自宅用Wi-Fiおすすめ16選|安くて速いインターネットを紹介【124社比較】

WiFi
注意事項
記事の内容は定期的に更新を試みていますが、時点の最新情報との相違が生じる場合がございます。(更新日は記事の上部に明示しております)このページではアフィリエイトにより収益を得ていることをご了承ください。広告として特定の商品やサービスを取り上げる際には、該当情報に「PR」との表示を加えます。

自宅で無線インターネットに接続するためには、光回線ホームルーター、またはポケット型WiFiのどれかを選んで契約し、適切なネットワーク環境を設定することが求められます。

しかし、具体的な使用状況や要求条件により、最適なWiFiサービスは異なるでしょう。したがって、光回線、ホームルーター、ポケット型WiFiそれぞれの利点と欠点を比較し、あなた自身にピッタリ合うWiFiサービスを見つけてください。

光回線、ホームルーター、ポケット型WiFiの主な差異については、以下の表を見てね。

光回線ホームルーターポケット型WiFi
持ち運び△※
開通工事
料金の安さ
データ容量
通信速度
【光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiの違い】
※WiMAXのみ自宅外への持ち運び可

結論から述べますと、以下のようなユーザーに各インターネットサービスが最適です。

最適なインターネットサービス
  • 光回線が適している人:安定性のある高速通信を求めるWiFiユーザー
  • ホームルーターが適している人:設置工事不要で快適にWiFiを活用したいユーザー
  • ポケット型WiFiが適している人:場所にとらわれずいつでもWiFiを利用したいユーザー

この記事では、光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiを優遇条件で契約できる、推奨する契約窓口も詳しくご紹介します。

WiFi利用が初めてのビギナーの方にも、理解しやすいように説明を行っています。ぜひ参考になさってください。

<この記事から学べること>
  • 自宅でWiFiを活用する手段は主に3つ存在
  • 光回線は一貫した通信速度を求める方に最適
  • ホームルーターは設置作業無しでWiFiを利用したい方に最適
  • ポケット型WiFiは移動中でもWiFiを活用したい方に最適
  • キャンペーン内容や月額料金は申し込み窓口により異なるので見極めることが重要
 
<おすすめの光回線8選>
回線名 おすすめポイント 詳細
ドコモ光 ・工事不要で乗り換え可能
・ドコモスマホとセット割を適用できる
・キャッシュバック最大35,000円
おすすめ窓口
詳細を見る
auひかり ・平均実測値が速く回線混雑が起きにくい
・au・UQモバイルスマホとセット割を適用できる
・キャッシュバック最大82,000円
おすすめ窓口
詳細を見る
NURO光 ・通信速度が他社より2倍速く料金が相場より安い
・ソフトバンクとセット割を適用できるい
・キャッシュバック最大45,000円
おすすめ窓口
詳細を見る
So-net光 ・工事不要で乗り換え可能
・NUROモバイルユーザーとセット割が適用できる
おすすめ窓口
詳細を見る
ソフトバンク光 ・工事不要で乗り換え可能
・ソフトバンク・ワイモバイルとセット割を適用できる
・キャッシュバック最大37,000円
おすすめ窓口
詳細を見る
楽天ひかり ・楽天モバイルとセットで申し込むとお得
・他社から乗り換えで1年間毎月2,000円お得
・楽天市場でのお買い物で楽天ポイント+2倍
おすすめ窓口
詳細を見る
eo光 ・関西エリアと福井県で利用でき、料金が相場より安い
・平均実測値が速く、回線混雑が起きにくい
・au・UQモバイル・mineoスマホとセット割を適用できる
おすすめ窓口
詳細を見る
コミュファ光 ・東海エリアと長野県で利用でき、料金が相場より安い
・平均実測値が速く、回線混雑が起きにくい
・au・UQモバイルスマホとセット割を適用できる
おすすめ窓口
詳細を見る
<おすすめのホームルーター3選>
回線名 おすすめポイント 詳細
WiMAX ・コンセントさえあればWiFi環境を作り出せる
・常時100Mbps程度の実測値をキープでゲームや動画も快適
・au・UQモバイルユーザーはセット割が適用
おすすめ窓口
詳細を見る
ソフトバンクエアー ・業界最安値でホームルーターを利用できる
・ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはセット割が適用
・他社違約金を最大10万円までキャッシュバック
おすすめ窓口
詳細を見る
ドコモ home 5G ・平均実測値が業界最速
・18,000円分のAmazonギフト券プレゼント
・ドコモユーザーはセット割が適用
おすすめ窓口
詳細を見る
<おすすめのポケット型WiFi3選>
回線名 おすすめポイント 詳細
GMOとくとくBB WiMAX ・5G回線をデータ無制限で使えるWiMAXの最安窓口
・au・UQモバイルスマホとセット割を適用できる
・キャッシュバック最大40,000円
おすすめ窓口
詳細を見る
MONSTER MOBILE ・20GB/1,980円、100GB/2,948円の安さで利用できる
・縛りありプランと縛りなしプランを選択できる
・14日間無料でお試し利用できる(縛りありプランのみ)
おすすめ窓口
詳細を見る
hi-ho Let!s WiFi ・最大月間データ容量(210GB)を使える
・使った分だけお支払いの従量制プランあり
・端末代は24ヶ月間の継続利用で実質無料&返却義務なし
おすすめ窓口
詳細を見る
[PR]
【468×60】0円スタートキャンペーン実施中!【hi-ho Let's WiFi】
  1. 自宅利用可能なWiFiは3種類!
  2. ケース別!光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiどの回線がおすすめか
  3. 注目の光回線12選を詳しくご紹介
  4. 【ドコモ光】ドコモスマホ利用者に最適な選択肢
  5. 【auひかり】au・UQモバイルユーザーへの推奨
  6. 【NURO光】独自回線で高速!オンラインゲーム目的、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ
  7. 【So-net光】NUROひかりが対応していないエリアのNUROモバイルユーザー向け
  8. 【ソフトバンク光】NURO光がエリア外のソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ
  9. 【ビッグローブ光(BIGLOBE光)】6ヶ月間、無線LANルーター利用がフリーのキャンペーンを展開
  10. 【楽天ひかり】楽天モバイルと一緒なら、楽天ポイントがどんどん増えてお得!
  11. 【電力系光回線】速度が速く、電気・ガスとのセット割が適用できる!
  12. これが一押し!自宅WiFiにおすすめなホームルーター3選を解説
  13. WiMAX:高額キャッシュバックのチャンスを逃さないための選び方
  14. home 5G:安定した通信を実現するホームルーター
  15. SoftBank Air・・・経済的で手軽な置き型WiFi
  16. 条件別!ポケット型WiFiおすすめ6選を紹介
  17. 速度を重視するなら「WiMAX」
  18. 速度を重視するなら「WiMAX」
  19. 20GB・50GB・100GBなら「MONSTER MOBILE」
  20. 20GB・50GBで縛りナシなら「Chat WiFi」
  21. 40GBなら「THE WiFi」
  22. 100GBで縛りナシなら「それがだいじWi-Fi」
  23. 120GBなら「hi-ho Let’s WiFi」
  24. ホームルーターとポケット型WiFi両方使いたいなら「WiFi革命セット」もおすすめ
  25. おすすめWiFiを選ぶ際のポイント
  26. WiFiの契約から利用開始までの流れ
  27. おすすめのWiFi:よくある質問
  28. まとめ

自宅利用可能なWiFiは3種類!

自宅でWiFiを享受するためには、光回線、ホームルーター、またはポケット型WiFiのどれかを契約し、インターネット接続を確保する必要があります。

これらの光回線、ホームルーター、ポケット型WiFiは、全てWiFi利用が可能なインターネットサービスではありますが、それぞれ特性が異なります。その違いは次のようになります。

光回線ホームルーターポケット型WiFi
持ち運び△※
開通工事
料金の安さ
データ容量
通信速度
【光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiの違い】
※WiMAXのみ自宅外への持ち運び可

ここでは、光回線、ホームルーター、ポケット型WiFiがどんなWiFiサービスなのかを分かりやすく説明するよ。

それぞれのメリットやデメリット、そして誰に適しているか、誰には向かないかも説明しているから、WiFi選びの参考にしてね。

光回線・・・一軒家での家族生活に最適なWiFi

光回線は、データの転送量に制限がなく、業界最高レベルの通信速度を保証するWiFiサービスです。

インターネットへの接続は自宅が中心となりますが、その通信速度の高さはオンラインゲームやYouTubeを高解像度で楽しむことを可能にします。

さらに、多人数でのWiFi共有にも対応し、その高速性を損なうことはありません。

ただし、光回線を利用するためには、あらかじめ建物内に光回線設備が存在する必要があります。

ない場合、Wi-Fiやインターネットを利用することはできません。

居住環境によっては、光ファイバーケーブルを屋内に引き込むための外壁穴あけや、室内に光コンセントを設置するといった開通作業が求められます。

集合住宅では、無断で建物にダメージを与えることは許されないため、開通工事が必要な光回線の契約は、難しいんだよ。

したがって、光回線は、すでに回線設備が導入されている建物に居住している方、あるいは新築の一戸建て住宅など、開通工事が自由に行える環境にいる方にとって、最適なWiFiサービスと言えるでしょう。

光回線のメリット・デメリット

光回線には以下のようなメリットとデメリットがあります。

<光回線のメリット>
  • 業界最高の通信速度でWiFiを利用できる
  • データ使用量に関わらず、通信速度が制限されない
  • ゲームのラグなしでオンラインゲームを楽しむことが可能
  • 大容量データ(ゲームやPCのシステムアップデート、高解像度動画など)を瞬時にダウンロード可能
  • スマートフォンとのセット契約で長期間の料金割引が適用される
<光回線のデメリット>
  • 全てのWiFiサービスの中で料金が最も高い
  • 建物内に光回線の設備がない場合、開通工事が必要
  • 集合住宅や借家では、基本的に既存の光回線以外は契約できない
  • 自宅以外でのWiFi接続ができない

光回線の最大のメリットは、データの使用量に制限がなく、業界最高の通信速度を維持できることです。

光回線の種類によっては、ドコモ、au、ソフトバンクなどのスマートフォンとセットで契約することで、携帯料金が割引される場合もあります。

ドコモのユーザーであれば”ドコモ光セット割”、auのユーザーであれば”auスマートバリュー”、ソフトバンクのユーザーであれば”おうち割 光セット”に加入することで、スマホの料金を毎月最大1,100円割引できるんだよ!

家族のスマホ料金も割引対象になるため、光回線を契約することで家庭全体の通信費を節約できるよ!

ただし、光回線は全WiFiサービスの中で料金が最も高い上に、自宅以外でのWiFi接続ができないという欠点があります。

さらに、自宅に光回線の設備がない場合は、開通工事が必要となります。

一戸建ての住まいの場合は開通工事を自由に行えますが、マンションなどの集合住宅に住んでいる人は、開通工事を行うことができない。これは大きなデメリットと言えるでしょう。

光回線が最適な人

以上を考慮に入れると、以下のような人に光回線はおすすめのWiFiサービスと言えます。

<光回線をおすすめする人々>
  • 通信速度を重視してWiFiを選びたい人
  • データ使用量に制限がないWiFiを使用したい人
  • オンラインゲームや高解像度の動画を楽しみたい人
  • 自宅に光回線の設備が導入されている人
  • WiFiを自宅のみで使用する人
  • iPhoneやAndroidのスマートフォンの料金を抑えたい人

これらの条件に当てはまる人は、光回線の利用を考えてみてください。

光回線が合わない人

一方、以下のような人には、光回線をおすすめすることは難しいです。

<光回線がおすすめできない人々>
  • 料金の安さを優先してWiFiを選びたい人
  • 自宅以外でもWiFiに接続したい人
  • 自宅に光回線の設備が導入されていない人(特にマンションやアパートのような集合住宅に住んでいる人)

これらの条件に当てはまる人は、ホームルーターやポケット型WiFiの利用を検討してみてください。

ホームルーター:一人暮らしやマンション住まいに最適な、工事不要のWiFi

ホームルーターとは、自宅のコンセントに端末を接続するだけで、データ量無制限のWiFi環境を構築できるインターネットサービスです。

光回線に比べて通信速度は若干遅いものの、一般的なインターネット利用にはほとんど影響なく使用することができます。

開通工事不要でデータ無制限の高速WiFiが利用できるなら、光回線の開通工事が難しいマンション住まいの人々には最適だよね!

ただし、ホームルーターには同時接続可能なデバイスの数が制限されているため、一度に多くのデバイスを接続すると速度が低下する可能性があります。

そのため、ホームルーターは家族全員での利用よりも、一人暮らしの人々に特におすすめと言えるでしょう。

ホームルーターのメリット・デメリット

ホームルーターのメリットとデメリットを次のようにまとめることができます。

<ホームルーターのメリット>
  • 開通工事が不要で自宅でWiFi環境が構築できる
  • 基本的にデータの利用制限がなく、高速で通信できる
  • 光回線とほぼ同等の通信速度を享受できる
<ホームルーターのデメリット>
  • 基本的に自宅でしかWiFiを利用できない
  • 多数の端末が同時に接続すると、速度が遅くなる可能性がある
  • 配置場所が低いと、通信速度が出にくいケースが多い

ホームルーターの最大の長所は、開通工事が不要で自宅に高速のWiFi環境が容易に構築できる点にあります。

端末をコンセントに接続するだけで、マンション、アパート、借り物件などでも手軽にWiFiを利用することができます。

しかし、ホームルーターは基本的に自宅(契約時に登録した住所)でしか利用することができず、友人の家や出張先、転勤先などで持ち出して利用することはできません。

そのため、光回線と同様に、ホームルーターは主に自宅での利用を想定したWiFiサービスであるということを理解しておきましょう。

ただし、WiMAXホームルーターなら、自宅外でもコンセントさえあればWiFiに接続できるよ。

自宅以外でもホームルーターを利用したい場合は、WiMAXホームルーターがオススメだよ!

また、ホームルーターには一度に接続できるデバイスの数に制限があり、接続するデバイス数が増えると通信速度が低下する可能性があるため、その点も注意が必要です。

さらに、ホームルーターは設置場所が低いとWiFiの電波をうまくキャッチできず、通信速度が出にくいケースが多いので、可能な限り高い位置や窓際に設置することが推奨されています。

ホームルーターがおすすめの人

以上の点を踏まえると、ホームルーターは以下の人におすすめです。

<ホームルーターが推奨される人々>
  • 開通工事が行えない場所でも高速なWiFi環境を望む人
  • WiFiを自宅でのみ使用する人
  • 一人暮らしをしている人

上記の条件に当てはまる方は、ホームルーターによるWiFi利用を検討してみてください。

ホームルーターがおすすめではない人

それに対して、次の条件に該当する方には、ホームルーターはおすすめできません。

<ホームルーターがおすすめではない人>
  • 外出先でもWiFiを利用したい方
  • 一度に多数のデバイスをWiFiに接続させたい方

これらの状況に該当する方々は、光回線やポケット型WiFiの利用をご検討してみてください。

ポケット型WiFi・・・携帯可能で、モバイルWiFiとも呼ばれる

ポケット型WiFiとは、開通工事が不要で、端末さえあればどこでもWiFiに接続できるインターネットサービスです。

ポケット型WiFiは、モバイルWiFiやモバイルルーターとも呼ばれているんだよ。

ポケット型WiFiの名称に馴染みがない方は、WiMAXという名前を聞いたことがあるかもしれないね!

光回線やホームルーターは基本的に自宅でのみWiFiに接続可能なのに対し、外出先でもWiFiを利用したい方にはポケット型WiFiが最適です。

ただし、ポケット型WiFiの通信速度は、光回線やホームルーターよりも遅いため、APEXなどのオンラインゲームや、4K・8Kのような超高解像度の動画を快適に視聴するための速度は期待できません。

でも、カードゲームのように高速通信が必要とされないオンラインゲームであれば、ポケット型WiFiでもプレイできるよ。

そのため、ポケット型WiFiは、Web検索、SNS、YouTubeなどの活動を中心に行う方におすすめのWiFiサービスと言えます。

ポケット型WiFiのメリット・デメリット

ポケット型WiFiの利点と欠点は次のとおりです。

<ポケット型WiFiのメリット>
  • どこでもWiFiに接続可能であること
  • 光回線やホームルーターより料金が低いこと
  • データ利用量に応じた適切なプランを選択できること
  • 一部のサービスでは、海外でもWiFiを利用できること
<ポケット型WiFiのデメリット>
  • 光回線やホームルーターと比べて速度が出ないこと
  • 端末のバッテリーが切れたらWiFiを利用できなくなること
  • 地下や山間部など、WiFiの接続が難しい場所があること
  • 複数のデバイスを同時に接続すると速度が遅くなること

ポケット型WiFiの最大のメリットは、どこでもWiFiに接続できるという利便性です。

光回線やホームルーターは基本的に自宅でしかWiFiに接続できないため、旅行先など自宅以外でもWiFiを利用したい場合、ポケット型WiFiが最適です。

さらに、クラウドSIMと呼ばれるポケット型WiFiでは、特別な手続きをせずに端末を海外へ持ち出すだけでWiFiに接続可能です。

海外用のポケット型WiFiをレンタルする必要がないから、海外へ頻繁に行く人にとっては便利だよね!

また、ポケット型WiFiでは、無制限プランだけでなく、20GBや30GBなどの少量プランから、100GB・200GBといった大容量プランまで選択できます。

光回線やホームルーターでは基本的に無制限プランしかないので、自分に合ったプランを選択できるのはポケット型WiFiの特徴的な利点と言えます。

ただし、ポケット型WiFiでは、光回線やホームルーターのような高速な通信速度は得られません。

さらに、端末のバッテリーが切れてしまうとWiFiに接続できなくなりますし、地下や山間部などの特定の地域では接続が難しくなる場合があります。

そして、ポケット型WiFiもホームルーターと同様に、多数のデバイスを同時に接続すると速度が遅くなるんだ。

だから、全員で共有するのではなく、基本的には1人1台の利用がおすすめだよ。

ポケット型WiFiがおすすめの人

以上の要点を考慮すると、ポケット型WiFiは次のような人に特に適しています。

<ポケット型WiFiがおすすめの人>
  • 自宅以外でもWiFiを利用したい人
  • WiFiの料金を抑えたい人
  • 自分にぴったりのプランを選び、WiFiを最大限に活用したい人
  • 頻繁に移動する、例えば転勤が多い人
  • 海外でもWiFiを利用したい人
  • 一人暮らしの人

上記の特徴にマッチする方は、ぜひポケット型WiFiの利用を検討してみてください。

ポケット型WiFiがおすすめではない人

一方で、以下の特徴に当てはまる人には、ポケット型WiFiをおすすめしません。

<ポケット型WiFiがおすすめできない人>
  • 通信速度を重視してWiFiを選びたい人
  • WiFiを利用してオンラインゲームをプレイしたい人
  • 高解像度の動画をWiFiで楽しみたい人
  • 家族全員で利用するWiFiを探している人

上記の特徴に当てはまる人は、光回線やホームルーターの利用を検討してみてください。

ケース別!光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiどの回線がおすすめか

人によっては、ここまで読み進めても、どのWiFiが自身に最適かわからない人もいるでしょう。

そこでここからは、光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiのどの回線がおすすめか、ケース別でご紹介していきます。

戸建て家族暮らしなら光回線

戸建て住宅で家族暮らしなら、データ無制限で使えて、同時接続台数が多い光回線がおすすめです。

一部のホームルーター・ポケット型WiFiでも、データ無制限で使えるサービスはあるのですが、短期間で大容量の通信を行ってしまうと速度が低下してしまうリスクがあります。

また同時接続台数が少なく、同じタイミングで複数端末による通信を行ってしまうと、快適に使えなくなる可能性も高いです。

光回線なら完全データ無制限かつ同時接続台数も多いため、家族や複数人で同時通信を行ったとしても、速い速度で安定してインターネットを楽しめます

戸建て住宅なら、大家さんや物件の管理会社に工事の許可をとる必要もないよね。

回線環境が整っているマンションなら光回線

開通工事が不要な回線環境が整っているマンションで導入するなら、光回線がおすすめです。

「インターネット対応」や「光ファイバー対応」と記載があるマンションでは、回線工事がすでに済んでおり、申し込む光回線によっては工事を行う必要がありません。

工事費がかからないことはもちろん、開通までの長い期間を待たずに済むのもうれしいよね。

また、インターネット完備のマンションなら、工事が不要なだけでなく、利用料金が無料の場合もあります。

ただし、インターネット完備のマンションの場合、速度が遅かったり、他社に乗り換えられなかったりする可能性がある点には注意してね。

設備の導入状況は、大家さんや管理会社に連絡すれば簡単にわかるので、電話で確認してみましょう。

これから物件を決める場合は、費用を抑えて光回線を導入できる回線環境が整っているマンションを選ぶのもいいかもね。

オンラインゲームをするなら光回線

オンラインゲームをする予定なら、ストレスなく快適にプレイできる光回線がおすすめです。

ホームルーターやポケット型WiFiは速度だけなら速い場合もありますが、応答速度を示すPing値が高く、オンラインゲームをプレイする際に映像がカクついたり、止まってしまったりしがちです。

一方、光回線は速度が速いだけでなく、応答速度を示すPing値が低く、ラグなしで快適にオンラインゲームを楽しめます

Web検索や動画視聴程度の使い方であれば、ホームルーターやポケット型WiFiでも問題ありませんが、オンラインゲームのプレイが目的なら光回線の導入がおすすめです。

引越す予定があるならホームルーター

引越す予定があるなら、住所変更の手続きをするだけで引越し先でも使えるホームルーターがおすすめです。

光回線は、利用するために光ファイバーケーブルを自宅に引き込む開通工事が必要になるため、引越す予定がある場合は2箇所で工事を行わなければなりません。

高額な工事費を2回支払うことになるだけでなく、大家さんや管理会社から工事の許可がおりない場合は、導入できなくなるリスクも発生します。

ホームルーターなら、コンセントを挿すだけでインターネットに接続できるため、引越す予定がある場合でも、工事費を支払ったり許可どりを行ったりする必要がありません

自宅専用なら、ポケット型WiFiよりも速度が速く、安定傾向にあるホームルーターのほうがおすすめなんだ。

外出先でも使いたいならポケット型WiFi

外出先でも使いたいなら、端末が小さく、軽量で持ち運びしやすいポケット型WiFiがおすすめです。

一方、光回線やホームルーターは、利用するためにモデムやルーターの電源をコンセントに挿す必要があり、外出先で利用ができません。

一部のホームルーターなら外出先に持ち運べるけど、端末が大きくて重いから、頻繁には持ち出せないよね。

端末が小さく軽量であるうえ、バッテリー充電式のポケット型WiFiなら、コンセントがない職場や学校、旅行先、屋外などでも、簡単に持ち出せて問題なく通信ができますよ。

