポート対応の良さを重視する場合には、それがだいじWi-Fiは選択肢の一つとして検討してみる価値があるでしょう。

それがだいじWi-Fiのキャンペーンについての評判・口コミ

ポケット型WiFiを利用する上で、特典が充実していることは魅力的な要素です。

それがだいじWi-Fiのキャンペーンについての口コミを見てみましょう。

口コミによると、過去にそれがだいじWi-Fiで行われていたキャンペーンについて言及されています。

また、申し込み時期によってはキャンペーンが適用されることがあるということも分かりますね。

それがだいじWi-Fiの解約についての評判・口コミ

検討いただいているポケット型WiFiの利用にあたっては、解約についても気になる点の一つですよね。

そこで、だいじWi-Fiの解約についての口コミをまとめてみました。

この口コミには、解約時に高額な違約金が発生することに不満を持つ利用者がいることが伺えます。

しかし、契約期間内に解約した場合に違約金を請求されることは、サービス業界では一般的なことです。

ただし、現在は多くのポケット型WiFiサービスが違約金を緩和しており、以前ほど高額な違約金が請求されることはありません。

ですので、解約の際には契約内容をしっかり確認し、違約金の額についても理解しておくことが大切です。

それがだいじWi-Fiの悪い評判・ 口コミからわかる7つの注意点

悪い評判・口コミからわかるそれがだいじWi-Fiの7つの注意点について解説します。

①同じデータ容量のプランの中で最安ではない

それがだいじWi-Fiの料金は安価であることが多いですが、同じデータ容量のプランの中で最も安いとは限りません。

それがだいじWi-Fiで提供されているプランは、「パケット放題プラン」と「7GBプラン」の2種類があります。

一方、同じデータ容量帯の他社ポケット型WiFiのプランは様々であり、料金も異なります。

【30GB帯の他社ポケット型WiFiとの実質料金比較】
サービス名 契約期間 実質月額料金
ゼウスWiFi 2年 2,333円
それがだいじWi-Fi 2年 2,717円
それがだいじWi-Fi(縛りなしオプション適用時) なし 2,854円
ゼウスWiFi(縛りなし) なし 3,300円
縛られないWiFi(おとくコース) 1年 2,982円
縛りなしWiFi なし 3,322円
縛られないWiFi(縛られないコース) なし 3,322円
※価格はすべて税込み
【100GB帯の他社ポケット型WiFiとの料金比較】
サービス名 契約期間 実質月額料金
MONSTER MOBILE 2年 3,080円
どこよりもWiFi 2年 3,190円
ゼウスWiFi 2年 3,221円
CHARGESPOT Wi-Fi 2年 3,279円
Kurashi-mo Wi-Fi 2年 3,288円
それがだいじWi-Fi 2年 3,399円
Mugen WiFi 2年 3,450円
THE WiFi 2年 3,501円
クイックWiFi 2年 3,530円
AiR-WiFi(サクッとプラン) 1年 3,410円
AiR-WiFi(らくらくプラン) 1年 3,509円
それがだいじWi-Fi(縛りなしオプション適用時) なし 3,536円
ギアWiFi なし 3,740円
※価格はすべて税込み

それがだいじWi-Fiは、他社に比べて比較的安価な料金プランを提供していますが、同じデータ容量のプランの中で最安ではないことが分かりました。

編集部
編集部

安いポケット型Wi-Fiを探している場合、他のサービスも検討することをおすすめするよ。

編集部
編集部

ただし、料金だけでサービスの良し悪しが決まるわけではないよ。最後までしっかりと情報収集を行って、自分に合ったサービスを選んでね。

②初月の料金は日割り計算にならない

それがだいじWi-Fiの場合、初月の料金は日割り計算にならないため、申し込みのタイミングにも注意が必要です。

しかし、他社のポケット型WiFiサービスでは、初月の料金を日割り計算してもらえるため、いつ申し込みしても利用日数に応じた利用料金が請求されます。

編集部
編集部

つまり、日割り計算される場合は、申し込みのタイミングを気にする必要がないんだね。

例えば、それがだいじWi-Fiのように、初月の料金が日割り計算されない場合、申し込みのタイミングが重要になります。

何故なら、30日に申し込んでも1ヶ月分の月額料金が請求されてしまうためです。

ですので、それがだいじWi-Fiを契約する場合は、初月の料金が日割り計算されないことを理解し、できるだけ月の初めに申し込むようにしましょう。

③速度が遅くなる・不安定になることがある

速度が遅くなったり、通信が不安定だったりと、通信面に不安がある場合があるため、それがだいじWi-Fiを契約する際は注意が必要です。

それがだいじWi-Fiを契約する際には、通信速度についても注意が必要です。

具体的にどれくらいの速度で通信できるのか気になるところですが、『みんなのネット回線速度』のデータを元に、他社ポケット型WiFiと実測値を比較してみることができます。