注目の光回線12選を詳しくご紹介

光回線は、初回の設置工事が必要な場合もありますが、既に建物に配線設備が存在すれば、業界トップクラスの速さを誇るWiFiを、自宅でデータ量の制限なしに利用することが可能です。

また、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手キャリアとのセット契約によって、携帯の通信費が割引価格になるセット割が適用されるため、スマホの使用料金を低減するチャンスもあります。

だから、光回線は次のような方にピッタリのWiFiサービスと言えるね。

<光回線がおすすめな方>
  • WiFiの速度を重視する方
  • データ容量に制限のないWiFiを利用したい方
  • オンラインゲームや高解像度動画をスムーズに楽しみたい方
  • 自宅に光回線の設備がすでに整っている方
  • WiFiを自宅専用で使用する方
  • スマホの月額料金を抑えたい方

これらの条件に当てはまる方は、現在お使いのスマホキャリアによって、光回線の提供元を選択するとよいでしょう。

スマホキャリアごとに、セット割が利用できる光回線が違うから注意してね。

セット割は、家族全員のスマホ料金にも永続的に割引が適用されますから、光回線を選ぶ際は、セット割を活用するのが一般的だよ。

ただし、eスポーツのプレイヤーや動画の配信者のような、速度が重要な方は、セット割よりも通信速度を重視して独自回線のプロバイダを選択することを推奨します。

光回線には、光コラボ回線と独自回線という2つのタイプがあるよ。

それぞれの違いは下記を参考にしてね。

光コラボ独自回線
提供エリア日本全国一部地域
通信速度速いとても速い
速度遅延昼間や夜間は起こりやすい1日中起こりにくい
使用する回線設備フレッツ光の回線設備自社の回線設備
【光コラボ回線と独自回線の違い】

以上の点から、光回線でWiFiを利用するなら、目的別に以下の7社がおすすめです。

回線名おすすめの人
ドコモ光・ドコモスマホユーザー
・全国で使える光回線を探している人
auひかり・au・UQモバイルユーザー
・高速なWiFiサービスを利用したい人
NURO光・ソフトバンクユーザー
・高速なWiFiサービスを利用したい人
So-net光・NUROひかりがエリア外だったNUROモバイルユーザー
・全国で使える光回線を探している人
ソフトバンク光・NURO光がエリア外だったソフトバンクユーザー・ワイモバイルユーザー
・全国で使える光回線を探している人
ビッグローブ光(BIGLOBE光)・auひかりがエリア外だったau・UQモバイルユーザー
・無線LANルーターを無料で使い始めたい人
・全国で使える光回線を探している人
楽天ひかり・楽天モバイルユーザー
・全国で使える光回線を探している人
【おすすめの光回線】

以下に上記7社の比較表も載せていますので、光回線選びの参考にしてみてください。

回線名契約タイプ契約年数月額料金実質料金(契約期間)セット割おもなキャンペーン平均実測値
下り(ダウンロード)
平均実測値
上り(アップロード)
ドコモ光・戸建て
・マンション
2年・戸建て:5,720円
・マンション:4,400円
・戸建て:4,949円
・マンション:3,629円
ドコモ・最大65,000円キャッシュバック
・乗り換えユーザーに15,000円キャッシュバック
・v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
・開通工事費用完全無料
・戸建て:255.74Mbps
・マンション:266.15Mbps
・戸建て:262.08Mbps
・マンション:279.96Mbps
auひかり・戸建て
・マンション
・戸建て:3年
・マンション:2年
・戸建て:1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円

・マンション:4,180円
・戸建て:3,158円
・マンション:727円
・au
・UQモバイル
・最大82,000円キャッシュバック
・ひかり電話の基本料金が最大35ヶ月間無料
・IPv6接続対応WiFiルーター無料プレゼント
・開通工事費用実質無料
・月額料金割引
・戸建て:500.23Mbps
・マンション:331.22Mbps
・戸建て:508.26Mbps
・マンション:291.36Mbps
NURO光・戸建て
・マンション
・戸建て:3年
・マンション:3年(4年目からは2年自動更新)
・戸建て:5,200円
・マンション:2,090~2,750円
・戸建て:4,592円
・マンション:2,037~2,697円
・ソフトバンク
・NUROモバイル
戸建て
・45,000円キャッシュバック
・他社違約金最大20,000円キャッシュバック
・最大2ヶ月間は無料解約可
・開通工事費用実質無料
マンション
・25,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料

・戸建て:584.69Mbps
・マンション:628.11Mbps
・戸建て:573.14Mbps
・マンション:571.15Mbps
So-net光・戸建て
・マンション
2年・戸建て:1~23ヶ月目:4,378円
24ヶ月目以降:5,995円
・マンション:1~23ヶ月目;3,520円
24ヶ月目以降:4,895円
・戸建て:5,074円
・マンション:4,216円
・NUROモバイル・v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
・開通工事費用実質無料
・戸建て:225.78Mbps
・マンション:234.93Mbps
・戸建て:266.96Mbps
・マンション:276.88Mbps
ソフトバンク光・戸建て
・マンション
2年・戸建て:5,720円
・マンション:4,180円
・戸建て:5,158円
・マンション:3,618円
・ソフトバンク
・ワイモバイル
・最大37,000円キャッシュバック
・他社違約金最大10万円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
・戸建て:287.65Mbps
・マンション:291.71Mbps
・戸建て:289.26Mbps
・マンション:293.6Mbps
ビッグローブ光(BIGLOBE光)・戸建て
・マンション
3年・戸建て:5,478円
・マンション:4,378円
・戸建て:4,538円
・マンション:3,436円
・au
・UQモバイル
・最大57,000円キャッシュバック
・無線LANルーターを6ヶ月間無料レンタル
・開通工事費実質無料+57,000円キャッシュバック
・戸建て:237.85Mbps
・マンション:238.4Mbps
・戸建て:243.38Mbps
・マンション:252.4Mbps
楽天ひかり・戸建て
・マンション
2年または3年・戸建て:5,280円
・マンション:4,180円
・戸建て:6,692円
・マンション:5,454円
・楽天ポイント1,000ptプレゼント
・他社から乗り換えで1年間2,000円引きキャンペーン
・戸建て:215.4Mbps
・マンション:209.28Mbps
・戸建て:223.56Mbps
・マンション:214.0Mbps
フレッツ光(東日本)・戸建て
・マンション
2年・戸建て:7,260円
・マンション:4,785円
・戸建て:8,672円
・マンション:6,059円
・戸建て:277.82Mbps
・マンション:262.76Mbps
・戸建て:283.66Mbps
・マンション:260.36Mbps
フレッツ光(西日本)・戸建て
・マンション
2年・戸建て:7,260円
・マンション:5,060円
・戸建て:7,260円
・マンション:6,334円
・戸建て:254.53Mbps
・マンション:267.66Mbps
・戸建て:206.73Mbps
・マンション:228.49Mbps
コミュファ光・戸建て
・マンション
2年・戸建て:1年目:980円
2年目~:5,170円

・マンション:1年目:2,780円
2年目~:4,070円
・戸建て:2,947円
・マンション:2,757円
・au
・UQモバイル
・1年間の月額料金が980円
・最大71,000円キャッシュバック
・他社違約金全額キャッシュバック
・初期費用無料
・戸建て:631.24Mbps
・マンション:671.17Mbps
・戸建て:596.6Mbps
・マンション:599.27Mbps
OCN光※新規受付終了・戸建て
・マンション
2年・戸建て:5,610円
・マンション:3,960円
・戸建て:6,889円
・マンション:5,170円
OCNモバイルONE月額料金の永年割引・戸建て:278.93Mbps
・マンション:279.86Mbps
・戸建て:216.17Mbps
・マンション:253.16Mbps
GameWith光・戸建て
・マンション
2年・戸建て:1ヶ月目:無料
2ヶ月目~:6,160円

・マンション:1ヶ月目:無料
2ヶ月目~:4,840円
・戸建て:7,370円
・マンション:6,105円
・月額料金1ヶ月無料・戸建て:494.11Mbps
・マンション:497.69Mbps
・戸建て:528.21Mbps
・マンション:527.5Mbps
eo光・戸建て
・マンション
・戸建て:2年
※3年目以降は3年

・マンション:1年
・戸建て:1年間:2,380円
2年目:5,448円
3~5年目:5,274円
6年目~:4,997円

・マンション:4,286円
・戸建て:3,807円
・マンション:3,569円
・au
・UQモバイル
・mineo
戸建て
どのコースでも最大1年間2,380円
・他社違約金最大60,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料

マンション
・3000円の商品券プレゼント
・他社違約金最大15,000円キャッシュバック
・開通工事費用完全無料
・戸建て:712.37Mbps
・マンション:406.05Mbps
・戸建て:619.18Mbps
・マンション:357.36Mbps
メガ・エッグ・戸建て
・マンション
2年・戸建て:1~2年目:5,170円
3年目~:5,720円

・マンション:4,170円
・戸建て:5,024円
・マンション:3,924円
・au
・UQモバイル
・20,000円キャッシュバック
・他社違約金最大80,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
・戸建て:327.97Mbps
・マンション:318.98Mbps
・戸建て:335.1Mbps
・マンション:321.41Mbps
ピカラ光・戸建て
・マンション
2年・戸建て:初月:0円
1~2年目:4,950円
3年目~:4,840円

・マンション:1ヶ月目~:3,740円(初月無料)
・戸建て:4,044円
・マンション:2,884円
・au
・UQモバイル
・ピカラモバイル
・30,000円キャッシュバック
・開通月0円
・初期費用無料
・開通工事費用完全無料
・戸建て:515.05Mbps
・マンション:456.01Mbps
・戸建て:450.53Mbps
・マンション:433.08Mbps
BBIQ・戸建て
・マンション
・戸建て:3年
・マンション:2年
・戸建て:1年目:4,070円
2年目~:5,170円

・マンション:1年目:3,300円
2年目:4,400円
・戸建て:4,431円
・マンション:3,466円
・au
・UQモバイル
・QTモバイル
戸建て
・月額料金割引
・30,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
マンション
・月額料金割引
・25,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
・戸建て:554.12Mbps
・マンション:464.49Mbps
・戸建て:497.77Mbps
・マンション:363.27Mbps
auひかり ちゅら・戸建て
・マンション
3年・戸建て:~6ヶ月:2,849円
7ヶ月目~:6,039円

・マンション:~6ヶ月目:2,519円
7ヶ月目~:
・戸建て:5,321円
・マンション:4,305円
・au
・UQモバイル
他社からの乗り換えで最大70,000円還元・戸建て:435.19Mbps
・マンション:435.19Mbps
・戸建て:328.19Mbps
・マンション:328.19Mbps
GMOとくとくBB光・戸建て
・マンション
・戸建て:4,818円
・マンション:3,773円
・戸建て:4,256円
・マンション:3,211円
・5,500円キャッシュバック
・他社違約金を最大49,000円キャッシュバック/高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
・開通工事費用実質無料
・戸建て:232.17Mbps
・マンション:245.96Mbps
・戸建て:276.91Mbps
・マンション:318.86Mbps
So-net光 S・戸建て
・マンション
・戸建て:4,500円
・マンション:3,400円
・戸建て:5,196円
・マンション:4,096円
・NUROモバイル・v6プラス対応ルーター無料レンタル
・ネット月額料金割り引き
・戸建て:225.78Mbps
・マンション:234.93Mbps
・戸建て:266.96Mbps
・マンション:276.88Mbps
エキサイトMEC光・戸建て
・マンション
・戸建て:1年目:4,428円
2年目~:4,950円

・マンション:1年目:3,355円
2年目~:3,850円
・戸建て:5,988円
・マンション:4,153円
・開通工事費用完全無料
・契約事務手数料無料
・Wi-Fiルータープレゼント
・戸建て:370.71Mbps
・マンション:375.51Mbps
・戸建て:290.15Mbps
・マンション:314.64Mbps
【光回線20社の比較表】
※価格はすべて税込

【ドコモ光】ドコモスマホ利用者に最適な選択肢

ドコモ光 ロゴ
引用:公式サイト

ドコモ光は、ドコモのスマホ利用者がセット割を享受できる唯一の光回線サービスであるため、ドコモスマホユーザーにとって理想的な選択となります。

戸建てマンション
提供元NTTドコモNTTドコモ
提供エリア全国全国
回線種別光コラボ回線光コラボ回線
平均実測値下り(ダウンロード):255.74Mbps
上り(アップロード):262.08Mbps
下り(ダウンロード):266.15Mbps
上り(アップロード):279.96Mbps
契約期間2年2年
契約事務手数料3,300円3,300円
月額料金5,720円4,400円
工事費用19,800円(キャンペーンで無料)16,500円(キャンペーンで無料)
スマホセット割ドコモ:最大1,100円割引
※最大20台 ※家族も適用可 ※ahamoは割引対象外
ドコモ:最大1,100円割引
※最大20台 ※家族も適用可 ※ahamoは割引対象外
おもなキャンペーン・最大65,000円キャッシュバック
・乗り換えユーザーに15,000円キャッシュバック
・v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル・工事費用完全無料
・最大65,000円キャッシュバック
・乗り換えユーザーに15,000円キャッシュバック
・v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
・工事費用完全無料
実質月額料金4,949円3,629円
違約金5,500円4,180円
【ドコモ光 概要】
※価格はすべて税込
※プロバイダ「GMOとくとくBB」から申し込んだ場合

ドコモ光のお得な申し込み先は?23社を徹底比較

ドコモ光の契約は、実店舗を含めて数多くの窓口から手続きが可能です。

しかし、最もコストパフォーマンスに優れた申し込み先はGMOとくとくBBとなります。

GMOとくとくBBを通じた申し込みが最もお得な理由について、以下ではドコモ光を提供する5社の比較を通じて詳しく説明しますので、是非ご覧いただきたいと思います。

窓口名 実質料金 戸建て 実質料金 マンション 工事費 ルーター サポート
GMOとくとくBB 4,949円 3,629円 公式キャンペーンで無料 永年無料レンタル 訪問サポート初回無料
ドコモオンラインコンシェルジュ 5,158円 3,838円 公式キャンペーンで無料 実費負担
ネットナビ 5,574円 4,254円 公式キャンペーンで無料 永年無料レンタル
@nifty 5,574円 4,254円 公式キャンペーンで無料 永年無料レンタル トラブルサポート初月無料
OCN 5,794円 4,474円 公式キャンペーンで無料 永年無料レンタル 訪問サポート初回無料
TiKiTiKi 6,408円 5,088円 公式キャンペーンで無料 なし なし
BIGLOBE 6,408円 5,088円 公式キャンペーンで無料 永年無料レンタル 訪問サポート初回無料
Tigers-net 6,408円 5,088円 公式キャンペーンで無料 永年無料レンタル 訪問サポート初回無料
andline 6,408円 5,088円 公式キャンペーンで無料 永年無料レンタル 訪問サポート初回無料
hi-ho 6,408円 5,088円 公式キャンペーンで無料 永年無料レンタル 訪問サポート初回無料
SIS 6,408円 5,088円 公式キャンペーンで無料 永年無料レンタル 訪問サポート初回無料
DTI 5,991円 4,671円 公式キャンペーンで無料 なし PC遠隔操作サポート無料
BBエキサイト 6,408円 5,088円 公式キャンペーンで無料 永年無料レンタル 訪問サポート初回無料
エディオンネット 6,408円 5,088円 公式キャンペーンで無料 なし 訪問サポート初回無料
楽天ブロードバンド 6,408円 5,088円 公式キャンペーンで無料 なし 電話設定サポート
ic-net 6,408円 5,088円 公式キャンペーンで無料 永年無料レンタル ・訪問サポート3回無料
・電話遠隔サポート
SYNAPSE 6,408円 5,088円 公式キャンペーンで無料 なし ・訪問サポート初回無料
・電話サポート
・対面サポート
@ネスク 6,408円 5,088円 公式キャンペーンで無料 なし なし
@TCOM 6,628円 5,308円 公式キャンペーンで無料 実費負担 ・訪問サポート初月無料
・電話サポート初月無料
WAKWAK 6,628円 5,308円 公式キャンペーンで無料 なし なし
@ちゃんぷるネット 6,628円 5,308円 公式キャンペーンで無料 永年無料レンタル 最大12ヶ月の無料出張サポート
AsahiNet 6,628円 5,308円 公式キャンペーンで無料 なし なし
TNC 6,628円 5,308円 公式キャンペーンで無料 なし なし
【ドコモ光の申込窓口比較】
※価格はすべて税込

上記の比較チャートを見てみると、ドコモ光を最も経済的に利用するための窓口はドコモオンラインコンシェルジュとなります。

しかし、ドコモオンラインコンシェルジュではルーターのレンタルキャンペーンが実施されておらず、またサポート体制も整っていません。

それに対して、実質料金が2番目に低いGMOとくとくBBでは、ルーターを永久に無料レンタルできる上、初回の訪問サポートが無償で受けられます。

ルーターを自分で購入すると大体10,000円は必要になるので、GMOとくとくBBを選べば、初期費用を大きく節約できるね!

光回線の申し込みが初めての方でも、GMOとくとくBBなら家にスタッフが直接来てくれて問題を解決してくれるので、何か問題が起きたときも心配ないね。

これらの要点を踏まえてみると、ドコモ光を最も経済的に申し込むための窓口は、GMOとくとくBBと結論づけることができます。

ドコモ光の実際のユーザー評価・フィードバック

ドコモ光の実際の利用者がどのように評価しているのか、Twitterの口コミや評判を一緒に見てみましょう。

ドコモ光はv6プラスに対応していることから、一貫して高い通信速度を確保することが可能です。

この結果、下記のユーザーのように、ネットユーザーが多くなる午後5時でも、500Mbps以上の測定結果を示すことができます。

v6プラスというのは、新たな通信技術の一つだよ。

ネットユーザーが増える時間帯でも、少人数のユーザーが利用する通信方法を用いてインターネット接続が可能なため、通信速度の遅延が少なくなるよ。

ただし、ドコモ光でv6プラス接続を利用するためには、v6プラス対応のWiFiルーターが必要となります。そのため、個別にv6プラス対応のWiFiルーターを購入する必要があります。

ただし、GMOとくとくBBを通じてドコモ光を申し込むと、v6プラス対応のWiFiルーターを永年無償レンタルできますので、大変お得です。

ドコモ光を利用する際、建物内にフレッツ光の回線設備がない場合、利用開始前に開通工事が必要になります。

しかし、ドコモ光の公式キャンペーンでは、新規開通工事の費用が全額無料になります。

他の光回線サービスでも、多くが開通工事費用を無料にできるキャンペーンを展開していますが、そのほとんどは24ヶ月や36ヶ月間の契約継続という条件下で、工事費を相殺するキャンペーンが多いです。

こういった場合、指定期間内に光回線を解約してしまうと、解約時に未払いの工事費が発生します。

光回線によっては、契約期間が2年でも、工事費を全額相殺するためには、36ヶ月間の継続利用が必要な場合もあるんだよ。

この場合、2年目の更新月で解約しても、12ヶ月分の未払い工事費が残ることになる。完全に無料で解約するためには、工事費を全額相殺した2回目の更新月(4年目)まで待たなければならないんだ。

しかしながら、ドコモ光は解約時に工事費の未払いが発生しないため、初めての更新月に解約することで完全に無料で解約することが可能です。

ドコモ光のメリットと推奨ポイント

ドコモ光には多くのメリットや推奨ポイントがあります。以下にそれらを列挙します。

<ドコモ光のメリット・推奨ポイント>
  1. 日本全国で利用可能
  2. フレッツ光や他社の光コラボ回線からの乗り換えは工事なしで可能
  3. ドコモのスマホユーザーが契約すると、ドコモ光セット割でスマホ料金が永年割引
  4. v6プラス対応ルーターを利用すれば、常に快適な通信速度を保つことができる
  5. 新規開通工事費が公式キャンペーンで完全無料
  6. GMOとくとくBBからの申し込みで、最大35,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能
  7. 既存ユーザーがGMOとくとくBBから申し込むと、解約金として10,000円がキャッシュバックされる
  8. GMOとくとくBBから申し込むと、WiFiルーターを永年無料でレンタルできる
  9. GMOとくとくBBから申し込むと、初回訪問サポートが無料

これらの特性が魅力的に思われる方は、ぜひドコモ光の利用を検討してみてください。

\ 高額キャッシュバックあり!/

ドコモ光のデメリット・注意ポイント

ドコモ光の欠点や注意すべき点は、以下のとおりです。

<ドコモ光の欠点・警告ポイント>
  1. 一部のプロバイダではv6プラスを利用できない
  2. プロバイダによっては月額料金が220円高くなる

ドコモ光は、多くのプロバイダから契約を自由に選ぶことができる光回線サービスです。しかし、以下のプロバイダで契約するとv6プラスを利用することができませんので、ご注意ください。

<v6プラス非対応プロバイダ>
  • シナプス
  • 楽天ブロードバンド
  • TNC
  • ASAHIネット

さらに、タイプAではなくタイプBのカテゴリーに分類される以下のプロバイダで契約すると、月額料金が通常より220円高くなります。

<ドコモ光プロバイダ タイプB>
  • OCN
  • @T COM
  • TNC
  • ASAHIネット
  • @ちゃんぷるネット
  • WAKWAK

タイプAとタイプBの違いは、どちらのプロバイダを選んでもドコモ光のサービス内容に影響はないよ。

ドコモ光をより安価に利用するためには、タイプAのプロバイダを選択すると良いよ。特にプロバイダに強いこだわりがない場合、タイプAのプロバイダがおすすめ!

今回おすすめの申し込み窓口としてご紹介したGMOとくとくBBからドコモ光を申し込むと、タイプAのプロバイダの中からGMOとくとくBBが選ばれます。

GMOとくとくBBは、ドコモ光をリーズナブルに利用できるだけでなく、v6プラスも利用可能なプロバイダなので、ご安心ください。

\ コスパも抜群!/

ドコモ光がおすすめの人

これまでの議論をまとめると、以下のようなユーザーにはドコモ光が特に推奨される光回線といえます。

<ドコモ光がおすすめの人>
  • ドコモのスマートフォンを利用している方
  • フレッツ光や他社光コラボから工事不要で乗り換えを希望する方
  • 常に安定した高速インターネット接続を利用したい方
  • 新規開通工事の費用を無料にしたい方
  • インターネット契約のみでもキャッシュバックを受け取りたい方
  • 光回線の乗り換えにより違約金が発生する方
  • v6プラス対応のWiFiルーターを無料でレンタルしたい方

上記のポイントに当てはまる方は、ぜひGMOとくとくBBからドコモ光への申し込みをご検討ください。

ドコモ光のキャンペーン情報

ドコモ光に今申し込めば、以下のキャンペーンを適用できます。

<ドコモ光のおもなキャンペーン>
  • 最大65,000円キャッシュバック
  • 乗り換えユーザーに15,000円キャッシュバック
  • v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
  • 工事費用完全無料

ドコモ光のキャンペーン情報として、最大65,000円キャッシュバックを受け取るための適用条件と申込方法をご紹介します。

最大65,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件

最大65,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

<最大65,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件>
  • GMOとくとくBBのキャンペーンサイトからドコモ光に申し込む
  • 申込月を含む5ヶ月以内に開通する
  • 開通月を含む4ヶ月目に届くメールから口座を登録する
  • 未納によるサービス一時停止や強制解約がない
  • すべての指定オプションに加入する

案内メールが届いた翌月の末日までに口座登録がない場合は、キャッシュバックがもらえなくなるので、早めに手続きを済ませておきましょう。

最大65,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法

最大65,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法は、以下のとおりです。

<最大65,000円キャッシュバックキャンペーンの申込条件>
  1. GMOとくとくBBのキャンペーンサイトからドコモ光に申し込む
  2. 申込月を含む5ヶ月以内に、ドコモ光の利用を開始する
  3. 開通月を含む4ヶ月目にメールが届く
  4. メールから口座を登録する
  5. 口座登録の翌月末日にキャッシュバックが振り込まれる

開通月を含む4ヶ月目に届くメールは、契約時に登録したメールアドレスではなく、GMOとくとくBB専用の基本メールアドレスに送られてくるので、見逃さないようにしましょう。

【auひかり】au・UQモバイルユーザーへの推奨

auひかりのロゴ
引用:公式サイト

auひかりは、特定の地域限定で提供される独自の光回線で、平均実測値は光コラボ回線よりも速いのが特徴です。

また、auやUQモバイルとセットで契約することで割引を受けることができる点も魅力的です。

戸建てマンション
提供元KDDIKDDI
提供エリア東海・関西・沖縄以外の全国全国(沖縄以外)
回線種別独自回線独自回線
平均実測値下り(ダウンロード):500.23Mbps
上り(アップロード):508.26Mbps
下り(ダウンロード):331.22Mbps
上り(アップロード):291.36Mbps
契約期間2年2年
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円 ※
契約事務手数料3,300円3,300円
工事費用41,250円(実質無料)33,000円(実質無料)
スマホセット割au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引※最大10台 ※家族も適用可
au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引※最大10台 ※家族も適用可
おもなキャンペーン・最大82,000円キャッシュバック
・ひかり電話の基本料金が最大35ヶ月間無料
・IPv6接続対応WiFiルーター無料プレゼント
・開通工事費用完全無料
・月額料金割引
・最大82,000円キャッシュバック
・ひかり電話の基本料金が最大35ヶ月間無料
・IPv6接続対応WiFiルーター無料プレゼント
・開通工事費用完全無料
・月額料金割引
実質月額料金3,158円727円
解約違約金4,730円2,730円
【auひかり 概要】
※価格はすべて税込
※マンションタイプ:V16の場合の金額
※プロバイダGMOとくとくBBから申し込んだ場合

auひかりの申込先、どこが最もコスパが良い?13のプロバイダ比較をご紹介

auひかりは数多くの申し込み先がありますが、GMOとくとくBBのキャッシュバック窓口が最も経済的な選択となるでしょう。

この結論に至った理由をお伝えするため、13のauひかりの申し込み窓口を比較した情報を下にご用意しました。

それをご覧になっていただくと、GMOとくとくBBのキャッシュバック窓口がなぜ最も経済的な選択肢といえるのかを理解いただけることでしょう。

窓口名実質料金
戸建て
実質料金
マンション
工事費ルーターサポート
GMOとくとくBB:キャッシュバック3,158円727円実質無料無料プレゼント
GMOとくとくBB:月額料金割引3,158円727円実質無料無料プレゼント
フルコミット:特典A4,236円2,068円実質無料
フルコミット:特典B3,403円818円実質無料
So-net:キャッシュバック4,375円1,777円実質無料訪問サポート初回無料
So-net:月額料金割引4,558円3,034円実質無料訪問サポート初回無料
NEXT3,930円1,610円実質無料
BIGLOBE:キャッシュバック3,325円2,110円実質無料
BIGLOBE:月額料金割引3,749円3,584円実質無料
グローバルキャスト3,259円2,818円実質無料
アイネットサポート4,708円2,777円実質無料接続設定無料サポート
@TCOM4,875円3,027円実質無料
DTI4,930円3,110円実質無料
@nifty5,137円3,443円実質無料
au one net5,708円4,277円実質無料サポートサービス初月無料
ASAHIネット6,118円4,818円実質無料
NNコミュニケーションズ3,986円1,693円実質無料
【auひかりの申込窓口比較】
※価格はすべて税込

auひかりの申し込み窓口を精査した結果、GMOとくとくBBのキャッシュバック窓口が最も経済的であるという結論に至りました。

加えて、「高性能WiFiルーター無償提供特典」を併せて申し込むことで、IPv6接続対応のWiFiルーターを無料で受け取ることができる点も見逃せません。

auひかりなら、IPv6接続対応のルーターを活用すれば、混雑する帯域を避けてWiFiに接続可能だから、常にスムーズな通信速度が保証されるんだよ。

この情報から判断すると、最も経済的にauひかりを利用開始する方法として、GMOとくとくBBのキャッシュバック窓口からの申し込みが最良の選択となります。

\キャッシュバックで実質料金が安くなる!/

auひかりに対する利用者の声・評価

auひかりユーザーの口コミや評判を、Twitterでチェックしてみましょう。

午後10時は一日の中でインターネットの利用者数がピークを迎える時間帯であり、一般的にはWiFi接続時の通信速度は減速する傾向にあります。

しかしながら、auひかりは混雑帯を避けて接続可能なIPv6接続を備えているため、夜の10時でさえもこの方の例のように600Mbpsという高速な通信を保つことができます。

600Mbpsの平均通信速度があれば、FPSのようなオンラインゲームだけでなく、高解像度の動画もスムーズに楽しむことができるんだよ!

auひかりはその独自の回線を利用できる地域制限がある自社回線です。

このことから、全国に広がるフレッツ光のネットワークを共有する光コラボよりも利用者数が限られており、その結果、光コラボの利用者よりも高い平均通信速度でWiFiを享受できます。

例えば、この利用者はauひかりに移行したことで通信速度が約4倍に向上したと、自身のツイートで喜びを表現しています。

auひかりのマンション向けプランでは、建物ごとに利用できる契約プランが異なります。

この方のケースのように、最大100Mbpsの通信速度しかサポートしていない建物も存在するので、マンションでauひかりを考えている場合、注意深く選択する必要があります。

auひかりは最大1Gbpsの通信速度を誇る光回線だと思っていたから、どのマンションでも最大1Gbpsまで対応していると思ったんだ…

auひかりのマンション向けプランは、公式サイトの「エリア確認」機能を活用して、住所を入力することで利用可能なプランと最大速度を調べることが可能です。

この機能を事前に利用して、自分のマンションでどのプランが利用可能かを確認することをお勧めします。

\高速通信もおまかせ!/

auひかりのメリット・おすすめポイント

auひかりが優れている点とその魅力については以下の通りです。

<auひかりのメリット・おすすめポイント>
  • 独自のネットワークを持つため、光コラボのネットワークよりも平均通信速度が高い
  • auやUQモバイルのスマホとのセット割引が適用可能
  • 家庭用は35ヶ月間、マンション用は23ヶ月間継続使用することで、実質的な工事費が無料になる
  • IPv6対応ルーターを使うことで、IPv6接続によるWiFi利用が可能
  • GMOとくとくBBから申し込むと、大きなキャッシュバックがあり、実質的な料金が最安になる
  • GMOとくとくBBから申し込むと、IPv6対応のWiFiルーターが贈られる

これらの特徴が魅力的だと感じた方は、是非ともauひかりの利用を検討してみてください。

auひかりのデメリット・注意ポイント

auひかりの欠点や注意すべきポイントは以下の通りです。

<auひかりのデメリット・注意ポイント>
  • 提供エリアが限られている
  • マンションにおいては、建物ごとに利用可能なプランや最大速度が異なる
  • マンションでは、auひかりの設備が建物内に存在しない場合、契約ができない

auひかりは独自のネットワークを使用しているため、全国どこでも利用可能な光ネットワークとは異なります。

一戸建ての場合、東海・関西・沖縄地域では利用することができないよ。また、マンションの場合は沖縄地域では使えないよ。

しかしながら、独自のネットワークであるにもかかわらず、auひかりの提供エリアは比較的広い範囲にわたります。

このため、「エリア限定」とはいえ、多くの人々が申し込むことが可能です。

さらに、auひかりは自社の設備を利用しているため、建物が提供エリア内にあっても、建物内にauひかりの設備がなければ利用することはできません。

したがって、マンションにお住まいの方は、エリアチェックだけでなく、建物内にauひかりの設備が設置されているかどうかも確認する必要があります。

ちなみに、auひかりの最大速度は1Gbpsだよ。マンションによっては最大100Mbpsしか利用できない物件も存在するよ。

このような場合、速度を上げるためには1Gbpsの通信速度に対応しているマンションに引越しするしかないね。速度を重視する方は、契約前に利用可能なプランや最大速度を確認しておいてね。

\スマホとのセット割引でおトク!/

auひかりがおすすめの人

以上の詳細を踏まえると、auひかりは以下のような方々に特に推奨できる光回線サービスと言えます。

<auひかりがおすすめの人>
  • auひかりの提供エリア内に住んでいて、au・UQモバイルのユーザーである方
  • auひかりの回線設備が導入されているマンションに住んでいる方
  • 常時高速な通信速度を保つWiFi接続を求める方
  • 光回線の実質料金を大幅なキャッシュバックで安くしたい方
  • 無料でIPv6対応のWiFiルーターを使用したい方

上記の条件に当てはまる方は、ぜひGMOとくとくBBを通じてauひかりの申し込みを検討してみてください。

auひかりのキャンペーン情報

auひかりに今申し込めば、以下のキャンペーンを適用できます。

<auひかりのおもなキャンペーン>
  • 最大82,000円キャッシュバック
  • ひかり電話の基本料金が最大35ヶ月間無料
  • IPv6接続対応WiFiルーター無料プレゼント
  • 開通工事費用完全無料
  • 月額料金割引

auひかりのキャンペーン情報として、最大82,000円キャッシュバックを受け取るための適用条件と申込方法をご紹介します。

最大82,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件

最大82,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

<最大82,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件>
  • GMOとくとくBBのキャンペーンサイトからauひかりに申し込む
  • 申し込みから6ヶ月以内に開通する
  • 開通月を含む11ヶ月目と23ヶ月目に届くメールから口座を登録する
  • 全額受け取りたい場合は「auひかり電話」に加入する

案内メールの受信後、翌月の末日までに口座を登録しなかった場合はキャッシュバックがもらえなくなるので、早めに手続きを済ませておきましょう。

最大82,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法

最大82,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法は、以下のとおりです。

<最大82,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法>
  1. GMOとくとくBBのキャンペーンサイトからauひかりに申し込む
  2. auひかりの利用を開始する
  3. 開通月を含む11ヶ月目にキャッシュバックの案内メールが届く
  4. メールの指示にしたがって返信する
  5. 開通月を含む23ヶ月目にキャッシュバックの案内メールが届く
  6. メールの指示にしたがって返信する
  7. 返信の翌月末日にキャッシュバックが振り込まれる

開通月を含む11ヶ月目と23ヶ月目に届くメールは、契約時に登録したメールアドレスではなく、GMOとくとくBB専用の基本メールアドレスに送られてくるので、見逃さないようにしてください。

また、最大額の82,000円キャッシュバックを受け取りたい場合は、「auひかり電話」に加入する必要がある点にも注意しましょう。

【NURO光】独自回線で高速!オンラインゲーム目的、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ

NURO光のロゴ
引用:公式サイト

NURO光は、光コラボレーション回線の最大速度の2倍、つまり最大2Gbpsの通信速度を標準で提供する独自回線サービスです。

これにより、WiFi接続時でもオンラインゲームを快適にプレイすることが可能となります。

戸建てマンション
提供元SONYネットワークコミュニケーションズSONYネットワークコミュニケーションズ
提供エリア・北海道(札幌市など)
・関東地方(東京都・栃木県など)
・東海地方(愛知県など)
・関西地方(大阪府など)
・中国地方(広島県・岡山県など)
・九州地方(福岡県・佐賀県など)の一部エリア
・北海道(札幌市など)
・関東地方(東京都・栃木県など)
・東海地方(愛知県など)
・関西地方(大阪府など)
・中国地方(広島県・岡山県など)
・九州地方(福岡県・佐賀県など)の一部エリア
回線種別独自回線独自回線
平均実測値下り(ダウンロード):584.69Mbps
上り(アップロード):573.14Mbps
下り(ダウンロード):628.11Mbps
上り(ダウンロード):571.15Mbps
契約期間3年3年※4年目からは2年自動更新
月額料金5,200円2,090~2,750円 ※
契約事務手数料3,300円3,300円
工事費用44,000円(実質無料)44,000円(実質無料)
スマホセット割・ソフトバンク:最大1,100円/月割引(最大10台)・ソフトバンク:最大1,100円/月割引(最大10台)
おもなキャンペーン・45,000円キャッシュバック
・他社違約金最大20,000円キャッシュバック
・最大2ヶ月間は無料解約可・開通工事費用実質無料
・25,000円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
実質月額料金4,592円2,037~2,697円
解約違約金3,850円528円
【NURO光 概要】
※価格はすべて税込
※戸建て:公式特設サイト/マンション:公式サイトから申し込んだ場合の料金
※マンションの月額料金:建物内の同時契約戸数によって変動

NURO光を最もお得に申し込むには?2つの窓口を比較

NURO光の戸建てプランは、公式特設サイトを含む2つの窓口から申し込むことが可能です。

結論から述べると、戸建てプランは2つの窓口の中で、公式特設サイトからの申し込みが最もお得といえます。

その理由を詳しく知るために、戸建てプランを提供している2つの窓口を比較してみましょう。

窓口名実質料金工事費ルーターサポート
公式特設サイト4,592円実質無料ソニー製WiFiルーター(ONU)を無料で使える設定サポート1回無料
価格.com3,953円実質無料ソニー製WiFiルーター(ONU)を無料で使える設定サポート1回無料
【NURO光 戸建てプランの申込窓口比較】
※価格はすべて税込

ねえ、価格.comからNURO光を申し込んだ方が最終的に安くなるんじゃない?

たしかに、価格.comを経由した申し込みは実質的な料金は安くなることもあります。

価格.comでのキャッシュバック受け取りには開通日から11ヶ月後に申請が必要だから、実際に手元に届くまでには約1年を見ておかなければなりません。

それに対して、公式特設サイトからのキャッシュバックは、開通日の6ヶ月後に申請するだけで振り込まれるから、価格.comよりも約半年早く手に入ります。

キャッシュバック、受け取るのが遅いと、忘れてしまうこともあるからね。

このことを考慮に入れると、NURO光戸建てプランは公式特設サイトからの申し込みが一番良い選択となります。

NURO光マンションプラン(NURO光 for マンション)を申し込みたい方は、公式サイトが唯一の申込窓口になっています。ですので、このプランを選ぶ方は公式サイトから申し込むことになります。

NURO光 for マンションを公式サイトから申し込むと、いいキャンペーンが利用できるんだよ。

<NURO光 for マンションの公式キャンペーン詳細>
  • 25,000円キャッシュバック
  • 工事費が実質無料

この25,000円のキャッシュバックは、NURO光公式サイトからNURO光 for マンションを申し込むと、利用開始8ヶ月後の15日目からNUROマイページで申請できるんです。

キャッシュバックを忘れないように、申請時期をスマートフォンのリマインダーにセットしようね!

付加的なオプションを契約する必要もないから、申請さえ忘れなければ、誰でもこの25,000円のキャッシュバックを手に入れることが可能ですよ。

\25,000円のキャッシュバック!/

NURO光、実際のユーザー評価は?

Twitterを活用して、NURO光ユーザーの実際の感想や評価を探してみました。

一般的には、昼間や夜間など、ネット利用者が増える時間帯になると、インターネットの通信速度は遅くなりがちです。

でも、NURO光は、独自の通信設備を保有している上に、最新の通信プロトコルであるIPv6にもデフォルトで対応していることから、このツイートで見ていただくように、日中でも夜でもスムーズな通信が楽しめるのです。

NURO光のサービス開始までは、宅内工事と宅外工事の2回の作業が必要です。

宅内工事は比較的スムーズに進む傾向があるのですが、宅外工事についてはこのユーザーのツイートが示すように、予約の都合で開通が遅れる可能性があるのです。

ここのユーザーは、6月に宅内工事を終えたけど、11月までになってもまだ宅外工事の予約が取れていないみたいだね。

だから、NURO光に申し込む際は、開通までに時間がかかる可能性があることを念頭に置いておいてください。

でも、早く使い始めたいって人はどうすればいいの?

関東エリアで戸建てプランを選んでいる人なら、NURO光の申し込みフォームで「宅内工事・開通工事同日希望」にチェックを入れれば、宅内工事と宅外工事を同じ日に完了させることが可能です。

これには5,500円の追加料金が発生しますが、通常よりもずっと早くNURO光を利用開始できるため、早期開通を望む方には有効な方法と言えるでしょう。

ただし、関東エリアの戸建てプラン以外では同日工事は選べないから、その点は気をつけてね。

\IPv6対応で高速通信!/

NURO光が選ばれる理由・魅力的な特性

NURO光が選ばれる理由やその魅力的な特性を、ここではまとめてご紹介します。

<NURO光が選ばれる理由・魅力的な特性>
  • 通常の光回線の2倍である最大2Gbpsの高速通信が可能
  • 自前のネットワークとIPv6接続の対応により、光コラボ回線と比べて回線の混雑が少ない
  • 一般的な光回線の月額料金よりもお求めやすい
  • ソフトバンクとの契約組み合わせで割引が適用される
  • 公式プロモーションにより、IPv6対応のONUが無償で利用できる
  • 公式ウェブサイト経由での一戸建てプラン申込に際して、45,000円のキャッシュバックが提供される
  • マンションプランを公式ウェブサイトから申し込むと、25,000円のキャッシュバックを受け取ることができる

これらの特性やサービスが、あなたのニーズに合致しているようなら、NURO光への切り替えをご検討いただくと良いでしょう。

NURO光のデメリット・把握すべきポイント

NURO光の制約と把握すべきポイントについて、以下に詳しく説明します。

<NURO光の制約・把握すべきポイント>
  • サービスの提供範囲が一部の地域に限定されている
  • サービスを開始するためには2回の工事が必要となる
  • マンションでは、NURO光の回線設備が建物内にない場合、利用契約ができない

NURO光は、自社の光回線を利用するため、光コラボ回線のように全国どこでも利用できるわけではありません。

自宅がNURO光のサービスエリア内にあるかは、事前に公式サイトで確認しよう!

さらに、マンションの場合でも、建物内にNURO光の設備がなければ利用できません。マンション内のNURO光設備の有無は、「導入済み物件検索」から調査可能です。

また、NURO光の利用開始までには、2度の工事が必要になります。

通常の光回線の開通は一回の工事で済むが、NURO光では二度も必要となるので、利用開始までの準備期間を見越しておこうね。

公式サイトによれば、全工程が完了するまでに、一戸建てプランでは1~3ヶ月、マンションプランでは2~3ヶ月を見込むとされています。

福岡県、佐賀県、岐阜県、北海道、中国エリアでは、さらに1~2ヶ月の余裕を持ったほうがいいよ。

そのため、早めの申し込みが、スムーズな利用開始の鍵となります。

設備がすでに導入されている建物の場合は、1週間から2週間で利用開始が可能だよ。

NURO光がおすすめの人

これまで述べてきたことをふまえると、以下のような方には、特にNURO光が向いていると言えるでしょう。

<NURO光を特に利益を得られる方々>
  • ソフトバンクのユーザーで、NURO光の提供エリア内に居住している方
  • WiFiを使用してもオンラインゲームをスムーズに楽しみたい方
  • 自身のマンションがNURO光の回線設備を装備している方
  • 大きなキャッシュバックを利用して光回線を経済的に利用したい方
  • WiFiルーターを無償で活用したいと考えている方
  • 一日を通して安定した速度でWiFiを使用したい方

もし、あなたが上記の条件に該当しているなら、「公式特設サイト(一戸建てプラン)」あるいは「公式サイト(マンションプラン)」から、NURO光の申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

NURO光のキャンペーン情報

NURO光に申し込めば、以下のキャンペーンを適用できます。

<NURO光のおもなキャンペーン>
  • 45,000円キャッシュバック
  • 他社違約金最大20,000円キャッシュバック
  • 最大2ヶ月間は無料解約可・開通工事費用実質無料

NURO光のキャンペーン情報として、45,000円キャッシュバックを受け取るための適用条件と申込方法をご紹介します。

45,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件

45,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

<45,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件>
  • NURO光公式特設サイトから申し込む
  • キャッシュバックの受け取りまで継続利用する
  • 利用開始5ヶ月後の末日までに、支払い方法とメールアドレスを登録する
  • 案内メールが届いたら、受取手続き期間内にマイページで口座を登録する

利用開始5ヶ月後の末日までに、支払い方法とメールアドレスを登録していない場合は、案内メールが送られてこないので注意しましょう。

45,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法

45,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法は、以下のとおりです。

<45,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法>
  1. 公式特設サイトからNURO光に申し込む
  2. NURO光の利用を開始する
  3. 利用開始5ヶ月後の末日までに、支払い方法とメールアドレスを登録する
  4. 「受取手続きのご案内」のメールが届く
  5. 受取手続き期間内にマイページで口座を登録する
  6. 利用開始月の6ヶ月後にキャッシュバックが振り込まれる