【他社ポケット型WiFiとの実測値の比較】
サービス名 回線タイプ 平均下り速度 平均上り速度 平均Ping値
Broad WiMAX WiMAX 97.6Mbps 17.57Mbps 50.17ms
GMOとくとくBB WiMAX WiMAX 53.55Mbps 10.91Mbps 47.92ms
hi-ho Let’s Wi-Fi クラウドSIM 24.79Mbps 2.65Mbps 40.67ms
クラウドWiFi クラウドSIM 68.54Mbps 13.84Mbps 44.43ms
どこよりもWi-Fi クラウドSIM 8.37Mbps 3.07Mbps 35.75ms
THE WiFi クラウドSIM 20.86Mbps 10.72 47.38ms
限界突破Wi-Fi クラウドSIM 9.32Mbps 4.63Mbps 54.52ms
Chat WiFi クラウドSIM 20.37Mbps 10.61Mbps 35.0ms
MONSTER MOBILE クラウドSIM 24.01Mbps 9.57Mbps 35.04ms
ゼウスWiFi クラウドSIM 17.45Mbps 14.35Mbps 50.26ms
それがだいじWi-Fi クラウドSIM 12.52Mbps 13.68Mbps 41.6ms
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

それがだいじWi-Fiは、最速のWiMAXと比べると、約4分の1程度の速度で通信できることが確認されています。

しかしながら、実測値が遅いのはそれがだいじWi-Fiに限らず、クラウドSIM系WiFi全般に言える問題です。

クラウドSIM系WiFiは、幅広いエリアで利用できますが、高速通信にはあまり期待できないポケット型WiFiです。

編集部
編集部

もし高速通信が必要な場合は、各社公式サイトにアクセスして、自分が利用するエリアでWiMAXが使えるかどうか確認することをおすすめするよ。

④支払方法はクレジットカードのみ

それがだいじWi-Fiの支払い方法には、クレジットカードが唯一の対応方法である点に注意が必要です。

口座振替などの別の支払い方法には対応していないため、クレジットカードを持っていない場合は契約をすることができません。

編集部
編集部

クレジットカードを1枚も持っていないなら、この機会に取得することをおすすめするよ。

⑤2年以内に解約した場合、違約金がかかる

それがだいじWi-Fiでは、30GBプランと100GBプランの両方に最低利用期間が2年間設けられており、期間内に解約した場合は違約金が発生することに注意が必要です。

違約金の金額は、30GBプランと100GBプランで異なるため、契約前に必ず確認しましょう。

【プラン別の解約違約金の金額】
プラン 違約金の金額
30GBプラン 2,585円
100GBプラン 3,267円
※価格はすべて税込み

25ヶ月目以降の契約期間満了後は、違約金が発生することはありません。

編集部
編集部

縛りなしオプションに加入している場合は、いつでも解約可能で違約金が発生する心配はないよ。

⑥解約時に端末などのレンタル品を返却する必要がある

それがだいじWi-Fiを解約する際は、レンタルした本体や付属品(箱、説明書、ケーブルなど)を一式揃えて返却することが必要です。

もし返却を怠った場合や端末・付属品が紛失している場合には、最大27,500円の端末損害金が請求されることになるため、注意が必要です。

編集部
編集部

解約する際にトラブルを避けるためにも、届いたら大切に保管するようにしよう。

⑦キャッシュバック・割引などのキャンペーンがない

それがだいじWi-Fiには、料金の負担を軽減するキャンペーンは実施されていません。

他社ポケット型WiFiでは、高額なキャッシュバックや月額割引などのキャンペーンを実施している場合もありますが、それがだいじWi-Fiではそのような特典は期待できません。