キャッシュバックの受取手続き期間は45日間と定められているので、メールが届いたら早めに手続きを済ませておきましょう。

【So-net光】NUROひかりが対応していないエリアのNUROモバイルユーザー向け

So-net光プラスのロゴ
引用:公式サイト

So-net光はそのサービスエリアが全国に広がり、さらにはNUROモバイルとのセット割適用も可能という特長があります。

したがって、auひかりが提供されていないエリアに住むNUROモバイルユーザーにとって、最適な選択肢となる光回線と言えるでしょう。

戸建てマンション
提供元SONYネットワークコミュニケーションズSONYネットワークコミュニケーションズ
提供エリア全国全国
回線種別光コラボ回線光コラボ回線
平均実測値下り(ダウンロード):225.78Mbps
上り(アップロード):266.96Mbps
下り(ダウンロード):234.93Mbps
上り(アップロード):276.88Mbps
契約期間2年2年
月額料金1~23ヶ月目:4,378円
24ヶ月目以降:5,995円
1~23ヶ月目;3,520円
24ヶ月目以降:4,895円
契約事務手数料3,500円3,500円
工事費用26,400円(実質無料)26,400円(実質無料)
スマホセット割・au:最大1,100円/月割引
・UQモバイル:最大1,100円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
・au:最大1,100円/月割引
・UQモバイル:最大1,100円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
おもなキャンペーン・v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
・開通工事費用実質無料
・50,000円キャッシュバック
・v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
・開通工事費用実質無料
実質月額料金5,074円3,699円
解約違約金0円0円
【So-net光概要】
※価格はすべて税込
※公式サイトから申し込んだ場合
申込窓口はこちら

So-net光のお得な申込方法

So-net光は、So-netの公式サイトから直接申し込むことが可能です。

公式サイトを通じて申し込むことで、以下の特典が適用され、大変お得になります。

<So-net光 公式サイトでの特典>
  • 工事費が実質無料
  • v6プラス対応WiFiルーターが6ヶ月間無料レンタル
  • 設定サポートが1回無料
  • 開通前のポケット型WiFi無料レンタル(最大1ヶ月間)
  • 「さくさくスイッチオプション」の初月無料
  • セキュリティソフトの永年無料利用

また、So-net光は光コラボ回線を使用しているため、昼間や夜間などの時間帯によっては速度が遅くなる可能性があります。

しかし、v6プラス対応WiFiルーターを使用することで、利用者の少ないIPv6を経由して接続することが可能となり、安定した通信速度を維持が可能です。

公式サイトから申し込むと、このルーターが永年無料でレンタルできるので、そちらもチェックしましょう。

さらに、さくさくスイッチオプション(1,100円/月)を申し込むことで、専用の帯域を通じてインターネットに接続可能となり、安定した高速通信が利用可能になります。

特にオンラインゲームを頻繁にプレイする人にとって、さくさくスイッチオプションは非常に有用だよ。

また、公式サイトからSo-net光を申し込むと、さくさくスイッチが初月無料で利用できるから、試してみるのもありだね。

他の特典としては、無料で利用できるセキュリティオプションや、So-net光が開通するまでの1ヶ月間、ポケット型WiFiの無料レンタルも提供されています。

So-net光を考えている方は、公式サイトからお申し込みください。

様々な特典を活用して、お得にサービスを利用することができます。

\公式サイトからのお申込みがおすすめ/

So-net光に対するフィードバック・評価

So-net光ユーザーの口コミや評判を、Twitterで確認してみましょう。

この人は順調にさくさくスイッチの契約を活用しており、一般的にユーザー数が増えてネットの速度が遅くなりがちな夕方7時でも、速度は539Mbpsと高速を維持しています。

さらに、Ping値も19.9msと低いため、オンラインゲームのプレイもスムーズに楽しめることでしょう。

この人の場合、So-net光の契約時にWiFiルーターのレンタルを選択した結果、永久に無償でv6プラス対応WiFiルーターを使用できているようです。

この無償レンタル可能なWiFiルーターは、最新のWiFi規格、11acに対応しています。

そして、ビームフォーミングとMU-MIMOも搭載されているので、多数のデバイスを一度に接続しても速度が遅くなることは少ないです。

加えて、ハイパワーシステムによってWiFiの信号を遠くまで送れるため、無料で借りられるルーターとはいえ、非常に高性能なWiFiルーターを利用できるようです。

\ルーター無料レンタルあり/

So-net光のメリット・おすすめポイント

So-net光の優れたポイントと、その魅力を活かす方法は次の通りです。

<So-net光の強みと推奨の理由>

日本全国での接続が可能

NUROモバイルユーザーにセット割引が利用可能

v6プラス対応WiFiルーターを選択すれば、IPv6接続が可能で、通信速度の低下を避けることができる

さくさくスイッチをオプションとして選べば、専用の帯域を通じて常に快適な通信速度を得られる

公式ウェブサイトから契約すれば、さくさくスイッチが初月無料で利用できる

公式ウェブサイトから契約すれば、v6プラス対応ルーターを6ヶ月間無料でレンタルできる

公式ウェブサイトから契約すれば、開通前の1ヶ月間、ポケット型WiFiが無料でレンタル可能

これらの魅力に心を動かされた方は、So-net光の導入を検討しましょう。

\公式サイトからのお申込みがおすすめ/

So-net光のデメリットと警戒点

So-net光の欠点や、特に注意すべきポイントを挙げてみましょう。

<So-net光のデメリット・警戒点>
  • 事前に無料でレンタル可能なポケット型WiFiはデータ容量に制限がある

サービス開始前に無料でレンタル可能なポケット型WiFiは、月5GBまでというデータ容量制限があります。

光回線とは異なり、WiFiを使い続けると速度制限が発生することもあるので、短期間の使い過ぎにはくれぐれもご注意ください。

So-net光がおすすめの人

これまで説明してきた要点を整理すると、So-net光が特に最適と言える人は次のとおりです。

<So-net光が最適な対象者>
  • フレッツ光や他社の光コラボ回線から、工事をせずに切り替えを検討している方
  • 光コラボ回線でも、安定した高速通信を保ちたい方
  • 光コラボ回線でも、オンラインゲームをスムーズに楽しみたい方
  • v6プラスに対応したWiFiルーターを無料で使用したい方
  • 光回線が開通するまでの期間、WiFi環境を手元に欲しい方
  • セキュリティソフトを無償で利用したい方
  • 豊富なキャッシュバックにより、光回線の実質的な費用を抑えたい方

以上の条件に該当する方は、公式ウェブサイトよりSo-net光の申し込みをご検討いただければと思います。

So-net 光 プラスのキャンペーン情報

So-net 光 プラスに今申し込めば、以下のキャンペーンを適用できます。

<So-net 光 プラスのおもなキャンペーン>
  • v6プラス対応WiFiルーター無料レンタル
  • 開通工事費用実質無料

【ソフトバンク光】NURO光がエリア外のソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめ

ソフトバンク光のロゴ
引用:公式サイト

ソフトバンク光は、ソフトバンクとワイモバイルのスマートフォンと併用することで割引特典が受けられる光コラボ回線サービスで、全国の多くの地域でご利用いただけます。

戸建てマンション
提供元ソフトバンクソフトバンク
提供エリア全国全国
回線種別光コラボ回線光コラボ回線
平均実測値下り(ダウンロード):287.65Mbps
上り(アップロード):289.26Mbps
下り(ダウンロード):291.71Mbps
上り(アップロード):293.6Mbps
契約期間2年2年
月額料金5,720円4,180円
契約事務手数料3,300円3,300円
工事費用26,400円(実質無料)26,400円 (実質無料)
スマホセット割・ソフトバンク:最大1,100円/月割引
・ワイモバイル:最大1.188円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
・ソフトバンク:最大1,100円/月割引
・ワイモバイル:最大1.188円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
おもなキャンペーン・最大37,000円キャッシュバック
・他社違約金最大10万円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
・最大37,000円キャッシュバック
・他社違約金最大10万円キャッシュバック
・開通工事費用実質無料
実質月額料金5,158円3,618円
解約違約金5,720円4,180円
【ソフトバンク光 概要】
※価格はすべて税込
※代理店NEXTから申し込んだ場合

ソフトバンク光のお得な申し込み窓口:12社を比較

ソフトバンク光は様々な申込先から選ぶことができます。

しかしながら、特に価格面でのメリットが大きいのは代理店NEXTからの申し込みとなります。

ぜ代理店NEXTが一番お得なのか、その理由を詳しく理解するために、ここではソフトバンク光の申し込みが可能な12社の窓口を比較してみましょう。

実質料金
戸建て
実質料金
マンション
工事費 ルーター サポート
NEXT(特典A) 5,158円 3,618円 実質無料
Life Bank 4,324円 2,784円 実質無料
アイネットサポート 4,991円 3,451円 実質無料
アウンカンパニー 5,241円 3,701円 実質無料
ブロードバンドナビ 5,324円 3,784円 実質無料
Yahoo!BB 4,949円 3,826円 実質無料

エヌズカンパニー

5,033円

3,618円

実質無料

STORY

5,158円

3,326円

実質無料

GMOとくとくBB

5,199円

3,659円

実質無料

高性能WiFiルータープレゼント

エフプレイン

4,908円

3,368円

実質無料

フェイサム

5,158円

3,618円

実質無料

公式サイト

6,408円

4,868円

実質無料

【ソフトバンク光の申込窓口比較】

※価格はすべて税込
※実質料金:工事費実質無料特典(SoftBank光 工事費サポートはじめて割)適用

比較表をじっくり見てみると、Life Bank経由での申し込みの方が代理店NEXTよりも実質的な料金は低いように感じるかもしれませんね。

だからといって、ソフトバンク光はLife Bankから申し込んだ方がより得するんじゃないか?

しかし、ここで考慮するべき点は、代理店NEXTとLife Bankとで、キャッシュバックの適用条件が以下のように異なるという事実です。

代理店NEXTLife Bank
キャッシュバック額33,000円50,000円
有料オプション契約スマートレスキュー(1,078円/月)
申請方法申し込み確認の電話で口座番号を伝える・Webから申し込んだあと、確認の電話でそのまま契約・LINEの友達登録・アンケート回答・申し込みから11ヶ月後にLINEで口座番号を伝える※すべて満たす必要あり
振込み時期開通2ヶ月後開通12ヶ月後
【代理店NEXTとLife Bankのキャッシュバック条件比較】
※キャッシュバック額:工事費実質無料特典(SoftBank光 工事費サポートはじめて割)適用時

比較表を見ると、Life Bankからの申し込みではキャッシュバックの額が高いですが、その取得のハードルは代理店NEXTよりも高く、さらに振込み時期も遅いです。

それに対し、代理店NEXTでは、有料オプション契約の必要性もなく、申し込み後に受ける確認の電話で口座番号を伝えるだけでキャッシュバックの申請が完了します。

キャッシュバックを受け取り忘れる心配がなく、振込み時期も早いのは、代理店NEXTならではのメリットだよね!

それゆえ、ソフトバンク光を最大限にお得に利用したいのなら、実質料金が最安でないかもしれませんが、代理店NEXTを選ぶことをおすすめします。

それにしても、比較表にある”特典A”って何なの?

代理店NEXTでは、申し込み特典がA・B・Cの3つに分かれています。それぞれの特典から好きなものを選べるようになっています。

今回私たちが取り上げたのは、最も還元率が高い「特典A」ですが、特典Bでは「28,000円のキャッシュバックと高速WiFiルーターのプレゼント」、特典Cでは「Nintendo Switchのプレゼント」を受けられます。

それゆえ、無料でWiFiルーターを手に入れたい人は特典B、ゲームが好きな人は特典Cを選べば、より自分にとって最適な特典を得られるでしょう。

自分の目的に合わせて特典を選べるのって、すごく便利だよね。

\代理店NEXTからの申し込みがおすすめ!/

ソフトバンク光の口コミ・評判

ソフトバンク光の利用者の声を探るために、Twitterでの口コミや評判を確認しましょう。

このユーザーはソフトバンク光を使って速度測定を行っており、下りの実測値が702Mbpsと非常に高速であることが確認できます。

全国の光回線の平均実測値は365.7Mbpsなので、ソフトバンク光は光コラボにも関わらず、平均の約1.5倍もの速度を実現しています。

ソフトバンク光では「IPv6高速ハイブリッド」というオプションを申し込むことで、通常混雑して速度が落ちやすい時間帯でも、このように高速な接続が可能となります。

このツイートにもある通り、ソフトバンク光では、「光BBユニット」というルーターをレンタルしなければ、IPv6高速ハイブリッドを申し込むことができず、高速な通信速度を維持することができません。

したがって、ソフトバンク光をWiFi環境下で快適に利用したい場合は、月額513円を支払って、光BBユニットをレンタルする必要があります。

えー、WiFiの通信速度を上げるために有料オプション契約が必須なんて、なんか嫌だなぁ。

安心して!ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら、レンタル費用をセット割の割引額で相殺できるよ。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、セット割(おうち割 光セット)を適用させるために、光BBユニットレンタルを含めた以下の3つの有料オプションを契約する必要があります。

<おうち割 光セットを適用させるための必須オプション>
  • 光BBユニットレンタル
  • WiFiマルチパック
  • BBフォン/ホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン

通常、これらの3つのオプションを契約すると、月額2,115円かかりますが、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら、「オプションパック」が自動的に適用され、月額料金は550円まで下がります。

セット割の割引額は最低でも550円なので、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーであれば、オプション費用を実質無料にしながら、高速通信もセット割も利用できます。

ソフトバンク光は、ソフトバンク・ワイモバイルユーザー向けの光回線だね!

ソフトバンク光の魅力的な一面として、他社からの乗り換えに際し、発生する違約金を最大10万円まで補填する「ソフトバンク安心スイッチサービス」が提供されています。

このソフトバンク安心スイッチサービスにより、違約金以外にも、インターネット回線の解体費用や、モバイルWi-Fiやホームルーターの残金も支払われます。

このサービスを活用すれば、更新月や残金問題に頭を悩ませる方でも、追加費用ゼロでソフトバンク光へスムーズに移行することが可能だよ!

\代理店NEXTからの申し込みがおすすめ!/

ソフトバンク光のメリット・おすすめポイント

ソフトバンク光についての利点と特にお勧めしたい箇所を、以下にまとめています。

<ソフトバンク光の強みと注目要素>
  • 全国どこでもアクセス可能
  • フレッツ光や他社の光コラボレーション回線から手間なく切り替えられる
  • ソフトバンクやワイモバイルとのパック割引が適用可能
  • 他社からの違約金を最大10万円まで補填
  • IPv6高速ハイブリッド申込で速度低下が少ない
  • ソフトバンク・ワイモバイルのユーザーは光BBユニットを事実上無料で利用可能
  • NEXT代理店を通じてソフトバンク光の料金を最も低く設定可能
  • NEXT代理店を経由すると、電話で口座番号を伝えるだけで2ヶ月後にキャッシュバックを受け取ることが可能

これらの特長が魅力的と感じる方は、ソフトバンク光の導入を検討してみましょう。

ソフトバンク光のデメリット・注意ポイント

ソフトバンク光に関しての欠点と特に注意が必要なポイントを、以下に明示します。

<ソフトバンク光の欠点と気をつけるべき要素>
  • IPv6高速ハイブリッド利用には、光BBユニットのレンタル契約(月額513円)が求められる
  • おうち割 光セットの適用には、3つの有料オプションの契約が必須
  • オプションパックの活用は、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーだけに限定されている

ソフトバンク光で高い通信速度を確保するには、毎月513円を支出し、光BBユニットのレンタル契約を結ぶ必要があります。

また、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーがセット割引を活用するには、3つの有料オプションの契約が必要という点も重要です。

これら3つの有料オプション、光BBユニットのレンタルを含め、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは月額2,115円が必要となるところ、「オプションパック」により月額550円まで削減されます。

実は、この550円はセット割の最低割引額と一緒だから、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならば、オプション料金を実質的に無料にすることができるんだよ。

多くのソフトバンク・ワイモバイルユーザーがオプションパックを適用してソフトバンク光に申し込むのですが、スマホキャリアを途中で変更するとオプションパックは解除されてしまいます。

オプションパックが解除されると、セット割も無くなり、毎月2,115円のオプション料金がソフトバンク光から請求されるんだよ!

ソフトバンク光の契約を維持している間は、他社キャリアに変更するだけでなく、LINEモバイルへの乗り換えも避けるべきです。

LINEモバイルはソフトバンクの格安プランだけど、セット割やオプションパックの適用はされないから、注意が必要だよ。

\代理店NEXTからの申し込みがおすすめ!/

ソフトバンク光がおすすめな人

これまでの議論を踏まえると、ソフトバンク光は特に以下のような人々にとって魅力的な光回線サービスだと言えます。

<ソフトバンク光を特に推奨する人々>
  • 日本全国で使用可能な光回線を求めている人
  • フレッツ光や他の光コラボ回線から工事なしで切り替えを検討している人
  • 光コラボ回線の中でも高速なWiFiサービスを求めている人
  • ソフトバンクまたはワイモバイルのスマートフォン契約者
  • 違約金や端末残債の全額支払いを回避して光回線に切り替えを考えている人

これらの特性に魅力を感じる方々は、代理店NEXTからソフトバンク光の申し込みを検討してみてください。

ソフトバンク 光のキャンペーン情報

ソフトバンク 光に今申し込めば、以下のキャンペーンを適用できます。

<ソフトバンク 光のおもなキャンペーン>
  • 最大37,000円キャッシュバック
  • 他社違約金最大10万円キャッシュバック
  • 開通工事費用実質無料

ソフトバンク 光のキャンペーン情報として、最大37,000円キャッシュバックを受け取るための適用条件と申込方法をご紹介します。

最大37,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件

最大37,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

<最大37,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件>
  • NEXTのキャンペーンサイトからソフトバンク 光に申し込む
  • 申し込み時点で、ソフトバンク提供のインターネット回線を利用していない
  • 申し込み時にキャッシュバックの口座を伝える
  • 申し込み日から1ヶ月以内に支払い方法を確定させる
  • 申し込みから6ヶ月後の月末までに開通する
  • 利用確認時にソフトバンク 光を継続利用している
  • 8ヶ月以上継続して利用する

8ヶ月以内の解約や、料金不払いで強制解約となった場合には、違約金としてキャッシュバック額分を全額請求されてしまいます。

最大37,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法

最大37,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法は、以下のとおりです。

<最大37,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法>
  1. NEXTのキャンペーンサイトからソフトバンク 光に申し込む
  2. 折り返しかかってくる電話でキャッシュバック用の口座を伝える
  3. 最短で開通月の2ヶ月後にキャッシュバックが振り込まれる

NEXTなら、手続き完了後に折り返しかかってくる電話で口座情報を伝えるだけで、最短2ヶ月後、遅くても3ヶ月後にはキャッシュバックが振り込まれます。

NEXTのキャッシュバックは、オプションに加入する必要もないから、もらい損ねる心配がないんだよ。

【ビッグローブ光(BIGLOBE光)】6ヶ月間、無線LANルーター利用がフリーのキャンペーンを展開

引用:BIGLOBE光

ビッグローブ光(BIGLOBE光)は、全国どこでも使える光コラボ回線のサービスで、現在、6ヶ月間無線LANとIPv6対応ルーターが無償で使える特別なキャンペーンを展開しています。

戸建てマンション
提供元ビッグローブビッグローブ
提供エリア全国全国
回線種別光コラボ回線光コラボ回線
平均実測値下り(ダウンロード):237.85Mbps
上り(アップロード)243.38Mbps
下り(ダウンロード):238.4Mbps
上り(アップロード):252.4Mbps
契約期間3年3年
月額料金5,478円4,378円
契約事務手数料3,300円3,300円
工事費用19,800円(実質無料)16,500円 (実質無料)
スマホセット割・au:最大1,100円/月割引・UQモバイル:最大1,100円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
・au:最大1,100円/月割引
・UQモバイル:最大1,100円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
おもなキャンペーン・最大34,000円キャッシュバック
・無線LANルーターを6ヶ月間無料レンタル
・工事費実質無料
・最大34,000円キャッシュバック
・無線LANルーターを6ヶ月間無料レンタル
・工事費実質無料
実質月額料金5,036円3,436円
解約違約金4,230円3,360円
【ビッグローブ光(BIGLOBE光) 概要】
※価格はすべて税込
※代理店NEXTから申し込んだ場合

ビッグローブ光(BIGLOBE光)の最もお得な申し込み先は?7社を比較

ビッグローブ光は多くの代理店で申し込むことができますが、一番お得な申し込み先は代理店NEXTと言えます。

なぜ代理店NEXTからの契約が最も魅力的なのか、以下にビッグローブ光を提供する7つの代理店を比較してみましょう。

窓口名 実質料金
戸建て
実質料金
マンション
工事費 ルーター サポート
NEXT 5,031円 3,922円 実質無料 IPv6対応WiFiルーター6ヶ月間無料レンタル
ライフサポート 5,092円 3,992円 実質無料
ブロードバンドナビ 5,564円 4,464円 実質無料 ・IPoE対応WiFiルータープレゼント
・IPv6対応WiFiルーター6ヶ月間無料レンタル
アウンカンパニー 5,031円 3,936円 実質無料 ・IPv6対応WiFiルーター6ヶ月間無料レンタル
株式会社25 5,147円 4,047円 実質無料 お助けサポート2ヶ月無料
ゼロプラス 5,370円 4,270円 実質無料 ・IPv6対応WiFiルーター6ヶ月間無料レンタル
公式サイト 5,647円 4,547円 実質無料 ・IPv6対応WiFiルーター1年間無料レンタル
【ビッグローブ光(BIGLOBE光)の申込窓口比較】

※価格はすべて税込
※実質料金:工事費実質無料キャンペーン適用時の料金

一見してわかる通り、実質的な料金を比較すると、公式サイトからの申し込みが最も経済的といえます。

だけど、公式サイトと代理店NEXTの間には、キャッシュバックの入金時期や手続き方法についての差異が存在します。

代理店NEXT公式サイト
キャッシュバック額最大33,000円40,000円
有料オプション契約なしなし
申請方法申し込み確認の電話で口座番号を伝える課金開始月を1ヶ月目とした11ヶ月目に届くメールからマイページへアクセスして申請する
振込み時期開通月の2ヶ月後課金開始月を1ヶ月目とした11ヶ月目
【代理店NEXTと公式サイトのキャッシュバック内容】

比較表からも明らかなように、キャッシュバックの金額自体は公式サイトの方が多いです。しかし、代理店NEXTから申し込むと、申請手続きがシンプルで、キャッシュバックもより早く振り込まれます。

キャッシュバックの申請は、申請時期が遅かったり、手続きが複雑だったりすると、受け取りを見逃すリスクがあるんだ。

確実にキャッシュバックを得たい場合は、手続きが簡単で迅速な振り込みがされる窓口から申し込むのがベストだよ!

そのため、ビッグローブ光を最もお得に申し込むためには、電話で口座番号を確認した後、サービス開始後2ヶ月でキャッシュバックが振り込まれる、代理店NEXTからの申し込みが最善の選択といえるでしょう。

\手続きラクラク!代理店NEXTからのお申込みがおすすめ!/

ビッグローブ光(BIGLOBE光)のユーザーレビューと評価

ビッグローブ光の口コミや評判を、Twitterで確認してみましょう。

この方は、J:COM光の320Mプラン(最高速度320Mbps)からビッグローブ光(最高速度1Gbps)に切り替えることで、彼のネット接続の最大速度は約3倍に跳ね上がり、平均的な実測値も5倍ほどに増大したようです。

ビッグローブ光がIPv6接続をサポートしているという点も見逃せません。

無料のIPv6オプションに登録し、IPv6対応ルーターを手に入れることで、混雑が見込まれる時間帯でも、WiFi接続の高速通信が可能になります。

加えて、NEXTという代理店を通じてビッグローブ光に申し込むと、6ヶ月間無償でIPv6対応のWiFiルーターを使用できるので、初期費用の節約に役立つよ!

フレッツ光とビッグローブ光はそれぞれ独立した光回線サービスですが、同じインフラを共有しているため、新たな設備の設置なしにスムーズに切り替えが可能です。

フレッツ光からビッグローブ光への切り替えは、手間のかからないシンプルな手続きで切り替えられるよ。

また、フレッツ光で毎月支払われていたプロバイダ料金はビッグローブ光では必要ないため、切り替えることにより月額費用の削減も実現可能です。

フレッツ光のコストが少々高めだと思っている方は、ビッグローブ光への移行を考えてみるのありだよ!

\IPv6対応ルーターでネットがサクサク使える!/

ビッグローブ光(BIGLOBE光):その利点と注目すべきポイント

ビッグローブ光が提供する魅力と、これがあなたにとって一番の選択となる理由を、以下にまとめてみました。

<ビッグローブ光の強みと注目ポイント>
  • 広範囲に及ぶ日本全土での利用が可能
  • フレッツ光や他社の光コラボレーション回線から、工事を必要とせずにスムーズに移行できる
  • au・UQモバイルとのセットで割引適用が可能
  • IPv6オプションを有効にすると、通信速度の遅延を防ぐことができる
  • NEXTという代理店を経由して契約すれば、IPv6対応のWiFiルーターが6ヶ月間無償で使える
  • 同じくNEXTからの申し込みで、34,000円のキャッシュバックと工事費実質無料の特典を享受できる
  • NEXTを介して契約すると、電話一本で口座番号を提供するだけで、最短で2ヶ月後にキャッシュバックが振り込まれる

これらの特徴に心躍るものがあるなら、ビッグローブ光の利用を一考してみてください。

ビッグローブ光(BIGLOBE光)のデメリット・注意ポイント

ビッグローブ光にも、一部の欠点や注意すべき事項が存在します。それらを以下に明示します。

<ビッグローブ光の欠点と留意事項>
  • IPv6対応WiFiルーターの無料提供期間は6ヶ月間に限定されている

ビッグローブ光は、代理店NEXTを通じて契約することで、6ヶ月間無料でIPv6対応のWiFiルーターを使うことが可能です。

ただし、7ヶ月目からは月額550円のレンタル料が発生します。

ビッグローブ光を長期間利用する計画がある場合、7ヶ月目以降は自分でルーターを購入する方が経済的に有利な場合が多いです。

例えば、ビッグローブ光で無料レンタル可能なWiFiルーターは、メーカーの公式サイトから6,050円で入手可能だよ。

もし、ビッグローブ光を17ヶ月以上利用する予定なら、7ヶ月目以降に自身でルーターを購入した方が経済的にお得な場合が多いよ!

ビッグローブ光でWiFiルーターをレンタルする際は、契約期間とそれに見合ったルーターの取得方法をしっかりと検討することが重要です。

\代理店NEXTからのお申込みがおすすめ!/

ビッグローブ光(BIGLOBE光)がおすすめな人

これまで語った内容を一言に集約すると、ビッグローブ光が一番適していると言える方々を以下にご紹介します。

<ビッグローブ光がおすすめな人>
  • 全国どこでも接続可能な光回線を探している方
  • フレッツ光や他社光コラボ回線から迅速に移行したい方
  • auまたはUQモバイルのユーザー
  • 無料でIPv6対応のWiFiルーターを利用し始めたい方

上記の条件に一致する方々には、代理店NEXTを通じてビッグローブ光の申し込みをぜひ検討してみてください。

ビッグローブ光(BIGLOBE光)光のキャンペーン情報

ビッグローブ光に今申し込めば、以下のキャンペーンを適用できます。

<ビッグローブ光のおもなキャンペーン>
  • 最大38,000円キャッシュバック
  • 無線LANルーターを6ヶ月間無料レンタル
  • 工事費実質無料

ビッグローブ光のキャンペーン情報として、最大38,000円キャッシュバックを受け取るための適用条件と申込方法をご紹介します。

最大38,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件

最大38,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

<最大38,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件>
  • NEXTのキャンペーンサイトからビッグローブ光に申し込む
  • ビッグローブ光電話に加入する
  • 申し込み時にキャッシュバックの口座を伝える
  • 申し込みから6ヶ月以内に開通する
  • 8ヶ月以上継続して利用する
  • 指定オプションに加入する

8ヶ月以内の解約や料金不払いで強制解約となった場合には、違約金としてキャッシュバック額分を全額請求されてしまいます。

また、ビッグローブ光電話に加入しない場合は、キャッシュバック額が4,000円減額される点も理解しておきましょう。

ちなみに、ビッグローブ光テレビに加入予定の場合は、さらに4,000円増額されるから、合計で38,000円のキャッシュバックがもらえるよ。

最大38,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法

最大38,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法は、以下のとおりです。

<最大38,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法>
  1. NEXTのキャンペーンサイトからビッグローブ光に申し込む
  2. ビッグローブ光電話に同時加入をする
  3. 電話でキャッシュバック用の口座情報を伝える
  4. 申し込みから6ヶ月以内に、ビッグローブ光の利用を開始する
  5. 開通月の2ヶ月後の月末にキャッシュバックが振り込まれる

NEXTから申し込めば、オプション加入なし、電話で口座情報を伝えるだけで申請が完了するため、キャッシュバックをもらい損ねる心配がありません。

【楽天ひかり】楽天モバイルと一緒なら、楽天ポイントがどんどん増えてお得!

楽天ひかりのロゴ
引用:公式サイト

楽天ひかりは、国内どこでも利用可能な光コラボ回線サービスで、ここでの注目点は、楽天モバイルのユーザーなら、他のスマホユーザーよりもっと楽天ポイントがたまるという大きなメリットがある点です。

戸建てマンション
提供元楽天楽天
提供エリア全国全国
回線種別光コラボ回線光コラボ回線
平均実測値下り(ダウンロード):215.4Mbps
上り(アップロード):223.56Mbps
下り(ダウンロード):209.28Mbps
上り(アップロード):214.0Mbps
契約期間3年3年
月額料金5,280円4,180円
契約事務手数料880円880円
工事費用19,800円16,500円
スマホセット割
おもなキャンペーン・楽天ポイント1,000ptプレゼント
・他社から乗り換えで1年間2,000円引きキャンペーン
・楽天ポイント1,000ptプレゼント
・他社から乗り換えで1年間2,000円引きキャンペーン
実質月額料金6,692円5,454円
解約違約金5,280円4,180円
【楽天ひかり 概要】
※価格はすべて税込

楽天ひかりの申込みはどこが最もお得に申し込める?

楽天ひかりへの申し込みは、楽天ひかりの公式ウェブサイトが唯一の窓口となります。

他社から乗り換えの場合は、公式サイトから楽天ひかりに申し込むことで、1年間限定の毎月2,000円割引が受けられます。

戸建てプランは月額3,080円、マンションプランは月額1,980円の格安料金で利用できるため、他社から乗り換えを検討中なら十分選択肢に入ってくるでしょう。

年間で24,000円もお得になるのは魅力的だよね。

他社から乗り換えキャンペーンとは併用できませんが、公式サイトから楽天ひかりを申し込むことで、楽天ポイント1,000ptがギフトとして手に入ります

さらに、楽天市場でのショッピング時にポイントがいつもより1倍多く還元されます。

これは、ポイントを活用している方々にとって、効率的にポイントを溜める絶好の機会です。

ちなみに、楽天ポイントは楽天市場だけでなく、1ptが1円として街中のお店でも利用可能だから、多く貯まるとほんとうに便利だよ。

楽天のエコシステムを活用している方々は、ぜひ楽天ひかりの公式サイトから申し込みを検討し、楽天ポイントをお得に増やしていきましょう!

\公式サイトからの申し込みが一番おすすめ!/

楽天ひかりのユーザーレビューと評価

楽天ひかりの利用者による意見や評価を、Twitterで調査してみました。

光コラボレーション回線としての楽天ひかりは、インターネット利用者がピークを迎える昼間や夕方には、一時的に通信速度が落ちることがあります。

しかし、楽天ひかりがIPv6接続に対応していることは大きな利点です。これにより、IPv6対応のWiFiルーターを使用すると、一貫した快適な通信速度を享受できます。

具体的には、ネットワーク混雑が一般的に見られる夜の11時でも、ダウンロード速度が439Mbpsと高速に保たれているという事例があります。

楽天ひかりは、他の光回線サービスと違って、ひかり電話やひかりテレビといった追加サービスを提供していません。

その結果、ひかり電話やひかりテレビを楽天ひかりとともに利用したいユーザーは、フレッツ光を通じて電話やテレビのサービスを個別に契約する必要があります。

この場合、インターネット料金は楽天ひかりから、ひかり電話やひかりテレビの料金はフレッツ光からそれぞれ請求されることになります。

そのため、インターネット関連の料金が2つの異なる場所から請求されるという点を考慮してください。

楽天ひかりは、楽天モバイルユーザーがインターネット料金を1年間無料で利用できるキャンペーンで一世を風靡しました。しかし、この無料キャンペーンは2023年4月12日に終了しました。

そのため、現在楽天モバイルユーザーが新たに楽天ひかりを契約してもインターネット料金が無料になるということはありません。

インターネット料金1年間無料キャンペーンが終わってしまったのは残念だね。

さらに、楽天モバイルユーザー以外が楽天ひかりを契約する際に1年間の月額料金が割引されるキャンペーンも同日に終了しました。

この情報を知らないで契約すると、想定外の費用が発生する可能性があるため、この点は注意が必要です。

\公式サイトからの申し込みが一番おすすめ!/

楽天ひかりのメリット・おすすめポイント

なぜ楽天ひかりがおすすめなのか、その理由と特長を詳しく解説します。

<楽天ひかりのメリットとおすすめポイント>
  • 全国各地での接続が可能
  • 既存のフレッツ光や他社光回線から、追加工事不要でスムーズに切り替え可能
  • IPv6対応の無線LANルーター使用により、データの転送速度が安定
  • 楽天市場でのショッピングでのポイント還元率が一律+1倍
  • 楽天ユーザーには、楽天ひかり契約時に楽天ポイント1,000ptを贈呈

これらの特長が魅力的に感じたなら、楽天ひかりの導入を検討しましょう。

楽天ひかりのデメリット・注意点

楽天ひかりも完全には欠点がないわけではありません。以下にその要点をまとめました。

<楽天ひかりのデメリットや注意点>

無料での工事が提供されていない

月額料金の割引やキャッシュバックのサービスは設けられていない

これらの特典がないことが楽天ひかりの課題の一つです。

他社サービスと比較して、初期費用や月々の料金が高くなる可能性があるのは理解しておくべきです。

それでも、「支払いがポイントに変わる」という楽天ひかりの特徴は捨てがたい魅力です。

料金支払い時に楽天カードを使用すると、100円毎に1ptの楽天ポイントがたまります。

楽天ひかり自体の料金支払いには楽天ポイントを使うことはできませんが、ポイントは楽天市場でのショッピングや各種店舗でのお買い物に活用することができます。

これは、ポイントを積極的に集めたい方にとって、魅力的な光回線サービスといえるでしょう。

楽天ひかりがおすすめな人

これまでの説明から、楽天ひかりが最適な人々の特徴を以下にまとめました。

<楽天ひかりがおすすめな人>
  • 全国どこでも安定した光回線を求めている方
  • フレッツ光や他社光コラボ回線から煩わしい工事なしでスイッチしたい方
  • いつでも快適な通信環境を享受したい方
  • 楽天ポイントを積極的に集めたい方
  • すでに楽天モバイルを利用している方

この条件に当てはまるかもと感じた方は、楽天ひかりの公式サイトを訪れて、サービスについて更に詳しく調べてみましょう。

楽天ひかりのキャンペーン情報

楽天ひかりに今申し込めば、以下のキャンペーンを適用できます。

<楽天ひかりのおもなキャンペーン>
  • 楽天ポイント1,000ptプレゼント
  • 他社から乗り換えで1年間2,000円引きキャンペーン

楽天ひかりのキャンペーン情報として「他社から乗り換えで1年間2,000円引きキャンペーン」を受け取るための適用条件と申込方法をご紹介します。

他社から乗り換えで1年間2,000円引きキャンペーンの適用条件

他社から乗り換えで1年間2,000円引きキャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

<他社から乗り換えで1年間2,000円引きキャンペーンの適用条件>
  • 他社光コラボから乗り換えで、楽天ひかりに申し込む
  • 過去に楽天ひかりを利用したことがない
  • 申込月の4ヶ月目の末日までに開通する

楽天ひかりの初めての申し込みで適用できる「楽天ポイント1,000ptプレゼントキャンペーン」とは、併用できないので注意しましょう。

他社から乗り換えで1年間2,000円引きキャンペーンの申込方法

他社から乗り換えで1年間2,000円引きキャンペーンの申込方法は、以下のとおりです。

<他社から乗り換えで1年間2,000円引きキャンペーンの申込方法>
  1. 事業者変更承諾番号を取得する
  2. 公式サイトから楽天ひかりに申し込む
  3. 申込月の4ヶ月目の末日までに、楽天ひかりの利用を開始する
  4. 1年間の利用料金から毎月2,000円割引される

他社光コラボからの乗り換えであれば、特別な手続きなしで開通月の翌月から1年間割引が適用されるので、手間もかかりませんよ。

【電力系光回線】速度が速く、電気・ガスとのセット割が適用できる!

電力系光回線とは、それぞれの地域の電力会社が提供する光通信サービスのことを指します。

この電力系光回線は、auひかりやNUROひかりと同様に、自社独自の通信インフラを活用しているため、光コラボ回線と比較して平均的に通信速度が高いという優位性があります。

さらに、電力会社と光回線を一緒に契約することで割引が適用される、あるいは光熱費支払いに使用可能なポイントが付与されるなど、一石二鳥の特典も受けられます。

各地域で選べる電力系光回線をまとめてみたよ。ぜひ参考にしてね!

回線名対象エリア特徴
eo光滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・福井県・戸建ては1年間2,168円(1ギガプラン)、マンションは2年間550円を月額料金から永年割引
・eo電気とセット契約で電気料金が永年割引
コミュファ光愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県・中部電力や東邦ガスのセット契約で電気
・ガス料金が永年割引・2年定期契約で月額料金から永年220円割引
メガ・エッグ山口県・広島県・島根県・鳥取県・岡山県・中国電力ユーザーは月額料金から永年最大550円割引
・2年定期契約で2年間は月額料金から550円割引
ピカラ光徳島県・香川県・愛媛県・高知県・四国電力ユーザーは月額料金から永年最大1,100円割引
・初期費用0円
BBIQ光福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・九州電力ユーザーは月額料金から永年最大330円割引
・戸建てプランは3年定期契約で月額料金から880円割引
【電力系の光回線一覧】

関西エリア:eo光

eo光は、関西エリアと福井県で利用できる独自回線タイプの光回線サービスで、今申し込めば最大5,000円の商品券がもらえます。

戸建て マンション
提供元 株式会社ケイ・オプティコム 株式会社ケイ・オプティコム
提供エリア 滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・福井県 滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・福井県
回線種別 独自回線 独自回線
平均実測値 下り(ダウンロード):762.88Mbps
上り(アップロード):629.64Mbps
下り(ダウンロード):407.85Mbps
上り(アップロード):358.41Mbps
契約期間 2年 2年
月額料金 ・初月〜12ヶ月目:2,380円
・13ヶ月目〜:5,448円
・初月〜24ヶ月目:3,326円
・25ヶ月目〜:3,876円
契約事務手数料 3,300円 3,300円
工事費用 29,700円(実質無料) 0円
スマホセット割 au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
mineo:330円/月割引
au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
mineo:330円/月割引
おもなキャンペーン ・5,000円の商品券プレゼント
・月額割引
・他社違約金を最大60,000円還元
・開通工事が実質無料
・5,000円の商品券プレゼント
・他社違約金を最大15,000円還元
・月額割引
・工事費が完全無料
実質月額料金 3,807円 3,569円
解約違約金 2年以内:5,110円 1年以内:1ヶ月分の料金-880円
※価格はすべて税込
※公式から申し込んだ場合

eo光に対する口コミ・評判

eo光の利用者による意見や評価を、Twitterで調査してみました。

eo光は、auやUQモバイルだけでなく、mineoとのセット割にも対応しており、適用すれば毎月330円の割引を受けることが可能です。

割引額はわずかでも、mineo自体が格安で利用できるため、通信費を抑えたいならスマホの乗り換えも検討すると良いでしょう。

下りの実測値が762Mbpsと速く、Ping値も12.7msと低値な点を考慮すると、eo光はオンラインゲームにも向いていることがわかります。

オンラインゲームをラグなしで快適にプレイしたいなら、eo光に申し込むといいでしょう。

こちらの人は、eo光が速度の安定感やサポート対応が良いサービスだと記載していますね。

インターネット回線サービスは、サポート対応が酷評されやすい傾向にあるため、トラブル発生時のことを考慮すると、十分申し込みする価値があると言えるでしょう。

eo光のメリット・おすすめポイント

なぜeo光がおすすめなのか、その理由と特長をまとめました。

<eo光のメリットとおすすめポイント>
  • 独自回線で通信するため快適に使える
  • スマホセット割が充実している
  • eo電気とのセット契約で月額料金が安くなる
  • サポートが手厚い
  • マンションプランなら工事費が完全無料になる

これらの特徴が魅力的だと感じた人は、eo光の利用を検討してみてください。

eo光のデメリット・注意ポイント

eo光の欠点や、特に注意すべきポイントを挙げてみましょう。

<eo光のデメリット・注意ポイント>
  • 関西エリアと福井県以外で契約ができない
  • キャッシュバックが現金ではなく、商品券や電子マネーギフト
  • 解約時に撤去工事が必要になるケースが多い

eo光は、関西エリアと福井県でのみ契約できる光回線なので、全国で使えるわけではありません。

また、現金でのキャッシュバックを期待している人にとっては、商品券や電子マネーギフトで還元される方法にも不満を感じやすいでしょう。

金額も少なめだから、キャッシュバックを期待している人はがっかりしてしまうかもしれないね。

eo光に限らず、独自回線タイプの光回線サービスは、解約時に設備の撤去を求められるケースが多く、高額な工事費が発生する可能性もあるので注意が必要です。

eo光がおすすめの人

これまでの議論を踏まえると、eo光は特に以下のような人々にとって魅力的な光回線サービスだと言えます。

<eo光がおすすめの人>
  • 関西エリアと福井県で利用予定の人
  • eo電気を契約中の人
  • 速度の速さと安定感を求める人
  • auやUQモバイル、mineoでスマホを利用中の人

上記の条件に当てはまる人は、eo光の申し込みを検討してみてください。

eo光のキャンペーン情報

eo光に今申し込めば、以下のキャンペーンを適用できます。

<eo光のおもなキャンペーン>
  • 5,000円の商品券をプレゼント
  • 月額割引
  • 他社違約金を最大60,000円還元
  • 開通工事が実質無料

eo光のキャンペーン情報として「5,000円の商品券プレゼント」を受け取るための適用条件と申込方法をご紹介します。

5,000円の商品券プレゼントキャンペーンの適用条件

5,000円の商品券プレゼントキャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

<5,000円の商品券プレゼントキャンペーンの適用条件>
  • 公式サイトからeo光に申し込む
  • 申込月の6ヶ月後の月末までに利用を開始する

「eo光ネットNetflixパック」は商品券プレゼントキャンペーンの対象外とされているので、申し込みを検討中の人は注意してください。

また「電子マネーギフトプレゼントキャンペーン」または「eoメッシュWi-Fi 最大2年間割引キャンペーン」とは併用できない点も、理解しておきましょう。

5,000円の商品券プレゼントキャンペーンの申込方法

5,000円の商品券プレゼントキャンペーンの申込方法は、以下のとおりです。

<5,000円の商品券プレゼントキャンペーンの申込方法>
  1. 公式サイトからeo光に申し込む
  2. eo光の利用を開始する
  3. 開通確認後、約1ヶ月で5,000円の商品券が契約住所に届く

最大5,000円分の商品券プレゼントは期間限定のキャンペーンなので、コミュファ光を検討中なら早めに申し込むようにしましょう。

東海エリア:コミュファ光

コミュファ光は、東海エリアと長野県で利用できる独自回線タイプの光回線サービスで、今申し込めば1年間の月額割引と、最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンを併用できます。

戸建て マンション
提供元 中部テレコミュニケーション 中部テレコミュニケーション
提供エリア 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県
回線種別 独自回線 独自回線
平均実測値

下り(ダウンロード):620.28Mbps
上り(アップロード):575.78Mbps

下り(ダウンロード):515.02Mbps
上り(アップロード):439.94Mbps
契約期間 2年 2年
月額料金 【1年間980円キャンペーン】
・初月〜12ヶ月目:980円
・13ヶ月目〜:5,170円
【1年間割引キャンペーン】
・初月〜12ヶ月目:2,450円
・13ヶ月目〜:4,070円
契約事務手数料 0円 0円
工事費用 27,500円(実質無料) 27,500円(実質無料)
スマホセット割 au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
おもなキャンペーン ・1年間980円キャンペーン
・11,000円キャッシュバックキャンペーン
・初期費用0円キャンペーン
・開通までポケット型WiFi無料レンタル
・1年間割引キャンペーン
・20,000円キャッシュバックキャンペーン
・他社違約金を全額還元
・初期費用0円キャンペーン
・開通までポケット型WiFi無料レンタル
実質月額料金 2,947円 2,757円
解約違約金 2年未満:1ヶ月分の料金 2年未満:1ヶ月分の料金