編集部
編集部

ちなみに、30日間のお試し利用キャンペーンはあるんだ。特典がまったくないわけじゃないから、そこは覚えておいてね。

それがだいじWi-Fiの良い評判・ 口コミからわかる6つのメリット

次に、それがだいじWi-Fiの6つのメリットを、良い評判や口コミから紹介します。

①料金が安い

それがだいじWi-Fiは、最安値ではないものの、ポケット型Wi-Fi全体で比較すると、安価と言えます。

他社の同容量プランと比較しても、十分な競争力があると言えます。

【30GB帯の他社ポケット型WiFiとの実質料金比較】
サービス名 月額料金 実質月額料金
ゼウスWiFi
  • 初月〜2ヶ月目:980円
  • 3〜23ヶ月目:2,361円
  • 24ヶ月目〜:2,508円
2,333円
それがだいじWi-Fi 2,585円 2,717円
それがだいじWi-Fi(縛りなしオプション適用時) 2,728円 2,854円
縛られないWi-Fi(おトクコース) 2,970円 2,982円
ゼウスWiFi(縛りなし) 3,168円 3,300円
縛られないWiFi(縛られないコース) 3,190円 3,322円
縛りなしWiFi
  • 初月〜4ヶ月目:2,800円
  • 5ヶ月目〜:3,278円
3,322円
※価格はすべて税込み
【100GB帯の他社ポケット型WiFiとの料金比較】
サービス名 月額料金 実質月額料金
MONSTER MOBILE 2,948円 3,080円
どこよりもWiFi
  • 初月〜35ヶ月目:3,058円
  • 36ヶ月目〜:2,508円
3,190円
それがだいじWi-Fi 3,267円 3,399円
ゼウスWiFi
  • 初月〜2ヶ月目:980円
  • 3〜23ヶ月目:2,361円
  • 24ヶ月目〜:2,508円
3,221円
CHARGESPOT Wi-Fi
  • 初月:0円
  • 1ヶ月目〜:3,278円
3,279円
AiR-WiFi(サクッとプラン) 3,278円 3,410円
AiR-WiFi(らくらくプラン) 3,377円 3,509円
Kurashi-mo Wi-Fi
  • 初月:0円
  • 1〜7ヶ月目:2,508円
  • 8ヶ月目〜:3,608円
3,288円
それがだいじWi-Fi(縛りなしオプション適用時) 3,410円 3,539円
ギアWiFi 3,608円 3,740円
クイックWiFi 3,718円 3,530円
Mugen WiFi 3,718円 3,450円
THE WiFi
  • 初月〜2ヶ月目:0円
  • 3ヶ月目〜:3,828円
3,501円
※価格はすべて税込み

実際の利用期間を考慮すると、最安とは言えないものの、月額基本料金が他社に比べて安く設定されているため、長期的に利用する場合は他社よりもお得になる可能性が高いです。

編集部
編集部

他社の中には、期間限定の割引キャンペーンで実質料金が安くなっているだけの場合もあるよ。

②オプションで契約期間の縛りなしにできる

それがだいじWi-Fiは「縛りなしオプション」を月額143円で提供しており、最低利用期間の満了前でも解約が可能です。

ただし、縛りなしオプションは契約時のみ加入可能であるため、必要かどうかを慎重に考えてから加入する必要があります。

編集部
編集部

縛りなしオプションを加入することで、長期間の契約に縛られずに解約ができるメリットがあるけど、加入する価値があるかは自分でよく考えるべきだよね。

③30日間お試しキャンペーンがある

それがだいじWi-Fiでは、1ヶ月間の利用料金や契約事務手数料、送料、端末料金などが無料で利用できる「30日間お試しキャンペーン」を実施しています。

ただし、このキャンペーンを利用するには、以下の条件を全て満たす必要があります。

<30日間お試しキャンペーンの適用条件>
  • それがだいじWi-Fiを過去に申し込んでいないこと
  • 30日間以内に申し込み手続きとレンタル品の返却手続きを完了すること
  • 30日間のデータ使用量が10GB以下であること
  • 縛りなしオプションに加入していないこと

30日間お試しキャンペーンを申し込む必要はありません。商品発送日から30日以内に問い合わせフォームから解約申請を行い、レンタル品を返却することで自動的に適用されます。

編集部
編集部

30日間お試しキャンペーンの申し込み手続きの必要はないので、間違えないようにしようね。

④容量を使い切ってもデータチャージできる

それがだいじWi-Fiでは、30GBまたは100GBの利用可能なデータ容量を超えてしまっても、追加料金を支払うことで、引き続きデータ通信を利用することができます。

【データ容量のチャージ料金】
追加データ容量 チャージ料金
+2GB 550円
+5GB 1,100円
+10GB 1,870円
+20GB 2,640円
※価格はすべて税込み

データチャージの手続きは、それがだいじWi-Fiのマイページや問い合わせフォーム、カスタマー窓口から行うことができます。

ただし、問い合わせフォームとカスタマー窓口からチャージをする場合は、当日か翌営業日までデータが反映されるのを待つ必要があるため、すぐに使いたい場合はマイページから手続きを行うことがおすすめです。

<マイページのデータチャージ方法>
  1. それがだいじWi-Fiのマイページにログイン
  2. トップ画面のメニュー「データ量の追加」を開く
  3. 追加したい容量を選択
  4. データチャージを選択して完了

チャージしたデータ容量は、上限を超えた時点からその月の末日まで利用可能です。た

編集部
編集部

追加した容量は、翌月1日に自動的にリセットされるんだよ。だから、使い方には気をつけよう。

⑤世界129ヶ国で利用できる

それがだいじWi-Fiは、国内だけでなく、世界129カ国で利用可能です。

対応する国であれば、簡単な手続きを済ませてルーターを持ち込むだけで通信が可能です。

<海外利用の方法>
  1. それがだいじWi-Fiのマイページにログイン
  2. トップ画面のメニューから「海外データプランの追加」を開く
  3. 利用したい国と地域、期間を選択して購入予約を行う
  4. 予約した期間になれば自動購入で利用可能

ただし、海外利用のデータ容量は1日あたり1GBに制限され、料金は1,200円/日となります。このため、国内利用に比べて費用が高くつくことに留意する必要があります。

購入予約のキャンセルを希望する場合は、利用開始日の前日までにそれがだいじWi-Fiのマイページ上から手続きを行うことができます。

編集部
編集部

通信速度が制限された場合、最大128kbpsまでしか速度が出なくなるけど、日本時間の0時に制限が解除されるので、心配いらないよ。

⑥対応エリアが広い

それがだいじWi-Fiは、クラウドSIM系のWiFiで、大手キャリア回線に対応しているため、対応エリアが広く、全国的につながりやすいのが大きな特徴の一つです。

クラウドSIM系WiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクの3つの大手キャリア回線を使用し、利用場所に最適な回線に自動接続して通信を行うため、地方や田舎など電波が届きにくいエリアでも通信が可能です。

編集部
編集部

WiMAXでつながらない経験をしたことがある人でも、クラウドSIM系WiFiを利用すれば快適に通信ができるかもしれないよ。

それがだいじWi-Fiと他社ポケット型WiFiを徹底比較!

それがだいじWi-Fiを申し込む前に、他社のポケット型WiFiサービスを知りたいと思う人もいるでしょう。

そこで、それがだいじWi-Fiと他社ポケット型WiFiの特徴をまとめましたので、どの点が異なるのか比較してみてください。

【それがだいじWi-Fiと他社ポケット型WiFiの比較】
それがだいじWi-Fi MONSTER MOBILE ゼウスWiFi どこよりもWiFi Mugen WiFi カシモWiMAX Broad WiMAX GMOとくとくBB WiMAX
回線タイプ クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM クラウドSIM WiMAX WiMAX WiMAX
利用回線 ドコモ・au・ソフトバンク WiMAX2+・au 4G LTE・au 5G
エリア 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国
通信速度
  • 下り最大速度:150Mbps
  • 上り最大速度:50Mbps
  • 下り最大速度:2.7Gbps
  • 上り最大速度:183Mbps
データ容量 30GB・100GB 20GB・50GB・100GB 30GB・50GB・100GB 100GB 100GB 無制限 無制限 無制限
月額料金 30GBプラン:2,585円
100GBプラン:3,267円
  • 20GB:1,980円
  • 50GB:2,530円
  • 100GB:2,948円
【30GBプラン】
  • 初月〜2ヶ月目:980円
  • 3〜23ヶ月目:2,361円
  • 24ヶ月目〜:2,508円

【50GBプラン】
  • 初月〜2ヶ月目:1,480円
  • 3〜23ヶ月目:3,106円
  • 24ヶ月目〜:3,278円

【100GBプラン】
  • 初月〜2ヶ月目:1,980円
  • 3〜23ヶ月目:3,212円
  • 24ヶ月目〜:3,828円
  • 1ヶ月目〜35ヶ月目:3,058円
  • 36ヶ月目〜:2,508円
3,718円
  • 初月:1,408円
  • 2ヶ月目〜:4,378円
  • 初月:1,397円
  • 1〜36ヶ月目:3960円
  • 37ヶ月目〜:4,950円
  • 初月:1,089円
  • 1〜12ヶ月目:3,784円
  • 13ヶ月目〜:4,334円
初期費用 契約事務手数料:3,300円 契約事務手数料:3,300円 契約事務手数料:3,300円
  • 契約事務手数料:3,300円
契約事務手数料:3,300円
  • 契約事務手数料:3,300円
  • 端末代:21,780円(実質無料)
  • 初期費用:20,743円(特典により実質無料)
  • 契約事務手数料:3,300円
  • 端末代:31,680円
  • 契約事務手数料:3,300円
  • 端末料金:21,780円
解約違約金 【24ヶ月未満】
30GBプラン:2,585円
100GBプラン:3,267円
【2年契約プラン】
2年未満:月額料金の1ヶ月分と同額
2年未満:月額基本料金の1ヶ月分
2年以降:0円
更新月以外の解約:2,508円 2年未満:3,300円 端末代の残債 2年未満:4,727円〜 1年未満:1,100円
2年未満:1,100円
実質月額料金 30GBプラン:2,717円
100GBプラン:3,399円
20GB:2,112円
50GB:2,662円
100GB:3,080円
【30GBプラン】
2,333円
【50GBプラン】
3,050円
【100GBプラン】
3,221円
3,190円 3,450円 4,391円 5,281円 3,925円
※価格はすべて税込み

上記の表から、それがだいじWi-Fi以外にもクラウドSIM系WiFiのサービスが数多くあることがわかります。

また、通信速度を重視する場合は、クラウドSIM系WiFiにこだわらず、WiMAX系のポケット型WiFiを契約することもできます。

それがだいじWi-Fiのデータ容量が自身の使い方に合わない場合は、50GBや無制限で使えるポケット型WiFiを契約する選択肢もあります。

比較することで、自分の使い方に合ったサービスを選ぶことが大切です。

クラウドSIM系WiFiを利用する場合、無制限で使えるプランがないことに注意が必要でだね。

評判からわかる!それがだいじWi-Fiを本当におすすめできる人 

これまで紹介してきた評判やメリット、注意点を踏まえて、それがだいじWi-Fiがおすすめできる人の特徴をまとめてみました。以下がその内容です。

<それがだいじWi-Fiを本当におすすめできる人の特徴>
  • 30GBまたは100GBを業界最安クラスの料金で利用したい人
  • ポケット型WiFiをお試しで利用したい人
  • 契約期間の縛りなしで30GBまたは100GBを契約したい人
  • さまざまな場所で利用したい人
  • 2年以上継続して利用予定の人