※価格はすべて税込
※代理店NEXTから申し込んだ場合

コミュファ光に対する口コミ・評判

コミュファ光の利用者による意見や評価を、Twitterで調査してみました。

下りの実測値が593Mbpsと速く、Ping値も14.3msと低いため、ラグなしでオンラインゲームを快適に楽しめる光回線と言えます。

コミュファ光に限らず、電力系光回線は独自回線で通信を行う仕組み上、回線の混雑に巻き込まれにくいのも快適さにつながっています。

こちらの人は、実際にコミュファ光でオンラインゲームを快適に楽しめているようですね。

オンラインゲームを快適に楽しめるなら、ほとんどの用途でストレスなく通信できると思っていいでしょう。

auとUQモバイルのセット割は、家族であれば離れて暮らしている場合でも割引を適用できます。

家族の誰かがコミュファ光を契約するなら、スマホを乗り換えるのも1つの選択肢として頭に入れておきましょう。

コミュファ光では、開通工事が終わるまでの間、ポケット型WiFiの無料レンタルサービスを提供しています。

光回線よりも速度は劣りますが、インターネットが使えなくなる期間がないのは安心できる人も多いのではないでしょうか。

コミュファ光のメリット・おすすめポイント

なぜコミュファ光がおすすめなのか、その理由と特長を詳しく解説します。

<コミュファ光のメリットとおすすめポイント>
  • 独自回線で通信するため快適に使える
  • 開通工事費が完全無料になる
  • 中部電力とのセット契約で月額料金が安くなる
  • auとUQモバイルのセット割に対応している
  • 開通までポケット型WiFiを無料で使える

これらの特徴が魅力的だと感じた人は、コミュファ光の利用を検討してみてください。

コミュファ光のデメリット・注意ポイント

コミュファ光の欠点や、特に注意すべきポイントを挙げてみましょう。

<コミュファ光のデメリット・注意ポイント>
  • 東海エリアと長野県以外で契約ができない
  • 解約手続きが複雑
  • 解約時に撤去工事が必要になるケースが多い

コミュファ光は東海エリアと長野県のみで契約できる光回線なので、ほかの地域に利用予定の場合は契約自体ができません。

また、解約する際に、会員専用ページ「Myコミュファ」から手続きを行わなければならず、手間取ってしまいがちな点もデメリットと言えます。

コミュファ光に限らず、独自回線タイプの光回線サービスは、解約時に設備の撤去を求められるケースが多く、高額な工事費を支払うリスクがあることも理解しておいたほうがいいでしょう。

コミュファ光がおすすめの人

これまでの議論を踏まえると、コミュファ光は特に以下のような人々にとって、魅力的な光回線サービスだと言えます。

<コミュファ光がおすすめの人>
  • 東海地方と長野県で利用予定の人
  • 中部電力を契約中の人
  • 速度の速さと安定感を求める人
  • auまたはUQモバイルスマホを利用中の人

上記の条件に当てはまる人は、コミュファ光の申し込みを検討してみてください。

コミュファ光のキャンペーン情報

コミュファ光に今申し込めば、以下のキャンペーンを適用できます。

<コミュファ光のおもなキャンペーン>
  • 1年間980円キャンペーン
  • 高額キャッシュバックキャンペーン
  • 初期費用0円キャンペーン
  • 開通までポケット型WiFi無料レンタル

コミュファ光のキャンペーン情報として、高額キャッシュバックキャンペーンを受け取るための適用条件と申込方法をご紹介します。

高額キャッシュバックキャンペーンの適用条件

高額キャッシュバックキャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

<高額キャッシュバックキャンペーンの適用条件>
  • NEXTのキャンペーンサイトからコミュファ光に申し込む
  • 30メガメニュー以外のプランに申し込む
  • 申し込み後に折り返しかかってくる電話で口座情報を伝える
  • 8ヶ月以上継続して利用する

8ヶ月以内の解約や、料金不払いで強制解約となった場合には、契約解除料としてキャッシュバック額分を全額請求されてしまうので注意してください。

高額キャッシュバックキャンペーンの申込方法

高額キャッシュバックキャンペーンの申込方法は、以下のとおりです。

<高額キャッシュバックキャンペーンの申込方法>
  1. NEXTのキャンペーンサイトからコミュファ光に申し込む
  2. 折り返しかかってくる電話で口座情報を伝える
  3. コミュファ光の利用を開始する
  4. 開通したら、最短で1ヶ月後の月末にキャッシュバックが振り込まれる

NEXTのキャッシュバックキャンペーンは、申し込み時に口座情報を伝えるだけで申請が完了するため、手続きを忘れる心配がありません。

「NEXTなら手続きが簡単なだけでなく、オプション加入などの厳しい条件もクリアする必要がないよ。

中国エリア:メガ・エッグ

メガ・エッグは中国エリアで利用できる独自回線タイプの光回線サービスで、今申し込めば20,000円のキャッシュバックキャンペーンを適用できます。

戸建て マンション
提供元 株式会社エネコム 株式会社エネコム
提供エリア 山口県・広島県・島根県・鳥取県・岡山県 山口県・広島県・島根県・鳥取県・岡山県
回線種別 独自回線 独自回線
平均実測値 下り(ダウンロード):403.5Mbps
上り(アップロード):341.84Mbps
下り(ダウンロード):359.63Mbps
上り(アップロード):337.31Mbps
契約期間 2年 2年
月額料金 ・初月〜24ヶ月目:5,170円
・25ヶ月目〜:5,720円
4,070円
契約事務手数料 3,300円 3,300円
工事費用 38,500円(実質無料) 23,100円(実質無料)
スマホセット割 au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
おもなキャンペーン ・20,000円キャッシュバックキャンペーン
・他社違約金を80,000円還元
・Wi-Fi6無料キャンペーン
・開通工事費が実質無料
・20,000円キャッシュバックキャンペーン
・他社違約金を80,000円還元
・Wi-Fi6無料キャンペーン
・開通工事費が実質無料
実質月額料金 5,024円 3,924円
解約違約金 1ヶ月分の料金 1ヶ月分の料金

※価格はすべて税込
※代理店NEXTから申し込んだ場合

メガ・エッグに対する口コミ・評判

メガ・エッグの利用者による意見や評価を、Twitterで調査してみました。

メガ・エッグはUQモバイルを利用中なら、通信費を大幅に削減できる可能性があります。

しかしデータ容量が足りなかったり、キャンペーンに物足りなさを感じたりする可能性もあるので、サービス内容を十分に確認してから乗り換えるのがおすすめです。

下りの実測値が862Mbpsと速く、Ping値も16.8msと低値な点を考慮すると、オンラインゲームのプレイが目的の人にもおすすめできる光回線と言えます。

1Gbps近く計測されているため、とにかく速度重視の人なら満足できる可能性が高いでしょう。

メガ・エッグではスマホセット割だけでなく、中国電力の電気とのセット割で毎月550円の割引も受けることが可能です。

年間で6,600円もの節約になるので、中国エリアで光回線を利用予定なら有力候補に挙げられるでしょう。

メガ・エッグのメリット・おすすめポイント

なぜメガ・エッグがおすすめなのか、その理由と特長を詳しく解説します。

<メガ・エッグのメリットとおすすめポイント>
  • 独自回線で通信するため快適に使える
  • 中国電力とのセット契約で月額料金が安くなる
  • auとUQモバイルのセット割に対応している
  • 他社解約時の違約金を最大80,000円まで補填してもらえる
  • セキュリティ対策ソフトを無料で使える

これらの特徴が魅力的だと感じた人は、メガ・エッグの利用を検討してみてください。

メガ・エッグのデメリット・注意ポイント

メガ・エッグの欠点や、特に注意すべきポイントを挙げてみましょう。

<メガ・エッグのデメリット・注意ポイント>
  • 中国エリア以外は契約ができない
  • 開通工事費が他社より高め
  • 解約時に撤去工事が必要になるケースが多い

メガ・エッグは中国エリアのみで契約できる光回線なので、ほかの地域で利用予定の場合は申し込み自体ができません。

長期間利用することで無料になるとはいえ、工事費が他社よりも高額に設定されている点には注意したほうがいいでしょう。

途中解約して残債が発生する可能性を考えると、工事費は安いほうが安心だよね。

メガ・エッグに限らず、独自回線タイプの光回線サービスは、解約時に設備の撤去を求められるケースが多く、高額な工事費を請求されるリスクもあります。

メガ・エッグがおすすめの人

これまでの議論を踏まえると、メガ・エッグは特に以下のような人々にとって、魅力的な光回線サービスだと言えます。

<メガ・エッグがおすすめの人>
  • 中国エリアで利用予定の人
  • 中国電力を契約中の人
  • 速度の速さと安定感を求める人
  • auまたはUQモバイルスマホを利用中の人
  • 他社からの乗り換えを検討している人

上記の条件に当てはまる人は、メガ・エッグの申し込みを検討してみてください。

メガ・エッグのキャンペーン情報

メガ・エッグに今申し込めば、以下のキャンペーンを適用できます。

<メガ・エッグのおもなキャンペーン>
  • 20,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 他社違約金を80,000円還元
  • Wi-Fi6無料キャンペーン
  • 開通工事費が実質無料

メガ・エッグのキャンペーン情報として、20,000円キャッシュバックキャンペーンを受け取るための適用条件と申込方法をご紹介します。

20,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件

20,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

<20,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件>
  • 2023年12月31日までに、NEXTのキャンペーンサイトからメガ・エッグに申し込む
  • 申し込み時にキャッシュバックの口座を伝える
  • 申し込みから6ヶ月以内に開通する
  • 8ヶ月以上継続して利用する

8ヶ月以内の解約や料金不払いで強制解約となった場合には、違約金としてキャッシュバック額分を全額請求されてしまいます。

ただし、引越し先でもピカラ光を継続利用する場合は、違約金を請求されることはありません。

20,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法

20,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法は、以下のとおりです。

<20,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法>
  1. NEXTのキャンペーンサイトからメガ・エッグに申し込む
  2. 折り返しかかってくる電話でキャッシュバック用の口座を伝える
  3. 最短で開通月の2ヶ月後にキャッシュバックが振り込まれる

NEXTから申し込めば、手続き完了後に折り返しかかってくる電話で口座情報を伝えれば申請が完了します。

NEXTならオプションに加入する必要もないから、確実にキャッシュバックを受け取れるよ。

四国エリア:ピカラ光

ピカラ光は四国エリアで利用できる独自回線タイプの光回線サービスで、今申し込めば30,000円のキャッシュバックをもらえます。

戸建て マンション
提供元 株式会社STNet 株式会社STNet
提供エリア 徳島県・香川県・愛媛県・高知県 徳島県・香川県・愛媛県・高知県
回線種別 独自回線 独自回線
平均実測値 下り(ダウンロード):491.78
Mbps上り(アップロード):472.7Mbps
下り(ダウンロード):426.43Mbps
上り(アップロード):432.3Mbps
契約期間 2年 2年
月額料金 ・初月:0円
・2〜24ヶ月目:4,950円
・25ヶ月目〜:4,840円
・初月:0円
・2ヶ月目〜:3,740円
契約事務手数料 0円 0円
工事費用 0円 0円
スマホセット割 au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
ピカラモバイル:330円/月
au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
ピカラモバイル:330円/月
おもなキャンペーン ・30,000円キャッシュバックキャンペーン
・初期費用0円キャンペーン
・30,000円キャッシュバックキャンペーン
・初期費用0円キャンペーン
実質月額料金 4,044円 2,884円
解約違約金 1ヶ月分の料金 1ヶ月分の料金

※価格はすべて税込
※代理店NEXTから申し込んだ場合

ピカラ光に対する口コミ・評判

ピカラ光の利用者による意見や評価を、Twitterで調査してみました。

実測値で下り速度が735Mbpsと速く、Ping値も15msと低いため、オンラインゲームを快適に楽しみたい人なら最適な光回線と言えます。

オンラインゲームを快適に楽しみたい場合は、実測値が下り速度100Mbps、Ping値が15ms以下をクリアしていることが理想です。

ピカラ光を含む電力系の光回線は、各電力会社とセット契約することで月額料金が安くなる傾向にあります。

四国エリアで利用予定の人は、セット割に対応している四国電力を契約する人が多いと思うので、通常料金よりも安く光回線を利用できるでしょう。

ピカラ光のメリット・おすすめポイント

なぜピカラ光がおすすめなのか、その理由と特長を詳しく解説します。

<ピカラ光のメリットとおすすめポイント>
  • 工事費が完全無料になる
  • 事務手数料が無料になる
  • セキュリティソフトが無料で使える
  • 四国電力とのセット契約で月額料金が安くなる
  • 独自回線で通信するため快適に使える
  • 割引サービスにより月額料金が安く済む
  • auとUQモバイル、ピカラモバイルのセット割に対応している

これらの特徴が魅力的だと感じた人は、ピカラ光の利用を検討してみてください。

ピカラ光のデメリット・注意ポイント

ピカラ光の欠点や、特に注意すべきポイントを挙げてみましょう。

<ピカラ光のデメリット・注意ポイント>
  • 四国エリア以外は契約ができない
  • 解約時に撤去工事が必要になるケースが多い

ピカラ光は四国エリアのみで契約できる光回線なので、ほかの地域では利用すること自体ができません。

ピカラ光に限らず、独自回線タイプの光回線サービスは、解約時に設備の撤去を求められるケースが多いことも理解しておいたほうがいいでしょう。

ピカラ光の場合は、撤去工事費として最大で11,000円も支払うことになるんだ。

ピカラ光がおすすめの人

これまでの議論を踏まえると、ピカラ光は特に以下のような人々にとって魅力的な光回線サービスだと言えます。

<ピカラ光がおすすめな人>
  • 四国エリアで利用予定の人
  • 初期費用を抑えたい人
  • 四国電力を契約中の人
  • 速度の速さと安定感を求める人
  • auやUQモバイル、ピカラモバイルを利用中の人

上記の条件に当てはまる人は、ピカラ光の申し込みを検討してみてください。

ピカラ光のキャンペーン情報

ピカラ光に今申し込めば、以下のキャンペーンを適用できます。

<ピカラ光のおもなキャンペーン>
  • 30,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 初期費用0円キャンペーン

ピカラ光のキャンペーン情報として、30,000円キャッシュバックキャンペーンを受け取るための適用条件と申込方法をご紹介します。

30,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件

30,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

<30,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件>
  • 2023年7月31日までにNEXTのキャンペーンサイトからピカラ光に申し込む
  • 申し込み時にキャッシュバックの口座を伝える
  • 申し込みから6ヶ月以内に開通する
  • 8ヶ月以上継続して利用する

8ヶ月以内の解約や料金不払いで強制解約となった場合には、違約金としてキャッシュバック額分を全額請求されてしまうので、注意しましょう。

ただし、引越し先でもピカラ光を継続利用する場合は、違約金を請求されることはありません

30,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法

30,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法は、以下のとおりです。

<30,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法>
  1. NEXTのキャンペーンサイトからピカラ光に申し込む
  2. 折り返しかかってくる電話でキャッシュバック用の口座を伝える
  3. 最短で開通月の2ヶ月後にキャッシュバックが振り込まれる

NEXTから申し込めば、手続き完了後に折り返しかかってくる電話で口座情報を伝えれば申請が完了します。

NEXTのキャッシュバックはオプションに加入する必要もないから、もらい損ねる心配がないんだよ。

九州エリア:BBIQ光

BBIQ光は、九州エリアで利用できる独自回線タイプの光回線サービスで、今申し込めば最大30,000円の高額キャッシュバックがもらえます。

戸建て マンション
提供元 株式会社QTnet 株式会社QTnet
提供エリア 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県
回線種別 独自回線 独自回線
平均実測値 下り(ダウンロード):534.94Mbps
上り(アップロード):456.67Mbps
下り(ダウンロード):445.75Mbps
上り(アップロード):374.46Mbps
契約期間 3年 2年
月額料金 ・初月:0円
・2〜12ヶ月目:4,070円
・13ヶ月目〜:5,170円
・初月:0円
・2〜12ヶ月目:3,300円
・13ヶ月目〜:4,400円
契約事務手数料 880円 880円
工事費用 39,600円(実質無料) 39,600円(実質無料)
スマホセット割 au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
QTモバイル:最大220円/月割引
au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引
※最大10台 ※家族も適用可
QTモバイル:最大220円/月割引
おもなキャンペーン ・30,000円キャッシュバックキャンペーン
・月額割引
・開通工事費が実質無料
・開通までポケット型WiFiを無料レンタル
・25,000円キャッシュバックキャンペーン
・月額割引
・開通工事費が実質無料
・開通までポケット型WiFiを無料レンタル
実質月額料金 4,431円 3,466円
解約違約金 1ヶ月分の料金 1ヶ月分の料金

※価格はすべて税込
※代理店NEXTから申し込んだ場合

BBIQ光に対する口コミ・評判

BBIQ光の利用者による意見や評価を、Twitterで調査してみました。

下りの実測値が820Mbpsと速いため、Web検索や動画視聴などほとんどの用途で快適に通信できることがわかります。

独自回線で通信することにより、回線が混雑しやすい夜間や休日などのタイミングでも、快適につながる可能性が高いです。

このユーザーのように、フレッツ光で通信を行う光コラボからの乗り換えの場合は、特に速度の速さを実感しやすいでしょう。

度が速く料金が安いBBIQ光は、九州エリアで利用予定なら優先度の高い光回線と言えます。

まずは、BBIQ光が契約できるかエリアを確認してから、対応していなかった場合に他社を検討する流れをとるといいでしょう。

BBIQ光は、au・UQモバイルだけでなく、QTモバイルとのセット割に対応しています。

割引額は少ないですが、QTモバイルを契約中なら、最大220円/月の割引を永年受けることが可能です。

九州電力を契約中の場合は、さらに110円/月の割引も受けられます。

BBIQ光のメリット・おすすめポイント

なぜBBIQ光がおすすめなのか、その理由と特長を詳しく解説します。

<BBIQ光のメリットとおすすめポイント>
  • 九州電力とのセット割で月額料金が安くなる
  • 独自回線で通信するため快適に使える
  • 割引サービスにより月額料金が安く済む
  • auやUQモバイル、QTモバイルのセット割に対応している
  • 開通までポケット型WiFiを無料でレンタルできる
  • セキュリティサービスが無料で使える

これらの特徴が魅力的だと感じた人は、BBIQ光の利用を検討してみてください。

BBIQ光のデメリット・注意ポイント

BBIQ光の欠点や、特に注意すべきポイントを挙げてみましょう。

<BBIQ光のデメリット・注意ポイント>
  • 九州エリア以外は契約ができない
  • 解約時に撤去工事が必要になるケースが多い

BBIQ光は九州エリアのみに提供されている光回線なので、ほかの地域では契約すること自体ができません。

BBIQ光に限らず、独自回線タイプの光回線サービスは、解約時に設備の撤去を求められるケースが多いことも理解しておく必要があります。

宅内機器のみ回収の場合は無料のこともあるけど、工事内容によっては最大11,000円も請求される可能性があるから注意しようね。

BBIQ光がおすすめの人

これまでの議論を踏まえると、BBIQ光は特に以下のような人々にとって、魅力的な光回線サービスだと言えます。

<BBIQ光がおすすめな人>
  • 九州エリアで利用予定の人
  • 九州電力を契約中の人
  • 速度の速さと安定感を求める人
  • 費用を抑えて光回線を導入したい人
  • auやUQモバイル、QTモバイルを利用中の人

上記の条件に当てはまる人は、BBIQ光の申し込みを検討してみてください。

BBIQ光のキャンペーン情報

BBIQ光に今申し込めば、以下のキャンペーンを適用できます。

<BBIQ光のおもなキャンペーン>
  • 30,000円キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引
  • 開通工事費が実質無料
  • 開通までポケット型WiFiを無料レンタル

BBIQ光のキャンペーン情報として、30,000円キャッシュバックキャンペーンを受け取るための適用条件と申込方法をご紹介します。

30,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件

30,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件は、以下のとおりです。

<30,000円キャッシュバックキャンペーンの適用条件>
  • NEXTのキャンペーンサイトからBBIQ光に申し込む
  • 申し込み時にキャッシュバックの口座を伝える
  • 申し込みから6ヶ月以内に開通する
  • 8ヶ月以上継続して利用する

8ヶ月以内の解約や料金不払いで強制解約となった場合には、違約金としてキャッシュバック額分を全額請求されてしまうので、注意しましょう。

引越し先でもBBIQ光を継続して利用する場合は、違約金を請求されることはないよ。

30,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法

30,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法は、以下のとおりです。

<30,000円キャッシュバックキャンペーンの申込方法>
  1. NEXTのキャンペーンサイトからBBIQ光に申し込む
  2. 折り返しかかってくる電話でキャッシュバック用の口座を伝える
  3. 最短で開通月の2ヶ月後にキャッシュバックが振り込まれる

NEXTから申し込めば、オプション加入なし、電話で口座情報を伝えるだけで申請が完了するため、キャッシュバックをもらい損ねる心配がありませんよ。

電力系光回線の利点となるポイント

電力系光回線がもたらす特長や利点は、以下の通りまとめられます。

<電力系光回線の特長と利点>
  • 自社回線設備により、通信速度が光コラボ回線よりも早く、信頼性も高い
  • 地元の電気・ガスとの同時契約で、多くの場合、コスト削減が可能
  • 一定期間の長期契約(2年や3年など)で月額料金が引き下げられる
  • 全社のau・UQモバイルとのセット契約で割引が適用される

電力系光回線は、自社が保有する通信設備を使うため、全国のユーザーとフレッツ光の設備をシェアする光コラボ回線と比べて、平均的な通信速度が高く、安定性も保証されます。

実際にどれほど速度が異なるのか、ドコモ光とeo光の平均速度を比較しよう

ドコモ光eo光
回線種別光コラボ回線独自回線
下り(ダウンロード)平均実測値276.05Mbps675.74Mbps
上り(アップロード)平均実測値243.25Mbps568.41Mbps
【ドコモ光とeo光の平均実測値比較】
※みんなのネット回線速度「光回線の通信速度ランキング」参照

この比較データから見て取れる通り、電力系光回線は、光コラボ回線と比べて2倍以上の高速でインターネットを楽しむことができます。

平均速度が高いことから、最新型のオンラインゲームや高解像度の動画、動画配信サービスなどもスムーズに利用可能です。

高速性を重視する方にとっては、お住まいの地域で取り扱われている電力系光回線を検討する価値があります。

さらに、電力系光回線の大きな特徴として、地域の電気やガスと同時に契約することで、インターネット利用料や光熱費が割引になるという点も魅力的です。

電気やガスとのセット契約は、電力系光回線だけの特典なんだよ

家全体の光熱費を抑えたいなら、電力系光回線がイチオシだね

また、全社のau・UQモバイルとセットで契約することで割引が適用されたり、2年や3年といった長期契約を結ぶことで、インターネットの基本料金が引き下げられることもあります。

電力系光回線は、高速で安定した通信だけでなく、コスト面でもメリットがあるサービスです。お住まいの地域で提供されている場合は、ぜひとも利用を検討してみてください。

電力系光回線の欠点と注意すべきポイント

しかし、電力系光回線にはいくつかの欠点や注意点が存在します。

<電力系光回線の欠点と注意すべきポイント>
  • 提供エリアが限られている
  • マンションでは建物内に電力系光回線の設備がなければ利用できない

電力系光回線の提供エリアは、auひかりやNURO光と比べてかなり狭い範囲となっています。

九州地方や四国地方の一部の地域でしか利用できないのが、電力系光回線の欠点だね

また、マンションでの利用についても注意が必要です。対象エリア内にあるマンションでも、その建物に電力系光回線の設備が導入されていなければ利用することができません。

そのため、マンションに住んでいる方は、契約前に必ず公式サイトでエリア検索を行い、自分の住んでいるマンションで利用可能かどうかを確認することをお勧めします。

電力系の光回線がおすすめな人

これまでの話をまとめると、電力系の光回線は以下のような人々におすすめできます。

<電力系の光回線がおすすめな人>
  • 光熱費を全体的に安くしたい人
  • 光回線の契約ではインターネット速度を優先する人
  • 電力系光回線の設備が導入されているマンションに住んでいる人
  • au・UQモバイルのユーザー

上記の条件に当てはまる人は、お住まいの地域で提供されている電力系光回線の利用を検討してみてください。

これが一押し!自宅WiFiにおすすめなホームルーター3選を解説

ホームルーターは、一言で表現するならば、コンセントに接続するだけで自宅にWiFiの海を作り上げる、自宅固定型WiFiデバイスです。

その美点は、特別な設置作業が必要ないということ。

もちろん、通信速度は光ファイバーより少々落ちるかもしれません。

でも、自分だけでWiFiを使用するなら、その速度は全然十分。これがホームルーターの魅力です。

さらに、2.4GHzでつなげば、壁や床などの障壁を乗り越えて遠くまでWiFiを届けられます。

また、5GHzでつなげば、家電製品からの電波干渉を気にすることなく、安定した高速通信を楽しむことが可能。

なんといっても、つながりにくい状況が生じたとき、周波数帯を使い分けることができるのが大きなメリットとなります

<ホームルーターがおすすめの人>
  • 設置工事が不可能な状況でも、光回線と同等のWiFi体験を求める方
  • WiFiを自宅でのみ活用する方
  • 一人暮らしをされている方

今なら、WiMAX、ソフトバンクエアー、ドコモ home 5Gの3つのホームルーターから選べます。

それぞれの特性や違いを理解した上で選択したいなら、こちらの比較表を参照しよう!