それがだいじWi-Fiは、最も安いサービスとは言えませんが、他社と比較して十分にお得な価格で30GBまたは100GBの利用が可能です。

そのため、業界最安クラスの料金でインターネット接続をしたい人にはおすすめです。

また、30日間のお試しキャンペーンがあるため、ポケット型Wi-Fiを試してみたい人にも向いています。

また、契約期間の縛りがないオプションを提供しているため、自由に30GBまたは100GBを契約したい人にもおすすめです。

国内の対応エリアが広く、世界129ヶ国でも利用できることを加味すると、ポケット型Wi-Fiの利用場所に制限のない人にも最適です。

編集部
編集部

それがだいじWi-Fiは、2年以内に解約すると違約金を請求されることがあるので、最低でも2年以上継続して利用予定の場合に申し込むことをおすすめするよ。

それがだいじWi-Fiの基本情報

ここからは、それがだいじWi-Fiの基本情報として、利用料金プランと提供端末についてご紹介します。

それがだいじWi-Fiの料金プラン

それがだいじWi-Fiでは、現在「30GBプラン」と「100GBプラン」の2つの料金プランが提供されています。

【それがだいじWi-Fiの料金プラン】
契約期間 2年
月額料金(2年契約) 30GBプラン:2,585円
100GBプラン:3,267円
月額料金(縛りなしオプション適用時) 30GBプラン:2,728円
100GBプラン:3,410円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
端末料金:無料
解約違約金 【24ヶ月未満】30GBプラン:2,585円
100GBプラン:3,267円
実質月額料金(2年契約) 30GBプラン:2,717円
100GBプラン:3,399円
実質月額料金(縛りなしオプション適用時) 30GBプラン:2,854円
100GBプラン:3,539円
※価格はすべて税込み

通常プランでは2年の最低利用期間が設定されており、期間内に解約する場合は、データ容量プランに応じた違約金が発生しますが、月額143円の縛りなしオプションに加入すれば、契約期間にとらわれることなく利用できます。

端末料金はかかりませんが、解約時には返却が必須とされており、紛失や故障が確認された場合には、最大27,500円の端末損害金が請求される点には注意が必要です。

編集部
編集部

注意点として、解約するときには端末だけでなく、レンタルしたものをすべて返却する必要があるから、大事に保管しておくことをおすすめするよ。

それがだいじWi-Fiの端末

それがだいじWi-Fiでは、グローバルモバイルWi-Fi T8とグローバルモバイルWi-Fi T6の2つの端末が申し込み時に選択できます。

各端末のスペックや料金プランなどを比較して、自身に適した端末を選ぶようにしましょう。

【それがだいじWi-Fiの端末のスペック】
機種名 グローバルモバイルWi-Fi T8 グローバルモバイルWi-Fi T6
回線タイプ クラウドSIM
端末代金 無料(紛失した場合は27,500円)
最大通信速度 ・下り最大速度:150Mbps・上り最大速度:50Mbps
連続通信時間 約15時間
バッテリー容量 3,500mAh 4,000mAh
サイズ 約110mm×64mm×13mm 約110mm×64mm×15mm
重量 約100g 約130g
ディスプレイ 1.44インチ 2.4インチ
同時端末接続数 最大8台 最大10台
※価格はすべて税込み<

外出先での持ち運びが頻繁な人には、軽量かつ小型なグローバルモバイルWi-Fi T8がおすすめです。

一方、グローバルモバイルWi-Fi T6には2.4インチの大型ディスプレイが搭載されており、利用状況を一目で確認できるメリットがあります。

編集部
編集部

軽量・小型な端末を希望する人には、グローバルモバイルWi-Fi T8がおすすめだよ。一方、データ使用量を管理したい人は、グローバルモバイルWi-Fi T6が向いているね。

編集部
編集部

でも在庫状況によっては希望の端末がない場合があるから注意が必要だよ。

それがだいじWi-Fiのオプションサービス

それがだいじWi-Fiでは、有料オプションサービスとして「縛りなしオプション」と「Wi-Fi安心サービス」の2つが提供されています。

【それがだいじWi-Fiのオプションサービス】
オプション名 縛りなしオプション Wi-Fi安心サービス
内容 契約期間の縛りが消えて、いつ解約しても違約金が発生しなくなる 故障や紛失、水漏れをした際に、端末料金を無料で交換できる
月額料金 143円 440円(初月無料)
※価格はすべて税込み

「縛りなしオプション」は契約期間をなくし、いつ解約しても違約金を請求されないようにする有料オプションサービスです。契約時に加入しておくことができます。

編集部
編集部

加入すると、30日間のお試しキャンペーンの対象外になるので、加入する前に注意が必要だよ。

「Wi-Fi安心サービス」というオプションサービスでは、端末の故障や紛失時に端末代金21,780円を支払う必要がなく、交換に応じてもらえるようになります。

加入すると、初月は無料で利用できる上、2年間で2回までの交換が可能ですが、その際に2,200円の交換費用が必要です。

利用料金が負担になる場合は、毎月15日までに問い合わせフォームかカスタマー窓口へ申請すれば、その月末に解除することができます。

編集部
編集部

両方が契約時に加入可能なオプションサービスだよ。ただ、「Wi-Fi安心サービス」は初回の申し込み時にしか加入できないので、注意が必要だね。

それがだいじWi-Fiの申込手順

もし、それがだいじWi-Fiの契約を検討中なら、申し込みの手順についても把握しておく必要があります。

①公式サイトから申し込む

申し込み手順は、それがだいじWi-Fiの公式サイトにアクセスし、申し込みフォームから契約手続きを進めることです。

申し込みには、本人名義のクレジットカードが必要です。事前に用意しておくことがスムーズな手続きに繋がります。

なお、個人名義の場合は、2台目以降の申し込み時には本人確認書類が求められる場合がありますので、注意してください。

編集部
編集部

もし法人名義で申し込む場合は、最初から法人確認書類の提出が必要になるので、事前に用意しておくことが重要だよ。

それがだいじWi-Fiでは、平日15時までに申し込み手続きを完了させることで、最短で当日中に端末を発送してもらえるため、急ぎで利用したい場合は申し込みのタイミングにも注意しましょう。

②端末を受け取る

申し込み内容に問題がなければ、後日登録した住所に端末が配送されます。

③初期設定をして利用開始する

端末が到着したら、電源を入れてWi-Fi接続を行うだけで、利用を開始できます。

ただし、スマホやパソコン、タブレット側でもWi-Fiの設定を行う必要があります。それぞれのデバイスの説明書やオンラインマニュアルを確認しながら設定を完了させましょう。

それがだいじWi-Fiの速度が遅い場合の対処法

クラウドSIM系WiFiは、ネットワークの混雑や電波状況の変化によって、通信速度が低下したり、接続が切れたりすることがあります。

通信状況を改善するためには以下の対処法があります。

<それがだいじWi-Fiの速度が遅い場合の対処法>
  • ルーターを再起動する
  • 接続機器(スマホなど)を再起動する
  • データ使用量が上限を超えている場合は解除されるまで待つ
  • ルーターをつなぎやすい場所に移動させる
  • 通信障害が発生している場合は、改善されるまで待つ
  • ルーターや接続機器が故障している場合は交換する

速度が遅くなった場合は、まずはそれがだいじWi-Fiのルーターや接続中のデバイスを再起動して、通信速度が改善されるか試してみましょう。

もしデータ消費量が容量の上限を超えている場合は、速度制限にかかっている可能性があるため、翌月1日にリセットされるまで待ちましょう。

また、ルーターの設置場所に問題がある場合は、窓際などの別の場所に移動することで通信状況が改善されることもあります。

それでも速度が遅い場合は、通信障害が原因かもしれないので、公式サイトやSNSで情報が発信されていないか確認してみましょう。

編集部
編集部

ルーターや接続機器が原因で通信速度が遅くなっている場合は、交換後に速度が改善されるかを確認してみよう。

【2024年】それがだいじWi-Fi以外のおすすめの回線4社

もし、それがだいじWi-Fiが自分に合うかどうか不安な場合は、他社のポケット型WiFiのサービス内容も確認してから申し込みを検討することがおすすめです。

以下は、それがだいじWi-Fi以外でおすすめの回線を4社ピックアップして、それぞれの特徴をまとめました。

以下、おすすめポケット型WiFi3社の特徴やポイントを解説します。

30GBを最安で使いたいなら「ゼウスWiFi」

ゼウスWiFi

費用を抑えたいけれども、Wi-Fiを使いたいと考えている人には、30GBの小容量プランが最安で利用できるゼウスWiFiがおすすめです。

【ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)の概要】
回線タイプ クラウドSIM
利用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
エリア 全国
通信速度 下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps
実測速度 平均下り速度:17.45Mbps
平均上り速度:14.35Mbps
平均Ping値:50.26ms
データ容量 30GB・50GB・100GB
契約期間 2年・縛りなし
【スタンダードプラン】月額料金(契約期間:2年) 【30GBプラン】
初月〜2ヶ月目:980円
3〜23ヶ月目:2,361円
24ヶ月目〜:2,508円
【50GBプラン】
初月〜2ヶ月目:1,480円
3〜23ヶ月目:3,106円
24ヶ月目〜:3,278円
【100GBプラン】
初月〜2ヶ月目:1,980円
3〜23ヶ月目:3,212円
24ヶ月目〜:3,828円
【フリープラン】月額料金(契約期間:なし) 30GB:3,168円
50GB:3,828円
100GB:4,708円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
解約違約金 2年未満:月額基本料金の1ヶ月分
2年以降:無料
実質月額料金(契約期間:2年) 【30GBプラン】
2,333円
【50GBプラン】
3,050円
【100GBプラン】
3,221円
実質月額料金(契約期間:なし) 【フリープラン】
30GB:3,300円
50GB:3,960円
100GB:4,840円
端末 H01
※価格はすべて税込み
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