サービス名WiMAXソフトバンクエアードコモ home 5G
平均実測値99.38Mbps82.15Mbps148.27Mbps
セット割au:最大1,100円/月割引
UQモバイル:最大1,100円/月割引
ソフトバンク:最大1,100円/月割引ドコモ:最大1,100円/月割引
月額料金0ヶ月目:1,089円
1ヶ月目~12ヶ月目:3,784円
13ヶ月目~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
4,950円
実質月額料金(2年)4,181円2,278円4,384円
【WiMAXホームルーター・ソフトバンクエアー・ドコモ home 5Gの比較】
※WiMAX・ドコモ home 5G:GMOとくとくBBから申し込んだ場合
※ソフトバンクエアー:モバレコエアー(モバレコAir)から申し込んだ場合

以下の比較情報を活用することで、各ホームルーターが誰にフィットするかが一目瞭然です。

どれが合うか
  • 通信速度が最重要な人:home 5G
  • 価格とパフォーマンスのバランスを求める人:WiMAX
  • ソフトバンクやワイモバイルのスマホユーザーで、コスト重視のホームルーターを望む人:ソフトバンクエアー

これからWiMAX、home 5G、ソフトバンクエアーの順に、各ホームルーターの詳細を解説するよ。

それぞれの申込み窓口情報、利用者の感想や評価、そして長所と短所もしっかり解説するからぜひ参考にしてね!

WiMAX:高額キャッシュバックのチャンスを逃さないための選び方

引用:WiMAX

WiMAXのホームルーターは、指定住所外でも使える唯一のホームルーターという特徴があります。

さらに、通信速度は100Mbps近辺を保つことが可能で、その価格と性能のバランスの良さが魅力です。

サービス名WiMAXホームルーター +5G
提供元UQ WiMAX
対応エリア日本全国
契約期間
月額料金0ヶ月目:1,089円
1〜12ヶ月:3,773円
13~36ヶ月目:4,334円
37ヶ月目以降:5,108円
端末代27,720¥
契約事務手数料3,300円
実質月額料金(2年)4,181円
セット割au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引
※最大10台※家族も適用可
主なキャンペーン・新規ユーザー:25,000円キャッシュバック
乗り換えユーザー:最大41,000円の違約金キャッシュバック
・月額料金割引
・乗り換えサポート
違約金0円
【WiMAXホームルーター 概要】
※価格はすべて税込
※GMOとくとくBBから申し込んだ場合
<WiMAXホームルーターの特徴>
  • 自宅を離れた場所でも、電源さえ確保できればWiFi環境が利用可能
  • 安定的に100Mbpsのスピードを維持できるため、ゲームや映像コンテンツの視聴もストレスフリー
  • 契約するプロバイダにより、月々の料金やキャンペーンの内容が変わる点に留意

最もコスパの良いWiMAX申し込み先はどこ?20社を徹底比較

WiMAXはさまざまなプロバイダーが提供していますが、いずれのプロバイダーでも通信品質・通信速度・供給機器などの使用条件は一緒です。

だからこそ、月々の費用、端末の価格、キャンペーンなどのコスト面での違いが重要となります。この観点から言うと、WiMAXホームルーターは、高額キャッシュバックでリアルなコストを抑えられるプロバイダーから申し込むべきです。

最終的に、業界最低の実質費用を提供するGMOとくとくBBからWiMAXホームルーターの申し込みをするのが、最善の選択となります!

GMOとくとくBBが本当にコスパの良い選択なのかどうか、20社のWiMAXプロバイダーの詳細を一緒に比較してみよう!

プロバイダ名 実質月額料金(2年) 端末代 キャッシュバック額
GMOとくとくBB 4,181円 実質無料 新規:25,000円
乗り換え:最大41,000円
ヨドバシ WiMAX 4,748円 16,280円
BIGLOBE WiMAX 4,863円 27,720円
5G CONNECT 3,986円 無料レンタル
BIC WiMAX 4,611円 無料 ビックポイント11,000pt
Vision WiMAX 5,340円 27,720円(一括) 10,000円
DTI WiMAX 4,312円 21,780円 21,780円
カシモWiMAX 4,814円 27,720円 27,720円
UQ WiMAX 5,123円 27,720円 27,820円
シンプルWiFi 4,972円 無料レンタル
Broad WiMAX 5,101円 31,680円
hi-ho WiMAX 4,818円 実質無料
スマモバWiMAX+5G 6,475円 実質無料
EXWiMAX 5,105円 実質無料
DIS mobile WiMAX 5,271円 21,780円
KT WiMAX 5,271円 21,780円
YAMADA air mobile 5,836円 27,720円
エディオンネット 5,509円 27,720円
So-netモバイルWiMAX 5,755円 21,780円
au WiMAX 6,413円 27,720円
【WiMAXのプロバイダ比較】

※価格はすべて税込

GMOとくとくBBをWiMAXホームルーターの申し込み先とすると、新規ユーザーは25,500円、乗り換えユーザーは最大41,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

加えて、長期契約に対する月額料金の割引や端末代金の事実上の無料化といった特典も組み合わせて利用可能です。

その結果、GMOとくとくBBを経由することで、WiMAXプロバイダーの中で最も低い実質料金を実現できます。

GMOとくとくBBと他のプロバイダーの実質月額料金を見比べると、大体2,000円ほどの違いが見られるんだよ。

この2,000円の差は2年間でなんと48,000円にもなる。だからWiMAXホームルーターを経済的に活用するためには、GMOとくとくBBからの申し込みが一番だよ!

\最大41,000円のキャッシュバック!/

最安で契約するなら「GMOとくとくBB WiMAX」

WiMAXホームルーターを最安で契約するなら、全プロバイダで実質料金が最安のGMOとくとくBB WiMAXから申し込みしましょう。

プロバイダ名 実質月額料金(2年) 端末代 キャッシュバック額
GMOとくとくBB 4,181円 実質無料 新規:25,000円
乗り換え:最大41,000円
ヨドバシ WiMAX 4,748円 16,280円
BIGLOBE WiMAX 4,863円 27,720円
5G CONNECT 3,986円 無料レンタル
BIC WiMAX 4,611円 無料 ビックポイント11,000pt
Vision WiMAX 5,340円 27,720円(一括) 10,000円
DTI WiMAX 4,312円 21,780円 21,780円
カシモWiMAX 4,814円 27,720円 27,720円
UQ WiMAX 5,123円 27,720円 27,820円
シンプルWiFi 4,972円 無料レンタル
Broad WiMAX 5,101円 31,680円
hi-ho WiMAX 4,818円 実質無料
スマモバWiMAX+5G 6,475円 実質無料
EXWiMAX 5,105円 実質無料
DIS mobile WiMAX 5,271円 21,780円
KT WiMAX 5,271円 21,780円
YAMADA air mobile 5,836円 27,720円
エディオンネット 5,509円 27,720円
So-netモバイルWiMAX 5,755円 21,780円
au WiMAX 6,413円 27,720円
【WiMAXのプロバイダ比較】

※価格はすべて税込

GMOとくとくBB WiMAXでは、最大41,000円もの高額キャッシュバックに加え、36ヶ月間の月額割引キャンペーンも実施しています。

キャッシュバックは、他社から乗り換えで違約金が高額なら41,000円、それ以外の場合は25,000円に減額される点に注意しよう。

2つのキャンペーンを併用することではじめて最安になるので、確実に適用できるよう、受取方法には必ず目をとおしておいてください。

<キャッシュバックの受取方法>
  1. GMOとくとくBB WiMAXに申し込む
  2. 端末発送月を含む11ヶ月目にメールが届く
  3. メールから口座情報を登録する
  4. 翌月末にキャッシュバックが振り込まれる

11ヶ月目に送られてくるメールは、契約時に登録したメールアドレスではなく、GMO専用の基本メールアドレスに送付されます。

月額割引は自動適用されるから、GMO専用の基本メールアドレスを定期的に確認して、キャッシュバックを確実に受け取ることに集中しよう。

口座振替で契約するなら「BIGLOBE WiMAX」

クレジットカードを持っていない人には、口座振替に対応しているBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

口座振替に対応しているWiMAXプロバイダは少なく、BIGLOBE WiMAX以外にUQ WiMAXとBroad WiMAXの2社しかありません。

BIGLOBE WiMAXは、その中でも最安で契約できる窓口なので、クレジットカードを持っていないなら最有力候補と言えます。

【口座振替対応のWiMAXプロバイダの料金比較表】
プロバイダ名 実質月額料金(2年) 端末代 キャッシュバック額
BIGLOBE WiMAX 4,883円 27,720円 0円
UQ WiMAX 5,123円 27,720円 17,820円
Broad WiMAX 5,101円 31,680円 0円
※価格はすべて税込

BIGLOBE WiMAXでは、SIMカードのみの申し込みも受け付けており、5G対応のWiMAXホームルーターを持っているなら、さらに安く契約することも可能です。

クレジットカードを持っていない人はもちろん、クレジットカード払いを避けたい人にもBIGLOBE WiMAXはおすすめですよ。

WiMAXユーザーの声―口コミ・評判チェック

WiMAXでホームルーターを利用している人の口コミや評判を、Twitterで確認してみましょう。

この方は、WiMAXホームルーターについて、工事不要でWiFi環境を瞬時に整え、さらにゲームプレイのための通信速度も確保できるとツイートしていますね。

オンラインゲームには30~100Mbpsの速度が推奨されていますが、WiMAXホームルーターの平均実測値は一体どの程度なのでしょうか?

WiMAXホームルーターの時間別平均実測値に目を通してみよう。

<WiMAXホームルーターの時間別平均実測値>
  • 朝:143.83Mbps
  • 昼:116.55Mbps
  • 夕方:155.4Mbps
  • 夜:113.16Mbps
  • 深夜:129.18Mbps

なんと、いつでも100Mbpsを超える速度が確保できているよ!

このような安定した速度が出ていれば、ゲーム好きな方でもいつでもストレスなくゲームアプリやオンラインゲームが楽しめますね。

WiMAXホームルーターは、そんなゲーム愛好家にも間違いなくおすすめと言えます。

WiMAXホームルーターは、4Gだけでなく5Gにも対応しています。しかし、5Gエリアはまだ限定的で、都道府県の中心部にしか展開されていません。

そのため、地域によってはWiMAXホームルーターを利用しても、4G通信しか使用できない場合がありますのでご注意ください。

WiMAXホームルーターの5G対応エリアについては、公式ウェブサイトの「WiMAX+5Gエリア」ページで確認してみてね。

WiMAXの特徴を一言で述べるなら、それは”どこでもつながる”という自由度です。ホームルーター市場を見てみると、この利点はWiMAXだけ。

例えば、ソフトバンクエアーやドコモ home 5Gといった他のサービスは、家の外では利用できないのが現状です。

だからこそ、出張や転勤が日常の一部となっている方に対して、WiMAXのホームルーターは「どこでも信頼して使える」一台となることでしょう。

\最大41,000円のキャッシュバック!/

WiMAXのメリット・魅力的な特徴

WiMAXホームルーターの強みと魅力的な特徴を一覧化してみました。

<WiMAXホームルーターのメリットと魅力的な特徴>
  • 複雑な工事は不要、WiFi環境がすぐに手に入る
  • コンセントがあれば、あらゆる場所でWiFiが使える
  • 一貫して100Mbps程度のスピードを維持、ゲームや動画視聴もストレスフリー
  • GMOとくとくBBを通じて申し込めば、料金が最もリーズナブルになる

これらのメリットに惹かれる方は、検討してみましょう。

WiMAXのデメリット・注意すべき要素

WiMAXホームルーターにおける懸念点と留意すべき要素は、以下の通りです。

<WiMAXホームルーターの懸念点と留意すべき要素>
  • 5Gネットワークが利用できる地域は限られている
  • 各プロバイダによって料金やキャンペーン内容に違いがある
  • GMOとくとくBBのキャッシュバックは振込みが遅め

前述の「WiMAXの評判・体験談」でも触れましたが、WiMAXホームルーターは5Gネットワークを利用可能な機器ですが、5Gエリアは限られています。

お住まいの地域や移動予定の地域が5G対応エリアに入っているか、チェックは怠らないようにしよう。

そして、WiMAXホームルーターの契約はプロバイダによって料金やキャンペーン内容が大きく異なります

「WiMAXの比較・お得な申し込み先」の記事でも指摘したように、GMOとくとくBBが最もリーズナブルな選択肢となります。

同じWiMAXでも、どこのプロバイダから契約するかによって、費用が変わるよ。賢く選んで、お得に利用しよう!

ただし、GMOとくとくBBから申し込む場合、キャッシュバックの申請と受け取りのタイミングには注意が必要です。

キャッシュバックは端末発送後約1年目に振り込まれます。

また、申請メールはGMOとくとくBBで新規に作成したメールアドレスに送られるため、メールを見落とさないようにしましょう。

キャッシュバックの申請メールが届くタイミングはスマホのカレンダーなどに記録しておけば、忘れずに受け取れるよ!

GMOとくとくBBからWiMAXホームルーターを申し込むことで、最もお得にWiMAXを利用できますが、キャッシュバックの受け取りを忘れないようにすることが大切です。

\最大40,000円のキャッシュバック!/

WiMAXがおすすめな人

これまでの内容をまとめると、WiMAXホームルーターは特に以下のような方にぴったりです。

<WiMAXホームルーターがおすすめな人>
  • 家以外でもホームルーターを利用したい方
  • ウェブ検索だけでなく、ゲームや動画もスムーズに楽しみたい方
  • 価格と品質のバランスを重視し、高コストパフォーマンスのホームルーターを求めている方
  • au・UQモバイルのユーザー

上記に該当する方々は、GMOとくとくBBからWiMAXホームルーターの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

WiMAXの端末はどれがおすすめ?

WiMAXで販売中のホームルーター3機種はそれぞれ特徴が異なるため、どれが自身に向いているか悩んでしまう人も多いです。

<WiMAXホームルーター>
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L13
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L12
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11

各機種にどのような違いがあるのかスペックを確認してみましょう。

【WiMAXホームルーターのスペック比較表】
Speed Wi-Fi HOME 5G L13 Speed Wi-Fi HOME 5G L12 Speed Wi-Fi HOME 5G L11
発売日 2023年6月1日 2021年11月5日 2021年6月4日
端末価格(auオンラインショップ) 48,600円 43,200円 39,600円
最大速度 下り:4.2Gbps
上り:286Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
サイズ 約W100×H207×D100mm 約W101×H179×D99mm 約W70×H182×D124mm
重量 約635g 約446g 約599g
最大接続可能数 Wi-Fi:32台
有線LAN:2台
Wi-Fi:40台(5GHz:20台+2.4GHz:20台)
有線LAN:2台
Wi-Fi:30台
有線LAN:2台
Wi-Fi規格 2.4GHz:IEEE802.11b/g/n/ax
5GHz:IEEE802.11a/n/ac/ax
2.4GHz:IEEE802.11b/g/n/ax
5GHz:IEEE802.11a/n/ac/ax
2.4GHz:IEEE802.11b/g/n/ax
5GHz:IEEE802.11a/n/ac/ax

※価格はすべて税込

とにかく速度重視の人には、下り最大速度4.2Gbpsで通信できる最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」がおすすめです。

ただし、まだ取り扱いのない窓口も多いため、最新機種にこだわると申し込みできるプロバイダが限られてしまう点には注意しましょう。

最新機種は、端末価格が高めに設定されていることも理解しておこうね。

プロバイダを自由に選びたい場合や初期費用を抑えたい場合は、多少速度が落ちますが、旧機種の「L12」または「L11」がおすすめです。

端末を置くスペースが狭い人には、サイズが小さいのも最新機種より魅力的にうつるだろうね。

わずかな差ですが、同時接続台数も最新機種より多いため、家族や複数の端末で接続する機会がある人にも旧機種は向いていますよ。

home 5G:安定した通信を実現するホームルーター

引用:ドコモ

ドコモが提供するhome 5Gは、その高速で安定した通信能力から評価が高く、業界で最も速い平均実測値を誇ります。

そのため、通信速度を最優先に考えるユーザーから注目を集めています。

サービス名ドコモ home 5G
提供元NTTドコモ
対応エリア日本全国
契約期間
月額料金4,950円
端末代71,280円(実質無料)
契約事務手数料3,300円
実質月額料金(2年)4,384円
セット割ドコモ:最大1,100円割引
※最大20台
※家族も適用可
※ahamoは割引対象外
主なキャンペーン・端末代実質無料
・18,000円分のAmazonギフト券プレゼント
違約金0円
【ドコモ home 5G 概要】
※価格はすべて税込
※GMOとくとくBBから申し込んだ場合
<ドコモ home 5Gの特徴>

WiFi接続時の最大速度が4.2Gbpsという、業界トップの速度を誇る

常に150~300Mbpsの速度を維持することが可能

メッシュWiFiに対応しており、サブ機を導入することで広範囲にWiFi電波を飛ばすことが可能

home 5Gを最もお得に申し込む方法:5社を比較

home 5Gはドコモ公式サイトからも契約可能ですが、最もコストパフォーマンスに優れた選択肢はGMOとくとくBBになります。

GMOとくとくBBでの契約が一番お得と言える理由を、以下で5つの窓口を比較することで明らかにします。見ていきましょう。

窓口名 実質月額料金(2年) 端末代 キャッシュバック額
GMOとくとくBB 4,384円 実質無料 18,000円分のAmazonギフト券
アイ・ティ・エックス 4,704円 実質無料 5,000円分の現金キャッシュバック
ドコモ公式 4,950円 実質無料 dポイント15,000ポイント
Wiz 4,950円 15,000円
【ドコモ home 5Gの申込窓口比較】
※価格はすべて税込

こうして比較してみると、GMOとくとくBBはキャッシュバックの額が最も多く、実質的なコストを最小限に抑えることができます。それがGMOとくとくBBが一番お得とされる理由です。

GMOとくとくBBのキャッシュバック手続きは、オンライン上の申し込みサイトから申請フォームを入手し、必要情報を記入後、送信するだけです。そうすると、Amazonギフト券の番号が通知されます。

その通知されたギフト券番号をAmazonアカウントに登録することで、期限内に18,000円分のAmazonでのショッピングを楽しむことができますよ!