ゼウスWiFiでは、30GB、50GB、100GBの3種類のデータ容量を提供していますが、中でも小容量プランは他社に比べてお得な料金で利用できます。

編集部
編集部

ゼウスWiFiなら、それがだいじWi-Fiよりも毎月約400円安くポケット型WiFiを利用することができるよ。

料金は少し高くなりますが、契約期間の縛りがないプランも選択できるため、オプション加入を検討している方にも選択肢の一つとしておすすめです。

100GBを最安で使いたいなら「どこよりもWiFi」

どこよりもWiFi

それがだいじWi-Fiと比較しても、お得な料金で利用できる大容量プランを探している方には、100GBを最安で利用できるどこよりもWiFiがおすすめです。

【どこよりもWi-Fiの概要】
回線タイプ クラウドSIM
利用回線 ドコモ・au・ソフトバンク
エリア 全国
通信速度 下り最大速度:150Mbps
上り最大速度:50Mbps
実測速度 平均下り速度:8.37Mbps
平均上り速度:3.07Mbps
平均Ping値:35.75ms
データ容量 100GB
契約期間 2年
月額料金(端末料金込み) 初月〜35ヶ月目:3,058円
36ヶ月目〜:2,508円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
解約違約金 更新月以外の解約:2,508円
※2年ごとの自動更新
実質月額料金 3,190円
端末 M629・U2s・U3・JT101・FS030W
※価格はすべて税込み
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

どこよりもWi-Fiでは、端末料金を含めた初月以降は3,058円という格安な料金で、100GB帯の他社と比較しても、お得にポケット型WiFiを利用することができます。

編集部
編集部

一定期間の端末代支払いが終わると、ずっと2,508円で利用することができるのも魅力的だよね。

編集部
編集部

それがだいじWi-Fiと比較しても、毎月およそ300円お得にポケット型WiFiを利用するできるんだよ。

もしものときのために、月額440円の「機器補償サービス」に加入しておくことをおすすめします。

故障してしまった場合には、無料で修理や代替機のレンタルを受けることができます。

また、ネットやWiFi接続の設定に不安がある方には、月額495円で加入できる「Wizお困りサポート」がおすすめです。

5G対応 × 容量無制限で使いたいなら 「GMOとくとくBB WiMAX」

WiMAXはデータ容量無制限!最大40,000円キャッシュバック!お乗り換えならさらにキャッシュバック増額!

GMOとくとくBB WiMAXは、5Gに対応し、通信容量に制限がなく無制限に利用できるため、クラウドSIM系Wi-Fiの通信状況や容量制限に不安がある方には特におすすめです。

【GMOとくとくBB WiMAXの概要】
回線タイプ WiMAX
利用回線 WiMAX2+・au 4G LTE・au 5G
エリア 全国
通信速度 下り最大速度:2.7Gbps
上り最大速度:183Mbps
実測速度 平均下り速度:53.55Mbps
平均上り速度:10.91Mbps
平均Ping値:47.92ms
データ容量 無制限
契約期間 2年
月額料金 初月:1,089円
1〜12ヶ月目:3,784円
13ヶ月目〜:4,334円
初期費用 契約事務手数料:3,300円
端末料金:21,780円
解約違約金 なし
実質月額料金 3,925円
端末 Speed Wi-Fi 5G X11・Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
※価格はすべて税込み
※2024年1月時点のみんなのネット回線速度のデータを引用

WiMAXの5Gプラン「WiMAX +5G」には、下り最大速度2.7Gbpsの高速通信が利用できます。申し込みは、対応する窓口で行えます。

なお、以前のWiMAXでは、3日間で15GBの速度制限が設けられていましたが、WiMAX +5Gでは、制限が撤廃されているため、容量の上限を気にせず無制限で使える点も大きな魅力となっています。

編集部
編集部

もしエリアが狭くても、また通信費用が高くても構わないなら、WiMAXはクラウドSIM系Wi-Fiよりもおすすめだよ。

WiMAXの料金に不安がある人には、GMOとくとくBB WiMAXから申し込むことをおすすめします。

利用した通信量だけのお支払い「hi-ho Let’s Wi-Fi 従量プラン」

hi-ho Let’s Wi-Fi 従量プラン

hi-ho Let’s Wi-Fiは、月に120GB/210GBを利用できる大容量プランの他に、利用した通信容量に応じて月額料金が変化する 従量プランもおすすめです!

30GB超過後は、どれだけ利用しても3,790円から料金が上がることはありません。

回線 ソフトバンク・au・ドコモの
トリプルキャリア回線
エリア 一部地域を除く全国
通信速度 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
データ容量 無制限
事務手数料 3,300円
端末代金 13,200円
24回払いで実質0円
月額料金 使った分だけ
0〜10GB:1,590円
10〜20GB:1,890円
20〜30GB:2,490円
30GB以上:3,790円
セット割 なし
契約期間 2年
解約違約金:550円

スクロールできます

※すべて税込み

毎月の使用量が違う人におすすめです!