\18,000円のキャッシュバックがあたる!/

home 5Gユーザーの声:口コミ・評判をチェック

実際にhome5Gを利用している人の口コミや評判を、Twitterで確認してみましょう。

実際のユーザーがhome 5Gの通信速度をTwitterで共有していました。

このツイートによると、home 5Gは下り177Mbpsという驚くべき速度で、WiFiを利用できることが確認できます。

WebブラウジングやSNSの利用では1~10Mbps、オンラインゲームをプレイする場合でも30~100Mbpsあれば十分。その点、home 5Gの速度なら、どんなオンライン活動もスムーズに楽しむことができるね!

home 5GはメッシュWiFiに対応しています。これは、メッシュWiFi対応機器を中継機として利用することで、家の隅々までWiFi電波を広げることが可能ということです。

WiFiの電波は、壁や床などの障害物によって遮られやすいという問題があります。しかし、home 5GのメッシュWiFi機能を利用すれば、この問題をクリアすることができます。

これは、WiFi環境を快適にするための大きな利点ですね。

home 5Gのメリットとおすすめポイント

home 5Gのメリットとおすすめポイントは、以下のとおりです。

<home 5Gのメリットとおすすめポイント>
  • 業界最速の平均実測値を誇る
  • WiFi接続時でも、高画質動画の視聴やオンラインゲームのプレイ、リモートワークも快適にこなせる
  • メッシュWiFiに対応しており、中継機があれば家の隅々までWiFi電波を飛ばすことが可能
  • GMOとくとくBBから申し込むと、18,000円分のAmazonギフト券がもらえる

これらのポイントに魅力を感じた人は、ぜひhome 5Gの利用を検討してみてください。

home 5Gのデメリットと注意点

home 5Gのデメリットと注意点は、以下の通りです。

<home 5Gのデメリットと注意点>

契約期間が36ヶ月未満の解約では、端末残債が発生する

ahamoユーザーはセット割が利用できない

home 5Gの端末は一見高額な71,280円とされていますが、「月々サポート」が適用されることにより、36ヶ月間の利用を続けることで実質的には無料になります。

しかし、36ヶ月以内に解約を行うと、端末の残債が発生します。そのため、契約前に長期利用の計画を立てておくことが重要です。

例)12ヶ月目でhome 5Gを解約した場合

端末代71,280円(1,980円×36ヶ月)
月々サポート(12ヶ月分)-23,760円(-1,980円×12ヶ月)
端末残債(24ヶ月分)47,520円
※価格はすべて税込

home 5Gは契約期間に制約はありませんが、その実質的な最低利用期間は3年と認識しておくべきです。

また、home 5Gはドコモが提供するホームルーターです。ドコモユーザーは「home 5Gセット割」により、スマホ料金が永年最大1,100円/月割引される利点があります。

しかし、ahamoユーザーはこのhome 5Gセット割の対象外です。したがって、スマホ料金の割引は適用されません。

このため、ahamoを契約している人は、home 5Gを契約しても特別な利益がないことを理解しておくべきです。

それでも、ahamoはその料金が最初から格安SIMに匹敵するほど安価であるため、セット割が適用されなくても十分に価値があります。

\18,000円のキャッシュバックがあたる!/

home 5Gがおすすめな人

ここまで伝えてきた内容を集約すると、home 5Gは以下のような方々に特に最適なホームルーターと位置づけることができます。

<home5Gがおすすめな人>
  • スピードが命、というホームルーター選びの基準を持つ方
  • WiFiを通じて、オンラインゲームや高解像度動画をストレスなく満喫したいと考える方
  • 仕事においてリモートワークが主軸となる方
  • 広い範囲に及ぶWiFi信号を求めている方
  • Amazonの利用が頻繁な方
  • ドコモのスマートフォンをお使いの方

上記が当てはまる方は、GMOとくとくBBのhome5Gを試してみてはいかがでしょう。

SoftBank Air・・・経済的で手軽な置き型WiFi

引用:Softbank

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は、ソフトバンクから提供されるホームルーターで、その利用料金が業界の中でも非常にリーズナブルなため、費用対効果を重視する方々に最適な選択となります。

サービス名ソフトバンクエアー
提供元ソフトバンク
対応エリア日本全国
契約期間
月額料金1~2ヶ月目:2,167円
3~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
端末代71,280円(実質無料)
契約事務手数料3,300円
実質月額料金(2年)2,278円
セット割・ソフトバンク:最大1,100円/月割引
※最大10台
※家族も適用可
※LINEMOユーザーは割引対象外
主なキャンペーン・17,000円キャッシュバック
・端末代実質無料
・月額料金割引
・他社違約金を最大10万円キャッシュバック
・ソフトバンクスマホへ乗り換える際の違約金を最大10,450円キャッシュバック
違約金0円
【ソフトバンクエアー 概要】
※価格はすべて税込
※モバレコエアー(モバレコAir)から申し込んだ場合
<ソフトバンクエアーの魅力>
  • ホームルーター市場における総合的な費用が極めてリーズナブル
  • 他社からの乗り換えに伴う違約金が最大で10万円までキャッシュバック
  • 他社スマホからソフトバンクスマホへの切り替えに際し生じる違約金が最大10,450円までキャッシュバック

\17,000円のキャッシュバックが受け取れる!/

SoftBank Airの申し込みはどこがベスト?11社を比較

ソフトバンクエアーは、公式サイトを含む5つの販売窓口から申し込みが可能ですが、最も利益性が高い窓口はモバレコエアー(モバレコAir)となります。

モバレコエアーが最善の選択とされる理由を明らかにするため、ソフトバンクエアーの申し込みが可能な5つの窓口を一緒に見ていきましょう。

窓口名 実質月額料金(2年) 端末代 キャッシュバック額
ACE(エース) 2,897円 実質無料 最大40,000円
ブロードバンドナビ 3,002円 実質無料 25,000円
エフプレイン 3,017円 実質無料 37,000円
モバレコエアー(モバレコAir) 2,278円 実質無料 17,000円
Yahoo!BB 2,930円 実質無料 35,000円
NEXT 3,297円 実質無料 最大35,000円
ソフトバンク公式 4,497円 実質無料
エヌズカンパニー 3,297円 実質無料 最大35,000円
アウンカンパニー 3,297円 実質無料 最大35,000円
STORY 3,489円 実質無料 25,200円(2,100円×12ヶ月)
LifeBank 3,489円 実質無料 25,200円(2,100円×12ヶ月)
【ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の申込窓口比較】
※価格はすべて税込

ほら、この比較表を見てみて。実際の料金を考えたら、モバレコエアーではなくブロードバンドナビから購入する方が安くない?

一見するとその通り、実際の料金だけを考慮すると、ソフトバンクエアーを最もリーズナブルに入手できる窓口はブロードバンドナビに見えます。

だけど、ブロードバンドナビでフルキャッシュバック(35,000円)を受け取るためには、以下の有料サービスを同時に契約しなければならないんですよ。

  • Yahoo!BB基本サービスプレミアム(月額550円、3年目以降:880円)
  • おうちの電話(月額550円、2年目以降:1,078円)

これらの有料オプションを契約しない場合、ブロードバンドナビのキャッシュバック額は33,000円に減少し、2年間の実際の料金は3,082円まで増えてしまうんです。

それなら、実質的な料金が3,082円になるなら、モバレコエアーから購入した方がお得だね!

一方で、モバレコエアーのキャッシュバックは、有料オプションを契約する必要なく、間違いなく17,000円が返されます。

キャッシュバック額自体は他社より少し少ないですが、さらに2年間の月額料金の割引も適用されるので、ソフトバンクエアーを最もリーズナブルに利用することができるんです。

また、ACE(エース)やエフプレインは、キャッシュバックをもらえるのが半年後や1年後であるのに対して、モバレコエアーは最短翌月にもらえる点も無視できません。

したがって、ソフトバンクエアーを最も経済的に購入するなら、モバレコエアーが窓口としてベストな選択となります!

\17,000円のキャッシュバックが受け取れる!/

SoftBank Airについてのフィードバックと評価

ソフトバンクエアーを日常的に使用しているユーザーからのフィードバックや評価を、Twitterを通じて探ってみましょう。

このユーザーは、モバレコエアー(モバレコAir)を通じてソフトバンクエアーを手に入れた結果、コスト面でも使用感でも満足しているようです。

確かに、ソフトバンクエアーは以前にご紹介したWiMAXやhome 5Gのような高速な通信は期待できませんが、一人でWebブラウジングやYouTubeの視聴などを行うのであれば、充分に対応可能な速度が保証されています。

それでは、具体的にどのくらいのスピードで利用できるのか、1日の通信速度を確認してみましょう。

<ソフトバンクエアーの時間ごとの平均通信速度>
  • 朝:126.84Mbps
  • 昼:98.23Mbps
  • 夕方:85.0Mbps
  • 夜:73.97Mbps
  • 深夜:119.68Mbps

ソフトバンクエアーの平均通信速度は、WiFiが最も多く使用される時間帯でも100Mbpsを超えないので、オンラインゲームや高画質動画の視聴は厳しいかもしれません。

ただ、WebブラウジングやSNSの使用、YouTubeの視聴などでは1~25Mbps程度の通信速度で十分であることを考えると、一般的な利用範囲であれば全く問題ないと言えますね。

PlayStationのゲームデータは、1本当たり約20~60GBと大容量なため、ソフトバンクエアーの平均通信速度(82.15Mbps)では、データのダウンロードにはかなりの時間が必要となります。

だからこそ、このユーザーは、ダウンロードを開始してから18時間が経過しても、ゲームソフトのダウンロードがまだ完了していないことについて困惑しているようです。

オンラインゲームを楽しむ方々にとっては、通信速度の早いhome 5GやWiMAXホームルーターの利用が一番良い選択となります。

\17,000円のキャッシュバックが受け取れる!/

SoftBank Airのメリットと強み

ソフトバンクエアーの主な利点と推奨ポイントを以下にまとめました。

<ソフトバンクエアーのメリットと推奨ポイント>
  • モバレコエアー(モバレコAir)から申し込むことで、業界最安値でホームルーターを利用可能
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはセット割に加入可能
  • 他社との契約解除時の違約金が最大10万円までキャッシュバック
  • ソフトバンクスマホへ乗り換え時に発生する違約金が最大10,450円キャッシュバック

これらのポイントが魅力的であると感じた方は、是非ソフトバンクエアーの利用を検討してみてください。

SoftBank Airのデメリットと注意事項

ソフトバンクエアーの欠点や必要な注意事項は以下の通りです。

<ソフトバンクエアーのデメリットと注意事項>
  • 平均実測値が低く、オンラインゲームや高解像度の動画をスムーズに楽しむのが難しい
  • 契約の36ヶ月以内に解約すると、端末残高が請求される
  • LINEMOユーザーはセット割の割引対象外

ソフトバンクエアーは、WiMAXホームルーターやhome 5Gより通信速度が遅いため、自宅でのオンラインゲームや高解像度動画などの大容量データ通信をスムーズに楽しむのは難しいかもしれません。

そのため、ソフトバンクエアーは、データ使用量の少ないWeb検索やSNSの閲覧が主となるユーザーに特におすすめです。

さらに、ソフトバンクエアーの端末費用は71,280円ですが、36ヶ月間は「月月割」により端末分割料金と同額が割引されるため、36ヶ月間使用を続ければ、端末費用を実質無料にすることができます。

ただし、契約36ヶ月以内に解約すると、未払いの端末残高が一括で請求されることになるので、これは注意が必要です。

例)12ヶ月目でソフトバンクエアーを解約した場合

端末代71,280円(1,980円×36ヶ月)
月々サポート(12ヶ月分)-23,760円(-1,980円×12ヶ月)
端末残債(24ヶ月分)47,520円
※価格はすべて税込

確かにソフトバンクエアーは契約期間の制限がないように見えるけど、実際には3年間の縛りが存在しているんだね。

そして、ソフトバンクエアーはソフトバンクのホームルーターであるにも関わらず、セット割が適用されるのはソフトバンク・ワイモバイルユーザーのみです。

ソフトバンクの格安プランであるLINEMOユーザーは、ソフトバンクエアーを契約してもスマートフォン料金に割引が適用されないので、これは重要な注意点となります。

それにしても、LINEMOは元々のプラン料金が安いから、セット割に参加できなくても大きな問題はないよね!

\17,000円のキャッシュバックが受け取れる!/

SoftBank Airがおすすめな人

これまでの情報をまとめると、ソフトバンクエアーは以下のタイプのユーザーに特に推奨できます。

<ソフトバンクエアーがおすすめな人>
  • ホームルーターを選ぶ際に価格を重視する人
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマートフォンユーザー
  • 自宅でオンラインゲームをすることが少なく、高解像度の動画を頻繁に視聴しない人
  • 違約金を気にせずにホームルーターを乗り換えたい人

これらの要素に共感する人は、モバレコエアー(モバレコAir)からソフトバンクエアーの申し込みを検討してみてください。

条件別!ポケット型WiFiおすすめ6選を紹介

ポケット型WiFiは、モバイルルーターの一種で、電源を入れるだけでどこでもWiFi環境を利用できます。

その通信速度は光回線やホームルーターよりも遅いかもしれませんが、自分の使用量に合わせてデータプランを選べること、そして、一部のサービスでは海外での利用が可能であるという特長があります。

以下のようなユーザーには、ポケット型WiFiが特におすすめです!

<ポケット型WiFiがおすすめの人>
  • 自宅以外でもWiFiを利用したい人
  • 外出時にセキュリティの問題があるフリーWiFiに接続せざるを得ない人
  • WiFi選びで価格を重視する人
  • 自分に最適なプランを選んでWiFiを無駄なく利用したい人
  • 頻繁に転勤する人や単身赴任が多い人
  • 海外でもWiFiを利用したい人
  • 一人暮らしの人

ポケット型WiFiを選ぶ際には、以下の2つの要素を事前に確認することで、自分に最適なサービスを見つけやすくなります。

<自分に最適なポケット型WiFiを見つけるポイント>
  • 契約期間

無料解約が可能であるか、または契約期間が不確定である場合は、契約期間が無制限のプランを、一方で長期利用が見込まれる場合は、一定期間の契約を持つプランを選びましょう。

  • データ容量

スマートフォン、パソコン、iPad、タブレットなどで毎月どの程度のデータを消費するかを確認し、その使用量に最も近いプランを選びましょう。

以下では、主要な24社のポケット型WiFiサービスを、データ容量が少ない順に紹介します。

これらの情報を参考に、自分に最適なポケット型WiFiを選びましょう。

サービス名 データ容量 契約年数 月額料金 実質月額料金(契約期間) 主なキャンペーン 平均下り実測値
縛りなしWiFi 10GB ~5ヶ月目:1,980円
6ヶ月目~:2,178円
2,356円 ・月額料金割引 12.64Mbps
MONSTER MOBILE 20GB 2年 1,980円 2,112円 ・14日間お試しキャンペーン 25.7Mbps
THE WiFi(Fit) 20GB 2年 2,068円 2,200円 21.38Mbps
Chat WiFi 20GB 1年 2,280円 2,492円 ・事務手数料1,100円割引 20.37Mbps
クラウドWiFi 20GB 2,580円 2,712円 68.54Mbps
ゼウスWiFi 30GB 2年 ~3ヶ月目:980円
4~24ヶ月目:2,361円
25ヶ月目~:2,508円
2,333円 ・24ヶ月間の月額料金割引 17.74Mbps
縛りなしWiFi 30GB ~5ヶ月目:2,800円
6ヶ月目~:3,278円
3,348円 ・月額料金割引 12.64Mbps
それがだいじWi-Fi 30GB 2年 2,585円 2,717円 ・30日間お試しキャンペーン 12.52Mbps
それがだいじWi-Fi 30GB 2,728円 2,982円 12.52Mbps
縛られないWiFi 30GB 1年 2,970円 2,982円 ・ポケット型WiFi充電器0円レンタル 9.11Mbps
縛られないWiFi 30GB 3,190円 3,444円 ・ポケット型WiFi充電器0円レンタル 9.11Mbps
MONSTER MOBILE 50GB 2年 2,530円 2,662円 ・14日間お試しキャンペーン 25.7Mbps
MONSTER MOBILE 50GB 3,190円 3,444円 25.7Mbps
Chat WiFi 50GB 1年 2,600円 2,812円 ・事務手数料1,100円割引 20.37Mbps
Chat WiFi 50GB 2,980円 3,090円 ・事務手数料1,100円割引 20.37Mbps
ゼウスWiFi 50GB 2年 ~3ヶ月目:1,480円
4~24ヶ月目:3,106円
25ヶ月目~:3,278円
3,050円 ・24ヶ月間の月額料金割引 17.74Mbps
ゼウスWiFi 50GB 3,828円 4,082円 17.74Mbps
Ex Wi-Fi 50GB 2年 2,948円 3,080円 測定結果なし
クラウドWiFi 50GB 2,980円 3,234円 68.54Mbps
縛られないWiFi 50GB 1年 3,520円 3,436円 ・ポケット型WiFi充電器0円レンタル 9.11Mbps
縛られないWiFi 50GB 3,740円 3,994円 ・ポケット型WiFi充電器0円レンタル 9.11Mbps
縛りなしWiFi 60GB ~5ヶ月目:3,480円
6ヶ月目~:4,103円
4,117円 ・月額料金割引 12.64Mbps
縛りなしWiFi 90GB ~5ヶ月目:3,940円
6ヶ月目~:4,818円
4,802円 ・月額料金割引 12.64Mbps
MONSTER MOBILE 100GB 2年 初月:1,474円
1ヶ月目~:2,948円
3,021円 ・14日間お試しキャンペーン 25.7Mbps
MONSTER MOBILE 100GB 3,938円 4,192円 25.7Mbps
どこよりもWiFi 100GB 2年 1~36ヶ月目:3,058円
37ヶ月目~:2,508円
3,090円 ・月額料金割引 47.37Mbps
ゼウスWiFi 100GB 2年 1~3ヶ月目:1,980円
4~24ヶ月目:3,212円
25ヶ月目~:3,828円
3,221円 ・24ヶ月間の月額料金割引 17.74Mbps
ゼウスWiFi 100GB 4,708円 4,962円 17.74Mbps
THE WiFi 100GB 2年 ~3ヶ月目:0円
4ヶ月目~:3,828円
3,501円 ・3ヶ月間の月額料金0円 21.38Mbps
それがだいじWi-Fi 100GB 2年 3,267円 3,399円 ・30日間のお試しキャンペーン 12.52Mbps
それがだいじWi-Fi 100GB ~24ヶ月目:3,410円
25ヶ月目~:3,267円
3,664円 12.52Mbps
CHARGESPOT  Wi-Fi 100GB 2年 3,608円 3,596円 ・Charge SPOTが月1回(5日間)無料 測定結果なし
Air-WiFi 100GB 1年 3,278円 3,532円 ・1ヶ月お試しモニター 20.79Mbps
Air-WiFi 100GB 3,608円 3,862円 20.79Mbps
ギアWiFi 100GB 3,608円 3,862円 10.35Mbps
Mugen Wi-Fi 100GB 2年 3,380円 3,450円 ・30日お試しモニター 16.54Mbps
Mugen Wi-Fi 100GB 4,378円 3,863円 16.54Mbps
Kurasi-mo Wi-Fi 100GB 2年 ~7ヶ月目:2,508円
8ヶ月目~:3,608円
3,288円 ・月額料金割引 測定結果なし
クイックWiFi 100GB 2年 3,718円 3,530円 ・月額料金割引 16.96Mbps
クラウドWiFi 100GB 3,718円 3,972円 68.54Mbps
E-! WiFi 100GB 2年 3,718円 3,850円 測定結果なし
E-! WiFi 100GB 3,938円 4,192円 測定結果なし
Ex Wi-Fi 100GB 2年 3,718円 3,850円 測定結果なし
Y!mobile 100GB 4,818円 5,649円 31.94Mbps
hi-ho Let’s WiFi 120GB 2年 1~24ヶ月目:3,278円
25ヶ月目~:3,828円
3,300円 ・24ヶ月間の月額料金割引
・事務手数料無料
29.74Mbps
MINION Wi-Fi 120GB 2年 3,278円 3,410円 測定結果なし
MINION Wi-Fi 120GB 4,280円 4,412円 測定結果なし
限界突破WiFi 150GB 2年 3,850円 3,850円 15.87Mbps
DoRACOON 150GB 4,180円 6,109円 測定結果なし
Chat WiFi 200GB 1年 4,690円 4,902円 ・事務手数料1,100円割引 20.37Mbps
Chat WiFi 200GB 4,928円 5,140円 ・事務手数料1,100円割引 20.37Mbps
hi-ho Let’s Wi-Fi 210GB 2年 ~12ヶ月目:3,278円
13ヶ月目~:4,730円
4,033円 ・12ヶ月間の月額料金割引
・事務手数料無料
29.74Mbps
ギアWiFi 300GB 4,268円 4,522円 10.35Mbps
GMOとくとくBB WiMAX 無制限 2年 0ヶ月目:1,089円
1ヶ月目~12ヶ月目:3,784円
13ヶ月目~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
4,181円 ・25,000円キャッシュバック/違約金41,000円キャッシュバック
・月額料金割引
64.56Mbps
BIGLOBE WiMAX 無制限 ・初月:0円
・1〜24ヶ月目:3,267円
・25ヶ月目〜:4,928円
4,863円 ・月額料金割引 46.71Mbps
【データ容量別|ポケット型WiFi一覧】
※価格はすべて税込

上記の表を参考に、契約期間の縛りとデータ容量別に見たおすすめのポケット型WiFiは、以下のとおりです。

データ容量契約期間の縛りあり契約期間の縛りなし
20GB(小容量)MONSTER MOBILEChat WiFi
40GB(小容量)THE WiFiChat WiFi
100GB(中容量)MONSTER MOBILEそれがだいじWi-Fi
200GB(大容量)hi-ho Let!s WiFiChat WiFi
【契約期間・データ容量別に見たおすすめのポケット型WiFi】

クラウドSIM技術を活用したポケット型WiFiだからこそ、どこにいてもドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアの中で最も信号が良いところに自動的につながるんだよ。

ここで、上記のチャートに示されている6つの優れたポケット型WiFiをピックアップしてご紹介したいと思います。

ポケット型WiFiの導入を検討中の方は、ぜひともこれらの情報を参考にしてみてくださいね。

速度を重視するなら「WiMAX」

速度を重視するなら、5G対応かつデータ無制限で通信できるWiMAXの中で、最適な窓口から申し込むようにしましょう。

実質料金が最安の窓口がいいならGMOとくとくBB WiMAX、クレジットカードを持っていない場合は、口座振替対応の窓口で最安のBIGLOBE WiMAXがおすすめですよ。

速度を重視するなら「WiMAX」

速度を重視するなら、5G対応かつデータ無制限で通信できるWiMAXの中で、最適な窓口から申し込むようにしましょう。

実質料金が最安の窓口がいいならGMOとくとくBB WiMAX、クレジットカードを持っていない場合は、口座振替対応の窓口で最安のBIGLOBE WiMAXがおすすめですよ。

サービス名 GMOとくとくBB WiMAX BIGLOBE WiMAX
提供元 GMOインターネットグループ株式会社 ビッグローブ株式会社
平均実測値 64.56Mbps 46.71Mbps
契約期間 2年
月額料金 0ヶ月目:1,089円
1ヶ月目~12ヶ月目:3,784円
13ヶ月目~35ヶ月目:4,334円
36ヶ月目以降:5,104円
・初月:0円
・1〜24ヶ月目:3,267円
・25ヶ月目〜:4,928円
端末代 27,720円 27,720円
契約事務手数料 3,300円 3,300円
実質月額料金(2年) 4,181円 4,863円
セット割 au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引
※最大10台※家族も適用可
au:最大1,100円/月割引
UQ mobile:最大1,100円/月割引
※最大10台※家族も適用可
おもなキャンペーン ・25,000円キャッシュバック/違約金41,000円キャッシュバック
・月額料金割引
・月額料金割引
支払い方法 クレジットカード ・クレジットカード
・口座振替
海外利用 不可 不可
違約金 0円 0円
※価格はすべて税込

ここからは、最安でWiMAXを利用できるGMOとくとくBB WiMAXについて、メリットやデメリット、ユーザーの評価などを解説していきます。

<GMOとくとくBB WiMAXの魅力>
  • WiMAXプロバイダで実質料金が最安
  • 高額キャッシュバックがもらえる
  • auとUQモバイルのセット割に対応している

GMOとくとくBB WiMAXの評価

GMOとくとくBB WiMAXを実際に使っているユーザーからのフィードバックや感想を、Twitterで探ってみました。