また、hi-ho Let’s Wi-Fiの端末代は24回払いで月々550円の割引が適応され、端末代金は実質0円で利用することができます!

途中で解約してしまうと、端末代の残金を支払う必要があるため注意しましょう。

「大容量のポケット型WiFiが良いけど、毎月の通信量はバラバラ」「大容量でもお得に契約したい」方には、hi-ho Let’s Wi-Fiの従量プランがおすすめです!

  • 利用したデーター容量分だけのお支払いでOK
  • 契約中は端末代が実質0円で利用可能!
  • オプション加入で安心補償も対応

それがだいじWi-Fiの評判に関するQ&A

最後に、だいじWi-Fiに関する評判について、よくある質問を4つピックアップし、以下でQ&A形式でご紹介します。

それがだいじWi-Fiの悪い評判は?

それがだいじWi-Fiの悪い評判は、以下の7つです。

<それがだいじWi-Fiの悪い評判>
  1. 同じデータ容量のプランの中で最安ではない
  2. 初月の料金は日割り計算にならない
  3. 速度が遅くなる・不安定になることがある
  4. 支払方法はクレジットカードのみ
  5. 2年以内に解約した場合、違約金がかかる
  6. 解約時に端末などのレンタル品を返却する必要がある
  7. キャッシュバック・割引などのキャンペーンがない

それがだいじWi-Fiの悪い評判については【それがだいじWi-Fiの悪い評判・ 口コミからわかる7つの注意点】で解説しています。

それがだいじWi-Fiの良い評判は?

それがだいじWi-Fiの良い評判としては、以下の6つが挙げられます。

<それがだいじWi-Fiの良い評判>
  1. 料金が安い
  2. オプションで契約期間の縛りなしにできる
  3. 30日間お試しキャンペーンがある
  4. 容量を使い切ってもデータチャージできる
  5. 世界129ヶ国で利用できる
  6. 対応エリアが広い

それがだいじWi-Fiの良い評判は【それがだいじWi-Fiの良い評判・ 口コミからわかる6つのメリット】を参照してください。

評判からわかるそれがだいじWi-Fiをおすすめできる人は?

それがだいじWi-Fiをおすすめできる人の特徴は、評判から分かるところによると、以下の通りです。。

<それがだいじWi-Fiを本当におすすめできる人の特徴>
  • 30GBまたは100GBを業界最安クラスの料金で利用したい人
  • ポケット型WiFiをお試しで利用したい人
  • 契約期間の縛りなしで30GBまたは100GBを契約したい人
  • さまざまな場所で利用したい人
  • 2年以上継続して利用予定の人

それがだいじWi-Fiをおすすめできる人については【評判からわかる!それがだいじWi-Fiを本当におすすめできる人】を読んでみてください。

それがだいじWi-Fiの申込手順は?

それがだいじWi-Fiの申込手順は、以下の3ステップです。

<それがだいじWi-Fiの申込手順
  1. 公式サイトから申し込む
  2. 端末を受け取る
  3. 初期設定をして利用開始する

それがだいじWi-Fiの申込手順については【それがだいじWi-Fiの申込手順】を参照してください。

まとめ

本記事では、それがだいじWi-Fiの申し込みを検討している人に向けて、口コミ・評判からわかったメリットや注意点、おすすめの人の特徴について解説しました。

それがだいじWi-Fiは、比較的安価な料金で30GBや100GBを利用できる点や、オプションに加入することで契約期間の縛りをなくせる点が大きなメリットです。

また、クラウドSIM系WiFiなので、全国的に幅広いエリアで利用できる上に、世界129ヶ国でもそのまま利用できる点も魅力的です。

ただし、同じデータ容量の他社ポケット型WiFiと比較して最安ではない点や、割引キャンペーンが実施されていない点は注意が必要です。

編集部
編集部

2年以内に解約する場合は違約金が発生し、またレンタル品の返却状況によっては高額な損害金が請求される可能性があるよ

また、それがだいじWi-Fiをおすすめできる人の特徴は以下のとおりです。

<それがだいじWi-Fiを本当におすすめできる人の特徴>
  • 30GBまたは100GBを業界最安クラスの料金で利用したい人
  • ポケット型WiFiをお試しで利用したい人
  • 契約期間の縛りなしで30GBまたは100GBを契約したい人
  • さまざまな場所で利用したい人
  • 2年以上継続して利用予定の人

現在は30日間のお試しキャンペーンを実施していますので、それがだいじWi-Fiを利用を検討されている人は、この機会にメリットや注意点を確認してから申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

それがだいじWi-Fi
それがだいじWiFi

それがだいじWi-Fi

  • 30日お試しキャンペーンがある!
  • オプションで契約縛りなしにできる!
  • 対応エリアが広い!
タイトルとURLをコピーしました